商売するのって実はすごくシンプルなことなのかもしれないと思った話

 

スポンサードリンク

 
シンチャオ〜!(ベトナム語でこんにちは)

 

ユキです!

 

本日ウクライナに入国いたしましたー!パチパチパチ

 

なんと、英語がまったく通じません!

 

宿までバスで行くのにも一苦労。

 

そして辿り着いた宿が一年間世界中を旅してて一番のカオスな宿で今ひぃひぃしてます。涙

 

早く朝になれ〜〜〜(´;ω;`)

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

スポンサードリンク

2017.2.7

【ベトナム】ホーチミン(サイゴン)

********

 

 

モグリなのか?

 

きちんとした宿なのか?

 

看板もなければレセプションと呼ばれるような場所もないただの民家。

 

ビジネスカード(名刺)はもらったけど、きっとモグリなのでしょう。

 

でも宿のおばちゃんめっちゃ親切!!

 

英語はしゃべれないけど笑顔とジェスチャーで意思疎通は取れるし、冷たいドリンクもくれるし、みかんもくれるし、ナッツもくれる!

 

モグリでもそうでなくても快適すぎるおばちゃん宿、見つけれて本当によかった〜!

 

そんな宿に一旦荷物を置き、腹ペコ二人は夜の街に繰り出しました。

 

 

ご飯を求めて


 

バックパッカーストリートはすごい賑わいだ。

 

たまに韓国人や中国人も見かけるけどほとんどが欧米人。

 

何かを燃やしてる!!!

 

よくよく見たら偽物のお金でした!

 

 

夕方くらいになると、この儀式?をやっているお店がたくさん。

 

どんな意味合いを込めてやってるのかな?

 

グーグル先生に聞いてみよう!

 

ベトナムでは旧暦の毎月1日と15日に、冥器の1種である紙のお金、「冥金/Tien Vang Ma」を燃やす習慣があり、燃やすことで、神や先祖にそれらを届けることができるのだとか

 

ご先祖様があの世でお金に困らないように、ということかぁ・・・

 

素敵(≧ᴗ≦)

 

この日は1日でもなく15日でもなかったけど、きっと何か意味があるのでしょう!(テキトー!)

 

 

 

 

あーお腹すいたなぁー!

 

でもどのお店も観光地価格でものすごく高い。

 

そんなお店には目もくれず歩いていると、ものすごい良さげな雰囲気のお店(?)を見つけました!

 

 

なにこれ、オムレツ?!

 

 

ちっちゃいオムレツのような、沖縄料理のヒラヤーチーのようなこの料理。

 

 

 

値段を聞いてみると一個15円

 

 

「ええええええ!やっすーー!!!」

 

 

 

 

これはきっとローカルなオヤツに違いない!

 

期待大で食べてみると・・・

 

 

 

まぁまぁでした。笑

 

なんか卵を水で溶かして作ったオムレツって感じ。

 

それをタレにつけて野菜と一緒に口に運ぶ。

 

 

タレが甘くて美味しい。生春巻きのタレみたい。

 

一個15円くらいなら全然ありすぎるくらいアリ!!!

 

ユキは一つ、ノリは二つ食べてごちそうさま(o・ω・o)ノ

 

 

ベトナムと言えば?


 

次にベトナムと言えばのアレを探します!

 

そうです、アレです!

 

フォーです!!!

 

フォーは国民食なだけあって探さなくても、どのご飯屋さんにも「Phở」の文字が書いてあります。

 

一番賑やかで混んでいそうなお店に入ってみました。

 

 

理由は上にエビがちょこんとのってたからです(`・∀・´)

 

無類のエビ好き、松尾ユキです!!

 

 

思えば人生においてフォーって食べたことあったかなぁ?

 

なかったかも!

 

 

カンボジアでは油にやられ下痢が続き、どれほどこのフォーという料理を待ちわびていたことか・・・

 

もしかすると人生初かもしれないフォー。

 

お味は・・・

 

 

 

あっさりーーー!!!!

 

ふつうに美味しい!!!

 

涙が出るほど感動!ってわけにはいかったけど、ふつうにすごく美味しい。(日本語!)

 

なんだこのさっぱりした料理は・・・

 

お腹に優しいことこの上ない(´;ω;`)

 

一杯35000ドン(約175円)

 

そしてカンボジアに続き、ベトナムもビールが安い!!!

 

瓶ビール一本15000ドン(約75円)

 

ありがとうございます!!!

 

 

夜の繁華街


 

ご飯を食べ終えて宿への帰り道。

 

夜のバックパッカーストリート、より一層賑わってました。

 

 

ガンガン音楽がかかってて、みんな大声でお喋りしてめっちゃハッピーそうな顔してるヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

バックパッカー通りというよりもパーティー通りって感じ!

 

こういう雰囲気のところに行くと圧倒されてちっちゃくなってしまう私たちです。笑

 

 

 

ベトナムのどこに行っても見たこのスタイル。

 

 

テーブルと椅子を外(歩道)に並べて、道路に向かって座る。

 

 

通行人からの視線とか気にならないのかなぁ?

 

しかも椅子が普通よりもだいぶ低い!

 

なんでなんだろ〜??

 

ベトナムに来てからハテナがたくさんで楽しい(≧ᴗ≦)

 

 

 

あー久しぶりにお腹に優しいもの食べて大満足♡

 

今日はゆっくり眠れるぞ♡

 

と思ったらこの宿、チェックインした時はカーテンが閉まってて気づかなかったけど

 

お部屋に窓がなかった(´;ω;`)Oh!!

 

狭い路地にスクーターがブルルルルルン走る音が響き渡って何度もその音で起こされる‥

 

安い!!快適!!最高!!

 

って思ってたけど、やっぱり完璧な宿ってなかなかないんだね〜。

 

 

 

ベトナムコーヒー初挑戦


 

翌日、楽しみにしていたこと

 

それは伝統的なベトナムコーヒーを飲むこと!!!

 

 

 

ベトナムはコーヒー生産量世界第2位の国です。

 

言わずとも知れたコーヒー大国ですよね!

 

 

コーヒーは大きく分けて2種類あります。

 

一つがアラビカ種。

 

詳しい説明ははしょりますが、とりあえずカフェとかで飲めるような高品質な美味しいコーヒーです。

 

もう一つがロブスタ種。

 

病気に強くて栽培が簡単。味はアラビカ種に劣るので缶コーヒーやインスタントコーヒーなどによく使われているのがこちら。

 

そしてベトナムで栽培されているほとんどが後者。ロブスタ種なんです。

 

なので元々あまり期待はしていなかったのですが、色んな方のブログを読んでいると「美味しい!」とか「美味しくない!」とか「世界一美味しい!」とか(どっち!)色んなコメントを目にしてきたので、実際に自分の舌で確かめるのがたのしみだったのです(≧ᴗ≦)

 

 

 

 

コーヒー文化はベトナム国民にも根付いているみたいでいたるところに観光色が強くないローカルカフェやコーヒースタンドを見かけることもできました。

 

 

こんな感じのちょっとした屋台なんかもたくさんあったんだけど

 

せっかくなので地元民もたくさんいる系のカフェに入ることにしました。

 

朝ごはんにコーヒーが飲める幸せ!!!(´;ω;`)

 

バスターミナルのすぐ近くに良さげなところがあったので入ってみました。

 

ふむふむ。

トラディショナルコーヒー(伝統的なコーヒー)って書いてある。

 

 

 

ノリはホット、ユキはアイスを注文。

やってきました、ベトナムコーヒー!!!

 

おーーーこれがあの噂のベトナムコーヒー!!!

 

なるほど、アイスは抽出が終わった状態で、でもホットは抽出しながら提供する感じなのね。

 

アイスコーヒー、何も言われずに最初からミルクが入ってる!

 

まぜまぜ。

 

飲んでみると・・・

 

 

(=゚ω゚)「あんっまー!!」

 

 

はい、白いミルクの正体は牛乳ではなくコンデンスミルクでした〜(´▽`)

 

感想としては、“美味しい”ではなく“甘い”です。

 

ノリのホットコーヒーはまだ抽出が終わってません。笑

 

 

 

「もういっかな?えーい。」

 

 

 

 

 

「ゴクッ・・・・・・・」

 

 

 

 

 

「おいしくない・・・」

 

 

 

 

 

「え、うそー?私の冷たいやつはそこそこイケるよー?どれどれ」

 

 

 

 

 

「‥‥ほんまや‥‥」

 

 

 

 

 

アイスのコーヒーはなんかまだおいしくいただけるんだけど

 

ホットのはどうもコーヒーのおいしくない部分が際立ってていただけなかった。

 

その後、ベトナム滞在中色んな町で色んなカフェでコーヒーを飲んできて、お店によって(価格も違うし)使ってる豆が違うから一概には言えないかもしれないけど・・・

 

私たちが感じたのは、アイスはおいしいけどホットは美味しくない!!

 

なんでだろう、アイスの方がたくさん練乳入ってるのかな??

 

コーヒー大好き人間からすると、“コーヒーとして”は美味しくない!

 

ただ“ドリンクとして”だと美味しい!

 

コーヒー風味ドリンクっていう感覚で飲むといいかも?笑

 

そしてベトナムコーヒーはきっとコーヒーが苦手な人は好きかも!!

 

使うコーヒー豆を良質なものにしたら、味的にも全然カフェに出していいと思いました(=゚ω゚)ノ(何様っ!)

 

 

 

その後、街歩き♪♪


 

NORI エクスプレス!!!

 

 

ホーチミンはすごく面白い。

 

大きなショッピングモールや日本の伊勢丹もあるし、高層ビルもたくさん。

 

まさに大都会。

 

 

かと思えばこんなそこらへんの地べたに野菜を広げて売る昔ながらの光景も見ることができる。

 

これが歩いて数100メートルの距離に両方あるんだから面白い!

 

どっちが本当のホーチミンの顔なのかな。

 

 

NGUYEN HUE(グエンフエ)通りに行くと、ホーチミンさんの銅像が片手を上げておられました。

 

記念に手のりホーチミンしようとしたらかすりもしない!笑

 

 

 

次にやってきたのがサイゴン大教会!

 

薄ピンク?薄オレンジ?な色合いが可愛いー!!

だが天気は悪い

 

 

しかもマリア像のある広場のところにひまわりが咲いていました!

 

ひまわり好きにはたまらん♡

 

 

前に友達がここに行った時には違う花が咲いていたそうです。

 

季節ごとに違うお花が見れる楽しみもあるなんてすげーぃヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

しばらく広場に座って周りの様子を見ていると

 

このお姉さんからみんな何かを買っていました。

 

 

生春巻きの皮にうずら卵を割ってぬって、その上に具をトッピングして焼いてクレープみたいにしてました!

 

 

えーなにあれーめっちゃ気になるー!!

 

食べ物も気になるけどこんなどこでも気軽に商売始めれちゃう気軽さもめちゃくちゃ気になるー!!

 

カンボジアで見た青空床屋さんもそうだったけど、お店って何?みたいな固定概念がなくなる

 

洗濯カゴみたいなのに家から食材は入れて運んできて

 

バケツに炭を入れて火を起こして、その上に網を置いて即席で焼いて終わり。

 

お金ってこんな簡単に儲けれるんだ(灬╹ω╹灬)

 

簡単にっていうのはイヤな意味ではなくてね!

 

食べていくためにお金が必要

 

難しいこと考えずに人に必要とされるものを必要とされる場所で提供する

 

そしたらそれがお金につながるっていうめちゃくちゃシンプルなこと

 

カンボジアやベトナムの人に教えてもらったような気がします!

 

 

営業許可証が〜とか、衛生面が〜とか、なんとかが〜とか(他は知らない♪)

 

日本でやるのは難しそうだし、商売してる人には「ナメたことを言うなー!!」って怒られるかもしれないけど

 

 

そんなことを考えてました!

 

 

次この生春巻き焼き見つけたら食べてみよーっと!

 

 

 

 

ホーチミンについたばっかりだけど、明日にはホイアンという町に移動です。

 

色んなバス会社を歩き回って安いバスも見つけれたことだし、ぼちぼち家に帰りましょう!

 

 

 

あ。そういえばマレーシアで再会した小学校の同級生旅人のんちゃんにこう言われてたのを思い出しました。

 

「ベトナムで道を渡るとき絶望感覚えるよ」

 

 

 

ま、まさしく・・・

 

 

 

このことかーーー!!!

 

 

 

 

バイクの数が尋常じゃない。笑

 

 

 

 

 

明日は幻想的な町、ホイアンに移動です♪

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です