神様はバリにいるの?


3か国目(バリ島)へ向かう飛行機の中で私たちは号泣していた

 

Ola!
皆さんこんばんわぁ\(^o^)/
リアルタイムはブラジル。
なんと人生初”お坊さんのお友達”ができたノリとユキです。
二ヶ月弱ぶりにユキがブログを書き始めます♬
よかったら読んでね♬

 

ユキとノリのブログ、今何位?
\\\\ポチッと確認///
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

冒頭にも書いたように、バリに向かう飛行機の中で私たちはズピズピと鼻をすすっていた。
ある映画を見て感動していたのです。

 

【神様はバリにいる】

スクリーンショット 2016-05-23 午前1.57.22
まだ観てない人はTSUTAYAへゴー\(^o^)/

 

話はさかのぼること1年前。
当時世界一周を夢見て貯金のために日本とオーストラリアで遠距離をしていた私たち。
ある日ノリからLINEが届きました。

 

「ユキ〜。バリ島に行ったら会ってみたい人がいるんだ。」

 

そのノリの会ってみたい人というのが【神様はバリにいる】という映画の主人公のモデルとなった
・バリの大富豪
・兄貴
・丸尾孝俊さん
だったのです。

その時、私の脳裏にある記憶がうっす〜らと浮かんできました。

・・・バリ島?
・・・大富豪?
・・・兄貴?

そういえば前に友達の“マサくん”がfacebookにそれっぽいこと投稿してたような…
「バリ島の大富豪、兄貴の家にお世話になってきました!」
みたいな文章と共にプールではしゃいでる動画をアップしてたような気が…

気になったのでユキのお友達“マサくん”のfacebookを遡って見てみると…

やっぱりあった!!!

「のーりー!!私の友達、バリ島の兄貴のところに行ったことあるよー!つながりを見つけたよー!」

その時のノリの顔といったら…

スクリーンショット 2016-05-23 午前0.13.44

きっとこんなんだったにちがいない!

そして時は経ち、バリ島に行く日程が決まった。
見ず知らずの私から直接連絡をするよりも、まずは面識のあるマサくんに紹介してもらった方がいいかなと思って、マサくんに兄貴を紹介してと頼み込んだのです(>_<)

そして、この日にバリに行くからと伝えると

「兄貴に自分の妹分が兄貴に会いに行きたいそうです。って伝えといたからね」って…。

マサくん神すぎる˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚

そしたら今度は兄貴に直接メッセージしなきゃ…と、あらかじめ下書きしておいたメッセージ文章をコピペして兄貴のfacebookページを開こうとした瞬間…。

 

〔兄貴 さんから友達申請が届いてます〕って。

 

エエエエエエエ!!!!
ノリノリノリノリのり!!!(ばしばしばし)
兄貴から友達申請きたよ!
なんで?!マジで?本物?!

 

ってかなり動揺。

 

そして1分も経たないうちに今度は兄貴からメッセージが届いた。

 

93496

「マサの兄弟分や^_^マサから聞いたよ!3月待ってるんでおいで^_^」

。。。ギブアップ

兄貴って。兄貴って!あの兄貴ですよね?!

どの兄貴?って思った方のために説明させていただいてもいいですか?

兄貴(アニキ)は、1966年、大阪府生まれ。
3歳で母親と離別。食べるものに困るほどの「極貧」時代を過ごす。
中学を卒業後は、「看板屋」に住み込みの「丁稚」として就職。

その後、運送会社や、吉本興業(株)などを経て、
20代後半で、単身インドネシアのバリ島に渡り、事業を開始する。

多くのインドネシア人にお金を貸しているうちに、
気がつくと「自分がほぼ無一文」に。
そこから、奇跡の大逆転をし、
「不動産デベロッパー」として大成功。

バリ島での資産は圧倒的で、
現地関連会社29社を所有し、現地人従業員は5300名を超え、
自宅がなんと25軒、
さらに800ヘクタール(東京ドーム170個分)の土地を所有する
世界レベルのウルトラ大富豪。

その「資産」は、「ありすぎて試算できないレベル」。

地元の人々に、学校、病院、サッカー場などを寄付するだけでなく、
アスファルトの舗装、伝統芸能の楽団を維持・運営するための資金を援助、
52人の孤児の「里親(経済的なすべての援助をする)」になるなど、
今でも、困っている人には惜しみなく手を差し伸べる。

現地の人からは「アニキ」「マルさん」「ボス」などと呼ばれ、
「村長さんよりも偉いくらいだ! 」と、慕われている。

著書「大富豪アニキの教え」 より抜粋

こんなすごい人から直々にメッセージを頂いて、もう参っちゃいました。

そこからはバクバクとなる心臓を抑えるのに必死。
まさか兄貴の方からメッセージがくるとは思ってもみなかったからどんな返事をしたらいいのか考えて考えて。
「感激しすぎて鼻血が出そうです!!!!!˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚」だなんて、アホ丸出しな発言をしてしまった自分自身に今更ながら呆れます。

兄貴に会いに行ける!とはわかったものの、どういうスタイルなんだろう?
兄貴に会いに行ってる人たちを見ているとみんな泊まってるみたいだけど…
初見の私たちが泊まらせてください!って行くのも随分と図々しいよね。
どうしようどうしよう、と思っているとそれを悟ったのか(?)

93497
大丈夫nanoです!!!←

「泊りがけで来ればエクセレント^_^」って。

神すぎる(T_T)

私てっきり丸尾さん(兄貴)みたいに多忙な方だと、メッセージを送ったりしてもそんなのは全部秘書の方が代理でやりとりしたりするんだと思ってた…。

何よりも人との繋がりを大切にされてる兄貴がそんなことするわけないって、実際にお会いした今ならわかるんだけど(/ω\)

ノリが兄貴に会いに行きたいって言ったから興味が湧いて私も兄貴の本を読んだり映画を見たりして、こんなすごい人が世の中にいるんだなぁなんてそれだけでも驚いてたけど、この数分間のメッセージのやりとりだけでも、兄貴の人間力が垣間見れて尊敬せずにはいられなかった。

年間3000人以上もの人が兄貴を訪ねてバリ島に来ているそうです。
それに30社近くもの会社のトップ。
絶対に忙しくないはずがない。
そんな方が会ったこともない、面識もない無名な私と接してくれてる。
それだけですごいことなのに…
実際お会いしたら想像してたよりももっともっとすごいお方でした。

 

長くなっちゃうので、また続きは明日でいいですか?(/ω\)

 

 

読んでくれてありがとうございます\(^o^)/
ブログ村からしばらく離れてたらランキングがとんでもないことに…笑
300位以下まで下がった順位、現在巻き返してます!
今週中には100位圏内に…なれたらいいなぁ◎笑
イイね!の代わりに下のバナーをポチッとお願いします♡
\\\\\\↓ポチッ↓//////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

Facebookです\(^o^)/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.