【兄貴邸訪問】幸せの容量オーバー

 

はいさい!

リアルタイムはブラジル
とうとう動き出す計画を立てる二人、6月20日にはサンパウロへ再び、その後リオ・デ・ジャネイロへ!そしてブラジルに来た最大の目的、ユキのおじちゃんのチョー巨大コーヒーファームを見学!さらに勉強させてもらいにいきます。ダラダラだった二人が6月から未来のために少し動き出します。

 

 

今日もブログを読みに来てくれてありがとうございます。応援クリック宜しくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

ありがとうございました!!

 

 

【兄貴邸訪問4っ日目の朝】

目覚めるとそこは木造で遊び心満載の素敵なロッチだった。

IMG_3875

 

ワクワクするはずのツリーハウスの中でなぜか二人の顔は全然冴えていなかった。
なんかいつもと違う・・・何かがおかしい・・・表情が暗い・・悩んでる??

ユキとかこんな顔してたしねw

S__4096002

 

実は、この日。
兄貴にすごく質問したいことがたくさんあるわけでもなく初めて兄貴に会うにもかかわらずしっかりとしたお土産持ってくることもできず。
そんな僕らに対して、兄貴は『世界一周応援したるんやぁ〜』と初日言ってくれた通り。お金の請求など一切なく、宿代もただ!食事もただ!お酒やビールでさえもただ!移動さえ運転手がついてくれる・・・

 

 

もうこの三日間で兄貴から受け取った素敵すぎる気持ち、あもてなしのヤバさに二人とも撃沈していたぁ・・しかも4泊もさせてもらう予定。
何もしてない僕らが、ダイニングルームに行けばフレッシュジュースやデザートが運ばれてきて食事まで用意してくれる。

93868
さらには昼時に兄貴自らキッチンに立ち僕らにうどんを作ってくれた!
あの兄貴が僕らのためにうどんを作ってくれた。お手伝いさんがたくさんいるのに!
このうどんを持ってきて『食べてや〜』と言って、

93867

自分は食べずに兄貴は午前中部屋にこもり仕事をしてる。自分は食べないのに・・・
仕事の合間を割いて僕らに食事を作ってくれた兄貴の底知れない愛が僕らにはデカすぎた!
(しかも兄貴が作るうどんはめちゃくちゃ美味しかった。すご・・すごすぎる)

 
もし人に幸せを受け取る器があるとしたらその器から幸せが漏れ出してしまっている状態。
なんとも不思議な状態に僕らはなってしまった。
普通に考えればタダで泊めさせてもらって食事も頂いて、夜になったらジャグジーで映画を見ながらお風呂に入ることは幸せだと思う!

 

 

なのになぜ、僕らは朝起きた時から何か悩んでいるこんな顔をしているのか・・・?

S__4096002
ユキのこんな顔初めて見るよ
たぶん
人には幸せを受け取る許容範囲みたいなものがあって。それをオーバーしてしまうと人間はどうなってしまうのかこの日僕らは実感した。

なんか不思議だけど、幸せをもらい過ぎると、その幸せを受け取れなくて、受け取りたくなくなって。それでも与え続けられると心がものすごく痛くなっちゃって・・
どうにかして返したい・・・その場から逃げたい・・もういらぁ〜〜ん!!ってなってしまう(すごく勝手だけどw)

 

 

そうして幸せをもらいすぎてなんか知らない感情で心が痛くて逃げ出したくなってしまっている時・・もしそれを解消できる方法があるとしたら一つしか思い浮かばなかった。
言葉を交わさなくても二人が思ったこと。

 

 

それは、
与えてくれた人にはもちろんだけど自分の周りにいる人たちにも幸せをプレゼントしたい。笑顔にしたい。もらいすぎた幸せをおっそわけじゃないけど分けたい!あげたい!できればあげまくりたい!って心の底から思った。
今まで一度も感じたことんない不思議な感情で・・・自分は今幸せすぎるから何にもいらない受け取れない自分の事よりも周りの人に本気でなんかしたい!そうしないと自分が心痛くて大変・・みたいな感じだったw
『これが幸せのスパイラルやぁ〜』って兄貴に言われてるような気がした
幸せを与えてもらうとそれを次は人を幸せにしたいという原動力になる。幸せの連鎖が豊かさを作る

 

 

その豊かさを自分の周りで作っていくことが将来自分の人生の目標になると思った
与えること。与えられる人になること。

 

 

幸せは一瞬だけど豊かさは一生!
兄貴邸にいるといろんなところから兄貴からの学びを感じることができる。
ありがとうございます!!

 

 

【僕らの運命を変える電話】

 

 

そういう悩みを抱え二人で話し合っていた頃、ユキの電話が鳴った。
ユキのお母さんからだった。
ノリ『おっ!ちょうどいい!お母さんに今悩んでいることを話してアドバイスもらおう!』
ユキ『そうだね!!』
ッガチャ!

 

 

・・・・・・

 

 

・・・・・・・

 

 

ユキは何も言葉を発さずにお母さんの話を聞いていた。すると・・・ユキの目から涙がこぼれたぁ。
僕は状況がわからなかったけど、ユキが泣くっていうことは・・・っと僕は考えた。
電話しているユキの口から『おばあちゃん・・・』という一言である程度の状況は把握できた。
電話の相手がユキのママ、泣いているユキが口に出した言葉が『おばあちゃん・・・』
状況は全くわからなかったけど何をすべきかはわかった。

 

 

電話が終わった。

 

 

ノリ『ブラジルいこっか!』
 

 

本来なら今年(2016年)の正月に合わせてブラジルに行く予定だった。ユキの家族もみんなでブラジルに行く予定だった。
今は3月・・あと9ヶ月も待てない状況だった。
ユキは僕に『ありがとう』って言ってくれた。
僕のおばあちゃんでもあるからね!
早く顔見せて元気になってもらおう!
僕らは兄貴邸で世界一周の進路をブラジルに変え。旅を一時中断することを決めた。
結果!この決断は最高の決断だった!
 

 

【兄貴が今はまっていたもの】

 

 

 

兄貴がはまっていたものそれは【将棋】だった。
兄貴には兄貴専用の将棋盤があった。
兄貴の駒は王の駒には”兄貴”と書かれてた。

93854
対戦相手の王にはなんと書かれてると思いますか??

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

ドーーーーーンw

93855
””おまえ”ですw
兄貴と将棋する時が来るなんて思いもしなかった!やっぱり兄貴は強かった!
何回負けたかわからないけど
兄貴との将棋は楽しかった。
僕が良い手を指すと、
『渋っ!!』『やるやん!』っと言いながらニヤニヤしながら将棋をする。
僕が負けると
『悔しいやろ〜』っと言って、『この時にここに置いたのがダメだったんや〜』って丁寧教えてくれた。
僕の気持ちになって『一回は勝ちたいよな〜』って言いながら何回もしてくれたけど結局一度も勝てないまま兄貴邸を後にしてしまった。w

 

 

 

次来るときは必ず勝とうと今でも将棋のアプリをよくしてますw

 

 

 

兄貴からもらったものが沢山あります
どんな高価のものを目の前に出されるよりも
貴重でかけがえのないものを兄貴からもらった気がします。兄貴の言葉やアドバイスの一つ一つが間違いなく僕らの心の中にグーーーーッと刺激的なものばかりで、また会いたい!繋がっていたい!日本からはるばる兄貴に会いたくてバリ島に訪れる人が毎日数十人、年間3000人以上も来客がある兄貴邸。そこには兄貴という素敵な人がいるからなんだと心から思えた素敵で貴重な体験がでした。
兄貴本当にありがとうございました!

 

IMG_3884

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックお願いしま〜す!

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

フェイスブックもインスタもやってま〜すw

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です