憧れの《深夜特急》に乗ってマレーシアへ

 

こんにちは、ユキです!

17160960_10154163297076949_462532359_n

一ヶ月いたタイを離れ、次の国に移動する時がやってきました!

 

次なる国はマレーシア!

 

この時ちょうど手元に旅人のバイブル、沢木耕太郎の《深夜特急》という小説を持っていて

 

主人公が旅したまさしく《深夜特急》に乗って

 

陸路でタイからマレーシアを縦断することにしました(^o^)/(実はわたし読んでない)

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

スポンサードリンク

 

 

人生初の寝台列車

まずバンコクの駅には外国人専用のチケットオフィスがあるので、そこでチケットを購入。

 

窓口のお姉さんがスーパーウルトラハイパー塩対応で

 

「バンコクからペナン島のチケットっていくらですか?」

 

「ここからペナンへは行けない!はい、次!」

 

みたいなかんじ‥

 

他のたくさんの旅人さんも列車でマレーシアのペナンまで渡ってるのに‥ないはずないのに‥

 

意味がわからんくてだいぶ腹ただしかったです。笑

 

 

違うカウンターの別のお姉さんに聞くと丁寧に説明してくれました。

 

バンコクからペナン島へのダイレクトの列車はなくて、タイとマレーシアの国境の駅“パダン・ベサール”っていう駅までのチケットしかここでは買えないということ。

 

そこで下車してイミグレを通って、その駅からペナン島までのチケットを買うという流れらしいのです。

 

ほほーう、なるほど。

 

なんなのさっきのお姉さん!!

 

きちんと仕事してよ!!笑

 

そんなことがありながらもチケットGET

IMG_5975

 

一人850バーツ(約2,700円)

 

夜行バスよりも高いけど、それでも憧れの夜行列車に乗れるなら(*^^*)

 

 

 

そしてやってきた夜行列車での移動日!!!

 

ホテルをチェックアウトする前に最後のタイ食。

 

ついでに列車の中でもご飯は買えるらしいけど高いらしい‥と聞いていたのでお弁当用に屋台で売られていたシンプルなオムライスみたいなのを2個買っておいたよ。

 

コンビニでお菓子も買い込んで完璧遠足気分!笑

 

 

ドキドキわくわくー!!!

IMG_6381

 

列車内を散策してみると

レストラン車両なんかもあったり

IMG_6384

 

 

寝台じゃなく普通の座席もあったり

IMG_6388

 

普通の座席よりもきっとランクが高いであろう座席シートもあったり

IMG_6387

 

一つの電車なのにいろんなタイプの車両があってなんだか楽しいー!

 

 

そして私たちの寝台列車は‥

IMG_6390

 

こんな感じ

 

昼間は一人がけの向かい合わせのボックス席なんだけど‥

 

夕方の6時くらいになると車掌さんたちが回ってきてベッドメーキングを始めてくれるんです!

 

IMG_6394

 

超慣れた手つきで早々と二段ベッドの出来上がり♪

 

これはすごい!車掌さんかっこいい!興奮(=゚ω゚)ノ

 

しかもきちんとシーツも敷いてくれるという‥ここはホテルですか‥

 

IMG_6397

 

寝心地も全っ然いい!!

 

隣の欧米人の女の子は「まだ6時よ!ベッドにするには早すぎるわ!」って騒いでたけど、私たちは列車の中でベッドで横になれるっていうのがすっごく楽しみだったからその時間からずーっと横になってゴロゴロ

 

なんかもう楽しすぎるー!

 

列車の揺れもあって、気がついたら二人とも爆睡でした。

 

消灯はしないシステムらしく明るくて何回も起きたけど、それでもやっぱりバスに比べると何倍も体が楽!

 

横になって眠ってる間に次の町に移動してくれてるってなんて幸せなの〜

 

寝台列車様様ですヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

タイ出国とマレーシア入国

朝の9時頃、パダン・ベサール駅に到着。

 

久しぶりの陸路国境越え。

 

タイ側もマレーシア側もビザフリーなので、なんの気負いもすることなくするする〜とイミグレを通ります。

 

ブラジル人(私)はタイにノービザで90日間滞在できるんだけど、日本人(ノリ)は30日間。

 

一日前に出国するように計算してたつもりだったけど、ノリのビザが切れるのがちょうど今日だった‥!

 

危なーーい、あやうく不法滞在するところだったー笑

 

何事もなくてよかったぁ・・・

 

 

ということで、無事マレーシアに入国ーー!!

 

パダン・ベザールからペナン島の玄関口“バターワース駅”に向かいます。

 

 

 

この電車に乗り込んだ時に

 

「あ、国が変わったんだな」

 

と実感しました。

 

なんでかというと、インド人男性がぐっと一気に増えたこと。

 

マレーシアは典型的な多民族国家らしくマレー系、中華系、インド系とかたくさん民族が暮らしているそうなのです。

 

それにイミグレの女性もそうだったように、電車の中にいた女の子はだいたいの割合で頭にヒジャブ(髪の毛を隠す布)を巻いていたからです。

 

イスラム圏にやってきたんだなぁ。

 

それに面白いのが、やっぱりイスラム教の教えなのか男女が別々に固まっていたこと。

 

なるべく女の子は女の子で固まって乗車して、男の子もなるべくその女の子軍団に近づかないようにしているような印象。

 

この時はまだイスラム教って全然なじみがなかったけど、この電車での様子だけでもすごく興味をそそられました。

 

 

 

バターワース駅に到着。

 

目的地のペナン島へはフェリーに乗って行きます。

 

一人3リンギット

 

PC040050-740x555画像:ネットから拝借

 

 

それにしても暑いよ!!!

 

タイなんかよりも何倍も暑いよ!!

 

IMG_6404中華街を通ると漢字の看板が一気に増える

 

乾季のはずなのにジメジメしてて、バックパックを背負って歩いていると汗が全身から滴り落ちてくる

 

なんじゃこりゃ、暑すぎるぞ

 

IMG_6407

 

 

ひーひー言いながらあらかじめ予約しておいた宿に到着

 

今日の私たちの寝床はこちら

 

IMG_6401

 

キムサンホテル。

 

お部屋の写真撮り忘れた(・ω・` )

 

けど共同シャワー・トイレのクーラー付きのダブルルームで一泊60リンギット(1,500円)

 

宿のおばちゃんがとっても親切で居心地が良くついつい長居しちゃいました。

 

 

マレーシアの屋台飯デビュー

ペナン島にはいくつもの屋台街があるらしいんだけど

 

この日私たちはペナン島最大規模の屋台街がある“ガーニードライブ”というところに行ってきました。

 

IMG_6459

 

IMG_6460

バスを降りると、車の渋滞。

 

IMG_6461

 

100メートルくらい屋台がズラーッと並んでいて目移りしちゃってもう大変!

IMG_6469

 

めっちゃ大きなイカ!!

IMG_6467

 

 

平日なのによくもこんなに人が集まるものです。

さすが観光地!!

IMG_6463

 

あっちこっちくまなく見て回って、そして直感で何を食べるか決めます。

 

私が選んだのは海老ヌードル

 

IMG_6470

 

その名の通り、海老で出汁をとっているヌードルスープです。

 

これが美味しかった〜!!

 

タイ料理が大好きすぎて他の国に移動するのが心配になってたけど、マレーシアに関しては何も心配なさそう!

 

“海老麺”という間違いない料理をしょっぱなに見つけれたのでよかったです♡

 

 

あと、ものすっごい勢いでファイヤーしてる串屋さんも

IMG_6472

 

串を焼きながら、その上に油を混ぜたタレを垂らしてファイヤー!って炎を上げてるみたい。

 

IMG_6475

 

脂っこそう〜って思ったけどすごいいい匂いがしてて気になったので食べてみることに。

 

IMG_6476

 

上にピーナッツソースっぽいのがかかってて、それが甘くてこれは正直微妙でした!

 

でも全然まずくはない!むしろおいしい部類!

 

マレーシアの食事事情、心配なさそうで一安心(*^^*)

 

 

 

明日は町歩きを楽しむ予定

 

また見に来てください♪

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です