【史上最恐のオンボロバス】と戦いが終わったら、そこは最高の町だった!

 

はいさい!!

 

 

昨日、大学生時代一緒にオーストラリアへ留学したメンバー名付け「OZ会」が僕の地元沖縄!那覇でありました!!(沖縄=集まる=飲み会)
心優しい先輩方が気を利かせてくれて飲み会中にライン電話♪
離れていてもこうやって繋がりを感じれることがすごく嬉しい!
本当にありがとうです!!
あぁ〜泡盛飲みたい・・・・・w

 

 

 

世界一周ブログ村に参加しています
1日1クリック本日もよろしくお願いします!
スマホでギュィィィインってスライドさせてここを飛ばしてるあなたw
今日はクリックをお願いしますw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございました

 

 

〜2016年10月15日〜

さて、さてw
【史上最恐の夜行バス】に乗り込みカンクンを出発した僕ら。
バスのフロントにはヒビが入り、入り口の窓ガラスはパッキパッキw

101427

 

 

101426

 

 

『エアコンもトイレも付いてるに決まってるさぁ』というスタッフの言葉を間に受けチケットを買った僕ら・・・
エアコンは備わっているにもかかわらずエアコンを使用しない意味不明な【史上最恐の夜行バス】さらに、外の風を吸おうにも窓ガラスは開けられないタイプ・・・
まさに!!蒸し風呂状態

 

 

 

地元の乗客のほとんどが上着を脱ぎ汗だくの状態で座ってる
なんだろう・・・このアウェイ感。俺らなんか悪いことしたの・・!?w
言葉も達者じゃない僕らはバスが無事目的地である「サンクリストバル・デ・ラス・カサス(通称サンクリ)」到着することを祈ることしかできない・・・唯一の救いは常人じゃないほどの旅経験を持つ豊さんが一緒に乗車しているということ。。

 

 

あぁ〜(無事着けよぉ〜・・・)

 

 

蒸し風呂の中で目を覚ます

暑苦しい蒸し風呂のバスの中で朝を迎える。開けることのできない窓ガラスが外との温度差で白く曇ってる。心なしか息が苦しい。

 

 

朝の6時ごろ
朝の一発目の休憩がやってきた。
ガソリンスタンドでトイレをすます。
やっぱり外の方が涼しくて空気が美味しかった。さっきまで雨でも降っていたのか神様があともう少しの辛抱だ頑張れよっと言ってくれてるみたいに虹がかかってた(ありがとう)

img_3615

 

 

あと数時間で着く・・・

 

 

 

そう信じてた。

 

 

 

・・・・・・・・
そんな期待はあっけなく打ち砕かれた
『えっここはどこ!?』
そんな場所で僕らは降ろされたのだ。

 

この町の名前はパレンケ-Pslenque-

s__9674755
僕らの目的地から213KMも離れてる

s__9674754
『何なん!?このオンボロバス!』
こういう時は僕よりもユキの方が前に出る!
『私たちはクリストバル・デ・ラス・カサスまでのチケットを買ったんだ(怒)何でここで降ろされないといけないの!!』

 

 

運転手は紙を見せて僕らに言う
『君らはパレンケまでだと聞いているし、ここにもそう書いてあるだろう!(マジ)』

 

『おいおい待てよ運転手・・・(怒)』
僕らと同じ状況の地元民もいた。

img_3616
囲まれて講義を受ける運転手

img_3617

 

 

いつど突き合いが起こってもおかしくないほど(というか少し起こっていた)
かなりピリピリしたムードだ!

 

 

『トイレもあると言ったのに”ない”
エアコンに関してはあるのに”つけない”
挙げ句の果てにはサンクリまで行かないだとぉ怒』

みんな怒ってた!

 

 

 

こんな時に頼りになるのが、常人ではないほど旅経験のある豊さんだ!

 

 

『ん・・・あれっ・・・!?』

 

 

『豊さんがいない・・・』

 

 

 

 

キョロキョロ(辺りを見渡す・・)

 

 

 

 

img_3618

 

 

 

(あっあれ!?w)

(丁寧に荷造りしとるぅぅぅうう)w
この状況でも余裕かぁ・・・
半端ねぇ経験の差に打ち負かされたw

(多分ノリ達でどうにかしてみて♪)ってメッセージだ!!w

 

 

 

 

 

よし!
荷造りしてる豊さんはちょっとおいといて
そろそろ運転手と決着をつけよう!
ユキは言葉を頑張る、ノリは表情と態度でかなり怒っていることを伝える!この二段構えで運転手からパレンケからサンクリまでの乗り合いバスのお金を貰うことに成功した。(まぁ全然足りなかったんだけどねw)

 

 

 

 

まぁでもね
豊さんもいるしお金ももらえたし。
ここでうじうじず〜っといても時間の無駄。
次にコマを進めよう。
僕ら三人は乗り合いバスで再びサンクリを目指す。一人60ペソ(約300円)

 

 

 

やっとの思いで到着した

日本人宿カサカサ!!

入り口からの

img_2057

 

Welcome!!!

img_2060

 

僕らが旅してきた中で一番好きな日本人宿カサカサ!
ここで過ごした数日は僕らにとってものすご〜く最高の時間になった。

 

 

素敵なオーナーさんとの出会い。
素敵な旅人の出会い。
ももちゃんとの出会い。
素敵なカフェとの出会い。
もしこのオンボロバスにまた乗らないと『サンクリに行けないよ!?』と言われたとしても
僕らはまたこのサンクリに来るだろう!またオンボロバスと勝負するだろうw
そのぐらい素敵な時間を過ごすことができたここサンクリとカサカサがたまらないのです!

 

 

 

 

 

明日からサンクリ編スタートです!!!

 

お楽しみに〜!!

 

 

 

 

 

世界一周ブログ村に参加してます!
クリックお待ちしております!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です