オシャレすぎる金丸夫妻に連れられて、ノリがあそこへ初潜入

 

スポンサードリンク

 

 

グリュースゴット!(オーストリアドイツ語のこんにちは)ユキです!

17160960_10154163297076949_462532359_n

 

さっきお母さんと電話で話していたら

 

「あんたたち、ブログのカナヤマさんってあの、ブログランキング1位のカナヤマさん?」

 

と、言ってきました。

 

カナヤマさんじゃなくてカネマルさんね!笑

 

もはや一文字しか合ってない‥笑

 

私のおとぼけキャラは遺伝子から来てるんだなと実感した今日の朝でした(/ω\)

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

スポンサードリンク

 

2017.5.26

【オーストリア】 ボルフスブルグ ~ クラーゲンフルト ~ ペルトシャッハ

********

 

 

ヨーロッパのパーキング事情


 

今日、金丸さんたちは路上へ歌いに。

 

私たちはその間、車旅や書道パフォーマンスに必要なものの調達に行くことにしました。

 

いつものごとく金魚のフンになりながらやってきたのは

 

“オーストリアとイタリアの国境付近にある地方都市、クラーゲンフルト。”(金丸さんブログから抜粋)

 

 

 

中心街から歩いて10分くらいのところに程よい駐車スペースを見つけてくれました。

 

一緒にお金払いに行こかー

 

と四人でてくてくチケットマシーンに向かったんだけど

 

そのマシーンがまったくもって意味不明。

 

写真を撮り忘れたので参考画像

 

 

月曜〜金曜:9時〜20時 1euro/1hour

土曜:9時〜13時 1euro/1hour

 

というように表示されているのです。

 

 

 

「金丸さ〜ん……これどういう意味ですかぁぁぁ……」

 

 

 

 

 

 

「あ、これね!俺たちも理解するまで苦労したんだけど…」

 

 

 

 

と言って説明してくれました。

 

チケットマシーンに表示された時間帯しか停めちゃダメなのかな?って予測してたんだけどどうやら違うみたいで。

 

時間が表示された時間が、有料。

 

それ以外の時間帯は駐車料が無料ということでした!

 

へぇ〜!!そういうことだったのかぁ!!

 

 

「だからこの駐車スペースは20時から朝の9時までの夜間は無料になるんよね!」

 

 

 

 

そういうことかぁぁぁーーー!!!

 

日本だと夜間の方が駐車料金高くなったりするのに

 

ヨーロッパでは夜が無料になるんだ!

 

すごい!大発見!!

 

 

 

ちなみにコインを入れたら何時まで停めれますよって時間も表示されるから分かりやすい♪

 

例えば一時間1ユーロ、でも20時〜9時までが駐車無料の場所で夜の7時に2ユーロを入れたとしたら‥

 

翌朝の10時まで停めていいですよ、と表示されます。

 

時間帯や料金などは国によって様々変わるけど、このシステムはヨーロッパでは大体どこでも同じらしい。

 

 

 

1時間分のチケットを買って、フロントの見えるところに設置したら

 

「じゃ、またあとでー!」

 

と、二人とは一旦お別れ。

 

 

いやー二人には車旅のノウハウをめっちゃ教えてもらってる(´;ω;`)

 

うちら二人で始めてたらきっとこんなこともわからないままでてんやわんやしてただろうなぁ。

 

本当にありがたい!!

 

 

 

そして、私たちはアジア食材店へ。

 

 

買い出し祭り♪


 

車旅の中で最重要になってくるもの

 

それがカセットコンロ!

 

物価の高いヨーロッパで外食なんてしてたら

 

私たちの旅の資金、一ヶ月も持たない!

 

自炊あるのみです!!!

 

 

車を走らせながら3軒くらいはしごして

 

見つけた最安値がカセットコンロ32ユーロ!(4,100円)

 

32ユーロなんて怖くてポンと出せなくて相当悩んだんだけど

 

カンちゃんたちも30ユーロするかしないかくらいの値段で買ったって言ってたから頑張って買いました!

 

(こんな写真しかなくてすみません!)

 

あ、この写っているのが池田さんから頂いた鍋です!

 

肉も野菜もお米もひっつかなくて、超優秀鍋!!!(池田さん本当にありがとうございました!)

 

 

他にもカセットコンロ用のカセットガス!

 

これもこれからずっと必要になってくるので12個くらいまとめ買い!

 

(こんな写真しかなくて本当にすみません!)

 

一個1.3ユーロ!170円

 

全部で15.6ユーロ!2,000円!(お金がぽんぽん飛んでいく〜)

 

 

 

あと、袋麺が一つ1ユーロ弱で売ってたので少しばかりまとめ買い!

 

料理が面倒くさい日は袋麺に限るよね!

 

金丸さんたちの超おすすめ辛ラーメンも安く売っていたので私たちも辛ラーメンデビュー♪

 

のりは辛いの大好きだし、私は苦手だけど辛ラーメンの美味しさを語る二人を見ていたら私も食べたくなってきた!笑

 

 

 

よんこいち旅1日目でスーパーに買い出しに行った時にフライパン、まな板、油とかは買ってあるしこれで調理は完璧ーヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

早くご飯作りたいなー!!

 

 

習字の買い出し


 

次にやってきたのは“Diskonto(ディスコント)”というお店

 

今日一番の目的、習字バスキングに必要なものの調達です♪

 

 

ここは本当に優良店でなんでも揃ってました!

 

書道に必要な筆、黒の絵の具、紙、下に敷くゴザ、大体のものをここでゲット♪

 

筆だけが小さすぎる感じがしてイマイチだけど、なんとかなるかな?

 

 

 

本当を言えば、書道バスキングをやると決めた時

 

日本から書道セットを送ってもらおうかと話し合っていました。

 

でものりのポリシーとして

 

現地で手に入れ揃えたものでやる!

 

というのがあるみたいで。

 

書道家の方とか日本人からしたら、習字をやるのに墨汁じゃなくて絵の具を使うのに不快感を抱く人もいるかもしれません。

 

“そんなん習字じゃねーだろ”って。

 

でも現地で手に入ったものでもやってみて出来たなら

 

私たちのように旅に出てからバスキングをやってみたいなぁとか

 

習字をやってみようかなぁ、でも習字セットないしなぁ

 

で、悩んでる人に勇気を与えれるんじゃないかっていう思いがあるみたいです。

 

結論、現地で揃えたもので習字バスキングできてます!

 

たくさんの笑顔に出会えてます!!

 

ディスコントさまさまです!!

 

 

 

それと習字には関係ないけど、もう一つ優秀なものを手に入れました!

 

 

黄色いバスケット?バケツ?のようなもの。

 

普段は生活用水のペットボトルを入れたりしてるんだけど

 

結構大きいので洗濯にも使えるのです!!

 

車旅をしていても基本洗濯は手洗いなので、かなり重宝してます!

 

5ユーロ(650円)でした!

 

 

 

揃うもんも揃ったし、金丸さんたちのところに合流することに。

 

さっき停めた駐車場のところにまた車を停めると、旧市街に向けて歩き始めました。

 

 

 

今までの街もそうだったように、ここでも立派なホコ天が。

 

金丸さ〜〜〜ん、カンちゃ〜〜〜ん、どこ〜〜〜

 

探し回っていると広場にピアノ演奏者が!

 

 

ピアノ!!どうやって運んできたんですか!!!

 

すごい、広場のど真ん中でピアノバスキングですか…

 

日本ではなかなかお目にかかれないものを見てしまった。

 

他にもバイオリン演奏者とかもいて、いたるところで生音楽が聞こえる。

 

さすがオーストリア、とでもいいましょうか。

 

 

 

あ、金丸さんいたー!!!

 

 

 

 

「金丸さん、カンちゃんはいさ〜い!どんな感じですかー?」

 

 

 

 

 

「おーノリ君、ユキちゃん。うん、ぼちぼちかなぁ。」

 

 

 

 

金丸さんの歌はいつ聴いても甘くて素敵だ。

 

もう少し聴いていたいなぁと思ったけど

 

「今日はもうこのくらいにしとこうかな。」

 

そう言って、一緒にショッピングモールに行ってくれることになりました。

 

 

 

 

「今日でだいたいの物が揃ったんですけど、あっでも筆だけちょっと微妙なんですよね〜。」

 

 

 

 

 

「筆かぁ〜‥筆、筆‥」

 

 

 

 

「‥あ!ミュラーにならいいのがあるかもしれん。」

 

 

 

 

そう言って一緒に向かったミュラーでバッチリいいサイズ感・質感の筆をゲット!!

 

すげぇ‥‥

 

金丸さんたちオーストリアの事知り尽くしてる‥‥!!

 

 

 

「さて、じゃあアソコに行きますか。」

 

 

 

 

 

「そうですね。行きましょうか。」

 

 

 

 

二人が先陣を切ってやってきたのはここ!!

 

 

 

 

 

天下のZARA様!!!

 

 

さかのぼること10数時間前。

 

昨日夜ご飯を食べながら、金丸さんとカンちゃんが二人ともオシャレすぎるということで盛り上がっていた時。

 

「私もZARAでお洋服買いたいー!!!」

 

って発狂してると、

 

「ZARAいいよねぇぇ!!日本ではちょっと割高なんだけどヨーロッパは安いんだよ〜〜〜」

 

とカンちゃんに教えてもらっていた。

 

オシャレすぎる二人に感化されて、ヨーロッパではオシャレしたい欲が溢れ出していると

 

「明日行く町結構大きいからZARAあるかもしれん。みんなで試着大会でもしてみるか!」

 

と、この金丸さんの発言に

 

「えー!試着大会なんて〜!僕洋服の試着室なんて入ったことないです〜!!!」

 

と、興奮気味ののり。

 

そう、のりはオシャレにまっっっっったく興味がない。笑

 

学生時代はずっと陸上を頑張っていたからお休みの日でもジャージ。

 

のりの二個上の兄ちゃんはオシャレなんだけど、私服を着る時は兄ちゃんのものを借りたり

 

人からのもらい物で生き抜いてきたみたいです。

 

ちなみに今日ののりの服、黒いジャケットはお兄ちゃんのお下がり、Tシャツは同棲時代にユキが買ってきたやつ、ズボンはブラジルで合流したユキのお父さんのお下がりという全身もらい物コーデ(笑)

 

ちょうだいなんて一言も言わないのに、なぜかのりに服が巡り巡ってくるという面白さ。

 

 

そんなのりは、人が洋服にお金をかけてオシャレしてるのは全然OKなんだけど

 

 

「(自分が)洋服にお金を使うとか意味がわからん」

 

「自分の服にお金かけるくらいならユキとかおかぁにプレゼント買いたい。」

 

 

という人。

 

そういう素朴なのりを大好きになった私だけど

 

デートにジャージを着て行かれるのはさすがにいやだったし(笑)

 

東京で同棲してた頃はお給料がいつもより多くもらえた月とか、たま〜にのりの服を勝手に買ってきたりして過ごしてました。(オシャレに興味ないはずなのに、私からのプレゼントだとものすっごい喜んでくれるから嬉しかったなぁ)

 

でも旅に出てからは二人で一つのお財布。

 

ずっと手洗いいばかりしてるからか、のりの洋服はどれも穴が空いてボロボロ

 

新しいTシャツ買おうかーって言っても

 

着る服はあるのになんで新しいの買わんといけんの?いやだ、買わない!(ぷいっ)

 

というのりを、どうやって説得させようかずっと私は悩んできた(・ω・` )

 

 

そこにオシャレな金丸さんとカンちゃんが登場!!(ありがとうございます!)

 

 

 

「みんなでZARA行って試着大会しようかー」

 

から一転

 

「ZARA行ってみんなでのりくんを変身させちゃおうか!!」

 

になりました(`・∀・´)

 

 

 

 

ZARAのメンズのお店に入るなり

 

 

「これと、これと、あっあれいいね!」

 

 

 

 

 

「ノリ君沖縄だから、それっぽい爽やかなやつを〜っと‥‥」

 

 

 

 

と、ポンポンポンと洋服を選んでいく金丸さん。

 

 

 

すぎょい!めっちゃ手馴れてるーーー!!!

 

 

 

 

「ノリ君、できた!これ試着行ってみよう!!」

 

 

 

 

 

「うわーありがとうございますー!!では、行ってきます!!」

 

 

 

 

 

数分後‥‥

 

 

 

 

「どうもはじめまして。オシャレ山田です。」

 

 

 

「うおおおおおおおお、めっちゃいいやんノリ君!!」

 

 

 

 

「うわぁぁぁぁ、いいーー!!イタリア人みたいーー!!」

 

 

 

 

 

「ぬぉぉぉぉぉぉ!こんなオシャレなのりを見る日が来るなんて〜〜〜!!!」

 

 

 

 

 

 

「ありがとうございますー!!こんなオシャレな自分を見たの生まれて初めてですー!!」

 

 

 

 

 

 

金丸さんのセンスの良さ(´;ω;`)

 

 

いいなぁ、私もオシャレして、こんな風にオシャレなのりとデートしてみたいなぁ!!

 

 

 

 

 

 

オシャレしててもしてなくてもおちゃらけるのは変わらないけど。笑

 

 

 

 

本当を言えば、この全身コーディネートごとお買い上げしたかったけど

 

さすがに安いZARAでも全部だととんでもない額になったのでそっと元の場所に戻しておきました(´;ω;`)

 

 

 

習字で稼げるようになったらオシャレ服ゲットしようね!!

 

「いらない」って言ってもゲットするんだからね!!(`・ω・´)

 

 

 

 

 

金丸さんとカンちゃんはどこに行くにも手を繋いで歩きます♪

 

こんな仲良しな夫婦、今までで初めて出会いました。

 

本当にお互いを思いやってて、お互いを尊敬しあってて

 

仲良しすぎて少し悔しくなっちゃうくらい!笑

 

手を繋いでる後ろ姿を見てると胸が温かくなって、思わず激写。

 

たまたまらしいけど、お洋服の色まで仲良し!笑

 

 

 

そのあと、寝床探しをする前にいくつかのキャンプ場に行ってシャワー探し。

 

 

シャワーを最後に浴びてから三日目。

 

極寒だったグリューナー湖を去ってからは汗ばむ日が続いてて、そろそろシャワーを浴びたいところ。

 

カンちゃんと一緒にキャンプ場のレセプションに行ってシャワーだけ使えますか?と聞いてみると

 

「一人5ユーロ」

 

と言われてしまった。

 

シャワーだけ浴びるのに5ユーロて‥足元見てる‥

 

 

 

本日もシャワーなしが決定!(でも実は全然まだまだ余裕だったりする。笑)

 

 

 

その後、車を走らせていると綺麗な湖が現れた!!

 

 

「何ここ最高やん!!!!」

 

 

道路脇の路駐スペースに車を停め散策すると、ちょっとした机にベンチスペースなんかもありました。

 

 

旅するよんこいち、大興奮。

 

今日の寝床、ここに決定〜!!!

 

 

 

ということで、早速乾杯ーからの夜ごはん作り!!

 

 

買ったばかりのカセットコンロを早速お披露目!!

 

って全くと言っていいほど同じようなものなんだけど( ˙꒳​˙)

 

 

 

今日のメニューは、金丸夫妻は辛ラーメン!!

 

にこいちは出前一丁!!

 

 

ただのラーメンにするのはもったいないので、白菜と豚肉を金丸さんカンちゃんの味付けで炒めてもらい

 

ラーメンにのせる!!

 

おいしいかなぁ??(ドキドキ)

 

 

「はぁぁぁ〜〜〜ん」

 

眉毛が下がっちゃう美味しさ!笑

 

 

 

辛ラーメン大好きな二人もニコニコ♪

 

二人があまりに美味しそうに辛ラーメン食べるもんだから私も食べてみたくて相当ウズってます!!笑

 

 

湖のほとりでラーメンとビールとか、どんだけ最高なシチュエーションなの(´;∀;`)

 

たまたま車を走らせてたところに綺麗な景色が現れてそこを寝床に出来ちゃうって

 

もう、車旅の醍醐味でしかない。

 

 

 

のりと二人だったら路駐スペースで寝泊まりするっていう発想すら浮かばなかったかも。

 

車旅のプロのような二人としょっぱなから一緒に旅ができる私たちってどんだけ幸せ者?!

 

 

 

 

初めてのお客さん


 

ご飯を食べ終えたら、せっかく今日書道の道具も揃ったことだし練習してみることに。

 

 

金丸さんは日本でも世界でもずっと路上パフォーンスをして生きてこられた方。

 

謙虚な金丸さんは謙遜するけど、いわば路上のプロです。

 

ただあなたの名前を書きますよ〜っていうのでもいいけど何かいい案ありますかねー?

 

と相談すると、さすが金丸さん。

 

私たちが思いつきもしないような提案をしてくれました。

 

例えばお香を焚くとか、日本っぽい音楽を流して雰囲気をつくるとか。

 

「あとケータイを見て漢字を確認するのとかは頼りなさげだからできれば避けたいよね」

 

「漢字の一覧を作って隣に意味も書いて、お客さんに好きな漢字を選んでもらうのとかも面白そうじゃない?」

 

と。

 

目からウロコでした‥‥‥

 

 

 

ただやるだけじゃ面白みがない。

 

私たちにできる最大限のことをやろう!!

 

とても勉強になりました!!

 

 

 

明日一緒に路上やろうか、と金丸さんが言ってくれたので

 

展示する用に数枚のりが書いていると

 

恐らく現地の人であろう若者グループが隣のテーブルにやってきた。

 

しかもガッツリ、バーベキューグリルを持って。笑

 

 

 

(うそっ、こんなとこでバーベキューすんの?!)

 

 

そう思ったけど、こんなとこでラーメンを作ってたのは私たち。笑

 

 

 

金丸さんたち曰く、オーストリアの人は英語が話せない人も結構多いらしく

 

現地語の「あなたの名前書きます」って看板作った方がいいかもねーとのこと。

 

そんなタイミングでやってきた現地の若者たち!!

 

若いんだから英語話せるでしょう!!

 

 

 

でも私たちがシャイでなかなか話しかけに行くことができずにいると

 

金丸さんが一人でグループに話しかけに行ってくれました。(ありがとうございます!!)

 

 

 

「こうこうこうで、もしよかったらこの文章をドイツ語に翻訳して欲しいんですけど‥」

 

すると

 

「いいよー!翻訳してあげる!」

 

と、サラサラと文字を書いてくれて、ドイツ語の文章をゲット!!

 

 

お礼にと言っちゃアレだけど、せっかく習字をやっていたし

 

翻訳してくれた彼の名前を聞いて、習字を書いてみることに。

 

彼の名前はLucasルーカス。

 

ドキドキしながらのりが書くと初めての作品が完成。

 

ドキドキしながら、これどうぞ、と渡す。

 

最後に一緒に記念撮影。

 

 

リアルタイムの三ヶ月経った今これをみると、仕上がりの雑さにびっくりしてしまうほど

 

現在のりの習字の腕は上がってます。笑

 

あまり綺麗ではないけど、喜んでもらえたかな?

 

これが私たちの最初の最初のお客さん。(もちろんお金はいただいてません)

 

ルーカス、どうもありがとう!

 

 

 

そんな私たちの様子をニコニコしながら見守っててくれた金丸さんとカンちゃん。

 

二人には背中押されっぱなし。

 

本当にありがとう(;o;)

 

 

 

明日、私たちは人生で初めての路上に出ます!!!

 

書くのはのりだけど、多分のり以上に緊張してるのは私。

 

目立つことするのが苦手で苦手で‥(´;ω;`)

 

唯一の救いは路上のプロの金丸さんたちと一緒だっていうこと。

 

 

二人に背中を押され、二人の存在に勇気付けられ。

 

大好きだなぁ。

 

 

 

でも賭けポーカーではそんなの関係なし!!!

 

ギッチョンギチョンのズッタズタにしてやるぜ〜〜〜

 

 

 

のハズが、負けました( ˙꒳​˙)

 

今のところ、一勝一敗です( ˙꒳​˙)

 

 

 

明日はどんな1日になるのかなぁ。

 

人生初の路上、素敵な出会いがありますように。

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です