バスキング二日目にして色々考えさせられる。

 

スポンサードリンク

 

 

グーテンターク♪(ドイツ語のこんにちは)ユキです!

17160960_10154163297076949_462532359_n

 

メキシコのチアパス州でM8.1の巨大な地震が発生しました。

 

私たちが世界一周の序盤で行った大好きな国、メキシコ。

 

そして大好きな日本人宿“カサカサ”がある大好きな町、サンクリ。

 

カサカサのかおりさんがfacebookで揺れたけど、建物は無事ですと報告してくれていました。

 

ひとまず安心しました‥。

 

メキシコに行っていなければ、この地震のニュースも「大変だね〜」と他人事のように思っていたんだと思います。

 

一度その地に行ったから。その地で出会った友人がいるから。

 

それだけで、その地は自分の中での大切な土地になります。

 

他人事では済まなくなります。

 

世界で起きていることが身近に感じます。

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

 

スポンサードリンク

 

2017.6.25〜6.27

【ドイツ】ケルン

********

 

 

ドイツの日曜日

 

朝公園で目覚めて外に出てみると、うさぎがいました。

 

それも何百匹と!!

 

よく芝生に穴が空いてるなぁと思ったら、うさぎさんの住処だったのかな?

 

こんなにたくさんのうさぎを間近で見たの生まれて初めて!!!

 

 

 

ドイツでは日曜日はお店がお休みになります。

 

オーストリアでもイタリアでもフランスでもスペインでもそうだった。

 

ヨーロッパでは日曜日はお店はおやすみにして、家族と過ごすっていう文化なのかな。

 

日本もそうなればいいのにと、心の底から思っちゃいます(´д`)

 

 

そんなわけで日曜日は路上に出ても人がいないので、マックに入ってカタカタパソコン作業。

 

ブログを書き溜めしたくて頑張るんだけど、ドイツのマクドナルドはWi-fi3時間っていうリミットが設けられていて‥

 

でもやることもないし、3時間経ったらまた別のマックに移動してまた3時間Wi-fiを使わせてもらおうと思って奮発してマックポテトを買ったら‥

 

ドイツのマック、店舗に限らず1日3時間しか使えないことが発覚(´;ω;`)

 

ポテト買ったのにぃ‥。

 

 

 

あ、最近お母さんと電話したら

 

「あんたたちちゃんとご飯食べないとよぉ〜!節約してるのはわかるけど、ご飯くらいはちゃんと食べないと〜!」(ユキ母はおっとりさん)

 

ついでにモンサンミッシェルの記事でコーラの一本も高いからって買わないなんて‥

 

と呆れられました。笑

 

たしかに私たちの節約の仕方は度が過ぎてる気が最近してます。

 

でも言わせて〜!!!

 

ご飯はちゃんと自炊してお米も野菜もお肉も食べてるから〜〜〜!!!!

 

 

 

そんなわけで公園に行ってゴロゴロしたりしました。

 

 

 

そして翌日、月曜日。

 

路上やるぞーーー!!!人と出会うぞーーー!!!

 

と気合いを入れたら朝から大雨。

 

 

ついてない‥‥‥

 

 

音楽バスキングとかならお店の屋根の下で歌ったりできるけど、習字は難しいよね‥

 

ってこの日もゴロゴロ。

 

ゴロゴロって言っても車しかないからゴロゴロするのも大変。笑

 

 

やっと晴れた!!

 

その次の日、ようやく天気は回復!!

 

やっと路上に出られそうです!!

 

 

街に出るとものすごい人がいました。

 

まさかの豚さんバスカー。

 

豚さんと一緒に座って、写真を撮るならチップちょうだいねっていうバスカー(?)です。

 

ぶ、豚て‥‥‥

 

色んな人がいるなぁ〜。

 

 

 

 

グランドピアノバスカーも。

 

こうやって運んでくるんだね\(°Д° )/

 

このバスキングは地元じゃなきゃ実現しないね!!

 

 

やるよ!バスキング!

 

今日も前と同じ場所でやろう!と話し合ってたけど、先客がいてできなかった。

 

仕方ないので、少し離れたところで開始!

 

前回はたくさんの人が来てくれて軽くフィーバーを起こしてすっごく楽しかった!

 

でも前回が奇跡的にそうだっただけで、今回はどうなるかわからない‥

 

ドキドキしながらゴザに座った。

 

 

場所がいまいちだったのか、「何してるんだ〜?」って見て行ってくれるけど全然足を止めてくれる人がいない。

 

窮屈になって、つい顔が下を向いてしまう。

 

すると、ドイツ人のカップルが「ジャパニーズ?!」と立ち止まってくれた!!

 

ドイツ語であなたの名前書きます、と書かれた看板を見せると

 

「日本だって!日本!!」

 

とピョンピョン飛び跳ねてくれた!

 

「今行くところがあるからまた後で戻ってくるね!」

 

と言い残し去って行かれた(・ω・` )

 

 

 

彼らの“日本大好きオーラ”すごかったなぁ。

 

それだけで救われた〜!!

 

 

イラクという国について

 

そのことがきっかけで、私たちの表情も明るくなったのかポツポツ足を止めてくれる人が増えだした。

 

最初に来てくれたのが、中東系の3人組。

 

一人が車椅子に座ってて、その彼の名前を書いて欲しいとやってきました。

 

どこ出身なの?と聞いたら、イラク出身なのだそうです。

 

イラク!!!!

 

いつもどこ出身か聞いた後に、その国のことについて話すんだけど(行ったよ〜とか、今度行くよ〜とか、何々が有名だよね〜とか)

 

でもイラクは無知な私は戦争のイメージしかなくて、言葉に詰まってしまいました。

 

どうしてドイツに住んでるの?お仕事?と聞くと、困ったような笑顔で

 

「I’m just living.」(ただ住んでるだけだよ)

 

と言われてしまいました。

 

 

 

もっとお話をしたらよかったのかな、踏み込んでいいものなのかな、分からなくて

 

自分は分からないことがただただ多すぎて、無知だし無力だなと感じざるをえませんでした。

 

イラクってアメリカと戦争してたよね、まだ戦争してるのかな?あれ、オバマさんになってイラク戦争は終わったんだっけ。

 

とか、恥ずかしながらその程度です。

 

 

その後気になって調べたらイラクは世界で三番目の原油産国らしいのです。

 

アメリカがイラクを攻めたのってそれが目的なのかな‥

 

戦争もオバマさんになって、2010年に終戦してるそうです。でも今も内戦が続いてるそうです。

 

 

今日来てくれた彼らにどんな背景があるのかわからないし、本当に推測でしかないんだけど

 

もしかしたら難民としてドイツにやってきたのかもしれない。

 

そうだとしたら戦争が原因でこうやって母国を離れなきゃいけなくなって、

 

悲しいだろうなと彼らのなんとも言えない表情を見たら考えさせられてしまいました。

 

 

 

ちょっと悲しい話だけど(100%の推測だけど)

 

でも世界一周してなければ、ドイツに来なければ、路上にでなければ

 

彼らと出会う事はなかったし、イラク出身の方と出会う事も人生で一度もなかったかもしれない。

 

また一つ勉強になりました。

 

 

いい人になりたい

 

そのあとは若いアジア系の女の子二人組が来てくれました。

 

二人とも14歳で、ベトナム系のドイツ人の女の子でした。

 

一人の女の子がスマホの画像を見せながら書いて欲しいと言った言葉が

 

「いい人になりたい」

 

 

 

14歳で人生何があったの?!笑

 

喜んで書かせてもらい、もう一人の女の子の名前も、その子のお兄ちゃんの名前も書いたり

 

和気あいあい(◍•ᴗ•◍)

 

全部出来上がって、仕上がりを渡すと

 

「ノート、借りてもいい?」

 

と言ったので、まだ他に書いて欲しい名前があるのかな?とノートを手渡すと

 

 

こんなメッセージを書いてくれてた(・ω・` )きゅん

 

しかもひらがなで「ありがとう」も(・ω・` )きゅんきゅん

 

なんていい子達なの!ありがとう、ミィちゃん、ニィちゃん!!

 

 

 

前回もだけどアジア系の若い子がよく来てくれるのがすっごく嬉しい!!

 

やっぱりアジア人はアジア人に親近感を抱いちゃうよね!!

 

来てくれてありがとうー!メッセージも本当ありがとうー!

 

 

いやはや‥

 

さっきまでどうなることかと思ったけど、受け入れてもらってる(´;ω;`)

 

よかったぁ‥

 

 

アニメ大好きさん

 

そうこうしてると、さっき初めに来てくれたカップルがルンルンしながら戻ってきた!!

 

名前を書いて〜!という彼らはここケルン出身の大学生。

 

日本のアニメが大好きで、大好きで、もう大好きみたい。笑

 

のりが名前を書いてる間もひたすらアニメの話をふられるんだけど、私、アニメ知らない(´;ω;`)

 

のりの方がアニメは好きで詳しいから、彼らの質問に答えて一緒に盛り上がって‥ってしてると、全然習字が進まないよ。笑

 

ワンピースとか、ナルトとか、有名どこはもちろんの事

 

デスノートとか、なんとか学園とか、なんとかはなんとかとか、(もはや何も覚えてない)

 

私はもちろん、のりも「名前も聞いたことないよ〜!」っていうアニメまで彼らは知っていて

 

だんだんヒートアップして行って、知らないごめん〜て言っても

 

「youtubeで見せてあげる!」って言ってyoutubeでアニメを開いて

 

私たちにも聞こえるようにと、大音量にして流してくれて‥

 

気持ちは嬉しかったけど、正直‥困った。

 

習字を書き終えた後もずっと前に座って、スマホからアニメを流してて

 

端から見たら「道端に座ってアニメ鑑賞会してる奴ら」みたいになってた。笑

 

海外(特にヨーロッパ)では日本のアニメがすごく人気で、その好き具合は日本人以上な気がする!

 

日本のアニメなんだから日本人も知ってて当然!と思うのも仕方ないよなぁ。

 

でも日本人みんながアニメ観るわけじゃないんだよ〜〜〜!!!

 

と説明しておきました( ˙꒳​˙)

 

 

場所移動をした結果

 

アニメ好きの彼らに別れを告げて、場所を移動してきました。

 

前回も座ったドーナツ屋さんの真ん前。

 

ここに座った途端、お客さんの足が止まる止まる\(°Д° )/

 

この日もゆっくりお客さんと会話したりする暇もないくらい、次から次へと来てくれました。

 

*日本大好きおじさん

*お母さん大好きで「お母さん愛してる」って書いてと言った男の子(素敵)

*笑顔がめちゃくちゃ優しい中東系の男性

*ケルンの大学に留学中という日本人の男の子とドイツ人の彼女

*シャイな娘と、超優しい愉快なお母さん

*クラストリップでケルンに来ているという男子高生4人組は、クラスメイトにあなたたちがここにいるってこと教えるね、そしたら友達もあなたのことヘルプしてくれると思うから。って言ってくれて震えた(´;ω;`)

*日本人の友達が今日誕生日なんだっていう家族が来て、誕生日おめでとうメッセージも書いたりなんかもしました(*^^*)

 

 

覚えてるだけでもこんな感じ。

 

ありがたくてありがたくてのりと何回も顔を見合わせてウルウル。

 

 

キャンバスに描いて!

 

終盤になると、すごいことがおきました。

 

アジア人の女の子と、ドイツ人の男の子のカップルが来たんだけど

 

「すぐ戻って来る!」と言って、数分後戻ってきたその手には大きなキャンバスがあったのです!!

 

このキャンバスに私の名前を書いて欲しいの♪という可愛い女の子はタイ系のドイツ人の女の子で、名前もタイのお名前だったんです。

 

漢字にするのちょっと難しいなぁって考えていると

 

「私は名前が二つあって、タイ語で“太陽”と“パール”って意味なの!」

 

とナイスアシストをしてくれて!!

 

でもキャンバスに書いたことないし、この筆じゃ細くていい感じにならないかも‥云々言い訳をしてたんだけど

 

彼氏さんの方が

 

「そんなの何も気にしないから、好きに書いてみて!」

 

って言ってくれたので、チャレンジしてみることに。

結果、やっぱり筆が小さくてあまりかっちょいい感じには書けなかったんだけど

 

それでも「これが私の名前の意味なの?」と目を輝かせて喜んでくれて(´;ω;`)

 

 

「お部屋に飾るねー!」

 

とニコニコしてくれて、こっちが感無量。

 

ありがとうございます(´;ω;`)

 

 

そのあとも、その様子を見てた少年が

 

「あのキャンバスに描いて欲しい」

 

とやってきて、あれは彼らが買ったものだからここにはないんだ‥って説明するとわかった!と言って立ち去って、数分後やっぱりキャンバスを手に戻ってきてくれたり(´;ω;`)

 

もうドイツの人々、大好き(´;ω;`)

 

 

超超超優しくて、愉快なお母さんとシャイな娘さんが最後に来てくれて名前を書いたのを最後に、この日は退散。

 

名前を聞いて、のりが書いて、私がお話をして、渡して、笑顔になってくれて、気持ちのチップをいただいて‥

 

本当に(書いてるのはのりだけだけど)私たちの習字で笑顔になってくれる方がいて、こっちが満たされる。

 

今までバスキングをやってる人たちって旅をしながらお金を稼げていいなぁとか思ってたけど、それは間違いじゃないんだけど‥

 

ギブ&テイクだったんだな、と自分もバスキングをやるようになってやっとわかりました。

 

バスキングをしてなきゃ、現地の人とこんなに関わり合うことって旅をしてたら難しい。

 

バスキングをしてる方って、ずっとこうやって現地の方とお話をしたり関わったり、お友達になったりして、こんなにも心満たされる旅をしていたんだね。

 

もちろん長くやってたら変な人に絡まれたり、トラブルも起きるかもしれん。

 

でもやっぱり、現地の人と関われるっていうこと。

 

これって本当に財産。

 

今まで私たちは旅してるようで旅してなかったのかもしれない。

 

のりとそんな話をしました。

 

 

 

そんな今日のアガリは65ユーロ(8,400円)!!!

 

 

ありがとうございます!ありがとうございます!!ありがとうございます!!!!!!

 

 

今日もたくさんの出会いがあって、ありがたいことにお金もたくさん頂けて

 

心も懐も満たされルンルンな私たち。

 

今日もパーティーするぞー!!!と意気込み、でもその前に‥

 

 

ケルン大聖堂

 

まだ見ていなかったケルンを代表する世界遺産・ケルン大聖堂に行ってきました!

 

ケルン市内のどこからでもつっくんとした部分を拝めることはできていたんだけど、近くで見るのは初めて!

 

 

もうただただ凄かったです。

 

ケルン大聖堂、本当に凄かった。

 

この大聖堂、なんとあのサグラダファミリアを越す長い建築期間をかけて造られたものなんです!

 

その期間も632年!!!ひえ〜〜〜!!!

 

中に入った途端、言葉を失いました。

 

私ものりも一致した感想。

 

 

「サグラダファミリアよりすごくない‥?」

 

 

写真を撮りまくりたかったのですが、なぜかこういう観光名所に行く時に限って私はメモリーカードの容量がパンパン&カメラの電池を切らせてしまう習性があります(泣)

 

本当に素晴らしくて、みんなにシェアしたいのに、私のアホのせいで写真はこの数枚のみ(´;ω;`)

 

 

ケルンにはまた数ヶ月後戻る予定でいるので、その時には充電バッチリ容量スカスカの状態で撮影してきます!!約束します!!!

 

本当にアホ(準備不足)ですみません!!

 

▽観光地に行くとよく写真を撮ってと頼まれるのり氏

 

 

スーパーに立ち寄って、冷えてるビールとコーラを買って今日の寝床へ

 

ケルン大聖堂でのんびりしていたら公園に着いたのがもう22時を過ぎていて。

 

前回ここで調理をした時はバーベキューをしてる団体さんが何組もいたんだけど、それは土曜日だったから。

 

この日は平日で時間が遅いこともあり、だだっ広い敷地にいるのは私たちだけ。

 

高速で野菜を切って麺を茹でてパスタを作ったけど、ビクビクしながらの暗闇調理タイムとなりました。笑

これからはもう少し早い時間帯からご飯を作ることにしようね!

 

ちなみにこのパスタソース、絶品中の絶品でした!!

 

ケルン編これにて終了です。

 

明日はドイツの中で一番日本人の多い街、デュッセルドルフに移動しまーす!

 

 

 

いつも応援ありがとうございます!
\\\\ポチッ////

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. ブンタカ より:

    メキシコの友人がご無事で何よりです。

    ユキさん、公園のウサギを捕獲して、モフモフしなかったんですか?(笑)
    日本でも昔は日曜はお店結構閉まってましたよ! 歳バレ(笑)
    バスキング二日目も成功おめでとうございます♪ 欧米では、バスキングしている人達を応援する文化が根付いているのが、とって良いですね♪
    お二人も日本で旅人やバスカーを見かけたら、応援してあげれば幸福の連鎖になると思いますヨ♪

    P.S. ケルン大聖堂の写真、楽しみにしてますネ♪

    • YukiNori より:

      ブンタカさん
      ありがとうございます。大きな地震があったと聞いて心臓ばくばくなりましたが、無事だそうで一安心しました。

      うさぎさん、警戒心が強くて近づくとすぐピョンピョン逃げていくんですよ〜!笑
      あれ!日本も昔は日曜日閉まるもんだったんですか?!あ、昔って言っちゃった。笑

      本当に、ブンタカさんのおっしゃる通りで、バスキングをする前まではコインなんて入れたことほとんどなかったですが、自分もバスキングを始めてから気持ちがわかるようになって、楽しませてもらった時は必ず入れるようにしています(*^^*)対価ですからね♪
      こういう価値観が生まれたのも全部バスキングを始めたおかげ。感謝しています。

      ケルン大聖堂、楽しみに待っていてくださーい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です