一度はやめたブログをもう一度書こうと決めた日

 

スポンサードリンク

 

 

アッサラーム!ユキです!

17160960_10154163297076949_462532359_n

 

 

リアルタイムはドイツのケルン!(ベルギーは素通りしてしまいました)

 

ヨーロッパはやたら日照時間が長い!

 

夕日が沈むのが夜の10時頃。

 

真っ暗になるのは23時手前。

 

子供達は夜の9時以降とかでも公園で遊んでます。

 

良い子は眠る時間ですよー!!

 

これが北欧の方に行くと白夜になって一日中明るいそうですよ\(°Д° )/

 

地球って面白い!!

 

でも体内時計が変になっちゃいそう〜!

 

 

 

いつも応援ありがとうございます♡
\\\\ポチッ////

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

スポンサードリンク

 

2017.3.21

【エジプト】カイロ

********

 

 

真のブロガーとは


 

寝起きすっぴんの状態で朝ごはんを食べに行くと

 

カンちゃんがお化粧も着替えもバッチリの状態でレセプションに座っていました。

 

昨日遅くまでみんなでおしゃべりしてたのに早起きして身支度を済ませてる‥。

 

なんたる女子力・・・(´;ω;`)

 

 

 

今日、金丸さんはハンハリーリ広場というところで一曲歌ってくるみたい。

 

ギター一本持って稼ぎながらの旅をしている方なんだけど、

 

ブログも欠かさずほぼ毎日書いていて

 

それでいて丁寧ですごく面白い!

 

歌って稼いで、しかもヨーロッパレンタカー中は運転もするんですよね?

 

それでよくブログも毎日あんな丁寧に書けますよね!

 

って言ったら、どうやら毎日“日記タイム”をもうけているのだそうです。

 

日記タイムが始まったらあとは集中!

 

カンちゃんも金丸さんが集中できるように一切話かけず、2時間くらいで一気に書き上げるのだそう!

 

・・・・・

 

・・・・・・・・・

 

 

ブロガーや……………

 

 

真のブロガーがここにおられる(´;ω;`)

 

 

私たちも参加してる世界一周ブログ村のランキング。

 

その上位にはいつも金丸さんがいました。

 

しかも桁外れなポイント数で。

 

すごいファンがたくさんおられるんやろうなぁ〜って会う前に思ってたけど

 

毎日読み応えのある面白いブログを発信し続けたらそりゃ読者さんも楽しいよなぁ。

 

人気の裏には影なる努力があったんだなぁってしみじみ感じちゃって(´;ω;`)

 

 

 

それなのに私といったら!!

 

「ブログ毎日書くの大変で‥」

 

「全然追いつかなくて、今もうほとんど書いてないんですよね〜」

 

(書いてもランキングは上がらないし〜)←これは言ってないけど本音w

 

なんて言い訳のオンパレードをきのう言っちゃって‥

 

何が大変じゃ!

 

ただダラダラする時間がなくなるだけじゃろ!!

 

きゃーはずかぴー(/ω\)

 

しかも私たちは二人で一個のブログを書いてて二日に一回書けばいいだけなのに‥

 

うわーブログ書く時間はないのに漫画読む時間はあるんだ〜とか思われてないかなぁ。笑

 

 

尊敬と同時に、猛烈にブロガーを名乗ってることを恥ずかしく感じて

 

ブログをもう一度書こう!の決意が芽生えたのもこの時でした(/ω\)

 

 

 

金丸さん!

 

金丸さんの努力を知って私たちもやる気になって

 

しかも金丸さんがブログに私たちのことを書いてくれたり

 

いろんなきっかけをくれたおかげで

 

私たち今は恥じることなくブロガーです!と言えてます!!笑

 

ありがとうございます!!!

 

 

 

次はどこに行こう?


 

さてさて。

 

今日でカイロも三日目

 

三日目にもかかわらず私たちはまだピラミッドを見に行きません。笑

 

今日はのんびり〜!

 

今日も!かな?(ブログを書け)

 

 

 

カイロのあと、どこに行くか迷っていた私たち。

 

エジプトはカイロでピラミッドを見て

 

ダハブという海の町でのんびりすることしか考えていなかったんだけど、

 

あるきっかけがありルクソールという町が急浮上。

 

ルクソール?

 

はて。どこだろ。

 

ホテルの人に聞いてみると、なにやら遺跡好きにはたまらんような場所がたくさんあるのだそう( ˙꒳​˙)

 

残念ながら、のりも私も遺跡系は興味なし(/ω\)

 

でも、会いたい人がいたので、そのルクソールという町に行くことに。

 

 

 

本当はゴーバス(Go Bus)っていう会社が良くて有名らしいんだけど

 

どこに行けばチケットを買えるのかわからず‥

 

まず向かったのは宿から歩いて10分くらいのところにあるバスターミナル。

 

空港にあるようなセキュリティチェックの機械があったけど、

 

なぜか無人。

 

 

意味ない…( ˙꒳​˙)

 

 

 

 

バス会社が3社くらいあるだけで、あとはガラーンとしていました。

 

南米とか東南アジアのバスターミナルはお客さんの争奪戦で賑やかだったなぁ。

 

お客さんが欲しいから値引き交渉もしやすいし、それも楽しみの一つだったなぁ。

 

とか思い出しながらもその違いにドキドキ。

 

ここカイロでは値引き交渉は無理な様子(・ω・` )

 

 

 

しかも!!!

 

 

 

何書いてあるかわからーーーーん!!!!笑

 

 

 

VIP以外全部ぜーんぶアラビア文字です。

 

 

というか全部VIP!!

 

 

 

窓口の人は英語もダメな様子。

 

 

 

 

「ここは俺に任せとけぇい!」

 

 

 

 

と、のり。

 

顔芸とジェスチャーはのりの得意分野です!笑

 

 

 

 

 

言葉はまったく通じないけど、意思の疎通は取れて

 

とりあえず行き先と今日の夜!というのだけは理解してくれた模様( ˙꒳​˙)

 

 

ルクソール行き、ちょうど今夜23:00のバスの空きがあって

 

お値段は一人110ポンド(約770円)

 

やすい!ありがとうございます!!

 

 

 

 

さて、今日の日程終了でございます。笑

 

 

宿はすでにチェックアウト済みなんだけど、サファリホテルはとても親切で

 

チェックアウトしてもベッドさえ開けてくれればキッチンもトイレもシャワーも自由に使っていいからね♪とのこと。

 

こういう宿、本当に助かります。

 

夜行バスで移動する場合、その日の朝にチェックアウトするじゃないですか。

 

それでフットワーク軽いような旅人さんだったら昼間は観光して、外で時間を潰しておけると思うんですけど

 

我々はフットワーク重い系の宿でのんびりしておきたい派なのです…

 

 

例えば三日間その町に滞在するなら、

 

1日を観光して、残りの二日は現地のスーパーに行ったり自炊したりして現地の人の生活を妄想

 

ホテルの人たちとお話ししたりしてのんびり過ごしておきたいタイプ。

 

なので、チェックアウト後に外にいなきゃいけないのがストレスになるんですよね‥

 

サファリホテルさん、本当にありがとうございます!!

 

ということで、ネットをしたり漫画を読みふけったり‥(ブログを書け)

 

 

 

エジプト、安いは安いんだけど‥


 

サファリホテルのすぐ近くには

 

サンドイッチ屋さんやピザ屋さん、コシャリ屋さんなど

 

食べ物屋さんがたくさんあります。

 

しかもそのどれも安いのなんのって!!

 

今エジプトポンドが大暴落してるからってのもあるんだけど

 

例えばエジプト版サンドイッチ

 

(画像:ネットから拝借)

 

 

一個3ポンド(約21円)という驚きの価格!!

 

 

3個くらいでも満腹になります!安上がり!!

 

 

ピザは薄っぺらいものだけど味はとっても美味しい!(写真撮り忘れた。泣)

 

それでいてこちらも1枚3ポンド(約21円)!!

 

 

コシャリはお米と数種類のパスタがごちゃまぜになった

 

聞こえはまずそうだけど、味はとても美味しいハマっちゃうエジプトのソウルフード!

 

 

これも完食できないくらいのボリュームで一個10ポンド(約70円)ほど!

 

 

 

ひゃ〜〜〜!!!

 

エジプト安い!!!

 

なんでも安い!!!

 

どんだけーーー!!!

 

 

 

 

っていつも騒いでたんだけど

 

ある時あのケーキをご馳走してくださった山本さんに言われました。

 

ここのホテルの人のお給料

 

「一ヶ月で9000円ほどらしいですよ。」

 

と。

 

 

衝撃を受けました。

 

 

一ヶ月で?!

 

 

9000円・・・

 

 

だから、日本人の私達からするとなんでもかんでも安く感じて

 

安い安い〜って騒いじゃうけど、エジプトで暮らしてる彼らからしたら

 

決して安い額ではないんだっていうこと。

 

しかもここサファリで働いてる彼らは「高い」とか「安い」とか

 

その程度の日本語なら理解できているみたい。

 

「だから何も考えずに「安い〜」とか能天気に言わない方がいいのかもしれないね。」

 

って。

 

 

 

 

その通りや・・・

 

長期の旅をしているとついつい他の国の物価と比べたりしてついつい

 

高いとか安いとか口走っちゃう時があるけど(というかいつでも口にしてた)

 

ちょっと考えた方がいいのかもしれないね。

 

山本さんにそう教えていただけてよかったです。

 

ありがとうございます!

 

 

 

金丸夫妻が好きだ!


 

夕方ごろハンハリーリ広場に歌いに行っていた金丸さんとカンちゃんが帰ってきました。

 

 

 

 

「ユキちゃん、のりくん。これよかったら使って〜」

 

 

 

 

 

 

「え、なんですか〜?」

 

 

 

 

 

 

と、そこには!!!

 

 

 

 

 

 

体温計〜!!!

 

 

 

 

 

 

「うちらも必要で買いに行ったんだけど、安かったからー」

 

 

 

 

 

って。。。

 

 

 

 

「えー私たちの分も買ってきてくれたんですかー??」

 

 

 

 

 

昨日の夜みんなでお話して盛り上がってた時には

 

実は「レンタカーの旅をしたい!」「アフリカ南下やめる!」

 

ってほぼ心は決まっていたんだけど‥

 

まだアフリカ南下する方向でお話してたんです。

 

そしたらアフリカはマラリアが恐いし、体温計持ってないから買わなきゃ〜

 

ってお話をしてたのを覚えててくれてたみたいで

 

わざわざ私たちの分も買ってきてくれていました(;;)

 

思わず

 

「天使!!!」

 

と口走っちゃったよー。笑

 

もうほんとにめっちゃ親切(;;)

 

まさに

 

 

状態でした!

 

金丸さん、カンちゃんありがとうございました!!!!

 

(結局アフリカ南下をやめちゃって、なんかごめんなさい。笑)

 

 

 

お二人は今日ケニアに向けて飛び立ちます。

 

もうチェックアウトをして、フライトまでの時間を宿で過ごすだけだったんだけど

 

直前になってケニアのe-visaを事前取得しないといけないことに気がついて

 

てんやわんやしてました。

 

こういうハプニング的なことが起きて、早く作業をしなきゃいけない時に個室じゃないのは辛いなと思います。

 

共用スペースで作業するしかなくて

 

時間が限られてるのに‥!

 

早く調べてしまわないといけないのに‥!

 

みんなが集まる共用スペースだから事情を知らずついついみんな話しかけちゃうし‥!

 

私たちもこの時急いでたことを知らず何回も話しかけちゃったし‥!

 

なのに誰かが話しかける度作業してる手を止めて、相手の目を見て笑顔でお話していたお二人。

 

そんな誠実な姿を今思い出すとさらに大好きになりました。

 

 

 

結局時間ギリギリだったけど無事e-visaも取得できたそうで

 

お別れの時がきました。

 

たった二日間。

 

のうちの数時間。

 

でも私たちにとっては重要な数時間でした!

 

出会えてよかったです!

 

またヨーロッパで再会しましょうね!!

 

気をつけて、行ってらっしゃ〜い!!!

 

 

 

 

 

(カンちゃんのおしゃれさが半端ない。笑)

 

 

 

いざ、ルクソールへ


 

そうこうしてるうちに私たちもバスの時間がやってきました。

 

ルクソールに2〜3日滞在してすぐにカイロに戻ってくる予定なので

 

大きなバックパックなどは置かせてもらい、身軽に宿を出ました。

 

時間は夜の10時半。

 

バスターミナルは歩いて10分、近いし治安も大丈夫だと聞いていたけど

 

夜の外出はやっぱりいつまでたっても不安です。

 

宿を出てすぐはまだ屋台とかが出ていて、人通りも多く明るくて安心だったけど

 

バスターミナルの手前らへんになると車も人もいなくなって少し不気味。

 

私は人一倍ビビリなので、のりの腕にしがみついて歩きます。

 

一人旅してる女の子ってほんと、どうしてるんだろ(;;)

 

でも同じくターミナルに向かっているっぽい若い女の人も一人で歩いてるくらいだから

 

きっと治安は大丈夫なんだろうな。

 

気は抜けないけど。

 

 

 

着いたバスターミナルはなぜか真っ暗\(°Д° )/

 

でも営業中\(°Д° )/

 

絶賛節電中\(°Д° )/

 

時間きっちりにバスはきて、指定席もきちんと空いていて、

 

なんというかふつう〜の長距離バスだ‥。

 

ただリクライニングはあまり効かないし、全然眠れなくて辛かったです。

 

中南米では一番安いタイプのこんなふつうの長距離バスばっかり乗ってたのに

 

東南アジアとインドで乗ってた長距離バスが

 

足を伸ばせたり、完全フラットになるタイプだったり快適すぎたばかりに・・・

 

そちらに慣れてしまったみたいです(・ω・` )

 

 

 

いかん、いかん。

 

私たちは貧乏バックパッカー。

 

こんなバスへのかっぱ!くらいでいなきゃ。

 

 

 

・・・結局。ほぼ眠ることができないままルクソール到着。

 

聞いていた話では中心部に到着のはずが、降ろされたのが中心部から3kmくらい離れたところ。

 

バスの出口ではお客さんを狙うタクシー運転手さんが待機中…

 

(3kmか‥歩くか。)

 

言葉を発する気力もないけど、当たり前のように歩き出すのりとユキ。

 

 

 

 

「シティーまで遠いぜ?!」(遠くないよ‥)

 

「10キロくらいあるぜ?!」(3キロくらいだよ‥)

 

「タクシーで行くしかない!乗ってけー!」(歩ける距離だよ‥)

 

朝からやる気満々なタクシードライバーさん。

 

嘘をついてるとわかってても、こんな朝早くから元気いっぱいにお仕事してて頭が下がります‥

 

でもごめんなさい。タクシーっていう選択肢はないんですぅ。

 

 

 

「大丈夫です〜歩きたい気分なので・・・」

 

 

と断るも、

 

「30ポンド!」

 

「20ポンド!」

 

「10ポンド!」

 

と勝手に値下げしてくれて

 

それでも乗らない私たちにしびれを切らし、どこかに去って行かれました。

 

 

 

そして5分くらい経ったらどこからか戻ってきて

 

 

「5ポンド!」

 

 

 

 

 

 

「オーケー!イッツ フリー!!!」

 

 

 

 

 

て。

 

 

 

 

なんでやねん!笑

 

 

 

 

 

 

さすがに面白くて、笑ってしまって

 

でも乗らなかったけどね。笑

 

 

 

こんな感じで始まったルクソールです。

 

 

 

遺跡には興味のない私たちだけど、楽しいルクソール滞在になりますように♪

 

 

現在6位?いつも応援ありがとうございます(*^^*)
\\\\ポチッ////

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です