『なんくるならない時もあるさぁ〜』って感じのスタート

 

はいさい!

 
リアルタイムは、アメリカ・ロサンゼルス!!
タイミング良くダンスの修行でロスにきてる親友の”ヒロ”と合流して初めてのロサンゼルスだけどホームなような雰囲気を感じてます。
海外で夢に向かってずっとずっと走り続けてる親友に刺激をもらえ嬉しい!!キラキラした目で将来を語る彼女に負けないぐらいキラキラしたい!そう思った今日この頃です!!

 

 

 

 

世界一周ブログ村ランキングに参加しています。正直言うとw
みんなに押してもらいたいです!
お願いします!!
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

〜2016年10月03日〜

さぁ始まります!!

 

キューバ貧乏旅行!!(勝手にそうなったw)
『えっ!?二人で一週間を200ドルで乗り切れるのぉ!?w』

 

 

キューバ行きの飛行機に乗る直前でATMからお金を引き出せないことに気がついた二人。たまたまそのとき持ち合わせていた念のためのお金200米ドルのみでキューバ観光をすることになりました。。。w

 

 

“果たして楽しめるのか!?”

 

 

二人で200ドル・・・って
結構少ないですよね!?w
飛行機に乗る前は結構不安とかもあったけど、それよりも眠気の方が勝ってしまって。。。考えるよりも寝ることを優先してしまったバカップル。。完全に楽観主義。

 

 

『なんくるなるさぁ〜』

 
『でもなんくるならない時もあるさぁ〜w』

 

 

みたいな感じで・・・

 

 

しかも不運なことに、キューバはネット環境が整ってなくて、宿でもWifiなんて付いてないし、僕らが知っていた情報といえば、何やらキューバには”Wifi広場というものがあるらしい・・”ぐらいのものでw
すぐカード会社に連絡がとれるかといってもそうでもない感じ・・
確かな情報は現地に行ってから!!

 

 
一時間ちょっとでカンクンからキューバに到着。キューバに到着したバカップルが、まず悩まされたのは外国人用のお金”クック”と国民用のお金”モネダ”があるということでした。(前もってしっかり調べなさいって感じですよねw)

 

 

”モネダ”と”クック”の違い

 

 

まずは、キューバには国民が使うお金”モネダ”という単位と。

p1090169-2(ネットから拝借20モネダ)

観光客が使うお金の”クック”いう単位があります。

r1104092-2(ネットから拝借20クック)

※最初はどっちがどっちかようわからんのです・・・泣
もちろん観光客である僕らは”クック”を使ってキューバで生活しなければならないのですが。
国民が使うお金”モネダ”と観光客向けのお金”クック”にはかなりの金銭的な差があるのです。

 

 

簡単に計算すると(2016年10月頃)

 

1ドル(約104円)=1クック
1クック25モネダ

 

 

国民が利用するバスとかを利用すると一人1モネダで乗れるのですが・・観光客が持っている”クック”だとすごく払いにくいし。1クックで払うと当然のようにお釣りが返ってこない感じでかなりの損をしてしまうのですw
一人乗るだけで25人分払うみたいな!?乗客全員分ぼくが持つよ〜みたいなリッチ野郎になってしまいますw

 

 

逆に観光客が使うレストランや宿は”クック”でしか払えないところがあったりして・・しかも安くて一泊10クック(約1000円)だったりして。。モネダだと250モネダ払わないといけなくなっちゃったりして。
モネダで生活している国民からしたらかなりの収入源となるのが観光業なのです。

 

 

キューバ国内でも観光客が集まる場所はかなり物価が上がるのに対して、国民が集まる場所では物価が極端に下がるといった状況があるのです。
観光客がモネダを使ったらダメということもないので使ってはいいのですが。。使いすぎるのも。。ねぇ!?。。みたいな雰囲気なので”クック”と”モネダ”のバランスを上手くとりながら生活するのがベストなのですが・・(正直クックは使いたくない・・と思ってしまうw)

 

 

僕たちは観光客であるけど観光客にあらず・・・

 

まず空港に着いてメキシコペソが少し余っていたのを思い出し料金所へ向かいます。

 

空港には料金所が一つしかないのか!?
しょっぱなから行列ができていてくたびれました。w

 

img_3582

 

合計800ペソ(約4000円)持っていたので40クックほど換金できると踏んで長蛇の列に並びます。
やっと僕の番が来ました。
慣れないスペイン語で両替してくださいと伝えて、手持ちの『100ペソのお札、200ペソのお札と、500ペソのお札で合計800ペソ』窓口のお姉さんに渡します。

 

 

・・・・・・・

 

 

・・・・・・・

 

 

 

お姉さん『これはできないわぁ』

っと、まさかの500ペソの札を突き返します。

 

 

『えっ・・・なぜ!?』

 

 

お姉さん『ここの所に切れ目があるわぁ。こういう紙幣は換金できないの!』

 

 

 

はぁぃ〜・・・・
(T ^ T)おワタぁ〜。。。。w
せっかく少しはペソのおかげで楽になると思ったのに、それにしても500ペソだけ換金できないって運がなさすぎるよぉ
どんだけついてないねん!!

 

 

 

微々たるものですが300ペソだけ換金を終え街へ向かうバスを探すことにしたのでした。
(ただいま所持金約15クックと200米ドル)
この地図でわかるように空港から結構な距離なんですが・・赤いポイントを打っているところがバス停です。約2キロ

s__8773634

街までタクシーを使うと20クック(約2000円)バスなら1モネダ(約4円)・・・貧乏バックパッカーは体力で節約します。迷わず歩きます。(というかこの差やばいですよねw)ってか払えなしw

 

 

歩いていると仲間を発見!!

img_3583
日本人バックパッカーの”えりなちゃん”!
彼女ももちろん歩きでバスターミナルへ向かいます。節約家三名歩きます。歩きます。

img_3584

 

 

40分ほど歩いたかな〜!?
汗噴き出しながらバス停に到着して”P-12”とフロントに書かれているバスに乗車!
40分ほど揺られるとハバナの街へ到着です。

 

 

 

 

生活感丸出しのキューバ!

img_0281

観光化されてるというよりも

生活感丸出しのキューバがそこにはありました。
何も包み隠さず、気取らず、誰がこようと己のままにみたいな感じで
僕的にはすごく好きです。

 

キューバは数少ない社会主義の国。
ここ最近のビックニュースといえば
『半世紀ぶりに、アメリカと国交正常化された』ということ
世界の中でも時差がある国って勝手なイメージがあるけど
今後確実に変わっていくであろうキューバを今この瞬間に感じようと
この時期にキューバに訪れる人が大勢います。

 

img_0280

 

 

どう変わっていくのか・・・
僕には想像つかないけど

img_0279

 

 

何年後かにもう一度来たら
違いにびっくりするのかな!?

 

 

 

明日!!
多忙で今のキューバに来れない人のために
今のキューバ!!ハバナ編をお送りしたいと思います!!
ぜひ所持金200ドルという気持ちで見ていってくださいw

 

『えっ!?二人で一週間を200ドルで乗り切れるのぉ!?w』

 

始まりまぁ〜す!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界一周ブログ村に参加しています!
今日も勢いよくクリックお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です