ピンクモスクにブルーモスク|イスラム建築はこんなにも美しい

 

スポンサードリンク

 

こんにちは、ユキです!

17160960_10154163297076949_462532359_n

 

去年の9月ペルーのワカチナで買ったビーサンがついに壊れてしまいました。

 

ノリがお裁縫セットの針を使って補強してくれたんだけど、さすがに新しいのを買う時期が来たのかなぁ

 

300円くらいの安物だったのによくここまでもってくれたもんです!

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

スポンサードリンク

 

 


2016.12.16 – 12.21

マレーシア / クアラルンプール(通称“KL”)

********

 

マレーシアは国民の61%がイスラム教徒らしく

 

マレーシア各地にたくさんのモスクがあります。

 

クアラルンプールから日帰りで行ける美しいと話題のモスクがあると聞いたので、KL観光二日目はそこに決まり!

 

その名もピンクモスクとブルーモスク。

 

ピンクモスクはイランに、ブルーモスクはトルコのイスタンブールに世界的に有名なものがあります。

 

私もネットで写真を眺めては「行きたいなぁー」とため息ばかり‥

 

イランのピンクモスクに関しては世界一周を始める前に絶対に行きたいところとして厳選していたほど。

 

でもマレーシアのピンクモスクとブルーモスクも全然負けてませんでした!!

 

 


ピンクモスクの行き方

 

まずは近い方のピンクモスクを目指すことにしました。

 

KLセントラル駅からKLIAトランジットという電車に乗ってPutrajaya(プトラジャヤ)駅まで行きます。

 

運賃は14リンギット(350円)

ゲゲッ!めちゃ高い!!

IMG_6853

 

でも高いだけあって電車は立派で

IMG_6858

 

シートは柔らかくクーラーは適温で超快適

電車の中にwi-fiまで飛んでました!!

マレーシアすごーい!!

IMG_6856

 

 

プトラジャヤ駅に着くと、今度はバスに乗り換えます。

たしかこの502番のバスだったはず・・・(窓口があるのでそこで確認してくださいね☆)

IMG_6900

 

 

10分くらい走るとピンクモスクのてっぺんの部分が見えてきました!!

 

IMG_6859

 

想像してたよりも大きくて存在感を放っていて、バスから見えた瞬間三人ともテンションめちゃくちゃ上がってました!

 

17160196_10154163296491949_1145904765_nまさしくこんなかんじ笑

 

 

近づくとより一層存在感が増します。

 

IMG_6893

 

あいにくのお天気なのが残念‥

 

 

アラブの国々にいそうなかんじの、手と目以外は真っ黒な布で覆われてる女性たちの姿も。

 

IMG_6865

 

この大きな門をくぐると女性はこちらへーって呼ばれて、ハリーポッターのマントみたいなピンクのガウンを貸し出してくれました。

 

私だけじゃなく、半ズボンをはいていたノリもです。

 

ちょっとまって、のんちゃんも半ズボンなんだけどなんでノリだけ?

 

すね毛が濃すぎたの?笑

 

IMG_6867

 

さぁ、いざ中へ!!

 

礼拝堂の中に一歩足を踏み入れると・・・

 

 

17141263_10154163296586949_765584507_n

 

 

「うわああああ・・・きれいーーー!!!」

 

 

 

IMG_6869

 

そこには“女子の好き”が詰まったような空間がありました。

 

なんじゃこりゃ‥

 

美しすぎるではないか‥

 

IMG_6871

 

 

うーん、男子の背景にするにはもったいないかも!

 

\ デーーーン /
IMG_6872かといって私じゃ役不足!笑

 

可愛い女子のみなさん、ぜひピンクモスクへどうぞ(`・∀・´)

 

 

 

礼拝堂の中には案内係というか、写真撮ってあげます係みたいなおじさんがいて、熱心に観光客の写真を撮ってあげてました。

 

私たちも三人で撮ってもらったよヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

IMG_6875ノリのマント姿がウケるー!笑

 

このマント(ガウン?)の暑いこと!!!

 

ただでさえ湿度が高くて暑いのに、このマント通気性ゼロ!

 

すぐに限界が来て即退散ε=(ノ_ _)ノ

 

 

 

バトゥ洞窟といい、ピンクモスクといい、私たち退散するの早すぎるね(´▽`)アハハ

 

IMG_6885

 

のんちゃんは扇子男子!

 

IMG_6891貴重な同級生ショット

 

扇いでくれてありがとう(≧ᴗ≦)

 

 

singapore_malaysia_universal_studio_khoi_hanh_281

【ピンクモスク情報】

正式名称:プトラモスク- Putra Mosque –

●開:9~12時 14~16時 17~18時 (金は15~16時 17~18時)

●休:無 ●入場料:無料

 

 

 

 

ちなみにピンクモスクのすぐお隣にあるこの建物は、首相官邸だそうです!

IMG_6895

 

 


素敵なお姉さん方との出会い

 

さて、今日はこのピンクモスクの他にブルーモスクにも行かなきゃいけません。

 

そのためには一度KLセントラル駅まで戻る必要があります。

 

まずはプトラジャヤ駅まで戻るバスに乗らないといけないんだけど、一時間に一本か二本しかないバスがちょうど行っちゃったとこだったらしく、炎天下の中待たないといけないことに・・・

 

IMG_6898男性陣は太陽の下でも平気そう

 

 

暑いー暑いーってバスを待っていると‥

 

インフォセンターの中から日本人女性の二人組が声をかけてきてくださいました。

IMG_6899

 

「あのープトラジャヤ駅まで戻られるんですよね?」

 

「よかったらタクシーを呼ぶので一緒に乗って行きませんか?」

 

 

 

神ッッッ!!!!(´;ω;`)

 

 

向こうは2人、こっちは3人。

5人で割ればバスに乗るのと変わらないくらいの値段で駅まで戻れる。

 

 

「いいんですか?!ありがとうございます!!」

 

 

わぁーこれで炎天下の中バス待たないで済むー

救世主!

 

タクシーの中でお話をすると、そのお二人はベトナムで駐在員として働いておられる方らしく、休みを利用してマレーシアに旅行に来たらしい。

 

インフォセンターのところで係の人と話したら、外でバスを待ってる日本人三人組がいると聞いてタクシーシェアしないか声をかけてくださったんだって。

 

あっという間に駅について、まとめて支払いをしてくれた方にいくらでしたか?と聞くと

 

「大丈夫ですよ、二人でもどうせ乗るつもりだったので(^^)」

 

とタクシー代金を受け取ろうとしない(;;)

 

え〜なんて親切な方たちなの〜(;;)

 

ありがとうございます!とお礼を言うと、

 

「旅楽しんでくださいね」

 

と、颯爽と去って行かれました‥。

 

お名前も連絡先も聞けなかったけど、あの時はありがとうございましたー!!

 

 


ブルーモスクの行き方

 

電車でKLセントラル駅まで戻り、そこからKTMコミューターで、Shah Alam(シャーアラム)駅へ。

 

シャーアラム駅に着くと、今度はバスに乗り換えます。

 

駅を出たらバスが何台か停まってるので「ブルーモスク?」と確認して乗り込みます。

 

今日は移動が多いなぁ。

 

 

ブルーモスクの近くでバスを降りて、そこからは歩いて向かいます。

 

あらかじめマップアプリ(maps.me)でピンをおしてあるのでどこに行くにもスムーズ。

 

wi-fiがなくてもオフラインでも使えるから、このアプリさえあれば迷子になることなんてないし、例えばタクシーでわざと大回りされることとか違うところに連れて行かれそうになることとかも事前に回避できちゃうんだよね。

 

便利な時代になったもんです。

 

その分人との関わりとか旅先での出会いとかって減ってるんじゃないのかなぁとか、ひと昔前までの旅の方がきっともっと冒険だったんだろうなぁ、とか考えると昔の人が羨ましく思えたりもします。

 

変だよね、便利な世の中になってるのに、不便だった時代を羨ましがるなんて。。

 

便利になった分だけ、失ったものもきっと大きいんだろうなぁ。なんて考えずにはいられないのです。

 

 

この日はちょうど日曜日だったので、ブルーモスク周辺は家族連れで賑わっていました。

 

私が子供の時に大好きだったローラーブレードで滑ってる子供たちがたくさんいて

 

「おっ、マレーシアでは子供達ローラーブレードが流行ってるのかな?」

 

って思ったら、芝生エリアにローラーブレードを並べてレンタルビジネスしてる人がたくさんいました。

 

なるほどね、ここでレンタルするんだね。

 

久しぶりに私も滑ってみたいなー

 

小さい時から運動神経が悪かった私だけどバランス感覚だけは一丁前によくて、ローラーブレードとかスケートとか、スキーとか、滑る系のものはなぜか得意で大好きだったのです(=゚ω゚)ノ

 

 

日曜日の家族の心地よい笑い声を聞きながら歩いていると、ブルーモスクが少しずつ見えてきました。

IMG_6901

 

うわあああああああ!!!!!

 

で、、、でかい!!!!!

 

こりゃあ期待大!!!!

 

IMG_6903もう少しで日が沈む

 

もうすぐだ、もう少しでブルーモスクの全貌が見えるぞ。

IMG_6905

 

 

\ うわあああぁぁぁ /IMG_6914

 

すごい、これはすごすぎる・・!!

 

こんなに大きなモスク、人生で初めて見たよ(´;ω;`)

 

車のサイズと比較してもらうと分かりやすいと思うんだけど‥

 

これがめちゃんこでかい!!!

 

 

それもそのはず!

 

このモスクはマレーシアで一番、なんと世界で4番目に大きいモスクなんだそうです・・・!!

 

 

 

このドームは世界中のモスクの中で一番大きいらしいし

IMG_6927

 

 

このミナレット(アザーンを流すモスクの塔)も、世界で一番高くって140メートルもあるんだそうです。

IMG_6931

 

それにしてもコバルトブルーが美しすぎます。。。

 

IMG_6921

 

中にも入りたかったんだけど、あいにく入館できる時間が終わっちゃってて入れず・・

 

ちょうどお祈りの時間が始まり、世界一高いミナレットからアザーンが流れ始めた。

 

礼拝堂の中ではムスリムの方たちが祈りを捧げてるのかな。

 

そんなことを考えながら外から眺めてるだけでも十分でした。

 

IMG_6934

 

 

日も暮れて、空がピンク色に変わったと思ったらあっという間に夜になっていました。

IMG_6940

 

ライトアップされたブルーモスクこそ美しかった‥

IMG_6979

 

昨日のバトゥ洞窟も、ピンクモスクも秒で見終えたのに

ここブルーモスクは、三人で縁石に座り込んで吸い込まれるようにその美しい姿を眺めていました。

 

 

一時間近くそうしてた気がする。

 

 

そろそろ帰りますか。

 

バイバイ、ブルーモスク。

IMG_6981

 

時間があったらまた来て、今度は中も見てみたいな!

 

 

スクリーンショット 2017-04-10 午前1.07.18【ブルーモスク情報】

正式名称:スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク

●開:10~12時 14~16時 (土・日・祝)17~18時

●休:金(お祈りの日) ●入場料:無料 

 

 

オススメ度100%★★★★★

 

 


帰り道、来る時にローラーブレード少女がたくさん遊んでいた通りに、屋台が立ち並んでいました。

 

私たちがブルーモスクの前でボケーっとしてる間に屋台を組み立てて出店し始めたの?

 

すごいな!

 

ちょうど小腹も空いてたし、屋台飯を楽しむことに!

 

と言ってもコテコテのマレーシア飯があるわけじゃなく、唐揚げや

IMG_6982

 

ケバブとか

IMG_6986

 

唐揚げもケバブも大好きだから嬉しい!

 

あとはジュース屋さんでレモネード買って水分補給!

IMG_6984

 

おいしい?

 

\ あんっまい!/IMG_6985

 

 

日曜日の夜の公園。

IMG_6988

 

夜になっても子供連れの家族がたくさん。

 

あぁ、平和だなぁ〜

 

マレーシアの人もサザエさん症候群みたいなのになるのかなぁ?

 

 

またバス停まで歩いていき、バスに乗ってシャーアラム駅へ。

日曜の帰宅ラッシュと重なり、満員電車でKLセントラル駅まで帰ってきたのでした。

 

 

こんな感じでのんちゃんと三人でのKL観光二日目は終了。

 

二つのモスクに行きたい私のわがままに二人とも付き合ってくれてどうもありがとう(´ᴗ`)

 

 

クアラルンプールといえばの“アレ”をまだ見に行ってなかったので、明日見に行こうと思いまーす♪

 

ではまた明日!ちゃおー

 

 

応援クリックがブログを書くモチベーションになってます!
今日もクリックありがとうございます(;;)♡

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です