スプリットでバスキングができなくなってしまいました

 

スポンサードリンク

 

グーテン・ターク♪(ドイツ語のこんにちは)

ユキです!

 

17160960_10154163297076949_462532359_n

 

車旅を始めてからはブログ更新などWi-fiが必要になったら決まってマックかバーガーキングに行っていました。

今日、新たな試みをしてみました。

それは、巨大家具店IKEAでネット作業をするということ!!

IKEAは無料Wi-fiあり、レストランあり、トイレも無料、

コーヒーはそこそこ美味しくて1.5ユーロでお代わり自由

電源のコンセントまである!!

なんて完璧な場所なんでしょう!!♡

近くにIKEAがある街では、これからはIKEAがネット作業の場になりそうです♪

IKEA様様です。

そんな私たち、リアルタイムはベルリンへと車を走らせています。

あのベルリンの壁のあるベルリンです。

ドイツの首都、ベルリンです。

日本人の60%は首都ということを知らないらしい、ベルリンです。

久々の大都会、少しだけ緊張しています。

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

スポンサードリンク

 

2017.8.20〜8.24

【クロアチア】スプリット

********

 

久しぶりに二人で路上へ

 

ここ最近の私たちと言えば

タカシさんサユリさんと出会ってお家(Airbnb)にお邪魔させてもらったり

食パッカー周ちゃんゆきちゃんがわざわざ会いに来てくれて遊び倒したり

記念日で二人でボスニアまで小旅行に出かけたり

その直後には前スペインのアンダルシアで会ったタビワライフの涼ちゃん大地くんと再会して何時間も話し込んだり。

 

もう文字どおり遊んでばっか┐(´-`)┌

だって素敵な人ばっかりなんだもん‥一緒にいたくなっちゃうよね‥。

 

 

でもクロアチアに来た目的を忘れちゃダメ!!

路上にでなきゃ!!

 

心は完全に遊びモードになっててちょ〜っとだけ気乗りしないけど

今日は気合いいれて久しぶりの路上に出るぞっ!!

 

その前にWi-fi公園でメールを返したりブログチェック。

 

もうふざけてます、この人。笑

 

 

今日も14時に海に近い場所で路上開始♪

ウルトラハイシーズンはすぎたのかな?

少し前みたいに水着で歩き回る人だったり、お酒を飲んでハイテンションになってるような人たちはあまり見かけなくなった。

 

さて、今日も頑張ろうねのりちゃん。

 

 

私の小さなお客さん

 

ゴザを広げて間もなく、可愛らしいインド系の男の子とお父さんが止まってくれましたヽ( ´ ▽ ` )ノ

お父さんはインドのデリー出身らしく、ルーマニア出身の奥さんと結婚して現在は家族3人ルーマニアで暮らしてるんだって。

 

可愛らしい男の子の名前はオリバー。

オリバーはタトゥーをしてもらえると思ったらしく、腕に書いて〜って言ってきました。

 

「ごめんね、僕たちのは紙に名前を書いてるんだ」

 

そう言うと、少ししょんぼりした顔になったオリバー。

でも実は前にも一回腕に書いてって頼まれて、現地の男の子の腕にボールペンで名前を書いたことがあったんです。

そんなんでもいいのかなぁ??

 

「もしオリバーさえよければ、ボールペンで書くことならできるよ。それでもいい?」

 

と聞くと、笑顔でイエス!と言ってくれました。

 

ということで、なぜか習字はのり・ボールペンはユキと担当が分かれているので私がオリバーの腕に名前を書かせていただきました(o・ω・o)ノ

 

 

 

たまにの私の出番なので緊張。

名前を書きながら色んな話をしたんだけど‥

 

オリバーは日本が好きらしくて、なんで日本が好きなのー?って

「アニメが好きだから」っていう答えが返ってくるんだろうな〜と予想しながら聞いてみたんです。

 

そしたら彼の答えはこうでした。

 

「だってジャパニーズテクノロジーはいつも先をいってるから!」

 

 

 

お、オリバアアアアアアア(´;ω;`)

あなた6歳だよね?

6歳の子がどこの国がテクノロジーがすごいとかわかる、普通?!

 

なんて賢い子供なんでしょう‥

そしてこんな子供でさえも日本の技術はすごいんだってわかるくらいの日本はやっぱりすごい!!

いや、やっぱりオリバーがすごい!

この子の将来が楽しみだなー(ものすっごい頭のいいイケメンになりそう。)

 

 

腕のタトゥーは丁寧に書かせてもらって、5〜6分で出来上がり!

それをみたオリバーはとっても満足そうにしてくれました。

 

自分の小さなリュックサックから自分専用のデジカメを取り出して

自分の名前が書かれた腕を一生懸命写真に収めるその姿はもう可愛くて‥

 

リュックの中にけん玉も入ってて

「あ、けん玉ー!!これも日本のおもちゃなんだよー!!」

って言ったら

「そうなの?知らなかった!」

って。また一つ日本を好きな理由ができたね(*^^*)

 

 

 

 

ずーっと腕を見ては満足そうな顔をしてくれてた。

嬉しかったなぁ〜!!

オリバー、ずっと待っててくれたお父さん!

ありがとうございました〜!!

 

 

 

その約30分後‥

オリバーがお母さんを連れて戻ってきてくれました!!

 

お母さん「オリバーが腕に書かれた自分の名前がすごく気に入ったみたいでどうしても私にも見せたいというもんだから来ちゃったのよ。」

 

だって(´;ω;`)

オリバーありがとう!!

 

そしてお母さんは名前を書いてもらうわけじゃなく、ディスプレイとして飾ってあった“笑顔”の作品が気に入ったらしく、それをお買い上げしてくれました!

 

オリバーの気持ち、嬉しかったよ〜。

本当にありがとう。

 

 

初めての中国人のお客様

 

そのあと、10人近くの団体さんが前を通りかかりました。

その中に何人か中国系の顔立ちの方もいて。

そして、漢字で名前を書きますっていうアレなのに、漢字の国・中国系のお客さんが初めて立ち止まってくれました!!

 

「世界を旅してるのー?いいねー!!」

「次はどこの国に行くの?」

「オランダには行かないの?」

「私アムステルダムに住んでるのよ、あなたたちに来てほしいわ〜!」

 

結構なマシンガントークなんだけど、すごく明るくて感じのいい方でした。

 

「アムステルダムには来る予定ないの?あら残念〜‥」

「わかった!なら今書いてもらうわ!!」

 

そう言って、自分の名前を書いて欲しいというのです!

日本の方に書くのも緊張するけど、中国の方に書くのもちょっと緊張だよー!

書くのはのりです。笑

 

出来上がりを見た“胡家菱さん”

笑顔を見せてくれてよかった〜(´;ω;`)

 

「もうすぐフライトでクーナが全然残ってないの、見て!」

と言って笑いながら空っぽになった財布を見せてくれて。笑

そして最後に残ってた20クーナをいただけました〜!!

 

「これだけしかあげられなくてごめんね」

って申し訳なさそうにしてたけど、20クーナでも十分嬉しいし

それに金額よりも中国人のあなたが立ち止まってくれたことが嬉しかったよ!

 

仲が悪いようなイメージの中国の方と旅中に話をするのが好きな私です!

胡さん、ありがとうございました〜!!!

 

またしても警察登場‥

 

オリバー家族と、中国人の胡さんのおかげでポカポカした気持ちでいた私たち

の元に、またしても厳しい顔をしたオフィスマンが近づいてきました。

 

「警察だけど」

 

と言ってまたもや紋章のついた手帳を見せびらかしてきた(´;∀;`)

 

二回目ええええええ!!!!

 

 

 

「ここはストリートパフォーマンス禁止だから」

「すぐに片付けてね」

 

でも今日は負けじと聞いてみることにしました。

 

「あの、禁止って言っても他にもたくさんパフォーマーがいますよね?」

「もしかしてどこかでパーミッションってもらえるんですか?」

「パーミッションを取ればここでやってもいいんですか?」

 

 

 

「詳しいルールはわからない、とりあえずシティーホールに行ってみなさい。」

 

このおじさん意外にも親切で、マップを開くとシティーホール(役所)の場所を教えてくれました。

 

「とりあえず今日は5分以内に片付けなさい、いいね?」

「わかりました、ありがとうございます。」

 

 

そもそも、前回食パッカーと一緒にバスキングをした時にも注意されていたのになぜ今回も路上に座ってたのかというと‥

周ちゃんたちの所に警察が注意しに来た時に現地のお客さんがいて、その方が

「警察はああ言ってるけど、仕事だから注意しなきゃいけないだけなんだ。ここでやってても実際は何の問題もないよ。」

と言われたそうなのです。

 

それに今までいた他のバスカーの方たちがいなくなってたら規制が厳しくなったということで諦めようと思ってたけど、実際にホコ天に来てみたら今までと全く変わらない顔ぶれで大勢のバスカーたちが芸を披露していたので安心していたのです。

 

でもまた注意された。

これは本当に規制が厳しくなってきてるのかもしれない。

まだ始めたばかりで少し悔しかったけど、後片付けをして車に帰ることにしました。

 

 

パーミッションくださいな!

 

翌日、シティーホールに行ってきました。

 

シティーホール(役所)は、私たちの定宿(駐車場)から歩いてすぐのいつもお世話になってるWi-fi公園のすぐそばにある建物でした!

 

 

受付に行くとパスポート提示を求められ、代わりに入場許可証をもらえました。

 

管轄の部屋に行くと優しそうなおばちゃんが。

事情を説明してパーミッションをください!と言うと‥

 

「あなたたちは外国人だから簡単にライセンスをあげれないのよ」

「でも、バスキングをやるのは問題ないのよ。」

 

 

え‥

そうなんですか?

 

「でも警察の人がまた来たら何て言えばいいんですか?」

 

「警察が来て止められたら別のストリートに移動しなさい♪」

 

 

まじか‥まさかのテキトーだ。笑

 

でもそのおばちゃんもこれ以上はどうにもこうにも‥といった表情になったので困らせるのも悪いし自分たちを納得させることにしました。

 

 

とりあえずおばちゃんの名刺をもらい、おばちゃんに言われた通りこれからは警察が来るまでやって注意されたら別の通りに移動することにしよう!

そう思ってました。

 

 

‥‥‥でもなぁ。

本当はパーミッションが必要ってことがわかったのにそのパーミッションなしでやるってのもなんか気がひける。

 

 

ダメってわかってることをやるのは私ものりも気乗りがしないタイプ。

これは移動しなさいっていう神様からのお告げなのかもしれない。

 

ということで決めました!!

スプリットを離れます!!

 

さよなら、一ヶ月お世話になったスプリット

 

この町を離れることにした。

でもお世話になったあの人にさよならを言わないわけにはいかないよね。

 

ダミルさ〜〜〜ん!!

 

ダミルさんに連絡すると、すぐにメールが返ってきて

11時に初めて会った場所で会おうと言ってくれました。

 

 

会うたびにいつも心に温かいものを置いていってくれたダミルさん。

お礼なんて何もできないけど、せめてもの気持ちとしてケーキを買って持って行くことにしました。

 

美味しそうなケーキを二つ選んで‥

 

持ち帰りでお願いします!って言ったらまさかのこれ!

 

ちょっと!(´;ω;`)ケーキを紙にくるくる巻きにする人初めて見たよ!!笑

ダミルさん…なんかごめんなさい(´;ω;`)

 

 

ダミルさんとの約束の時間までフィッシュマーケットをぶらぶら〜

 

 

このフィッシュマーケット、朝から毎日開かれているんだけど

私たちがここの前を通るのはいつもバスキングを始めるお昼過ぎ。

 

こんなに盛りだくさんのお魚さんが売られているのなんて

一ヶ月もいたのに初めてみました!

 

宿に泊まってさえいれば‥

魚介をたくさん買って色んな料理にチャレンジできるのになぁ。

 

 

あ!!

あの緑のTシャツの人、前に私たちに邪魔だーって暴言吐いた人!!笑

おじさん、前は邪魔しちゃってごめんね。

 

ふあぁぁあああ〜〜イカ食べたい〜〜〜!!!!

 

 

 

予定よりも15分前に約束場所に到着。

早く来すぎちゃったなぁ〜。

 

約束の時間になってもダミルさん現れず。

何かあったのかなぁ?

激弱のフリーWi-fiをつないでメール確認してみるも、連絡なし。

 

これはあれかな‥

うちなータイムならぬ、スプリットタイムかな?笑

 

予想は的中!

予定よりも1時間遅れで登場したダミルさんヽ( ´ ▽ ` )ノ

特にアクシデントがあったわけでもなかったらしく

やっぱりただのスプリットタイムでした!笑

よかった!!

 

 

ダミルさんは相変わらずの優しい表情。

バスキングをやってる時以外に会ったこと、実はなかったんです。

いつもは数分くらいしか話したことがなかったので、何気にがっつり話すのはこれが初めてでした。

 

ダミルさんは片足のないお友達におつかいを頼まれていたみたいで

一緒にフィッシュマーケットに行って

 

 

 

雑貨屋さんに行ってお友達に頼まれてたものを一緒に探して。

 

お店の人ともお友達みたいでちょこっと世間話をしつつ私たちのことも紹介してくれて。

 

ダミルさん、スプリットを歩いているとあちこちで人と挨拶してる。

やっぱり地元なんだねぇ。

ダミルさんは顔が広い!!

 

そしてお買い物を終えてそのお魚を一緒に届けに行って。

 

それからダミルさんが誘ってくれて一緒にカフェに入りました。

 

ケーキを渡してお礼の言葉を述べたらすぐにさよならするつもりでいたので

なんかお友達として思ってくれていて嬉しかったなぁ。

 

 

これ、最高。

 

 

 

 

ダミルさんは障がいのある子どもたちの施設で働かれているのだそうです。

その話を聞いた時にのりと二人、ものすごーく納得しちゃいました。

 

ダミルさんは優しい。

表情からも優しさは滲み出てるし、行動にも優しさがあふれ出てます。

 

初めて会った時ダミルさんは「頑張ってね」と言ってチップを置いていってくれました。

 

二回目会った時には「お腹すいてる?」と言ってフルーツサラダとパンを差し入れで持ってきてくれました。

 

三回目に会った時は「暑いでしょ」と言ってアイスクリームとフルーツを差し入れしてくれました。

 

四回目と五回目会った時には、叔父さんの車椅子を押しながら一緒にお散歩をしている時でした。

 

最後に会った今日は、ダミルさんは足に障がいのあるお友達に頼まれてお買い物をしていました。

 

 

ダミルさんは結婚もせず、子供もいません。

憶測になるんだけど、ダミルさんはもしかしたら人生を他人に捧げてきたんじゃないのかな。

 

自分のことよりも他人のことを優先させてきたんじゃないのかな。

ダミルさんの行動を見ているとそう思う他ありませんでした。

 

こんな心の大きな、温かい友達ができたことを誇りに思おう。

結局コーヒーもご馳走してくれて、最後までありがとう以外の言葉が見つかりませんでした。

 

 

ダミルさんにもらったクロアチアの国旗。

 

今でも車の後ろの方に置いてます。

この国旗を見るたびにダミルさんの優しい笑顔を思い出します。

 

 

 

ダミルさんのおかげで、スプリットは最後まで温かい思い出ばかりでした。

 

 

応援ありがとうございます!今日もよければお願いします!
\\\\ポチッ////

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. ブンタカ より:

    スプリットのバスキング、最後はグダグダになったけど、良い人達には沢山出会えて、良かったですねぇ~♪
    優しいダミルさんともちゃんとお別れできて良かった♪
    さあ、これからも幸せの出会いを求めて、旅を楽しんで下さいねぇ~!!

    • YukiNori より:

      ブンタカさん
      スプリットのバスキングは前半が最高すぎてそこでもう燃え尽き症候群みたいになってたので、あのタイミングで警察が現れたのも何かのお告げ?と思っちゃいました!
      ダミルさんは最後まで優しくて、頭が上がりませんでした。
      人に優しさをプレゼントできるあんな人に私もなりたいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です