別れがあって、出会いがあると心からそう思った奇跡♪

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

はいさい♪

 

 

車旅を始めて4ヶ月以上経ち

あと数十日で・・・車旅も終了です

切なくもあり嬉しくもあり・・・

旅に出て一番旅を感じれた車旅・・・・

最後までトラブルなく終われるように気を引き締めよう!!

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※1日1クリックのみです♪

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

2017.8.15

【ボスニア・ヘルツェゴビナ】モスタル

********

 

昨日は数日間お世話になった

タカシさん、サユリさんとバイバイした日

そして今日は、周くんとゆきちゃんとバイバイする日

楽しい時間はあっという間に過ぎていった

 

会う前は、「どんな人かな?」「変な人だったらどうしよう・・」って

不安もあったけど

会った瞬間、会う前にいろいろ考えてた自分が恥ずかしく思えるほど

素敵な人たちで、会った瞬間打ち解けてしまって♪

このままずっと一緒に旅しててもいいな〜って思えるほどだった♪

 

でも今日はお別れの時♪

 

「バイバイ食パッカー!!」

「ありがとう〜♪」

 

 

 

 

そうして僕らは食パッカーとお別れして”スプリット”から旅立った!!(なんだかまた会える気がして♪)

 

きょうは何の日??(2017年8月15日)

 

実は僕らの婚約記念日♪(&終戦記念日でもある)

 

車旅を始めてから数ヶ月

ず〜っと車で寝泊まりしていた(池田さん家は除くw)

でも記念日だけはゆっくりどこかで観光しながらゴロゴロしたいな〜って

二人でこの日は奮発して「宿に泊まってみよう〜♪」っと決意!

 

 

クロアチアよりも物価が安い

「ボスニア・ヘルツェゴビナ」に宿を予約していたのです!!

二泊で約5000円ほど♪(クロアチアと比べると激安でした)

有難いです!!

 

 

周くんとゆきちゃんと別れて車を走らせてから

数分後、周くんたちが運転してた車みたいな車が僕らの前に現れる度に

「あっ!!もしかしたら周くんたちの車かもしれないよ!!」とか言って

”もしかして”を期待したりしてた!!w(別れて数分なのに会いたい)

 

 

スプリットから数時間後にはクロアチアとボスニアの国境に到着

結局、周くんたちと奇跡的に出会うことなくボスニアの入り口まで来た♪

 

 

これが旅人♪

オーストラリアでお世話になった”レスリー”さんも言ってた

「Life is adventure!!(人生は冒険!!)」

別れがあって出会いがある!

僕らがレスリーさんとのお別れを悲しんでいたら笑顔で言ってくれた言葉

また新しい冒険が始まる!!(でも寂しいな〜w)

これが一人旅だったら。・・・もっとなんだろうな〜

 

 

周くん、ゆきちゃん

また世界のどこかで!!!!

 

 

 

よ〜し!!そうなったらボスニアの宿のふかふかベットで死ぬほどゴロゴロして

1日に何回もシャワー浴びて!

美味しい料理作りまくって

目がチカチカして痙攣するほどYoutube見まくってやる!!w

 

いくぞぉぉぉぉお!!ボスニア!!!

 

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

 

気合いは十分なのに・・渋滞で数分で数メートルぐらいしか進まないw

 

 

あまりにも遅いから・・

ユキがパソコンで映画を見始めたw

もちろん隣に座ってる僕も

 

 

 

映画みちゃったら

どうせ、途中で見れなくなって(イミグレを通過してしまって)

気になっちゃうからやめよ〜!!

 

とか言ってたのに・・・

ちゃっかり一本見終わってイミグレ通過

いままでは陸路で国境越えとか緊張したり不安になったりしてたけど

まさか映画をみながら国境を越えるなんて・・・初めてw

(に、してもこの距離に2時間はきつかったな・・・)

 

 

ボスニアに入ると

久しぶりにモスクを発見♪

 

 

クロアチアと違って内陸に面してるボスニアの景色は

ひろーい空とでかい山!!

クロアチアよりは観光地化されてないイメージで

静かに過ごすにはすっごくいい感じ♪(物価も安いしね♪)

 

 

待ちに待った我が家へ♪

 

なに・・この広いスペース!!

 

 

二人分のふかふかベット♪

それにず〜っと繋がってるWi-Fi

 

 

24時間お湯が出るシャワー&トイレ

 

 

カラフルな食器にスイッチ一つで調理ができるシステムキッチン♪

 

 

 

神がかってます!!

クーラーもあるしテレビもあるし

コンセントもあるし

あぁ〜・・・・

家・・・・最高です!!

脱車旅w

 

 

 

家から数分歩くとショッピングモール

 

 

神がかってます!

いつもは車で移動がほとんどだったけど・・・

歩くのはやっぱり気持ちいいし、運動になる!!

 

(顔変すぎるw)

 

ショッピングモールの地下一階がでっかいスーパー♪

一日中、だらだらするための食料と二日酔いするほどのお酒を購入

 

 

ボスニア意外とお洒落なものが多い

 

 

なんとブラジルの家庭料理である

フェイジャンの豆も売ってた!!

圧力鍋があればユキに作ってもらえるのにな〜♪

 

 

帰り道みつけた、

このバスは日本からの寄付で送られたバスらしく

日本の国旗が張られてありました!

僕らの知らないところで日本と世界の関わり

こういうのを見るとすごく心が温まります

 

 

この日は本当に調子こいてました!!

昼からワインを馬鹿みたいに飲んで!

精一杯僕らがオシャレだと思うおつまみを作ったり♪

(モッツァレラ&トマト&オリーブオイル⬅︎これが限界w)

 

 

 

じゃんけんで料理担当を決めて

一人は死ぬほどゴロゴロしながら

一人は料理♪

ワイン片手に作る「ストロガノフ」

ユキの様にはいかないけど・・・なんとなく完成♪

 

 

お酒飲んでYoutubeみて

二人で「初めてのおつかい」みて号泣して(子供達可愛すぎ!!)

お腹が減ったらご飯を食べてw

今日の2食目は、ずっと煮込んであったチキンと野菜のスープをいただく・・・

ただ煮込むだけでなんでこんなに美味しいのでしょうか・・・

 

 

車旅だとガスの減りが気になって

煮込み料理なんて絶対できないから幸せ倍増

 

 

無意味にベットにダイブしてみたり

シャワーから本当にお湯が出るかチェックしてみたりw

久しぶりの家に大興奮!!

なんて家って最高なんだ・・・・

 

 

死ぬほどゴロゴロした次の日♪

重い腰を上げて「モスタル観光開始」

 

 

 

ボスニアはどんな街?

 

僕らがいるのはモスタルという有名な街から徒歩15分ほどの場所

 

 

 

 

歩いて街の中心外へ

 

 

モスタルの街の中心には川が流れてる

この川にはいろんなエピソードがある

 

 

こんなに綺麗なのに

けっこう暗い過去がある

 

 

一歩川の向こうにいくと

そこにはモスクがあって

 

 

逆を見ると教会がたっていた!

今は、そこまできっちりとした区分はないらしいのだけれど

川を隔てて起こった悲しい事件は昔の話ではない

ほんの数十年前の話(ブログの途中の方でお話ししますね)

 

 

危険察知能力!!

 

平日だからか人通りが少ない

静かな雰囲気の街

こういう街は以外と大好き

人がすくなくて静かな雰囲気の街

 

 

 

これもモスク

 

 

 

アイスクリーム屋さん♪

 

 

イスクリームって・・w

もう少しだったのに

 

 

一つ1KM(約66円)ぐらいですっごく安い!

 

 

中心の方へ行くに従ってお土産やさんが増えてきた!!

客引きも多いけど・・・全然しつこくなくて楽♪

 

 

見たことあるような雑貨が多い

どっちかというとトルコよりなのかな?

トルコで見たことある飾りとかアクセサリーが多い♪

 

 

チャイを飲む様な容器も多いし

トルコとにてシルバー製品のお土産が多かった♪

 

 

もう少し歩くと、ここ「モスタル」で一番有名な橋がある

僕らも橋を目指して歩いてた。

 

その時!!

僕の腰よりも身長が低い男の子が

僕に正面から抱きついてきた

 

 

抱きしめる力は結構強くて

僕が足を前に踏み出せないほどだった

僕はとっさにポケットに手を入れた

(なぜなら僕の左ポケットには財布があるから)

僕がポケットに手を入れたと同時ぐらいに

子供の手が僕のポケットにはいってきた

思った通りだった・・・

 

 

コロンビアで財布をスられた経験がなかったら

スられてたかもしれない・・(あぁ〜怖い・・)

子供はしれ〜っとした顔で僕の前を去って行ったけど

 

 

すごい手口だな〜って感心してしまったw

 

 

だって!!子供が真正面から抱きしめてこられたら・・

子供を追い払うことに注意がいってしまうけど・・・

彼らの狙いは財布

女性にはしないかもしれないけど・・・

モスタルの橋に行く時は気をつけてくださいね♪

 

 

モスタルの負の世界遺産

 

(先ほどの話の続きです)

 

 

この橋は

「モスタル」にとって大切な橋

負の世界遺産とも呼ばれているこの橋には辛い歴史がある

 

この橋は、ずっと昔オスマン朝時代の1566年に造られた物らしく

すごく歴史のある橋だった

 

 

 

ところが

1993年(平成4年)、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の際に

この橋はクロアチア人によって破壊された

 

 

 

もともと、ボシュニャク人、クロアチア人、セルビア人からなる多民族国家だった

ボスニア・ヘルツェゴビナ」

 

宗教も様々で

イスラム教、カトリック(キリスト教)、セルビア正教会(キリスト教)があった

 

第二次世界大戦後

1992年に独立を宣言し今の「ボスニア・ヘルツェゴビナ」が誕生したのだけれど

 

その独立に際し

民族間で意見が対立して国内紛争が起きた

世界大戦以降に起きた

ヨーロッパ最悪の紛争と呼ばれるほど

激しく悲しい争いが

1995年(平成6年)に至るまで繰り返されたのです。

 

ずっと昔の話ではなくて

1993年(平成4)〜1995年(平成6年)の間の話・・・

僕はその時3歳〜5歳・・・・・

22年前、僕が今みているモスタルの橋は壊され

この街は戦場だった・・・・・

 

 

 

その後、

紛争の最中に壊されたこの橋も

2004年、ユネスコの協力のもと再建し

2005年には「モスタル旧市街の古橋の地区」として世界遺産に登録された

 

 

観光客を惹きつけるお土産やさんの隅に

こういった置物?書き込みが数個ありました

 

「DON’T FORGET(忘れるな)」

 

書き込みの中には「93」と数字が書かれてる物もあったり

モスタルで、

もう2度と悲しい悲劇が起きないために

モスタルの人たちも辛い歴史を背負って生きてる

 

クロアチアから数キロしか離れてないのに

こんなにも変わった過去があるなんて・・・・

 

 

川冷たい♪

 

この話をした後に

載せる写真じゃ無いかもしれませんが

めっちゃ冷たいのです!!

 

 

とりあえず冷たい!!

めっちゃ綺麗!!

 

 

に、してもこの女性は大丈夫でしょうか?

 

 

 

ゆきがやったら絶対腰ダメにするパターンのやつです!!

起き上がった時に腰曲がってるヤツです!!

 

 

橋を渡って次は教会が建っている側を歩きます

 

 

川を隔てて宗教が分かれてると聞いたのですが

実際はそんなことはなくて

そういえば・・・教会が多いな〜!

そういえば・・。モスクが多いな〜って感じる程度

教会側にもモスクがありました♪

 

 

 

少しだけお土産の種類は変わったのかな?

って思う程度

でも、どれもこれもトルコで見たことある様な雑貨やアクセばかり

 

 

 

トルコと同じっていうことは??ってすごく疑問に思いながら

雑貨屋さんをめぐりめぐり♪

この青い目みたいなキーホルダーはトルコで教えて貰ったお守り

名前は・・・「ナザール・ボンジュウ」

羨望の眼差しを吸い取ってくれるお守り♪

僕らもカッパドキアで知り合った”アキコさん”から頂いて

お守りとして持って歩いてる♪

 

日本っぽくて好きです♪

 

 

 

 

 

飛びよった・・・・

 

教会側を端から端まで見た後

また同じ道を通って帰ろうとしたら

さっきの橋のあたりが人だかりになってた!

 

 

 

 

 

なんだぁ、なんだぁ!!

人混みをかき分けて

橋をみてみると・・・・・

 

 

 

 

と、飛びよったぁぁぁぁあ〜!!w

すげぇ〜!!!

あんな冷たい川なのに!!

深さ大丈夫なの??w

 

 

これはモスタルの名物パフォーマンスらしく

選び抜かれた経験を積んだ強者しかできない

川への飛び込みだそうです!

三月になると飛び込み大会というものが開催されるみたいですよ〜!!

その大会に合わせて訪れるのも楽しいかもしれません♪

 

 

 

モスタル最後の夜に奇跡が起こる

 

モスタルの街から”お家”に帰る時

「お家に帰るって本当にいいよね〜♪」

「だってお家だよ!!お家=車じゃない感じたまらんね〜♪」

「確かに!確かに〜!」

「家があるなら・・・もう少し外出しててもよくない?w」

「確かに!!」

 

 

ってことで、

なぜか、ショッピングモールに映画を見に行くことにしました♪

明日から車の旅が始まってしまう・・・

なら、今日ぐらいは夜まで遊んでみようではないか!

そんな気持ちをもってショッピングモールへ

 

 

ん〜っと

映画は最上階だけど・・・

ボスニアのお金もってないから

換金所でクロアチアのお金とチェンジしてからいこうか!!

「そうだねぇ〜♪」

 

 

っと最上階へ行く前に

3階で降りることにした・・・・・らぁ!!

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

「うそでしょ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

間違い無いよね?

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

そっくりさん??w

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

お前ら「食パッカー!!」やないかぁぁあ!!!!!!!

 

 

 

こんな奇跡ある??w

数日前に別れたばっかりなのに!!

あと着いてきてたん???w

 

 

映画を観るのを忘れて

マックで話し明かしました〜♪

 

 

 

 

 

いつも応援ありがとうございます!!
\\\\ポチッ////

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. ブンタカ より:

    ボスニア・ヘルツェゴビナの民族紛争、とっても悲しい歴史。
    二度と繰り返させてはならない事だけど、指導者が変になると、繰り返される・・・
    今でも世界中で起こってる・・・ 私達は、皆で仲良くしましょうね♪

    って、しんみりしてたら、食パッカーのお二人!!(笑)
    一気に明るくなりましたねぇ~♪
    鋭気養って、楽しい人達との出会い旅を続けて下さいねぇ~♪

    • YukiNori より:

      本当にそう感じることが多くなりました
      旅に出るまではブンタカさんのように知識がたくさんあったわけではなく
      どこの歴史の話をされてもチンプンカンプンの自分がいて・・
      でも旅をしながら実際に歴史に触れるといろんな国との結びつきとか
      関わり、因果関係が自ずとわかるように感じるようになってきました・・・
      切ない気持ちや悔しい気持ちになることも多いですが
      それでも前を向いて生活してる!!
      言葉では言い表せれない勇気とか力を感じます!!!
      ありがとうございます!!!

  2. 食パッカーゆき より:

    あの日の驚きは相当なもんよ!笑
    着いてきたのは2人でしょ?(*´艸`)
    私達は橋からのダイブ見れなかったんだぁー。うらやまし!
    海パンで歩いてる人は見たけど!

    • YukiNori より:

      本当にね!!
      この日のことは日記に書かなくても思い出せるぐらい衝撃的でした!
      ゆきちゃんたちもとうとうインドに到着したんだね!!
      ヨーロッパからインドだと・・・ギャップが半端ないとおもうけど
      僕らは大好きなインドです!
      一番人間らしい生き方をしてると感じることが多かった!
      また二人と旅トークができる日を楽しみにしてます!!

  3. Chika より:

    戦争の話すごく読み入っちゃいました。でもすごくキレイな町で行ってみたい!
    ちょっと驚いたのがにこいちさんの婚約記念日とわたし達の結婚記念日が一緒でしたー!そして腰痛持ちでぎっくり腰のあと腰が曲がるのも一緒…笑 旅仲間に出会えるの本当にうらやましいです。気をつけて旅続けてください^^

    • YukiNori より:

      Chikaさん♪
      読んでくださってありがとうございます!!
      僕は川が大好きなのでとってもはしゃぎましたが!
      めちゃくちゃ冷たかったです♪
      街も綺麗で観光にはすごくいいと思います。
      ブログには載せてませんが、紛争時の傷跡が残っている建物とかも多く
      本当に最近起こったできことの様に感じました。
      ぜひ行ってみてください♪

      えぇ〜!!
      そうなんですか!!
      嬉しいです!!
      そしたらそのとき同じ日にお祝いをしてたんですね〜!!
      しかも!!腰痛持ちも一緒とは・・・w
      腰が曲がると本当に大変みたいですね!!
      最初は知らずにジョーダンだと思って対応していたのんですが・・痛さのあまりユキが泣いてしまったときに「これは・・やばい・・」と悟りましたw
      Chikaさんも突然の腰痛気をつけてくださいね♪

      これからも宜しくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です