THE観光な一日!煩悩だらけのワットポー

 

こんにちは、ユキです!

こんにちは

 

毎年3月31日には「明日はエイプリルフールだ!」「どんな嘘つこっかなぁー♪」なんて言ってるのに

 

4月1日になるとすっかりそのことを忘れて

 

まんまと嘘に引っかかってしまいます。

 

そんなことってありませんか?笑

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

スポンサードリンク

 

 

楽しい船移動

バンコク市内に流れる“チャオプラヤー川”

 

その南北をつなぐフェリーに乗って、二つの有名なお寺に観光に行ってきました!

 

宿のスタッフさんが「ブルーフラッグは高いから乗らないでね〜オレンジフラッグが安いからね〜」って教えてくれていたおかげで、片道14バーツ?とかで乗船できました♪

 

船の先っちょにオレンジ色か青色の旗がパタパタなびいているのでそれを見て判断するみたい

IMG_5781

 

ちなみに運賃は船に乗り込んだ後に、お金徴収係の人がお金の入ったかんかんをじゃりじゃり音させながら回ってくるので、その人に支払えばオーケーです。

 

 

IMG_5775

 

 

船ってなんかロマンがあって好きなんだよなー

 

IMG_5783

すごい!

屋形船みたいな形した船も!

 

 

 

バンコクは都会!!

高層ビルや高層マンションがずらり。

IMG_5780

 

 

暁の寺ワットアルン

ワットアルンだよーって教えてもらって船から降りたんだけど

 

なんの下調べもなしで来ちゃった私たち

 

スクリーンショット 2017-03-30 午後9.11.46

「これがワットアルンかぁー」

 

 

 

スクリーンショット 2017-03-30 午後8.37.51

 

「なんか思ったより小さいね!」

 

 

 

IMG_5795

 

 

スクリーンショット 2017-03-30 午後9.11.46

 

「同じポーズして遊んじゃおうシリーズ」

 

 

IMG_5800

 

 

なんてやってたらこれ、ワットアルンじゃなかった/(^o^)\

 

 

白くそびえ立つお寺がワットアルンらしく

 

しぶしぶ入場料を払って中へゴー
IMG_5843

 

あいにくワットアルン修復中・・・

 

日本での修復工事って男の人ばっかりですよね

 

ここでは女性の方も大勢活躍しておられました!

 

暑い中ご苦労様です(><)

 

IMG_5821

 

 

 

IMG_5817

 

模様がきれい

 

IMG_5828

 

耳の長ーい観音様も見守っておられます

 

IMG_5855

 

あまり人も多くなくのんびり見て回れる雰囲気

 

猫もゴローン

IMG_5850

 

 

ブッダをボチーフにした雑貨やタトゥーは失礼だからダメです!っていうポスター

IMG_5858

このすぐ横にブッダモチーフのものがずらりとお土産やさんに並べられてたんだけど

え・・・

 

 

 

バンコクで最も歴史の古いお寺ワットポー

のんびり観光して、また船に乗り込みます

 

IMG_5860

 

ワットアルンの向こう岸にバンコクで一番有名なワットポーというお寺があります

 

向こう岸に渡る渡し船は無料で乗ることができます♪

 

IMG_5864

 

入場料を払うとチケットには「ウォーターフリー」の文字が!

 

 

じゃーん!

IMG_5865

お水を配っているブースがあって一人一本もらえましたー!

フリーって聞くとなんでも嬉しい!笑

 

 

ここワットポーで有名なのが‥

 

こちら!

IMG_5893

 

 

でん!

IMG_5867

 

 

でん!

IMG_5868

 

 

ででん!!

IMG_5879

 

でででーーーん!!!

IMG_5880

 

おぉぉぉぉ、長い‥

 

そうなんです。

 

ワットポーには巨大な寝釈迦像がいることで有名(らしい)です!

 

なんと全長46メートル!

 

私の場合全力疾走しても9秒はかかります!

 

でかいらしい、というのは友達から聞いていたけど本当にでかかった!

 

 

 

足の裏にも何やら模様が施されています。

IMG_5883

仏教と深い関わりを持つバラモン教の真理が、108つの絵で描かれているそうです。(なんのこっちゃよくわからん)

 

 

グルーっと回ってみると、大寝釈迦さまの背後にこんなものを発見!

IMG_5885

 

そして鉢がずらりと並んでいました。

 

周りの人の行動を見ていると、20バーツ(60円)でコインを買って

 

それを並べられている鉢にチャリンチャリンと入れていくためのものみたい。

 

意味合いがわからずコインを一個入れるごとに願い事をしてみよう!と私。

 

IMG_5887

 

スクリーンショット 2017-03-30 午後9.11.46

 

「家族全員が病気・怪我しませんように」

 

 

スクリーンショット 2017-03-30 午後9.11.46

 

「ノリの家族もみんな元気で笑っていられますように」

 

 

スクリーンショット 2017-03-30 午後9.11.46

 

「世界一周を無事に終われますように」

 

 

スクリーンショット 2017-03-30 午後9.11.46

 

「ノリとずっと仲良しでいられますように」

 

 

 

 

IMG_5889

 

スクリーンショット 2017-03-30 午後9.11.46

 

「とんかつ食べたいです」

 

 

スクリーンショット 2017-03-30 午後9.11.46

 

「カレーも食べたいです」

 

 

スクリーンショット 2017-03-30 午後9.11.46

 

「生姜焼きも食べたいです」

 

 

スクリーンショット 2017-03-30 午後9.11.46

 

「普通の野菜炒めでもいいです」

 

 

 

 

このずらっと並んだ鉢、108個もあるらしいのです。

な、長いよ‥

 

 

108個、それは、人間の煩悩の数だそうです。

今調べてみると

 

20バーツ(約60円)で108枚のコインを購入し、並んだ鉢に1枚づつ入れていきます。そうすることで、煩悩を捨てることができると言われています。

引用:http://guide.travel.co.jp/article/5793/

 

 

やばい、私煩悩だらけ!!!

 

 

 

 

ワットポーはけっこう広くて歩いてみて回るにもけっこう時間がかかります。

 

キラキラしたお寺がきれい。

IMG_5911

 

お釈迦様もたくさん

IMG_5917

 

ところでなんで仏教はなんでも金ぴかにしたがるんだろう?

 

 

IMG_5920

 

このワットポー、タイマッサージの総本山らしく

 

タイマッサをしている石像があちこちに‥

IMG_5923

 

実際にここでもタイマッサージを受けれるらしく、お寺の奥の方に進むとマッサージ師さんがたくさんゴザの上で待機しておられました。

 

けどここでマッサージをしようっていう人があまりいないのか?みんな暇そうにしておられました。

 

 

 

だいたい見て回ったしそろそろ帰るとしますかー

たくさん歩いてへろへろー

 

 

 

↓右手にはココナッツ、左手にはマンゴースティッキーライス

IMG_5947

くぅぅ〜!

 

タイには誘惑が多いぜ〜!

 

 

 

ワットポー岸側から見たワットアルン

日が落ちてきていい感じ

IMG_5949

 

川自体はあまりきれいじゃなかったけど、それでも水辺ってなんか心が落ち着くんだよなぁ。

 

IMG_5950

 

↓運賃が高い方のブルーフラッグ

IMG_5953

こっちの方がたくさん便が出ていて便利なんだけど、少しでも安い方へ。

 

なかなかやってこないオレンジフラッグ船を私たちは待ち続けます!

 

 

 

 

やってきたオレンジフラッグの船は夕方の帰宅ラッシュの時間と重なり超満員

IMG_5973

 

観光客だけじゃなくて、地元の人の足としても使われているんだねぇ。

 

 

 

オレンジフラッグの船を辛抱強く待っていたおかげで、ちょうど船から夕日を眺めることができました。

 

IMG_5969

 

きれい‥(´;ω;`)

 

IMG_5972

 

 

今日も一日が終わる。

 

明日はどんな景色に出会えるかな。

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です