絵心のない二人がホテルの壁に “絵を描いて” と頼まれた結果…

 

スポンサードリンク

 

 


ナマステ〜!

17160960_10154163297076949_462532359_n

 

ユキです!

 

ものすっごくどうでもいいことなのですが

 

このブログの人気記事一位が1年近くずーっと変わらず

 

“ブラジルの美容院で髪を切ったらこうなった・・・”

 

っていう記事だったんですね。

 

でも最近やっと順位に変動が出てきて、

 

のりのカンボジアボランティア記事が一位に躍り出ました!!

 

さすがのり!

 

ブラジルの美容院記事、なんでそんなに読まれてたんだろう。

 

みんなブラジルの美容院に興味あるの?笑

 

今後もたくさんの人に読んでもらえるようなブログを目指し

 

頑張って更新を続けます!

 

よろしくお願いします♡( ˙꒳​˙)

 

 

ヒェッ!!現在6位?!
いつもポチありがとうございます!!
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

スポンサードリンク

 

2017.2.28

【インド】ジョードプル

********

 

 

ジョードプルのお宿


 

今回私たちが泊まったのは

 

Dylan Cafe And Guest House(ディランカフェ&ゲストハウス)

 

というお宿。

 

 

こんな細ーい道にあります。

 

私たちが泊まった時はダブルルーム400ルピー(約640円)だったけど

 

今Booking.comで見てみると270ルピー(約430円)に値下がりしてた\(°Д° )/

 

時期的なものかな?

 

 

***宿情報***

【Dylan Cafe And Guest House(ディランカフェ&ゲストハウス)】

・ホットシャワー◎

・水圧◎

・水はけ◯

・Wi-fi◯(ストレスなく使えるけど、たまに弱い)

・朝食×有料

・清潔感◎(←インドの安宿にしては十分すぎる)

・スタッフ◎スーパーフレンドリー♡

******

 

 

列車のチケットを買いに駅へ


 

今日はチェックアウトをして

 

夜ジャイサルメールという町に寝台列車で移動の予定。

 

 

まずは駅に行ってチケットを買わなきゃ。

 

宿から駅までは歩いて4キロくらいかな?

 

今日はバックパックを担いでないので余裕です(`・ω・´)

 

もうムンバイみたいにバックパックを担いであっちこっち歩き回るのはご勘弁です(・ω・` )

 

 

 

道路と道路の間の縁石の上でくつろいでる牛様。

 

どこにでもいますね、あなたたち‥

 

いまだに慣れなくて牛の写真ばっかり撮っちゃいます!笑

 

一番インパクトがすごかった牛さんがこちら!!

 

 

めーーーーっちゃデカイんです!!!!

 

 

しかも驚くべきはその爪!!!

 

(いや、爪じゃなくてヒヅメか?)

 

 

どうしたらそうなるの?!

 

そういう種類の牛なの??

 

それともなんなの?!

 

写真じゃあんま分からないけど、本当に体がでかくて存在感がやばかったです。

 

 

 

話は戻して駅ですね!

 

駅まで歩いてトコトコ。

 

なかなか遠いです。

 

あとちょっとー!あと100メートルー!!

 

ってとこでインド人のおじさんに話しかけられました。

 

 

 

「どこ行くの?」

 

 

 

 

「駅だよー!」

 

 

 

 

 

「チケット買うの?」

 

 

 

 

 

「そうだよー!」

 

 

 

 

 

「チケットオフィスはここだよ!」

 

 

 

 

 

「え・・・ほんと?」

 

 

 

 

 

インド人って息をするように嘘をつくっていうじゃないですか。

 

はなっから疑ってかかったんですけど

 

おじさんが指差してたとこ行ってみると本当にそこが予約センターでした\(°Д° )/

 

‥おじさん、ただの親切な人やん‥

 

疑ってごめんね(・ω・` )

 

そしてありがとう(・ω・` )

 

おじさんがいなかったら往復200メートル無駄に歩くとこだったよ‥

 

たった200メートル、されど200メートル。

 

 

 

今日の夜のチケットが無事空いておりました!

 

スリーパークラスで205ルピー(約330円)←安っ!

 

 

 

帰りにお昼ご飯。

 

小さなホテルの一階にあったレストランなんだけど

 

ここ、3回ほど通いました!

 

なんでかというと、辛いのが苦手な私。

 

「ノンスパイシーで作ってもらえますか?」

 

ってお願いすると、本当に辛くない料理が運ばれてきたんです!!

 

のりのはタリー90ルピー(150円)

 

ユキのはミニタリー70ルピー(110円)

 

こういうカレーが数種類入ったタリーって大抵カレーが作り置きで

 

よそってすぐ提供!って店が多いんだけど

 

このお店やたら出てくるのに時間がかかる‥

 

30分以上待って出てきたのが

 

リクエスト通り辛くないカレーたち!

 

いちからカレー作ってくれてたんや・・・!!

 

感動!!!

 

インドは辛いカレーばっかりって思ってたけど

 

辛くないのをリクエストすると作ってくれるところもあるんだなってこの時知れましたヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

その帰り、最後のマンゴーチャージ。

1日3回通いました

 

あぁ〜明日からこの濃厚マンゴージュースが飲めなくなるのかぁ‥

 

一杯16円だぜ?

 

そんなことがあっていいものだろうか‥

 

幸せをありがとう、マンゴージュース

 

 

ユキ&のり画伯誕生?


 

もうすでにチェックアウトは済ませてる宿に戻って

 

列車が夜遅くだからそれまで屋上の共有スペースにいていい?って聞くと

 

「もちろん!自由にしていいからね!」

 

ってスタッフさん(名前忘れた)

 

ここの宿、スタッフが本当に良くて大好きになりました。

 

チェックインした時からニッコニコの笑顔で迎えてくれて

 

「日本人の友達がいるんだ〜♪」

 

って上手な日本語を披露してくれたりして( ˙꒳​˙)

 

インド人ってなんでこんなにも人懐っこくて可愛いんだろ。

 

 

屋上からは今日もかっこいいメヘランガル砦。←とりでって読むそうですね!笑

 

 

風が気持ちよくてのんびりするには最適な屋上スペース♪

 

スタッフさんもまたのんびりしに屋上に上がってくるのが大好きなようで。

 

なんかの話の流れでスタッフさんと日本人がジョードプルにたくさん来てるよーって話になって

 

「そういえばジョードプルってワンピースっていう日本ですごく有名なアニメの舞台になったんだよ!」

 

って教えたんですね。

 

そしたらちょっとよく意味がわかんない、って顔をされたので

 

インターネットを開いて「犬銃ラッスー」の絵を見せてあげたんです。

 

「これが、メヘランガル砦の中にあるんだよー!」

 

「これを目当てにジョードプルに来る人もいるんだよー!」

 

って言ったんだけど、やっぱりちょっとよくわかんないっていう顔をしてくるスタッフさん。

 

よし、今から彼の名をクマール(仮名)としよう。

 

クマールは何を思ったのか

 

 

 

「そうだ!壁に絵を描いてくれ!」

 

 

 

 

 

と申し出てきました。

 

もしかしたら見せたラッスーの絵を私たちのどっちかが書いたものだと解釈して

 

私たちを絵の上手い人たちだと勘違いしたのかもしれません。笑

 

 

 

(え‥絵ですか‥?)

 

 

 

「「私たち全然絵うまくないよ?」」

 

 

 

 

そう言うけどクマールは

 

 

「ノープロブレムだ!ここの空きスペースに描いてくれ!」

 

 

 

 

 

そう言って絵の具を用意し始めたではないか‥!!

 

 

 

「え、どど、どどうする?」(ホテルの壁に絵を描くなんて怖い!)

 

 

 

 

 

 

「いいじゃんやろうよ!ラッスー書こうラッスー♪」(ワクワク)

 

 

 

 

 

 

えーまさかののりちゃん乗り気ー笑

 

こうして始まりました。

 

人生で初めてのウォールアート(?)体験です!

 

 

まずはノリがスマホの画像を見ながら下書きで線を入れていきます。

 

 

のりちゃん、こういう写生系が得意です。

 

テーブルの上にあるコップとか、お財布とか、

 

影もいい感じにそっくりそのまま書いちゃいます。

 

私はハラハラしながら横で見守るしかありません。

 

その横でせっせと絵の具(ペンキ?)を用意するクマール。

 

まだ少年の顔つきです(o・ω・o)ノ

 

最後に絵を描いた人がけっこう前なのかな?

 

ペンキが固まってて開けるのに苦労してるクマール(・ω・` )

 

赤・黄・青・緑・茶・黒

 

この色でラッスーできるかなぁ?

 

最初から不安しかありません。笑

 

 

 

「本当にいいの?私たち絵とか本当上手くないよ?」

 

何回も確認したけど、その度に

 

「いいのいいの!ノープロブレムだよ!」

 

と、クマール。

 

「そっか‥」

 

というと、

 

「じゃ、楽しんでねー」

 

と仕事に戻っていかれました。

 

 

 

他のウォールアートはというと‥

 

 

めちゃくちゃ上手いゾウさんの絵とか

 

 

めちゃくちゃ素敵な名言とか(将来家訓にする予定w)

 

 

なんかよくわからんけど良さげなやつとか

 

おしゃれな感じのんばっかり。

 

 

そんな中、ノリの下書きが完成!!

 

 

ら、ラッスー‥

 

人相悪い‥笑

 

人相じゃなくて犬相?

 

 

 

下書きが完成したら色ぬり開始!

 

本当に自慢じゃないけど美術なんて通信簿で2とかしかとったことがない私。

 

色ぬりくらいなら参加できるだろう!と思ってたけど

 

色ぬりもけっこう難しいのね…

 

 

 

ここらへんから、おきまりの喧嘩がスタートしました。

 

なんでも丁寧に慎重にやりたい私と

 

チャッチャッチャッと手際よくやっちゃいたいのり。

 

二人で何かを作業するとき必ずと言っていいほどこのことでぶつかる。(ほぼ私の言いがかりw)

 

 

 

「もーのりテキトーにやらんで!丁寧にやってよ!!」

 

 

 

 

 

 

「えっどこがー?ちょーていねいじゃん!ふふふーん♪」

 

 

 

 

 

「ていねいじゃない!線からめっちゃはみ出てるやん!!」

 

 

 

 

 

 

「いいじゃんこのくらいー。細かいこときにするなよー。ふんふんー♪」

 

 

 

 

 

この会話を何回繰り返したことかε=(ノ_ _)ノ

 

せっかくの機会だし楽しみたい鼻歌交じりののりと

 

人様のホテルの壁に絵を描くなんて、テキトーな感じにしちゃダメだと気を張る私。

 

 

 

 

よく似た者カップルだねーとか、喧嘩しなさそうだねーとか言われるんですけど

 

根本の性格がやっぱり違うのでどうしてもぶつかってしまう

 

“同じ作業を一緒にする”っていうときになると(・ω・` )

 

日本に帰ったら二人でカフェを開きたい私たちが

 

乗り越えなきゃいけない大きな壁の一つなような気がします。

 

 

 

アニメ版のラッスーの絵を参考に色ぬりをしてたんだけど

 

ラッスー‥あなた色合いが微妙すぎるよ(´;ω;`)

 

 

 

それっぽい色は茶色しかないし‥

 

まぁ、犬だし茶色でいっか?!

 

って茶色でやってたらタイミングよくクマールが様子を見に戻ってきてくれた!

 

 

(クマールーーー!なんか変な感じになっちゃってるよーごめんよー)

 

と心の中で謝りつつも、クマールがどんな反応するのかなって恐る恐る見ていると‥

 

 

 

 

「WAO!ベリーグッドじゃないか!」

 

 

 

 

って、絶対に気を遣って言ってくれた!笑

 

全然ベリーグッドじゃないのに、絶対気ぃ遣ってくれた!笑

 

そして‥

 

 

「ちょっと色合いが寂しいね。色んな色を使ってカラフルにしたらどう?」

 

 

 

 

って提案してくれました!

 

クマールー!!ありがとう!!

 

最初は(ラッスーをカラフル〜?イメージつかん〜)

 

って思ってたけど、やってみると楽しくなってきた!

 

さっきまでは茶色単色だったラッスーが、片足は黄色・片足は緑

 

大砲のところはもういっその事虹色にしちゃおう!とか

 

お腹の部分は下を芝生に、上を青空と太陽にしちゃおう!とか

 

どんどんどんどん色が足されていき、気がつけばとてつもなくカラフルラッスーに‥

 

 

 

ここまできたらもう楽しいよね。笑

 

ムンクの叫びとか、一見下手くそそうやん?

 

これもその類のやつじゃない?(`・∀・´)

 

とか言って、美術関係の人が聞いたらぶん殴られそうな事を調子こいて言ってみたりしながら‥

 

2時間くらいかけて完成しましたーーー!!!

 

 

 

カラフル犬銃ラッスーでーす!!( ˙꒳​˙)

 

 

でーん!!

 

 

 

ちゃっかりユキ&のりって名前も残してきちゃいました( ˙꒳​˙)

 

 

 

まぁまぁ。

 

まぁまぁまぁまぁ。

 

そこそこイケてるんじゃないでしょうか?

 

ダメですか?笑

 

 

 

 

クマールや他のスタッフさんたちが屋上に遊びに来た時

 

「おー!いいじゃーん!めっちゃ良くなったじゃーん!」

 

的なことを言って喜んでくれてなんか一気に肩の荷がおりました(´;ω;`)

 

 

 

結局最後までどうして私たちに絵を頼んだのかわからないままだったけど

 

喧嘩しながらも最後は楽しく色ぬりできたし

 

まさか異国の地のホテルでアートを残していくなんて

 

ものすごい貴重体験ができたのですごくよかった!!

 

仲直り後

 

 

この絵が描かれてるのは、ジョードプルにある

 

“Dylan Cafe And Guest House(ディランカフェ&ゲストハウス)”です!

 

ぜひ人懐っこいスタッフに会いにでも

 

私たちの絵を笑いにでも行ってみてください(`・∀・´)

 

そしてもし上からペンキで塗りつぶされてたりしたらご一報お願いします。笑

 

 

 

優しきシーク教徒


 

夜までのんびりしてたら、一人のイケメン男性が話しかけてくれました。

 

インド人には見えなかったけど、インド人でした。

 

彼もまた旅人で、東南アジア諸国を周遊していたんだって!

 

インド人でも旅人っているんだ‥!

 

とてもイケメンな彼はシーク教だと言います。

 

ふむふむなるほど。

 

シーク教には端正な顔立ちの人が多いって聞いたことがある。

 

今後の予定を話していると、今夜の列車でジャイサルメールに行くというではありませんか!!

 

「わー!ミートゥー!」

 

同じ宿に泊まっていて、同じ列車で同じ目的地を目指すだなんて‥

 

なんたる偶然!!

 

リクシャーで行くよ、と言っていたし

 

一緒に行っていい?と聞いて、オーケーだったので3人でシェアすることに。

 

スーパーフレンドリーなスタッフさんたちにバイバイをして宿を出ました。

 

「宿のすぐ近くからだと高いけど、時計台のあるマーケットらへんまで行くと安くなるはず」

 

と彼。

 

声をかけてくれるリクシャーマンと片っ端から交渉し

 

ついには3キロの距離を30ルピーで行ってくれるリクシャーを発見!!

 

まじか‥これがローカルプライスなのか‥

 

うちら彼に出会うまでは夜も遅いし100ルピーは払うつもりでいたよ‥

 

 

 

駅について、彼が先にお金を払ってくれました。

 

リクシャから降りて、二人分の20ルピーを払おうとすると

 

「大丈夫だよ、いらないよ!元々一人でも乗るつもりだったからね」

 

と頑なに受け取ってくれませんでした(´;ω;`)

 

行動までもイケメン!!

 

そのあとも一緒に列車を探してくれたり

 

座席を探してくれたり、ジャイサルメールについて電車を降りるまで

 

ずーっと気にかけてくれて面倒を見てくれました(´;ω;`)

 

なんて親切なんだろう。

 

 

 

本当に私たちインドで嘘つかれたり騙されたりしないし、

 

心が温まるようないい人としか出会ってません。

 

インドに来てからすごく“もってる”気がしてなりませんヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

このまま最後までインド旅を終えれますように‥

 

 

 

いつも応援クリック心からありがとうございます♡
\\\\ポチッ////

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

7件のフィードバック

  1. こんにちは〜
    ディランカフェの屋上でお二人の絵を見つけて「yuki nori ジョードプル」で検索してこのブログに辿り着きました(笑)
    絶賛世界一周中なので、お二人のブログを読んで参考にさせていただきます!さっそくマンゴージュース飲みました(めっちゃ美味しい)
    クマールさん(仮)の名前も聞いておきますね〜

    • YukiNori より:

      とおるさん&なつみさん
      はじめまして(*^^*)そしてコメントありがとうございます!!
      わぁーディランに泊まってらっしゃるんですね♪
      スタッフさんすっごいフレンドリーで可愛くないですか??♡
      マンゴーも飲まれたんですね!羨ましいです〜(;;)
      というか検索してそんな風にして辿りつけるもんなんですね!!笑
      びっくりして、自分でも「yuki nori ジョードプル」やってみちゃいました。笑

      お二人も世界一周中ということで、いいですね(*^^*)
      私たちこれから三ヶ月はヨーロッパ周遊しております。
      もしどこかでお会い出来るタイミングがあればぜひお話したいです!
      気をつけて旅を続けてくださいね☆

      お二人のブログも読みに行きまーす!!(o・ω・o)ノ

      • わー、ありがとうございます!
        ヨーロッパ周遊いいですね!僕たちは6月から中央アジアに入ってヨーロッパに抜けるつもりなので、7月後半か8月前半くらいにタイミングが合えば是非〜!
        ちなみにクマールさん(仮)、アミンさんでした(同じ人なら…)

        • なつみ より:

          こんにちは! とおる&なつみのなつみの方です。
          お二人のベトナム日記を読んでいて、もしかしてと思ったのですが…ホイアンのランタン祭りの夜に、チェーのお店で日本人に話しかけられませんでしたか?「ランタンの明かりだけになるのってどのあたりかご存知ですか?」みたいなことを。
          私たちも同じ日にホイアンにいて、モリーズコーヒーの近くでチェーを食べたんです。
          もし心当たりがあったら、たぶん私たち一度お会いしてます! 違ったらすみません(笑)

          • YukiNori より:

            とおるさん&なつみさん

            わーわー!まさに!!
            それ、私たちですー!!!
            奥さん(なつみさん)の方から声をかけてくださったんですよね!
            わーまさか一度お会いしていただなんて‥笑
            なんたる奇遇!!興奮!!

            ブログでこうやってまた繋がれて何かの縁ですよね(*^^*)
            なおさらもう一度会わなきゃという気持ちになってきました!笑

          • なつみ より:

            そうです! すごい偶然ー!!
            あの後は2人で「旅人!って雰囲気の人たちだったねぇ〜」とか話してました(笑)
            次にまたお会いできるのを楽しみにしてます!

        • YukiNori より:

          とおるさん
          アミンさんだったんですね‥全然かすってもないですね‥笑

          7月後半か8月だとフィンランドあたりにいるかもしれないです!
          でもまだ確定ではないので‥
          お二人の予定がわかったらまた教えていただけたら嬉しいです〜!
          ありがとうございます(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です