長距離バスがユキだけを乗せて走り去っていった・・・

 


はいさい〜♪

 

 

現在ウクライナ・ルーツクに来ています

 

到着したのが朝の6時ごろ

 

事前に調べていたバスに乗り宿へ向かう予定だったのいですが

 

なぜかバス停にそのバスがこない・・・

 

止むを得なく歩いて宿に向かおうと

 

3キロぐらいの道のりをとぼとぼ・・歩いていたら

 

パトカーが目の前に止まって手招きしてる

 

職質?かなって二人で首かしげながら近づいたら

 

なんと!

 

宿までパトガーで送ってくれました〜!!

 

超優しい警察官でした〜♪

 

 

 

ユキのこの笑顔半端ない!!w

 

 

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

 

 

旅で頂いた優しさは返しても返しきれない

 

これからの人生でたくさんの人に返していこう

 

どんな立場になってもどんな仕事をしても

 

これはこれから一生一緒に生きていく

 

ユキとのりの約束です。

 

 

ホイアンには苦い思いも

 

楽しいくて嬉しい思いもさせてもらいました

 

毎月、旧暦の14日に行われるランタン祭りじゃなくても

 

 

美しいランタンが飾られているホイアン

 

これからもず〜っと「古き良き時代を思わせる素敵な街並み」であってほしいものです

 

 

次向かう街は、コーヒーの産地として有名な「ダラット」です

 

バスの時間まで時間があったので

 

ホイアンでは一番オシャレなカフェへ

 

 

 

その名も「COCOBOX」

看板の後ろには綺麗で色とりどりの野菜や果物が

 


 

二階に上がると

 

綺麗に清掃され高級感の漂う色のソファ

 

広々としたスペース

 

味のある二人席

 

僕らが注文したのは

 

僕がこの時はまっていたベトナムコーヒー(アイス)

 

 

と、ユキは「ココナッツチョコレート」

 

「あっーーーっユキィ!!」

 

「カバン入っとる!どかして〜!!」

 

「わかったよ〜」

 

 

「パシャ」

 

 

(このスタンプが使いたのですw)

 

ん〜味はイマイチですごく残念でした

 

やっぱりフエで出会ったカフェが一番

 

 

ベトナムコーヒーはロンググラスでストローで飲むに限ります!!

 

「ココナッツチョコレート」は想像にお任せします・・・無類のココナッツ好きのユキですが、ちょっとこれは遠慮したい

 

 

世界のカフェを渡り歩きながら

 

カフェの外観・内装を勉強して

 

見たこともない不思議なメニューにチャレンジ

 

時には一番人気な料理を頼んでみたりしながら

 

沖縄でオープンする予定のカフェのイメージを二人で固め歩いてますが

 

 

 

どこに行ってもいいネタがコロコロ落ちていて

 

どう考えても一つのカフェでは表現できない

 

世界にはアイディアが転がりまくってるな〜っていつも勉強させてもらってます

 

例えば、こことかw

 

名付けて「足ぶらりんカフェ」

 

 

道を歩いてたら急に目に飛び込んできたこの風景に二人爆笑しながら

 

 

上の人たちの許可を取って撮らせてもらいました

 

 

なので四人ともカメラ目線w

ホイアンにはたい焼きもあった!

 

 

一つ・・なんと25円ほど・・

 

しっかりとしたたい焼き機まであって

 

中はあんこじゃなくチョコレートだったけど十分美味しかったです♪

 

二度も訪れたホイアンにさよならを告げ

 

その日の夕方にバスに乗り込み

 

約16時間ほどバス揺られると

 

無事ダラットへ到着ってな訳だったのですが

 

このバス移動で

 

旅始まって以来のパプニングが起こり・・・

 

結果お互いの結束が強くなったと感じるエピソードが

 

 

 

それはというと・・・

 

ホイアンからダラットまでのバス移動は

 

約16時間

 

途中のニャチャンという町で乗り換えをしてから

 

ニャチャン→ダラット(目的地)へ向かいます

 

無事に次の日の朝にニャチャンへ着き

 

ニャチャンでダラット行きのバスを待っていた時です

 

待ちに待ったダラット行きのバスが到着

 

思っていたよりも小さいミニバス

 

 

ニャチャンからダラットまではそう遠くない

 

2、3時間で着くみたいだったから小さい

 

二人ともやっとダラットに行ける〜って嬉しく思って到着したバスへ近寄りました

 

その時事件が起きたのです。。。。

 

小さいバスのため大きなカバンを入れる荷台がパンッパンッ!

 

止むを得ず僕らのバックパックは座席の通路に置くことにしようと

 

重たい荷物はノリが中に担いで入れるから

 

ユキは二人の席を確保しといて!っと

 

ユキが先にバスに乗り込んだ瞬間です

 

入り口のドアが急に締まり

 

バスが出発したのです・・・

 

 

 

「は?!?!」

 

 

 

 

 

 

 

まさに「はぁー!?!?」です。

 

 

 

ノリとカバンが置いてきぼりをくらいました

 

バスの中でユキが何か運転手に叫んでるのが見えた。

 

「初めて旅中・・トイレとお風呂以外で離れ離れになった」

 

約1年、こんなにもユキがノリから離れたことがあっただろうか・・

 

バス乗り場に取り残された僕

 

バスに一人で乗り、何が起こってるのかきっとわからないユキ・・・

 

ユキは財布を持ってない

 

荷物も全部ここにある

 

・・・・・どうしようか?

 

この時、いろんなことを考えました

 

二人離れることはないと思っていた

 

それは甘い考えだったのか?

 

いつもユキは財布を持たず

 

僕がまとめて持っている

 

二人で一つの財布だ

 

ユキは無一文・・・不安だろうな〜。。。

 

少しはお金をいつも渡しとくべきだったな〜。

 

 

・・・・・・

 

 

結果的に40分後ぐらいにそのバスは戻ってきたのですが・・・

 

久ぶりの再会に笑顔がこぼれた

 

二人で離れ離れになった時のこと、考えてたことを話し合った。

 

ユキは突然のことでかなり動揺したらしく

 

バスが発車してすぐに「止まってください!」「マイハズバンドがまだ乗ってないんです!マイハズバンドが!!!」

 

ってかなり声を荒げて抗議したらしく、でも運転手とスタッフが英語が全然ダメで

 

手でシッシッてされて

 

「いいから座ってろ!!」

 

となぜか逆にちょー怒られたらしい・・・

 

何回か戻るのかそれともダラットにゴーなのか尋ねるも

 

ベトナム語で罵倒を浴びせられるだけだったとのこと(ガラ悪い・・)

 

不安になりながらも(この時はまだ持っていた)iPhoneのオフラインマップと睨めっこしながら

 

バスが戻るか戻らないかハラハラドキドキしていたらしい

 

「もしこのままダラットに行っちゃったらどうしよ・・・」

 

「どうやってノリと合流したらいいんだろう。」

 

40分間くらいの出来事だったけど、あんなにハラハラしたことない!と、ユキが言ってた

 

次第に「きっと大丈夫、私もノリもどうにかなる」そう信じていたらしいけど

 

でもなんの説明もなく突然の仕打ちにかなり動揺したみたいだ。

 

 

 

僕はというと、

 

荷物を置いている時点でバスはきっと戻ってくるだろうと思っていた

 

バス会社のスタッフに確認すると、戻ってくるジェスチャーを見せたので安心し

 

きっと大変な思いをして戻ってくるだろうユキに

 

ちょっとした朝ご飯を買って用意していたw

 

結果、離れてもお互いを信じて行動できたことに結束が強くなって

 

さらに万が一離れた時のために

 

 

ルールも作った!


 

財布はノリが持つが1日生活できるぐらいの現地通貨をユキも持つことにする

 

離れた場合、18時頃まで自由行動(探すのもよし、安全な場所へ避難もよし)

 

18時まで(暗くなる前)にはカフェか宿を見つけWi-Fiの環境があるところでお互いに連絡を取り合うことを優先。探すよりも連絡。

 

お互い電子機器を持ち合わせていない場合は最も最近泊まった宿へ連絡をとり伝言を頼む

 

このルールが出来てから

 

ユキは嫌々ながら小銭をしっかり持つようになったw

 

旅に慣れてきた時にいいタイミングで考える機会になったハプニングで

 

二人とも旅のスタイルとお互いの大切さを認識できた

 

ふぅ〜よかったぁ〜♪(一安心)

 

今思うとベトナムのバス移動はかなり長いし多かったな〜

 

 

 

ダラットへ到着


 

 



おっ!

 

バスが止まった向かえ側に

 

いかにもおしゃれそうなカフェが!!

 

さすがコーヒーの産地で有名なダラット!

 

ん??ウェディングフォトも流行っているのか?

そんなことよりもまずは宿へ

 

ユキは重たい荷物を背負っていると

 

もれなく不機嫌になるので

 

早めの行動がお付き合いのコツ

 

ユキがなぜかギターを持って宿へ向けて歩いてます

 

みてください

 

この疲れ切った笑顔w

 

この時宿までは多分2キロほど

 

やっとの思いで宿に到着したら

 

・・・

 

・・・・・・・

 

何じゃこりゃ〜!!!

 

ユキこれすごくない??

 

これすごいよね!!

 

ねぇ〜ねぇ〜っ撮って!!

 

フェイスブックに載せるんだ〜!!

 

でもこの時ユキは重い荷物を背負い歩いた疲れが限界

 

お願いに素直に応対してくれず

 

なぜだかわからんけど

 

意地悪されてw

 

わざっとピンボケ!(しかも目標物を入れないという意地悪w)

 

お願い〜

 

しっかりとってよ〜

 

わかったヨォ〜

 

ってまたピンボケ〜

 

 

そんで撮れたのがこれ!!

 

みなさんなんだかわかりますか??

 

そうです

 

沖縄ではよく見かける!

 

石敢當!!!!!!

 

石敢當がこんなところに〜!!

 

沖縄や〜!!!

(これ沖縄に多いんです!)

 

騒いでるノリを横目にユキがちゃっちゃとチェックインを済ませ

 

お部屋へ・・・

 

ユキよく頑張りましたw

 

もうヘトヘト〜w

 

移動は大変

 

お疲れ様で〜す

 

 

 

明日はベトナムでも居心地の良かったダラットを紹介させてもらいます〜♪

 

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です