頼む!!俺をゼブラにしてくれ!!

 

スポンサードリンク

 

 

はいさい♪

 

 

これからはドイツに1ヶ月以上入る予定♪

ちかくの国を行ったり来たりするかもしれませんが

ドイツを拠点に旅していきます♪

ドイツの冬って寒いのかな・・・・(心配です)

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※1日1クリックのみです♪

 

 

スポンサードリンク

 

2017.7.16~17

【クロアチア】スプリット

********

 

快適すぎる気温の中9時までぐっすり眠れた。幸せ

ここ最近の僕らの生活リズムはこんな感じ

起きたら、浮き輪と着替えを持って海へいく(徒歩五分)

 

 

クロアチア人は特別だと思う

朝6時にビーチに行ってもおじちゃんとおばちゃんが海水浴してて

8時ごろになるとビーチはおじちゃんとおばちゃんでいっぱいになってる

しかも毎日の日課みたいな感じでいつもいる!!

同じ場所に同じ人が‥笑

 

 

多分僕らも顔を覚えられてると思うぐらい

「あぁ〜今日はアニメみたいなおばちゃんいないね〜」

「あれ!?あの金髪のおばちゃんいつもと違うところで日光浴してるね〜」

「えっ!?今日はお掃除の日?」

「松の木から落ちてきた枝や葉っぱみたいなものを拾い集めてる人がいっぱい」

「手伝わなきゃ!!」

とか毎日、海に行ってる僕らは常連さんになった。

 

 

海に入ったらユキはお化粧をする

その時にいつも僕が行くのが近くの公園♪

実はこの公園どこからかWi-Fiが飛んでいて

Youtubeも見れるぐらい強いんですw

だから僕らはこの公園を「Wi-Fi公園」と名付けて日々通ってましたw

 

 

(しかもピンポイントにこのベンチのみWi-Fiをキャッチできるという謎)

 

公園ついでにスーパーで今日の朝ごはんを買って家(車だけど)に戻ると綺麗なユキがお出迎えって感じ。

バスキングを始める12時まではまだまだ時間があるから移動したり海眺めてゆんたくしたりゴロゴロして

 

いつもの路上へ向かうのです♪

 

バスキング5日目?

 

いつもの場所は僕らの定位置になってる。

僕らから左斜め30メートルぐらいのところでは

いつもアコーディオンを弾いてるバスカーのおじちゃんがいて

ほぼほぼ僕らと同じ時間帯ず〜っと素敵な歌を歌ってる

スプリットのホコ天の雰囲気は

このおじちゃんがつくってるんだろうな〜って思うほど

スプリットという町に馴染んでる気がする

 

 

今日一発目のお客さんはびっくりした‥‥

チップを頂き、おじさんの名前を聞いて丁寧に字を書いたあと

習字よりも興味をもったのはユキのほっぺただった‥‥‥

 

 

「ほっぺにチューしていいか??」

「アジア人は初めてなんだ!!」

間髪入れずにユキのほっぺたを奪った・・・

 

 

 

ユキは一生懸命笑ってたけど一瞬の出来事で固まってしまったらしい。。。可哀想に

 

おじさんが去った後、可哀想なユキのほっぺたを10回ぐらいチューしたw

おじさんのことを忘れれるぐらいw

(ってことは俺がおじさんと間接キス??やだぁーーー!!!)

でもユキはすっごく喜んでくれた♪

 

小さい頃にお母さんと変なテレビをみた

なんかの企画で彼女が10人のキモ系芸能人と10秒間ずつのキスを我慢できたら10万円というチャレンジもの!

彼氏は近くで自分の愛する彼女がキモ系芸能人とキスするのを見ておかないといけない。。(苦痛)

彼氏にはギブアップボタンが渡され限界なら彼氏もそのボタンを押してキスを中断することができる。

それをなぜお母さんとみていたのかわからないけど

その時お母さんが言った言葉がず〜っと心に残ってた

 

 

「彼女可哀想に‥彼氏は彼女が戻ってきたらすぐチューしたあげたらいいのにね!!そしたら彼女も少しは救われるのに!!」

 

だから僕はおじさんと間接キスする羽目になったのだ‥‥(苦痛)

 

 

スプリットにはキンキンに冷えた飲み水を確保できる公園がある

もっぱらバスキング中の水分補給はその公園のお水をいただいて

ペットボトルの中に麦茶のパックをいれて麦茶を飲んでた。

今日もいつも通りお水を確保しにユキが一人でお使いした時

 

 

僕の前を中年の女性が通りかかった

 

 

「あらぁ、こんな日差しがきつい場所で大変でしょ〜?」

「これ使いなさい!!」

 

・・・・・・・・・・・・

 

「あっあと!私はもう直ぐ家に帰るからこれもあげるわぁ!!」

 

帽子と飲みかけのお水を頂いた。

ありがたかったけど‥‥‥

あまりにも似合わない帽子に帰ってきたユキが爆笑!!

でもこの日差しが傾くまでは感謝の気持ちで帽子は外したくない!!

 

 

ユキもやっときなよ!!帽子w

似合ってるじゃん!!

 

 

日が傾くまでお客さんが来なかったのは言うまでもないよねw

 

サンプルのことを考え始めた!

 

見本として置いている作品が数枚ある

その日の気分で書き換えたり、そのままにしたりしてたけど

何がいいのか?何が目を引くのか?まったくわからなかった

 

でもこの数日であることを閃いた

 

「英語書いてみる!!??」

 

ユキは頭をかしげて「???」って感じだったけど

とりあえず書くことにした!!

 

のが、これ!!

 

「愛」と書いて、それを感じさせる英文を下に書いた!!

こんな気持ちを込めて♪

(訳:誰かの幸せな姿で、自分まで幸せになれた時・・・それが「愛」なんだよね)

これにはユキ絶賛♪

 

 

この作品を置くようになってお客さんの反応が変わった

やらないにしても

「ちょっと写真撮っていいか?」とか

「So cool!!!(かっちょいいね)」とか

足を止めて英文を読んでリアクションをしてくれるようになった♪

 

 

調子をこいて他にも二つ書いた!

実はこの三つの作品を展示し始めてからリアクションがすごく変わり始めた!

ちょっと工夫を凝らすとこんなにも反応がかわるのか〜って二人で関心

 

 

その作品とは♪

これ

 

 

笑顔が外人さんに大人気♪

みんなこれを読んで笑顔でGoodって言いながら親指たてて去っていくようになった♪(これは凄い♪)

こんな気持ちを込めて(訳:笑顔になれたのなら後悔なんてしちゃいけない)

 

 

チリ人の彫り師さんとの出会い

 

そしたら次は♪

僕らの横にちょこんと正座して話しかけてくれた女の子がいた。(前ではなくて横にちょこんと座った)

彼女の名前はカタリーナ♪

 

 

チリ出身でタトゥー屋さんをしてる

僕らの前を一度通った時に興味をみってくれて

自作のステッカーをプレゼントしに戻って来てくれたみたい♪

妹さんがクロアチアでタトゥーのお店をしてるから

ハイシーズンのクロアチアにヘルプで来てる

なんてグローバルな姉妹なんだ!!w

 

 

カタリーナも書いて欲しい言葉があるんだけど‥‥

できたら石に書いて欲しいらしく♪

今度いい石みつけて拾ってくるから書いてちょうだい!!w

って言って連絡先を交換してその場を後にした♪

路上に座ってると友達がたくさんできる♪

 

 

小心者のユキをイジメてみた♪

 

僕はず〜っと路上に座っていたいんだけど

僕の天敵は日差しでも空腹でもなく尿意‥‥

お水を飲んだ分そのまま出ちゃってる?

って思うぐらい貯蔵タンクの容量がありません。

 

 

だから定期的にトイレへと行くのですが‥‥

サンプルを変えたばっかりでお客さんの興味があがっている今‥‥

僕が路上を離れたりして大丈夫だろうか?

という不安はあったけど我慢できるわけもないのでおトイレへ♪

(公園に無料トイレがあるので安心)

 

 

と、帰ってくると案の定w

ユキ半べそ状態‥‥‥‥w

 

 

いつもなら直ぐ駆け寄ってヘルプに入るんだけど

今日は見守ってみることにしました(悪い奴)

遠くから隠し撮りしたり‥‥。

 

お客さんの中に紛れ込んでみたり‥‥。

 

 

写真をパシャッパシャッ撮ると子供に睨まれたり‥‥。

 

 

ユキ大慌てです‥‥。

この時ユキの周りにいたお客さん総勢10名ぐらい

ユキが頼まれた習字の数4枚♪(初めてなのに)

子供たちの名前を聞いて、その名前の当て字を考えながら

一人目の子の名前を書く&お客さんと時たま会話もする

 

 

ちょーーーー頭フル回転!!!

スィルビア(知美愛)

アティラ(愛天良)

ノルビ(野流美)

ビビアン(美々安)

 

 

ユキ!!初めてなのによく頑張りましたぁーーーー!!

お疲れ様♪

 

 

習字をしててよく聞かれることは♪

 

「タトゥーもできるの〜?」

「これ石に書けるか?」

「腕にできるか〜?」

外人さんのタトゥーへのハードルの低さ!!やばいです!!

そんな遊び感覚でタトゥーっていれるの??w

 

 

でも、もし数日で消えるタトゥーを商品にしたらめっちゃ大人気になりそう!

シールみたいなタトゥーって作れないのかな〜♪

 

 

そして今日も「タトゥーできるか?」

超がつくほどハッピーな筋肉モリモリの男性二人がやってきた!

 

みんなイギリス人で

今日の夜にあるヨーロッパ最大の音楽フェスティバル「ウルトラ」に参加する時にイカすタトゥーが欲しいんだ!!ハッハッハッーーー!!

と笑っていた。

 

「でも・・無理だよ〜紙にしかかけないよ〜」

「そこをなんとか!!」って食いさがるテンション高めのキン肉マン二人

「でも・・」と言うと

「わかった!!」っと潔くなりその場を去っていった!

 

 

ユキ〜!タトゥーできるようになったら皆んな喜ぶかな〜?

そうだね〜でも私たち職人さんじゃないしね♪

習字ぐらいがちょうどいいよね♪

そうね!!

 

 

そしたらキン肉マン二人がニヤニヤしながら帰ってきたw

「そこ雑貨屋さんで買ってきたんだ!!ボディーペイントできるペンを!!」

 

 

マジかぁ!!!w

 

 

できるだろ〜?

かもぉ〜ん!!ブラ!

かもぉ〜ん!!マイブラざ〜!!

 

 

よし!頼まれごとは試されごとだ

人は僕にできないことは頼まないはず!!

 

 

「やってみよう!!」(ちょと面白いしw)

 

 

初のボディーペイントのペンでまずは腕に書いてみる

 

 

まずは「愛」

いかつそうだけどめっちゃ優しい彼

 

 

そんで逆の腕には「笑顔」

(チョイスも優しい彼)

 

 

そして二人目のキン肉マンがびっくりだった‥‥‥

「俺をゼブラ(シマウマ)にしてくれ!!」

「えぇーーーー!!無理でしょw」

「この前イビザ島でフェスに参加した時にやってもらったんだ!!」

「めっちゃクールで気に入ってる!!」

「この画像見ながら真似て俺をゼブラにしてくれ!」

 

 

マジかぁ!!!

 

 

そこから数分ず〜っと彼をゼブラにするために

顔から鎖骨あたりまで黒と白のボディーペイントを塗りまくった!

おかげでその様子をみようとかなり人だかりができてて・・

ユキが対応に困ってたw(でもほとんどが見物客)

その中の1組の家族が「私の息子にも書いてくれ!」と予約が入った!

すげぇ〜!!頼まれごとは頑張ってやってみるもんだな〜♪

 

 

ゼブラが完成して大興奮のキン肉マンは満面な笑みでその場を後にしていってくれた!

その光景をユキがしっかり写真に収めてるだろうと思っていたけどユキも大慌てだったらしくてゼブラを撮り忘れたらしい・・・無念

イメージはこれw

 

 

 

今日はご褒美にポテトを買って帰る♪

路上に座ってるとこのポテトを食べながら歩いてる人たちばっかりだから

食べたくて食べたくて仕方がなかった!!

 

 

一つ20クーナ(約340円)

満足

 

 

それから30%OFFのハンバーグを買って

 

ごちそうさまでした♪

 

 

今日の上りは585.15クーナでした➕1ユーロでした♪(約9947円)

 

ありがとうございました!!!!!!!(習字の力恐るべし‥‥)

 

 

 

いつも応援ありがとうございます!!
\\\\ポチッ////

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. ブンタカ より:

    漢字と一緒に英語のコメント!すっごいアイデアですね♪
    楽しい人達がいっぱい寄ってきてくれて、嬉しいですねぇ~♪
    ノリさんも、ゼブラでバスキングすれば、受けるかも?(爆笑)

    • YukiNori より:

      ありがとうございます!
      本当に足を止めてくれる方が増えてんです!!
      ゼブラでバスキング。。。w覚悟しなきゃいけないですねw
      いろんなものを。。。w

  2. こうさく より:

    こんにちわ。毎回楽しく拝見しております!素朴な疑問なのですが、画用紙?に書いて、墨汁てすぐに乾くのですか?書いたあと乾くまで少しお喋りとかして待ってもらってるのですか?

    • YukiNori より:

      こうさくさん♪初めまして!
      毎回ブログに立ち寄ってくださりありがとうございます!
      すごく嬉しいです!!

      ちなみにこれは画用紙?お絵かき用紙みたいなもので用紙の硬さは120gを使ってます
      実は墨汁ではなく絵の具で書かせてもらってます!
      なので適度に水と混ぜながら書いてます!
      僕の調節(絵の具と水の割合)がうまくいけばすぐ乾きますが
      水がちょっと多くて乾きにくい時はおしゃべりさせてもらってます♪

      本当は墨汁と半紙でやりたいのですが。。現地で調達できるものでバスキングをしようという気持ちがあってw
      あるもので習字をやらせてもらってます♪(今では絵の具の割合を調節するプロになってますw)

  3. こうさく より:

    おおお!ブログで拝見する限りは、墨汁で書いた様なしっかりとした黒色に見えますね!さすがプロ!(プロ?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です