メキシコ・カンクンの日本人宿『ロサスシエテ7』にお世話になるよ

 

はいさい!

 

 

やっぱりギターいいなぁ〜!そう思わざるをえない状況が旅をしているとある。人が集まり、曲を奏で、話し合う。ギター1つ雰囲気が変わって歌声一つで心が踊りだす。何か自分を表現できる物そういうアイテムを一つでも持って旅をすることで旅の景色が変わっていく・・・
旅に出て一つ後悔していることがあるとしたら!オーストラリアでウクレレを捨てたことかな!?w

 

 

世界一周ブログ村に参加しています
今日も応援メッセージ&クリック宜しくですw
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

〜2016年9月29〜30日〜

 

 

空港から市内に到着した僕らを待ち受けていたのは9ペソ(約60円)のソフトクリーム!
カラッと暑いというよりはヌメッとした緩い布が体にまとわりついているように感じるほどの湿気全開のカンクンの気候に到着早々ギブアップ状態w

 

 
ソフトクリームを頬張りながらバックパックを背負って歩く額には、ほんの数秒で汗が吹き出し。容赦なく照りつける太陽が手に持ってるソフトクリームを半端ない速度で溶かしく。。。
僕らはこんな暑さがたまらなく好きだぁ!!

 

 

二人で汗だくになりながら『帰ってきたね♪』なんて話してたけどw
メキシコも初だし!カンクンも初めてw
ただ夏の気候が嬉しすぎて初めてのカンクンの道をニヤニヤしながら汗だくで歩いてた。(THE変態)

 

 
どんだけでんのぉ〜!?ぐらい汗を出しまくりながら到着した宿の部屋にある扇風機を迷わず”強”にした。
『ふわぁ〜・・生き返るわぁ〜』
って!!!
『風全然こないやぁ〜ん!!怒』
『そんなんで生き返るかぁ!!怒』

なんで”強”にしたのに”弱よりも弱めの風やねん”そよ風かぁ!!

 

一台しかない扇風機が使いもんにならなく窓を開けても風通しが良くないサウナ室で二人ぐったり・・・『暑いなぁ〜』『暑いなぁ〜』

 

 

カンクンの日本人宿へ移動!

 

 

次の日、僕らは迷わず宿を変えることにした!
どうせならいろんな情報と出会いがあるカンクンの日本人宿へ向かおうと思って!
僕らは『ロサスシエテ7』という日本人宿へ向かった。

 

 

チャックアウトしたのは昼の12時ごろ・・
『やっぱり暑いなぁ〜』っでも!部屋よりはマシ!!w

s__8560752

 

『多分この通りなんだけどなぁ・・汗』
『オォ!見えてきた!』

s__8560753
『ロサスシエテ7』発見!!

s__8560755(別に僕のスマホのカメラが汚くてスモークかかってる訳であわけではなく日差しが強いのです!!w)

 

 

メッチャ頑丈そうな鉄製の壁!?&ドア!!
『ピンポーン♪』
チャイムを押すと鉄製のドアが開いた。
なんか久しぶりに地元に帰ってきて親戚のおじさん家に遊びに来たような雰囲気のオーナーさんが優しく迎えてくれた。っと思ったらオーナーさんじゃなかったw
優しく迎えてくれたのは11月からグアテマラで宿をオープンする予定の”ヒデさん”だった。(宿泊人)

 

 

 

数分遅れてオーナーさんが来て宿の説明を丁寧にしてくれた。(もちろんオーナーさんも凄く優しい雰囲気の方)

 

『ロサスシエテ7』は個室とドミトリーがあって、個室は少ないたいため満室の場合が多く。もちろんドミドリーの方が安い!一人170ペソ(約900円)ここのドミは男女別なので今日から僕らは別々の部屋♪

a_dsc_8526_20160722142957c8a(男子ドミ・有名ブロガーさんの写真を拝借しました)

キッチンは半端ない切れ味の包丁が何本もあり、調味料は充実してて、オーナーが常備してくれているカリフォルニア米を一合5ペソでいただくことができる。自炊祭り!!

 

 

さらに、水道水が飲めないここメキシコ。ここではウォーターサーバーを設置してくれているため、常に冷たい美味しい水を飲むことができる!
料理で使う水も水道ではなくこの水を使うのだ!!水を買わなくて済むだけですごく節約になるし!最高です!
荷物を置いて!早速僕らはカリブ海の海が眺められるリゾートホテルゾーンへ行くことにしたのでした!

 

 

いざカリブ海の海へ!!

っとその前に。。。カリブ海よりも紹介したいものがあるのですw
『ロサスシエテ7』からバス停に向かうまでに数件あるコンビニの広告がどうしても目に止まる。。。。。

 

 

『ホットドック二つで24ペソ(約130円)』

勝手なイメージでメキシコは物価が高いと思っていたら昨日から貧乏性の僕らでさえ『安っ』って連呼してしまうような物が多い!

 

 

ビールにしても一つ11ペソ(約70円)だったり。
コンビニ買うシェイクが7ペソ(約40円)だったり。
タコス5つセットで30ペソ(約170円)だったり・・・・
『安っ』『安っ』っっw

 

 

そして今日僕の心を震わせたのが

『ホットドック二つで24ペソ(約130円)』
の広告だったのです!!

 

 

 

コンビニに入ると
パンの挟まれるウィンナーさんがぐるぐる回りながら温められています。

 

img_0101

 

 

そのウィンナーをまずパンに挟みます

 

img_0103

 

ユキはドキドキしながら待っています。

img_0102(どんだけ楽しみやねん!w)

 

 

備え付けのトマトやピクルスを思う存分載せ
とろけるチーズを上に乗せると完成

 

 

img_0107

 

 

みてください!
この美味しそうなホットドック!!
このホットドックが二つで24ペソ(約130円)って。。。

 

『あなたは信じれますか?』っっww

 

 

六ヶ月以上も南米を旅してきた僕らにとってコンビニはテンションが上がる場所になってしまった。
なんでも揃っている日本とは何もかもが違う。
もちろん24時間営業なんてできるはずのない治安だったり
ものがそこまで充実してない場所だってあった。
南米を旅してる中で一番の悩みの種は『食事』だった

 

 

この世には物が溢れて必要なもの欲しいものを手に入れるのなんかすごく簡単だったはず
でも世界を旅することでわかってくることもたくさんある。
『今、最低限何が必要なのか!?』
『実は今、十分満たされてるんじゃないか?』
そんな簡単にものが手に入らない感覚。。たとえお金があったとしても
日本で生まれたこと日本で生活していた頃が贅沢だったってこと

 

 

当たり前のことが当たり前じゃない
そんな感覚を感じながら今旅をしてる!

 

 

日本に帰った時どんな気分なるんだろう・・・・
コンビニのホットドックを頬張りなから
こんなことをふっと思ってしまう僕らは
もうすでに日本で暮らしていた頃に僕らと何かが違ってきてる

 

 

 

ちょっとずつ・・・ちょっとずつ・・・・

 

 

 

『あぁ〜ホットドック美味しいなぁ〜♪』

 

 

 

 

 

『ホットドック一つおかわりお願いします』

 

 

 

 

 

明日!
カリブ海の半端ない海を紹介させてもらいます!!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

世界一周ブログ村ランキングに参加しています!
下のバナーをクリックすると僕らにポイントが入り
そのポイントの数でランキングが上がる仕組みになってます!
現在26位!!
一度でいいから一桁台になったらなぁ〜って思ってますw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

ありがとうございます!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です