今まで訪れた中でナンバーワンに可愛い町はここ!!

 

こんにちは、ユキです♡

今日、カンチャナブリからバンコクに戻ってきました。

カンチャナブリでは川に浮かぶ宿に泊まっていたので、船が通るたびに部屋が揺れる!

その感覚が今でも残っていて、揺れるはずのない鉄筋コンクリートのビルに泊まっている今もたまに揺れを感じます。

人間の体の記憶って面白い。

川に浮かぶ宿、楽しかったなぁ。

世界には面白い宿がたくさんだ!

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援のほど、よろしくお願いいたしますヽ( ´ ▽ ` )ノ
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡

 

 

スポンサードリンク

 

 

日本人がうじゃうじゃいるであろうバンコクなのにすっかりなくなってしまった日本人との出会い。

それがグアナファトでは、ありました。

しかもめちゃくちゃ大切にしていきたい出会いが。

 

 

韓国人だと思ってた

きのうノリもちょろっと書いてたけど、それがサキちゃんという女の子。

メキシコシティからグアナファトに向かう前、バスターミナルで同じ列に並んでるアジア人。

(韓国人かなぁ?)と思いスルーすることに。

が、グアナファトに到着してバスを降りると超なまった日本語で

「あ、ニホン人ですか?」

と話しかけてきてくれたのです!

 

(やっぱり韓国人だったんだ‥)

(韓国人なのに日本語話せるんだ‥)

 

と、完全に韓国人だと思って分かりやすい日本語をチョイスしながら会話を続けていたら

会話の流れで宮崎県民だということが判明

 

え、日本人だったんだ!!!笑

 

その後、別の日。

サキちゃんのナマリの話になった時、こんな話をしてくれました。

 

台湾に行った時、レストランで隣に若い日本人グループがいたから話しかけて友達になったら

ずーっと一緒にお食事してお話してたのに、途中で

「日本語めっちゃ上手ですね」

って言われたらしい。。。

 

 

その気持ちわかる〜!!!笑

 

 

と、宮崎ナマリをバカにしているわけではないのよ、サキちゃん!

ただただ、大好きなのです。

 

 

そんな出会いでしたヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

まずは腹ごしらえ

このあと、すぐにアメリカ行きの飛行機に乗ってしまうユキとノリ。

なんとグアナファト滞在、二日しかありません。

いつもは目覚まし時計もセットせず自然起床するまで寝て、気が向いたら出かける。

そんな生活を送っているわけですが、ここグアナファトでは本気を出しました!

1日中観光するぞっ!!

まずは腹ごしらえだ!!

 

 

宿のすぐ近くにおいしそうなタコス屋さんがあったのでそこに入ることに。

まだ11時前だというのに店内はすでに賑わっています。

 

 

どれどれ、タコスは‥

っと。

 

img_2080

 

ム!

タコス一個11ペソ!!??

 

img_2081えっ!!

 

そんなバカな!

サンクリで2ペソタコスばっかり食べてた我らは一瞬お店を出てしまおうかとためらうくらいの値段です。

(と言っても60円なんだけど)

けど一回座ったのに出るのも無礼だ‥

よし、頼むしかない!!

 

と、頼んだタコス。

 

img_2084

 

一人一個。

具がいっぱいで美味しかったよ(・ω・` )モットタベタカッタ

 

 

私たちのすぐそばでは、おばちゃん店員さんがブイーンとミキサーを使って大量のタコスにかける用のチリソースを作っておられました!

マンゴージュースにも見えるこちらの黄色い液体が、チリソースです。

img_2078

 

できたやつをバケツに入れてたのは衝撃でした。

 

一個だけ頼んですみませ〜んと会計を済まし、タコス職人さんの手元を写真撮っていたら

「こっちにおいで」

と手招きされて、厨房側に入らせてもらい一緒に写真を撮ってくれましたヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

img_2088親戚のおじさんか!

 

働き者で気さくなメキシコ人、大好きです♡

 

 

とりあえずお昼ご飯タコス一個じゃきついので、きのう目をつけていたピザ屋さんへ。

 

img_2123

 

こちらのピザやさん、一切れ10ペソ(55円)です。

さっきのタコスよりも安いし、美味しい♡

二日間だけだったけど、何回もお世話になりました♡

 

img_2130

 

渋い顔してるけど美味しいんだよ〜笑

 

 

 

スポンサードリンク

一番楽しい時間、町歩き

新しい町に来たら一番ワクワクすること。

それが町歩き\(^o^)/

特にグアナファトは町がカラフルで美しいことで有名。

どんな出会いがあるかな〜。

 

img_2090

 

さっそく天使がいました。

◯ん◯んが丸見えです。

 

 

img_2093

 

img_2095

 

死者の日直前だったからか、ガイコツ屋さんの屋台がたくさん!

 

 

この屋台を抜けると‥

 

img_2096

 

わーきれい!!!

 

 

グアナファトの中心地となるのがこちら。

ラパス広場。黄色い教会はバシリカ、だったかな。

美しい〜。

 

 

「ノリも入りなよ!」

「え〜俺はいいよ〜。」

「ダメ、入りなって!」

 

私がカメラを持ってる日は、必ずこの会話が繰り広げられます。

ノリはもともと写真撮られるの苦手だったんだよねー。

 

img_2104

 

 

教会の入り口が開いていました。

img_2106

 

 

なので、中に入ってみることに。

 

img_2108

 

オォォォ〜。

きれいです。

南米で数え切れないくらい教会には入ったので特別感動するわけではないけど、やっぱり教会の中はきれい。

どこから資金が出て教会は作られたり保たれたりしてるんだろ‥

気になるところです。

 

 

 

もう、街並みが本当にきれい!!!

img_2114

 

きれいというよりも、可愛いがしっくりくるのかな?

 

 

だって、なんかカラフルなんやもん。

 

img_2122

 

 

道が細いのに、普通サイズの市内バスが走ってます。

ドライバーさん、テクニシャン!!

 

img_2116

 

神ってる!!w

(これ流行語ってほんと?w)

 

 

 

また天使がおられました。

 

img_2120

 

てん‥し‥?なのかはわからないけど(  ゚Д゚)

グアナファトにはこういう銅像?みたいなのがあちこちにありました。

しかもヘンテコなデザインのが多かった。

 

 

img_2145

 

 

たまたま歩いてたら二度見してしまうような素敵スポットを発見!

 

img_2173

 

ナヌーーー!!!

橋の上にカフェがあるー!!!

 

めっちゃ可愛い!

めっちゃオサレ!!

行くしかない!!!

 

 

でもせっかくだからサキちゃんも誘って一緒に行こうっと。

なのでこれは明日のお楽しみ。

 

 

 

こちらは「Teatro Juárez(フアレス劇場)」。

 

img_2146

 

こちらもとってもフォトジェニックな場所で←覚えたての言葉使いたいだけ。笑

どっちがいい感じの写真を撮れるか勝負しました(`・∀・´)

 

 

まずはノリを撮影したユキ。

 

img_2148

 

 

続いてユキを撮影したノリ。

 

img_2157

 

う〜ん、負けた気がする。

さぁあなたは!どっちが“いい感じの写真”だと思いますか?!

 

 

‥って、こんな茶番に付き合ってくれる人いないかな‥笑

 

 

 

石畳の坂が雰囲気ある〜。

img_2177

 

 

鉢植えを窓の柵にかけてあるだけなのにオシャレ〜。

img_2175

 

 

教会もいっぱいあるよー。

img_2239

 

 

だめだ、いちいちオシャレすぎる。

img_2215

 

 

サンクリに続き、こちらでも「可愛い」が口から止まりません。。。

img_2167

 

 

だって、サングラスに映る景色すらもカラフルなんやもん。

img_2220

 

 

可愛いって言うのに疲れてしまうほど

可愛いが詰まった町なのです。

可愛い以外に表現があるなら教えてください。part2

 

 

 

窓際の席でお酒を飲んで人間ウォッチング

たっくさん歩き回って少し疲れだした頃。

お酒、1リットル80ペソの文字を発見!!

即入りました(`・∀・´)

 

img_2231

 

1リットルって聞くとものすごく多いもののように感じるけど

こうやってジョッキで運ばれてくると案外少ないんだねぇ。

ビールではなく、ウォッカをパイナップルジュースで割ったものだったけど

二人で仲良くいただきました!

 

 

窓際の席に座ってたんだけど、外ではバスカーたちが芸を披露中。

ただこの子はずば抜けてました。

 

img_2235

 

何がって、アイディア!

だって、股に挟んでるのウォーターサーバーのボトルだからね!!笑

このお水のボトルをカホンでも叩くかのようにリズミカルに叩いて音楽を奏で‥てた気がする。

楽器代、いらないね!

よく考えたね!!

こういう人たちって、自らコインを徴収しに行くからハートが強いよなぁと毎回感心してしまいます。

 

 

 

この後、サキちゃんと合流して有名なピピラの丘を登りに行きました。

グアナファトを一望できるあの素敵なスポットです♡

長くなってしまうので、明日に持ち越したいと思います!

 

 

 

スポンサードリンク

グアナファト安宿情報

最後に、今回私たちが泊まった宿をご紹介。

それは“イダルゴ市場前”のバス停の真ん前にあります。

【Hotel Central(ホテルセントラル)】

 

4e24500c2f2c5331b5dcc84750861d91

 

左のほうの入り口です!

ダブルルーム300ペソ(約1700円)

トイレ・シャワー付き(熱々シャワー)

wi-fiあり(場所によって強弱あり)

連泊の場合、何も言わずとも毎日ベッドメイキングしてくれます。

 

一階102号室、サキちゃんが泊まってた部屋ですが、ベッドバグいました。

すぐに部屋を変えてもらったら、次のお部屋は大丈夫だったみたい。

私たちも何も被害なく、むしろ清潔で気持ち良かったです。

一階フロントすぐ横の102号室だけ、日も当たらず薄暗い感じだったので要注意なのかも。

 

 

家族経営っぽい温かな雰囲気で、宿のおばちゃんがめちゃくちゃ優しく素敵な人たちでしたヽ( ´ ▽ ` )ノ

本当は最近できた日本人宿に泊まりに行こうと思っていたんだけど高かったのでセントラルさんに泊まったんだけど、立地もいいしここにしてよかったです。

グアナファト滞在を安く済ませたい方・人の優しさに触れたい方はぜひ優しいおばちゃんに会いに行ってみてください♡

 

 

ではまた明日♡

 

 

グアナファト可愛いー!と思った方は下のバナーをクリック♡
そう思わなかった方も、クリック♡笑
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございました♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です