チップボックスに入っていた、本当の優しさとはというメッセージ

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

はいさい♪

 

 

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※1日1クリックのみです♪

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

2017.7.28.29

【クロアチア】スプリット

********

 

昨日は釣り三昧

日が沈むまで頑張ったけど

針が大きすぎるのか一匹もかからんかったw

 

でもユキと釣りができたことは最高の思い出♪

こんどはちょうど良い大きさの針を買って再チャレンジだね♪

 

スプリットに戻ってきた僕らは今日も路上に出る!

遊んだ分を取り戻さなくては。。。。w

 

いざバスキングへ♪

 

いつもの出勤路

なぜかブラジャーをかけたままの車発見

ユキが面白がって写真に収める

この日から三日間ず〜っとこの車があった。。。

駐禁も取られてないし

クロアチアの路駐事情ってすっごく優しいのかも

 

 

 

ドブロブニクからトロギールとシベニク

久しぶりにクロアチアを観光して充電満タン

また今日も新しい出会いを求めて♪

 

 

 

昨日ユキと「君の名」を見て号泣

いま僕の中では「君の名」ブーム

瀧くん♪

 

 

これは瀧くんと三葉が会う名シーン

黄昏時に手をかざすと

昔と今がふっついて二人が会える

(瀧くん。。そこにいるの??)

 

 

そんなことしてたらダミルさんが今日オーストラリアのパースからやってきた

友達を連れてきてくれて僕らを紹介してくれた♪

しかもその後に颯爽と現れて

またアイスとマスカットの差し入れを持ってきてくれた泣

ありがとうございます泣

 

 

 

次はガタイの良いにいちゃんとその子分とみられる小柄の男性がきた!!

 

「君たちず〜っとスプリットにいるでしょ!!」

「何回も君たちの前を通ってたんだけど何回も見てるから知ってるよ!」

「とうとう声をかけてしまったよ〜w」

俺にも書いてくれ!!

「寿司職人」って書いてくれ!!

 

これが寿司職人、ピータとの出会いだった♪

 

もちろん喜んで!!書かせてもらいます♪

彼は本当の寿司職人でお寿司屋さんで働いてた

自分が作った創作料理の写真を見せてもらった!

やばい!!この人本物や!!!

 

 

僕らの褒め具合が大変気に入ったのか

すごい笑顔になって僕らを「お店に招待するよ!!」って言ってくれた♪

ここにお店があるから

近々遊びにおいでね〜♪

そう言ってピーターは僕らに50クーナ(約850円)くれてその場を去っていった♪

本当にありがたい。。。

 

(ユキ〜寿司食べに行っちゃおうか!!?w)

(せっかく来てくれたし、地元の人と交流できるなら行ってみようよ〜♪)

(二人の顔がニヤけてたw)

 

 

その次は、、、

オランダ出身の若い男性だった

とっても素敵な時計をしてて

英語が達者で二人とも”ふむふむ”って聞いていたんだけど

(完全に聞いてるフリみたいになっててw)

 

「改善」?って書いて欲しい!!って言った時に

ん??なんで?「改善」?って聞き直したら

実は自分のブランドを立ち上げて

時計を作ってる若社長で

 

(このかっこいい時計も彼がデザインした自社商品!!)

 

「改善」という言葉が大好きでその言葉からインスピレーションをもらって

いまの自分のブランド名があるみたいで

彼からすると「改善」という言葉にたくさんの意味があるらしいのです

それを書いて欲しいとお願いされてたのに

気づかずw

自分でブランドを立ち上げたんだ〜って言ってくれた時に

無反応で流してしまってた泣(ごめんね)

 

 

悪いことしたな〜って思ったけど

気づいた時に二人ともずっこけるぐらいのリアクションとったから喜んでくれた!!

誤解を解いてしっかり理解して丁寧に「改善」とう文字を書かせてもらいました♪

「オランダに来たら連絡ちょうだいね」っていってくれた、かっちょいい青年!!若社長です!!

 

 

それからイタリア出身の家族が登場!

えっ!!??日本から旅してるの〜??

今までどこに行ったことあるの〜??

そしたらユキが丁寧に今まで訪れた延べ33カ国ぐらいを一つ一つ端折ることなく説明したら

びっくりしながらそれを聞いてくれて

 

 

笑顔で「アメ〜ジング(驚きだわ)」って言ってくれて

そしたら僕らに興味を持ってくれて仲良くなった♪

「でも、ごめんなさい、私たちもうすぐ船で帰るから、お金はほとんど持ってないのよ〜」

「ごめんね〜!」

そんなぁ〜ごめんね!だなんてとんでもないんです!!

「僕ら話せるだけで嬉しいんですよ〜」って話してると

実は私の名前はローラなの♪ってサンプルの習字を指差しながら奥さんが教えてくれた!!

 

なら、これもっていってください!!!

チップなんて何もいらない♪

お話ししてくれてありがとうってお気持ちです〜♪

 

そしたらすっごい喜んでくれて

「私たち実はヴェネツィアのすぐ近くの町に住んでるの♪」

「だからあなた達がもし来るなら私のうちに何泊か泊まっていったら良いじゃない♪ねぇ?良いわよね??」っと旦那さんをみると旦那さんも笑顔でおっけい!!

 

「わぁーーーーー!!本当ですか〜!!」

 

「ギブアンドテイクよ〜♪」

 

僕らが数カ月前、金丸さん達と一緒に「旅するよんこいち」しててバスキングには許可書が必要だといわれて

歩き回ったあの街が彼らの出身地だったw

(あなた達の地元に僕ら行きましたよ〜!!って言いたい気持ちを抑えて♪)

 

 

なんて素敵なご家族なんだろう!!

ヴェネツィアの近くに住んでる素敵なご家族に泊まりにおいでと言われることって

普通に生きてたら絶対ない体験だよね!!!

本当に有難すぎます♪

 

 

そして次の日(7月29日)

僕らの前にちょっこんと座り込んだイギリス出身の女の子

彼女はベルリンでドイツ語を学んでる留学生で

優しい英語で僕らと会話しながら

僕が習字を書くのを見守ってくれてたレベッカちゃん♪

 

 

それから大フィーバーがおこって

僕らを取り囲む観光客!!

嬉しいことだけど、こんなに人がいたら

せっかく来てくれたお客さんに皆んなに声をかけられない

僕も書くに必死で

ユキは接客で余裕がない・・・

 

 

その中で、僕らのことを微笑ましくみてくれてるカップルさん

待てど待てど自分の番が来ないから

その場から離れてしまった。。。

 

 

その時ユキに笑顔で手を振って去っていってくれたみたいで

そのフィーバーが終わってからユキがそのことをとっても後悔してた

「あぁ〜あのカップルさんに悪いことしたな〜泣」

出会いノートにもこう書いてあった

 

 

「(下の段)ずっと待ってくれるカップルがいた。でも目の前の子供達が最初だしって名前書いてくれるまで待ってると手を振ってい去っていってしまった。一言話しかけたらよかった。後悔」

 

 

 

 

それから数時間たって奇跡が起こった!!

 

なんと!!

あの笑顔で手を振って去っていったカップルさんが戻ってきてくれたーーー!!

「あぁ!!!ありがとう〜!!」

「Thank you for came back!!!!」

もの凄く嬉しかった!!

 

 

ユキが「さっきはごめんね!!」って話すと男性の方が

「いや!何いってるんだよ〜。僕らはお腹が空いてたからちょっと食べに行っただけだよ♪」

優しさが溢れ出てた。。。ありがとう♪

 

 

そしたらそのカップルさんは僕らの目の前に正座して

何を書いてもらおうか相談し始めた♪

最初に口を開いたのは男性の方

 

 

「ん〜なにかスプリット?強い精神みたいな日本の言葉ってある?」

 

「人間生きてるだけでもいろんなことがある。でもそれに挫けないで、自分が信じた道を曲げずに進もうとする強い精神みたいな言葉が欲しいんだ。。。」

 

「とっても強いけどそれを表に出さないような。。。すごくポライト(謙虚)で、それでいて誰にも負けない強さを秘めてる。。」

 

 

・・・・・・結構悩んだ

 

 

結構考えた・・・・・・

 

 

ヒントは彼の雰囲気だった。。。。(侍じゃない?)

 

(ネットから拝借)

(ネットから拝借)

 

 

「武士道やぁーーーーーーー」

 

間違いない彼が言っていることすべてが武士道にあてはまる気がした!!

 

 

「どうしても仕事ばっかりしていると自分を見失いかけてしまうことがあるから心を強くもてるような言葉が欲しかったんだ♪」

 

 

武士道ってかっこいいな〜♪

彼らの周りに流れるオーラがすっごく優しくて

彼らと話してる自分たちまでほっこりしてしまうようなオーラがあった。

笑顔が素敵で相手を尊敬している姿勢で丁寧で

僕らもこんなカップルになりたいねって自然に思ってしまう素敵なカップル

 

彼らはオーストリア人スイスとの国境近くに住んでるから

もし来るなら声をかけてね!!オーストリアで会おう!!

そういってその場を後にした♪

 

 

本当に帰ってくてくれてありがとう!!

ダニエルとアイリーン!!

またオーストリアで!!!!!!!

 

 

 

 

最近よく石が売れます♪

 

紙が風で飛んでいくのを防ぐために

イタリアからず〜っと持ってるこの石コロ達が

故郷に帰る時が来た。。。

 

 

イタリア人の団体さんがやってきて

石に書いて欲しいと

ごね始めた。。

 

 

石は僕らにとっても貴重!

重りがなかったら僕らのバスキングはやりづらくなってしまう

最初は「もちろん!」と二つ返事で石に書いてたけど

それをやりすぎて。。。

いま石不足w

 

 

 

そして今日も紙じゃなくてとうしても石が良いという

イタリア人の団体さんが来た!

この石はイタリアの素敵な川で拾った僕のコレクション。。。

よその国に持っていかれるよりイタリアならしょうがないか。。

 

 

残念だけど手放す時が来た

僕の愛の気持ちをすり込むように

一番好きな形をしてた石に「愛」と書いた

 

 

思ってもみないことが本番にはつきもの

紙に書いた方が綺麗で良いと思って始めた習字だけど

腕に書いて欲しいという人や

石に書いて欲しいという人がたくさんいる!!

やってみなくちゃわからないことがたくさんある

 

 

今日も海で石ころひろってこよう♪

 

 

優しさを見せびらかしてるうちは本当の優しさじゃないのかも

 

 

最後は最近ハマってる

ハンバーグサンドイッチでしめる!!

やっばりスプリットが一番落ち着くな♪

 

 

 

バスキングを始めていろんなことを学ばさせてもらってる

今日の学びはご飯を食べた後にやってきた

 

僕らの夜の楽しみは

1日のバスキングの成果を二人で数える時だ

嫌らしいかもしれないけど”わくわくドキドキ”する♪

29日は正直二人の中では不発な日だった

 

合計で6時間ほど座ってて7組だけしかこなかったから。

正直今日のあがり(合計)は期待してなかった。

 

そしたら・・・・・

 

 

200クーナ札(約3400円)がクシャクチャになってチップボックスの中にあったのだ

 

 

・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・

 

 

今日のお客さんは逆に少なかったからみんな覚えてる

この200クーナをくれたお客さんの顔と記憶が戻ってきた。

実はそのお客さん以外は、チップボックスではなく手でお金を受け取っていたから

 

 

そのお客さんは

僕が定期的に行ってるトイレで席を外している時に

ユキが一人で接客したお客さんだった

 

 

インド系か中東系のご家族で

「シャムリさん」と「イーサさん」

ユキはほとんど習字を書かないから

その時は、すごく緊張して手がぷるぷる震えながら一生懸命書いてたらしい

僕が戻ってきた頃にはもう書き終える寸前

結構な人だかりの中ユキが一人で頑張ってた!

 

 

お疲れ様♪

僕が見る限りあまり言葉が達者の方ではないご夫婦なイメージだった

彼らは僕らに手渡しでチップを渡そうとはせず

チップボックスに自らチップを入れてくれた

その時、お札はクシャクチャに丸められていたためいくら入れてくれたのかは

後のお楽しみになった。

その一回以外は皆、ユキに手渡しでチップをくれてた金額を覚えてた

 

 

だからこの200クーナが彼らだってわかった!!

信じられない。。。

「シャムリさん」と「イーサさん」は僕らに気づかれなように

お金をクシャクシャにしてチップボックスにお金を入れた

しかもクロアチアで一番高価なお札を

 

 

普通なら「僕は君たちのためにこの金額をいれたんだよ」って見せつけて

その場でものすごい感謝とありがとうをもらいたいはずなのに・・・・

そんな高額なお札を入れておきながら

逆に「ありがとう」といって去っていく彼らはいったい何者なのか。。

 

 

どうしても理解できない

頭をフル回転させても理解できない優しさがある

たぶんそれはその人が頭で考えてした行動ではなく、

心からの行動だったからなのかな?

頭では理解できないけど、

心でならすっごく理解できる、というより感じることができる

すっごく温かい素敵な気持ち

 

 

それを誰に見せびらかすことなく目の前の人のために与えれる

たぶん与えてるという気持ちもない

自然に心が動いた行動なのかもしれない

僕らがこれに気づいた時の笑顔とか感動や幸せを想像してくれたのかな

「シャムリさん」と「イーサさん」の優しさが泣けるぐらい嬉しかった

頭で考えてるうちは三人前だ

本当の優しさって頭より心が司令塔なんだってその時わかった

 

 

バスキングには出会いと愛が溢れてる

バスキングには人として心で感じれる大切なものを体験できる

 

 

なにが大切でなにが幸せなのか・・・

 

 

正直、僕はバスキングをする前は

バスキングしている人は幸せというより

その日その日の生活が苦しくて死に物狂いで生きている人がやっていることだと思ってた

もちろん幸せとはなにか?って話になったら

見た目だけでそれは判断できないけど!!

 

 

どうみてもバスキングしてる人よりも

そのバスキングに対してお金を入れてる人の方が

幸せな人生を歩んでるんだろうなって思ってしまう自分がいた

 

 

でもそれはとんでもない誤解だったのかもしれない

今日の稼ぎが少ない多いは正直そこまで問題ではない

その日、その日の出会いで心が物凄く満たされていく感覚は

うまく言えないけど、旅をしてて初めてだった。

 

 

 

お金が貯まっていく

目標金額まであといくらだって

数字が増えていくのを感じる幸せじゃなくて

 

 

人との出会いで

心に貯まっていく目に見えない貯金みたいなものが

バスキングしてる人の心には溢れるくらいあると思う

 

 

だから今すごく思う

 

 

実は一番満たされてるのは

バスキングに対してお金を入れていくお客さんたちじゃなくて

バスキングをしてる人たちなんじゃないかな?って

バスキングをする前までは満たされてないと思っていた

でもそれは見た目だけの話で・・・・

 

心の中は誰よりも誰よりも

人間味があって優しさを知ってて

感謝の気持ちを毎日噛み締めてる「力強く生きてる」

だから、なんだか足を止めて見入ってしまったり聞き入ってしまったり

足を止めて話したくなる魅力を発してる人が

バスキングしてる人にはたくさんいるのかなって思った。

 

 

今までにないぐらい感謝と幸せを感じてる

クロアチアでの車での生活は暑さはキツイし寝れないし

シャワーは水だし、トイレも遠いけど

どこで生活していたよりも心がすごく満たされてる気がしてならない

 

ユキがこんな顔で驚いて涙ぐむなんて

めったにない♪

本当にありがとう♪

 

 

 

 

 

いつも応援ありがとうございます!!
\\\\ポチッ////

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. ブンタカ より:

    またまたとっ~ても良い人達に遭えたんですね♪
    人間、生活の為の最低限のお金や物は必要だけど、心が豊かなのが、一番幸せなんですね?
    きっとお二人の優しい心が、心豊かな人々を呼び寄せてるんじゃないかなぁ~♪

    • YukiNori より:

      ぶんたかさん♪
      僕らがコメントに返信できない時もいつもと変わらずご連絡くださりありがとうございます!
      ぶんたかさんの言う通り心が豊かなことが幸せを育むのかな〜ってすごく思います!
      金銭的ではなく心が潤ってる大人になりたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です