コーヒーとショッピングとおち◯んち◯と。

 

バリ島・ウブドと聞いたら思い出すのが
映画「EAT, PRAY, LOVE(食べて、祈って、恋をして)」
じゃないでしょうか?
といっても私は見たことがなく…
バリに来る前に見ておけばよかった〜と軽く後悔(/ω\)

ユキとノリのブログ今何位?
\\\\ポチッ////
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます>_<

ウブドに到着。まずは町歩き

ウブド市内もやっぱり多かったバイクの数。

スクリーンショット 2016-06-02 午後6.03.51小道が大好き

スクリーンショット 2016-06-02 午後6.04.25ナルトらーめん

IMG_3892お寺でもなんでもなく一般家庭の入り口

IMG_3891お家の敷地内にお寺がある

小腹も空いて、まだウブド情報が全然なかったのでおしゃれな感じのカフェバーに入ったら値段の高いこと!

IMG_3898マルゲリータピザ約800円

IMG_3896
チキンのお皿も約800円

IMG_3893
スイカのフレッシュジュース約280円(激うま)

観光客向けのお店で、お客さんも見渡す限り欧米の方か短期旅行者であろう日本人グループ。

もう少し小道に入ってローカル店にするべきだったなぁ…

旅初心者だから仕方ないよね!と自分で自分を慰めました。

ウブドの大通りには雰囲気のいいカフェバーがたっくさんありました!
お店の人も感じがいいし、観光客向けなのもあって食事の味付けも万人受けするように?すごく美味しい、それにWiFiもありお店の雰囲気が最高。

唯一残念だったのが…
タバコの臭い(T_T)

禁煙席なんてものはもちろんなく、なぜかみんながみんなタバコを吸っておられる…

なぜか友達や家族のタバコは全然大丈夫なんだけど、知らない人のタバコの煙ってユキノリ共々すんっごい苦手で(꒦ິ⌑꒦ີ)
せっかくの美味しいご飯がぁ・・・

としょんぼりした気分になることがよくありました。

非喫煙者にはキツイ、タバコの煙もふもふ。

そんなこんなで、少し疲れてたのもあり早々と宿に戻ろうとしてたとき。

IMG_3928コーヒーのいい香りが…

宿の近くでコーヒー屋さんを発見。
お店でコーヒー豆を自家焙煎しているらしく、焙煎の機械が置かれていました。
コーヒー好きの私は興味津々…
そしたらお店の女の子がものすごい優しい笑顔でお店の中へどうぞ、と手振りをしてくれました。
興味津々だったもののご飯を食べフレッシュジュースを飲み終えたばかりだったので

「今お腹いっぱいなの(おなかぽんぽん)、明日また来ますね」

そしたらその女の子は優しい声で

「あ、はい。じゃあ…また、あした。」

と日本語で返してくれました。

もうその女の子の可愛らしい謙虚な姿勢に胸がキュンキュン…

ノリと二人で「あした絶対にこようね」と約束してお部屋に戻ったのでした。

豪華な?!朝食

昨日の晩から、むしろ予約した時点で楽しみにしてた宿の朝食。

「そろそろ朝食お願いします〜」

と家主さんに声をかけに行き15分くらい待つと、お部屋まで朝食を運んできてくれました。

スクリーンショット 2016-06-03 午後5.41.24朝起きて朝食が出来てるってしあわせ♡

スクリーンショット 2016-06-03 午後5.41.03右のくるくるは、バナナパンケーキでした♡

これは予想以上!めーっちゃ豪華に感じました!

だってフィジーで泊まった宿の朝食…
こんなんだったし…(食べかけじゃないのよ〜!)

スクリーンショット 2016-06-03 午後5.48.19それでもフィジーは大好き!

素敵な女の子のいる素敵なコーヒー屋さん

今日の目的はきのうの女の子と約束した通りあのコーヒーショップに行くことと、モンキーフォレストに行くことと、少しお買い物をすること。

まずは他に何かを口にする前に、あのコーヒショップに行きます。

きのうの女の子いるかなぁ〜?と思って恐る恐るお店に入ると、

イターーー!!!やった♡

IMG_3918左の女の子がそうです♡

スクリーンショット 2016-06-03 午後5.41.50メニューがたくさん

スタッフさんにコーヒーの違いを説明してもらい、ユキはトラジャコーヒーを。ノリはマンデリンコーヒーを。それぞれアイスコーヒーでお願いしました。

IMG_3922おっ、これは…?!

スタッフさんがハンドドリップの準備をしてる間、私たちは狭い店内を見てまわってました。
すると目に入ってきた「ルアックコーヒー」の文字。

スクリーンショット 2016-06-03 午後6.09.56

ルアックあるんですかぁぁ〜〜〜!!!
って一瞬テンション上がっちゃって、でも値段を見ると一杯約1000円…

高い理由は、珍しい製法にあります。
ルアックコーヒーは、インドネシアにいるなんとかっていう動物のうん◯から取り出されるコーヒーなのです!

というのも、その動物(ジャコウネコだそうです)が餌として、熟したコーヒーチェリー(コーヒーの実)を食べるんだって。それで、コーヒーチェリーはきちんと消化されるんだけど、チェリーの中にあるコーヒー豆は消化されることなく、うん◯として排泄されるんだとか…

そんなうん◯として出てきたものを、いくらキレイに洗浄するとはいえ、最初に飲もうと思った人は勇敢ですよね!

そんなわけで、「珍しいルアックコーヒーあるなら飲んでみたかったなぁ」なんて小声で話しているときのうの女の子が近づいてきました。

「ルアックにかえますか…?」

『え?!いや、でも…(チラッ)もう準備しちゃってるし(申し訳ないから)そのままでいいですよ』

そういったのに彼女は

「それはなんの問題もないですよ。気にしないでください。飲みたければ、こっちにしましょう?」

と。もうコーヒーをミルして準備も整った状態で、なんならお湯も少しかけ始めちゃってて。
今からチェンジするってなれば廃棄が出て…とか考えちゃうだろうに、そんなことよりも私たちが飲みたいと思ったものを提供したいという気持ちが伝わってきてすごく嬉しかった。

やっぱり申し訳ないのでそのまま先に頼んだものにしたけど、利益よりもお客さんの気持ち優先な彼女の姿勢に心奪われ、すっかりと惚れてしまいました。

話は戻り、まさかの一杯ずつハンドドリップで最高!!

スクリーンショット 2016-06-03 午後5.42.26コーヒーの淹れ方をまじまじと見ちゃいます職業病です。

やっぱり新鮮なコーヒーは美味しいです!
自家焙煎し+その場でミルして+その場で淹れる。
なんということでしょう(꒦ິ⌑꒦ີ)

とってもとっても美味しゅうござんした!!

ノリの頼んだのは少し酸味が強く、味が少々弱かった…かな?

コーヒーの味が美味しいのはもちろん、お店のスタッフさんの素敵な接客態度のおかげで一瞬にして大好きなお店になりました。

お願いして一緒に記念撮影もしてもらいました。

スクリーンショット 2016-06-03 午後5.43.22名前は「Siska(シスカ)ちゃん」と言います♡かわいい♡

ゆみこさんオススメ「IBUOKA」へ!!

兄貴邸で知り合ったゆみこさんという気さくな社長夫人♡
バリ島デンパサール居住ということで、いろいろ教えていただきました。
そんな中、「本っ当に美味しいからぜひ行ってみて〜!」とオススメされたお店に行ってきました。

スクリーンショット 2016-06-03 午後6.49.30出典:http://bali.navi.com/special/5051008

ウブドパレスの横らへんにあり、探さなくても見つけられました。

なんでもBABI GULINGバビグリンというインドネシアの伝統料理を昔ながら忠実に守って作り続けているお店らしいです。

スクリーンショット 2016-06-03 午後6.47.25メニューに年期が入ってる

スクリーンショット 2016-06-03 午後6.47.11豚肉づくしのこれがBABI BULING

豚の肉とか、内臓的なものとか、皮とか、お米以外は本当に豚づくし!
そして辛い!笑
正直に本当に正直に言うと、私は豚の臭みが少し苦手で完食できませんでした(T_T)
けど豚の色んな部位を一つのお皿で食べられるという珍しさもあってか、ガイドブックに必ず紹介されてるお店ということもあってか、満席の状態が続いていました。
値段は確か一皿約700円とか800円とかじゃなかったかな?
珍しいものを食べれたなぁ。ゆみこさん、ありがとうございました\(^o^)/

バリのお土産やさんに必ずあるおち◯ち◯

そのあとはウブド市場が近かったので、ぷらぷらショッピング。

「アジアンパンツ一個くらい欲しいなぁ。
ワンピも安いのあるかなぁ。」

とかぷらぷらしてたら…

…ん?…んん?…んんんんん??!!

なにこれ(笑)

スクリーンショット 2016-06-03 午後7.10.44形がリアル

大量のおち◯ち◯様が(笑)

アハハと笑いながらパシャパシャ写真を撮り始めるノリ。

ちょっと!恥ずかしいからやめてよ〜!とすかさず止めるユキ。(恥ずかしがってた割に平気でブログにはのせる)

いやぁ、なんなんでしょうね…
その後どのお店に入ってもだいたい同じものが置かれていたよ。

気になったので調べたら、

バリ島には性器信仰があり、男性性器を子孫繁栄の象徴としているのだそう。

なっ、なるほど…
それなら一つくらい買っておけばよかったかな(/ω\)←

人生初の値切りに挑戦

気をとりなおし、お買い物。
ユキ、心の筋トレ。
めちゃくちゃ苦手な値切りに人生初挑戦です!

スクリーンショット 2016-06-03 午後7.08.58生地は安っぽいけど、可愛い服がたくさん!

ここでは難なく値切りに成功。
1000円〜て言われてたワンピを700円でゲット!
あれ、大して安くない?笑

次のお店のおばちゃんはなかなか手ごわくて、達者な日本語で攻めかけてきます。

ストールが欲しかったんだけど、おばちゃんの言い値はやっぱり1000円。

こんなペラッペラの布がそんなワケあるかぁー!!とこっちは強気の300円。

おばちゃん「だんめよ〜」と日本エレキテル連合のあけみちゃんばりに拒否してきます!

でもこっちも譲るワケにはいかない!

それでもエレキテルおばちゃん「だんめよ〜」

スクリーンショット 2016-06-03 午後7.10.22楽しくなってきた!

「500円!」

私『いやだ!』

その瞬間他のお客さんがおばちゃんに話しかけてきたので、もういっかな違うお店行ってみようっと。て思ったらおばちゃん

(逃がすかー!)300円でいいよ!」

やったぁ!人生初の値切り、大成功!

でも値切りとかやっぱり苦手で、売り手側の商売や生活のことを考えて申し訳なくなっちゃうんだけど、ノリと話し合ってこれからはそういうのは考えないことにした!

あっちも商売だし、私だってお金を払って商品を買う。
◯◯円だったらこの商品買いたいなぁ!ていう感覚で、これからは世界でお買い物を楽しもうと決めました!

心の筋トレ、心の筋トレ。

世界一周の旅が終わる頃、この記事を読み返したらどんな反応をするんだろうな。
大阪のおばちゃんばりに値切って値切って値切りまくり達人になってるのも…
いや、やっぱりそれは怖いな。

この後、雨に降られながらモンキーフォレストへと向かいます。

それはまた明日。
読んでくれてありがとうございます♡

ブログランキングに参加してます
\\\\ポチッとお願いします////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
いつも応援クリックありがとうございます。
上の写真もしくはにほんブログ村の文字をクリックし、サイトが表示されたら投票完了という仕組みになっています。
ランキングが上がると、ブログを書き続けるモチベーションになります。
応援してください(>_<)よろしくお願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です