金丸さんお久し振りです♪

 

 

はいさい♪

 

今日は書道パフォーマンスをした時に

 

「寿司職人」と書いてくれとお願いされた

 

ピーターさん♪

 

実は彼本当の寿司職人でした!!!

 

二人で仲良くなった寿司ガイ(寿司職人)さんのピーターさんのお店に

 

今日は寿司を食べに行きたいと思います♪

 

貧乏性の僕らだけどこういう繋がりにはお金は惜しみませんw

 

海外の寿司屋さんにガリってあるかな〜??

 

楽しみです♪

 

 

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

 

 

2017.5.22
【オーストリア】シュタイアー
********

 

 

ついにこの日が来た。

 

レンタカー初日、訳も分からずたどり着いた

 

どでかいスーパーの駐車場で目を覚ました。

 

今までの旅のようにホテルのベットでゴロゴロしてる時間はレンタカーの旅にはなかった。

 

朝日の光がやたら眩しく、車の中に差し込んでくる

 

冷え切った車内を太陽が温めてくれる。

 

朝の5時半頃には二人とも自然に起きてた。。というより寒さで眠れなかった。

 

外に出ると吐く息は白く体はパッキパッキだったw

 

ユキは運転席で横になっていたけど?休めたかな?

 

多分ユキの体も、もれなくパッキパッキだろうw

 

『レンタカーの旅が始まったら絶対毎朝ラジオ体操一緒にしようね』って言ってたのを思い出して

 

スーパーの駐車場の真ん中で二人でとりあえずラジオ体操♪(いっち、に♪ イッチ、二♪)

 

『ついにこの日が来たね♪』(二人でこの言葉を何回も言い合った。)

 

体はパッキパッキで寝不足&疲労感マックスだったけど

 

二人の目は朝からギッラギラしてた♪(少女漫画の瞳ぐらいに)

 

そう♪今日は数ヶ月前、カイロの日本人宿でたまたま一緒になった

 

あの素敵な夫婦と再会を約束した日だから♪

 

この日をどれだけ楽しみにしていたことか・・・・

 

旅人と再開するなんて旅を始めて初めての体験

 

しかもあの素敵な夫婦と再開できるなんて・・・・

 

 

 

ドキドキしながら慣れない運転と慣れないナビで待ち合わせ場所のマックへ移動した。

 

 

そわそわ・・・そわそわ・・・

 

ちょっと早めに到着しすぎてたかな??(ドキドキ)

 

待ち合わせ時間の20分前に着いてしまった

 

そわそわしながらマックをうろちょろ・・・(マックにご迷惑。。w)

 

せっかくだからブログ用に来た瞬間を激写しよう♪

 

スマホのカメラを構えながら運転席でず〜っと待機。。。

 

あっ!!あの車!!!

 

パッシャ!!!

 

ん!?

 

うわぁ!!違う!!w

 

パシャ!!

 

うわぁ!!違う人やぁ!!っと

 

再開する緊張をほぐすよかのように二人で馬鹿なことをやってたら

 

不意に逆の方向から

 

「コンコンっ!コンコンっ!!」

 

 

『わぁぁぁぁあああ!!!!』(逆に不意をつかれたw)

 

 

『お久し振りです!!!!金丸さ〜ん♪』

 

 

僕らが盗撮していた逆側から登場した金丸さんたちにびっくりしたブログ用の写真を一枚も撮れんかったw

 

 

金丸さん夫婦♪『すげぇ〜♪カイロであったのに今オーストリアであってる〜!!しかも全く同じ車や〜!!面白い〜♪』

 

かんちゃんとユキはギュ〜っとハグを交わして。

 

金丸さんと僕は熱い握手を交わした♪

 

 

この日の予定はほとんど金丸夫妻に任せっきりで。。。

 

金丸さんの方から事前に「22日の月曜日、オーストリアのシュタイアー集合で大丈夫ですか?ちょっと知り合いのお家にお招きしたいです( ^ω^ )」と言ってくれてたので二人とも大興奮。

 

金丸さんの大ファンの僕らとしては「知り合い?」と聞いた時に

 

今まで読んだ金丸さんのブログのオーストリア編を思い出した

 

イングリットおばさん?アユムさん??「あぁ〜ダメだぁ!!変な詮索はやめよう!!」

 

金丸さんの知り合いの方に会うのだから失礼がないようにしなければ。

 

気を引き締めながら。金丸さんの車に追走しながら金丸さんの知人の家に向かって走り出した♪

 

 

 

 

 

ど〜ん!!!

 

 

えっ・・・なんですか?

 

この家・・・「和」。。。軒先には紅葉の木が。。。

 

僕らこんな汚らしい服でお邪魔しても大丈夫なんですか・・??

 

どうしよう・・・綺麗すぎるょ・・・

 

僕達みたいなバイキンみたいなやつらがこんな綺麗な家に上がっていいんですか?

 

僕らが触ったところからどんどん腐敗していったらどうしよう・・

 

金丸さんオシャレすぎますよ!!!w(心の準備が・・・・)

 

スリッパなんか履かせていただいてすいません。。。

 

「2人は飯はまだなんか?」と気さくに声をかけてくれたのは

 

ここの主である「池田さん」

 

「軽く食べてきました。(スーパーの食パンを・・・w)」

 

「ほんならあまりもんやけど、これ食べや〜♪」

 

 

ど〜ん!!!

 

「えっ。。。僕たちにですか???」

 

「食べていいんですかぁぁ!!!泣」

 

「池田さぁぁぁ〜ん!!!」

 

「美味しすぎます!!!」

「涙が出そうです!!」

 

(ゆきの顔!!!!!!眉毛が落ちそう。。。w)

 

今まで(旅中)インスタントの味噌汁とかしか飲んでなかったから

 

違いを死ぬほど舌で感じることができる。。。味噌汁で泣ける

 

何が何だかわからないままこんな豪邸にお招きしていただいて

 

さらにはこんな美味しいご飯までいただいた

 

一体、僕らは何様なのだろうか・・・。

 

金丸さんが以前オーストリアに滞在中に出会った「池田さん」

 

シュタイアーでバスキングをしている時に声をかけてくれたのが池田さんで

 

その時に金丸さんが

 

 

 

「ここシュタイアーで美味しい日本食屋さん知ってますか?」と聞いたところ

 

 

 

 

「ここらで一番美味しい日本食が食べれるってゆうたらうち(我が家)しかないなぁ〜!!」

 

 

 

 

「えっ!!」(金丸さんもその時はてっきり日本食屋さんを営んでると思ったみたいだけど実は違っててw)

 

 

 

池田さんが作る家庭の料理、一品一品が驚くほど美味しく美しい日本食だったのです。

 

(それを僕らもこれから目の当たりにするのだけれど・・・・♪)

 

そうやって出会った金丸さんと池田さんの間に今回お邪魔させていただいてるのが僕らなのです。

 

金丸さんたちとマックで合流してから車で池田さん家に向かい

 

軒先で池田さんと『初めまして』のご挨拶をして二階に上がって行こうとした時に

 

綺麗すぎる家におどおどして僕らの横で同じように池田さん対して深々と頭を下げて「お邪魔します」という金丸さん夫婦に対して

 

池田さんが「もう家に来たのは二回目やろ〜!もう家族みたいにせえやぁ〜って何回もゆうているやろぉ〜」と言って

 

金丸さんたちよりも先に階段を上っていく池田さんの後ろ姿を見て

 

僕は鳥肌がたった。

 

今のやりとりで池田さんの優しい人柄と。金丸さん夫婦の人に愛される人柄を垣間見たような気がしたからだ。

 

それから二階に上がってそわそわしてた時がこの写真♪

 

(変なところ触っちゃダメだと思ってる)

 

そして美味しいご飯を頂いて(ユキは眉毛が落ちそうになってる)

 

 

庭仕事から帰ってきた奥さんのラウラさんともご挨拶♪

 

ラウラさんはドイツ人でドイツ語と英語がしゃべれる♪

 

「始めまして”ノリ”と”ユキ”です。」

 

ユキは日本語で「Snow」って意味で。ノリは「Seaweed」って意味です♪

 

「シーウィード!?」

 

「そうです〜w」

 

「あらぁ〜w!ハッハッハッーー!!もう忘れないわぁ!シーウィードねw」

 

(これを言うと外人は結構笑ってくれるw鉄板ネタになってきそうです♪)

 

 

美味しいご飯を頂いて。奥さんのラウラさんともお話させてもらって

 

しかもず〜っと会いたかった金丸さん夫婦に会えて。

 

お昼の時点でもう最高にハッピー!!!すぎる!!

 

朝起きた時の体のパッキパッキが嘘のように絶好調!!!

 

そしたら池田さんが「もちろん今夜は二人も泊まっていくんやで〜、ていうか好きなだけおればええんやで〜」

 

 

「えええええええええ!!!!!」

 

「本当にですか??何かの間違えじゃ・・・」

 

 

・・・・・池田さんの優しさに言葉が出ない

 

こんな小汚い旅人の僕らを家に上がらせてくれて

 

しかも今日会ったばっかりなのに・・・

 

素敵な笑顔で泊まって行きなさい〜って言ってくれるなんて。

 

その優しさはどこから来るのでしょうか・・・泣

 

ゆきものりも幸せパロメーターがもう限界値を通り越してる

 

「(なんて幸せなんだぁ)・・・・本当にありがとうございます!!」

 

「お世話になります!!!」

 

という光景を僕らより数歩下がったところで

 

ニコニコしながら二人寄り添いながら見守ってくれてる金丸夫婦・・・

 

 

 

優しさがにじみ出てるよぉぉぉぉお。。泣くヨォォォォ。。。

 

この出会いも全て金丸さん夫婦の人柄があってこそ。。

 

金丸さん、かんちゃん。

 

本当にありがとうございます♪

 

 

 

食後にはお散歩が一番♪


 

 

「ほんならちょっと散歩に行こかー」

 

池田さんのお家から見渡せる綺麗な山々♪

 

その山にはいくつものハイキングコースがあるらしくて

 

そのスタート時点まで車を走らした。

 

 

絵に描いたようなハイキングコース♪

 

ハイキングするにはすごくいい気候♪

 

池田さん。ラウラさん、金丸さん。かんちゃん

 

家族ができたみたいでめちゃくちゃ楽しい♪

 

 

昨日も車で走ってるとき思ったけど

 

オーストリアは自然が綺麗♪

 

色が綺麗。空気が美味しい♪

 

だから動物ものびのび生きてるんだろうな〜♪

 

向こうに見える山の先っちょにはまだ雪が積もってる

 

あの山はあの有名なアルプス山脈らしい・・・

 

 

美しすぎる。

 

いろんな花が同じ場所で育つってことは

 

本当に栄養が行き渡ってる素敵な自然が残ってるってこと??

 

旅でこんな素敵な場所散歩したことなんて一度もなかったからワクワクしかしない♪

 

 

ラウラさんはこの花の蜜は美味しいわよ〜って言って僕らに教えてくれる

 

池田さんはこの花は乾燥させたらお茶になるんや〜って教えてくれる

 

自然の恵みをたくさん知ってる池田さん夫婦が羨ましい♪

 

 

 

なんて綺麗なんだ場所なんだ♪

 

一時間ほど歩くと街が一望できる展望台があった。

 

 

「もうここまできたら登るしかないやろ〜♪」

 

そんな感じのテンションで

 

 

 

登る覚悟を決める♪

 

一体何段登るのかな〜?

 

体力に自信のないユキは最後尾で階段の数を数えてる

 

 

 

今まで訪れた国のどことも違う綺麗な色をした自然が広がってた。

 

リアルタイムの今でも思う。

 

オーストリアの自然は特別綺麗。

 

ドライブしてて一番楽しいのはオーストリアだった(オーストリア・イタリア・フランス・スペイン・ドイツの中でだけど)

 

 

僕らが子供みたいに「あれはなんですか〜?」「これは何〜?」って質問するたびに

 

丁寧に分かりやすくなんでも答えてくれる池田さんは相当博識。

 

「シュタイアーは昔、オーストリアで一番の鉄鋼の街やったんやでぇ。だから今よりももっと栄えてたんや〜」

 

池田さんの話を聞くたびにオーストリアが好きになる♪

 

 

展望台に登ってからの帰り道

 

池田さんが持っている荷物をさりげなく「持ちますよ〜」っと言って

 

荷物を持って歩く金丸さんを見て

 

「本当に素敵な人だな〜」って思いながら

 

思わず写真を撮ってしまった。w

 

 

 

まだまだ今日は終わらない♪


 

「今日はバーベキューしよう思っとるんやけど、どうや?」

 

「うわぁぁぁ〜(もう言葉になりません・・・)!!!!」

 

(今頃、このブログを読んでいる沖縄にいる僕の母は画面越しに「うちの息子とユキちゃんが本当〜にお世話になって」っと画面に向かって深々と頭を下げてるのが目に浮かぶwかーさん俺ら幸せすぎてるよぉ〜♪)

 

お昼からあんなにもお世話になっているのに夕方にバーベキュー!!!?

 

今日は何かのお祝い?それとも僕らへのドッキリ企画か何かですか?

 

よっこいしょっと!!

 

 

「ああぁぁぁぁーー!!!」

 

ワンピースの宴とかでよく出てく鉄串刺し肉だ!!!

 

しかも肉だけじゃなくて玉葱とエリンギまであるぅぅ

 

漫画の世界でしかないと思ってたものが目の前に・・・

 

 

エリンギかわいい・・・玉葱美味しそう・・

 

やばい匂いがプンプンする・・・

 

匂いだけでご飯三杯はいけそう

 

人生でこんな最強の肉・・食べたことない。。。

 

池田さんが肉を焼いている間。

 

ただただ。。焼けていく肉を眺めることしかできなかった。

 

 

肉が焼き終わると

 

「よーし、こんなもんやな。ほんならお好みのソースつけて食べや」

 

 

この光景が信じられない・・・

 

どっからどう手をつけていいのやら。

 

1日に落ち着く暇もなく次々と起こる幸せすぎる出来事に

 

気持ちがついていかない・・・

 

思わず食べる前に腕組みして考え込んじゃうほど

 

(夢なのか?現実なのか?ドッキリなのか?)

 

そんな僕を横目にユキはもうヨダレが垂れそうな顔して

 

フォークとナイフが先走っているぅぅ!!w

 

6人で囲んで食べるディナーが楽しくて楽しくて♪

 

池田さんの話が楽しくてラウラさんの話も楽しくて。

 

どんな話題にでもついていける金丸さんの知識もすごくて

 

英語が達者なんでもうまくこなしてしまうかんちゃんの器用さが素敵で

 

僕ら二人はというと、ただただ笑いっぱなしで幸せとお肉を噛み締めてた♪

 

金丸さんも僕らも旅人♪

 

その旅人を招待して笑顔で素敵すぎる料理を振る舞ってくれる池田さん

 

僕らが喜ぶ顔を見てはしゃぐ姿を見て

 

隣でケタケタ笑ってる池田さんの笑顔を見ると

 

言葉にはできない感情がぐっと心の真ん中の方に込み上げてくる

 

僕が大好きな感情がぐって込み上げてくる。

 

人の喜んでる姿を見て自分も喜べる人に僕もなりたい。

 

ず〜っっとそう思ってた生きてきた。

 

その瞬間が今だった。

 

池田さんが僕らにしてくれたこと

 

金丸さんが僕らにしてくれたこと

 

池田さんもラウラさんも金丸さんもかんちゃんも

 

なんにも見返りなんか求めないで自然にそういうことをやってのけてる。

 

僕も頂いた優しさを頂いた喜びを僕の周りの人に与えられる伝えられる人になりたい♪

 

そう思った。

 

 

 

 

 

ご飯を食べてからみんなでお散歩に出かけた♪


 

「うわぁ!!オシャれぇ〜!!!!」

 

綺麗な川につっくん屋根♪

 

エンス川とシュタイアー川の合流地点に位置しているシュタイアーは川沿いに築かれた街♪

 

深い緑の色をした綺麗な川が流れてる

 

 

夕暮れ時

 

太陽がいい角度で建物を照らす

 

ヨーロッパの街並みは皆こうなのかな??

 

初めて歩くヨーロッパの街並み。

 

 

 

ユキが夢にまで見たヨーロッパの街並み

 

 

綺麗でカラフルなおもちゃのような建物が並ぶ

 

建物の壁にはそれぞれ年号が刻まれてた♪

 

「シュタイアーは昔から鉄鋼業がな盛でな、裕福な町やったから、ヨーロッパで一番最初に街灯が灯った町なんやでぇ〜」とここでも丁寧に町の話をしてくれる池田さん

 

一つ一つの町の歴史に目を向けるともっともっと旅が楽しくなる。

 

これから車で旅をする。今までなら訪れることができなかった小さな町にも訪れることができる。

 

どの町にも素敵な歴史があって素敵なエピソードがあるのかなって思うとこれから始まる車の旅がもっともっと楽しく思えた♪

 

 

小道を歩く。

 

金丸さんたちは基本歩くとき手を自然に繋いでる。

 

そのナチュラルさが羨ましい♪

 

 

 

 

橋を渡ると良く見かける南京錠。

 

 

 

シュタイアーの町は

 

食後のお散歩には丁度いいぐらいの大きさ

 

ぐるっと町を回った頃

 

タイミングを見計らったように太陽が沈んでいった♪

 

ありがとうシュタイアー♪

 

 

 

家に帰るとラウラさんが♪


 

 

 

 

イチゴのロールケーキを作って待っててくれた。

 

(もう。。なんかすみません!!!!!)

 

ワインを飲みながらイチゴのロールケーキとおかきを食べる。

 

 

 

 

多分僕らは明日死ぬのかな?

 

こんなに幸せでバチが当たっちゃうよ〜♪

 

昼からあの有名ブロガーの金丸さん夫婦にあって

 

池田さんん豪邸にお邪魔させていただき

 

オーストリアの綺麗な山をハイキングした。

 

そのあとバーベキューをして。

 

シュタイアーの町を探索(ガイド付き「池田さん♪」)

 

さらに帰ったらイチゴのロールケーキを作って待ってくれたラウラさんがいて

 

お酒を飲みながら夜まで語り合った。

 

今日1日で起きた出来事とは思えない信じられない日が金丸さん夫妻と再開した初日に起こった・・・

 

ふぅぁ〜!!!やばいやばい〜♪

 

幸せすぎてどうしようもないです・・・・

 

本当に最高の1日ありがとうございました〜♪

 

ふかふかのベットでお休みなさい〜♪

 

 

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です