【出会いの連鎖】私たちがここ最近、人様にお世話になりまくってる理由

 

スポンサードリンク

 

ボア・タルデ〜♪(ポルトガル語のこんにちは)

ユキです!

 

17160960_10154163297076949_462532359_n

 

「ここで問題です。

 悟天とトランクスが初めてヒュージョンした時にピッコロが名付けた名前は?」

「とらんてん。」

「正解。続いて第2問。

 悟空が初めてスーパーサイヤ人と界王拳を合わせて臨んだ戦いの相手は?」

「・・・・・・わからん。」

「はっはっはーまだまだ修行が足らんようじゃの〜」

 

 

のりの親友とのLINE内容に思わず吹き出した私です。

28歳になっても二人の仲は小学生のまま。笑

 

そんな私たちは、ポルトガル・リスボンにやってきました〜!!

新しい国に入る時にこんなにワクワクしたこと、いつぶりかなってくらいものすっごいワクワクしてます!!

ずっと来たかった場所だし、コーヒー文化の勉強ができるし、言葉が通じるのもワクワクポイントなのかな♪

宿のWi-fiもさっくさく!

これでやーーーっとストレスなくブログが書けるぞー!!

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

スポンサードリンク

 

2017.10.3

【オランダ】アムステルダム

********

 

人生初のオランダへ!

 

メリケちゃん家族と涙涙のお別れをして、道中ママからもらったプレズントを広げてほっこりする時間。

プレゼントの内容がもうお母さんそのもの!

 

幸せ者だね〜私たちは。

心にグッと熱いものがこみあげてくるあの感覚、すっごく好き。

大人になってからあんな気持ちになってあんな体験ができて、幸せ者以外の何でもない。

 

こういう時は夜眠りにつくまでずーっと余韻に浸っておきたいんだけど

今日は(今日も?)そういうわけにはいきません!

今からまた新しい出会いがあるのですから!!!

 

 

向かったのはオランダ。

アムステルダム!!!

 

 

ガソリンが無くなりかけてたので、とりあえずドイツ側で給油。

オランダのガソリン価格調べておけばよかったんだけど、時間がなくできずじまいだったんだよね〜‥って!!!

 

オランダに入った瞬間!!!!

 

 

 

 

ガソリン高ああああああ!!!!

 

リッター平気で1.7ユーロ!!!225円!!!

ひぃっ恐ろしい〜〜!!

あの恐怖のイタリアよりも高いって‥!

心臓バクバク‥!

 

「もしオランダが安かったら」と思ってドイツで少なめに給油しようとたんだけど、それでもアムステルダムから行って帰れるくらいは入れておいて正解だった。

もし周辺の国から車でオランダ入られる方!

隣国で満タンにしてからオランダ入国するべしですよ〜!!

 

ちなみにヨーロッパのガソリン価格表、車旅の終盤に今さら見つけました。

↪︎http://www.fuel-prices-europe.info

旅の最初に知っておきたかった‥‥‥!

 

 

しかしオランダに入った途端、自然が綺麗、それに動物が多い。

 

一面に草原が広がっていて、牛、山羊、羊‥などの動物が美味しそうに草を食べていた。

酪農が盛んな国なのかな??

 

ヨーロッパに来てから考えることがある。

“神様”と位置付けられて人間の居住地と同じ環境で生活して殺されて食べられることもなく、でも町に緑なんてなくてゴミを漁って生きているインドの牛と。

最後には人間に殺されて食べられてしまうけど、生きてる間は無限に食べ物(草)が食べられるヨーロッパの牛と。

どっちが幸せなのかなぁって。

生きてる間は好きな食べ物をたらふく食べれるヨーロッパの牛の方が幸せだよなぁきっと。

 

最近のりにこんな質問をされたことがあります。

「もし20億円もらえて、でも食べ物は一生パンだけしか食べちゃダメって言われたら20億円もらう?」

 

‥絶対20億円いらなくないですか?笑

大金持ちにならなくても、ささやかに生活できるくらいのお金があって、それで自分や家族が好きな食べ物を一緒においしいねーって言いながら食べれる生活の方が幸せに決まってる。

食って人を幸せにするんだねぇ。

 

 

 

そして話は戻るけど、ドイツから来てるので車の走行速度の遅いこと!!!

オランダも高速道路は無料なのですっごく助かりました!

でも、あの速度制限なし160km/h170km/h出すのが当たり前のドイツから来ると、もはや下道にしか感じないほどのチンタラさ…

抜かしたい〜〜〜飛ばしたい〜〜〜でもここはグッと我慢!!

我慢しまくって制限速度内で慎重に走ります。

ドイツから来る車が、やっぱりこんな感覚になってついついスピードを出しすぎちゃって速度オーバーで捕まることが多いんだって。

 

 

きっかけはブログのコメント

 

私たちがアムステルダムに向かっているのは、ある人に会いに行くためでした。

その人というのが、以前から私たちのブログにコメントを下さっていた河原さんというオランダに駐在で住まれてる方。

 

「もしアムステルダムに来ることがあればご連絡くださいね。アムスにも美味しい日本食屋さんがあるので、二人をご招待したいですね。」

 

と嬉しすぎるメッセージをいただいていたのです。

 

本当はオランダに行く予定なんてなかったんです、私たち。

でも最近になって私たちの旅で大事にしたいものが見えてきていたんです。

 

それはやっぱり人と出会う事。

 

「いえーい日本食をご馳走になりに行くぞ〜」って言うヨコシマな理由じゃないですよみなさん!笑

 

私たちのブログを読んだ方が興味を持ってくれて、応援してくれて、さらにはリアルでも会える機会をくれることがある。

そんな人に会いに行かないなんて、そんな勿体無いことできないよねって。

だからルイさんのところにもお世話になりに行ったし、ナザニンのところにも行ったし、えりさんにも会いに行ったし、メリケちゃんのお家にもお世話になりに行った。

たまに「日本の〇〇に住んでます、帰国後日本も周られるならぜひうちに泊まっていってください」っていうありがたすぎるご連絡もいただくことがあります。

そういうご縁も、ただのオンラインのウェブ上の関係で終わらせるのはもったいなすぎるなって思うんです。だから帰国後、そう言ってくださる方にはきっと会いに行くんだと思います。

だって普通に日本で会社員をやって生活していたら99.9999%出会うことのなかったような方達ばかりですもん。

お世話になるっていうのは心苦しいものだけど、その人との関わりを持てるチャンスを自分たちの「申し訳ないから」っていう気持ちに負けちゃいけないなって車旅をしていてある時に気付いたんです。

だから本当は行く予定のなかったオランダまで行くことに決めました。

 

 

 

車で3〜4時間かかったのかな?

アムステルダムに到着。

 

今日お会いする河原さんは、会う前からものすっごく丁寧な方で

私たちの車のことも心配してくださって、駐車事情がかなり厳しいアムステルダムにおいても、無料でも駐車できる場所をあらかじめリサーチしてくれていたり、私たちがバスキングをしたいというと行政に確認してやってもいい場所や時間、ルールなどをプリントアウトまでしてくれていたり‥

 

会う前から至れり尽くせり感(・ω・` )

 

どんな人なのかな?

 

河原さんのご自宅に着いて、マンションのインターホンをならす。

すると、割と低めの声で「あ、今下に行きます。」と一言。

 

「あわわわわ、シリアスな人なのかな、き、緊張するね!」

 

そして玄関までお迎えに来てくださった河原さん。

イメージしてたよりも随分と気さくな方ですぐに大好きになりました!

 

 

「はい、ここがおうちです。靴を脱いでてきとうに置いといてねー。」

 

「はい、お邪魔しまーす!」

 

(車で靴下変えといてよかったーーー!!)
「河原さん僕臭くないですかー?」
(一応確認)

 

「えっ、なんで?」

 

「いやぁ、実は、人様のお家に上がるのでさっき靴下を新品のに交換してきたんですよー!」

 

「あーどうりで、さっきから獣臭がするなぁと‥」

 

「ちょっと待ってくださいよー河原さーん!」

 

 

初対面でなんの話をしてるんだろうか。笑

ふたまわり近く年の離れた方と初対面でこんな愉快な会話ができちゃうほど、河原さんは圧を感じさせない素敵なオーラをまとっていました!

 

どうでもいいですが、のりは体臭がありません。ただ足は臭いです。でもやっぱり体臭はしません。笑

 

 

「まぁとりあえず乾杯とでも行きますか♬」

 

 

 

河原さんのお家の冷蔵庫にはビールがたくさん。

普段庶民派スーパーALDIにある500mL40円とかの激安ビールばっかり飲んでる私たち、久しぶりの美味しいビールでございます。

 

 

 

「あと、そうだそうだ‥」

 

と言って河原さんが冷蔵庫から持ってきてくださったのが・・・・・・

 

 

\\\キムチーーーー!!!!!///

 

これはやばいです。一同(ユキとのり)大興奮!!

私たちがキムチ大好きなこと知ってたんですかーーーブログにも書いてないのにーーーー!!!!!

 

 

\いただきまーーーーす!!!!!/

 

 

\‥‥‥‥‥‥‥‥‥。/

 

 

「美味しすぎる〜。もう日本食屋さん行かなくてもここで十分すぎます〜。」

 

「いやいやほどほどにしといてくださいよ、6時になったら行きますからね」

 

 

美味しいビールとおつまみをいただきながら河原さんの話を聞いてると

「オランダ駐在員のサラリーマンです」って言っていた河原さん

社長さんであることが判明!!

ナヌーーーーー!!!!

社長さんが私たちの獣臭話に付き合ってくれたり、ビールとかキムチとかおもてなししてくださるんですかーーー!!!

私たち何様!!!

 

河原さん、こんな何者でもない私たちにも敬語でお話してくれる。

なんてすごいお方なんだ‥。

 

 

ビールを飲んでトイレが近くなってきたのり‥

「ちょっとお手洗い失礼しまーす‥」

 

 

‥‥‥1分後。

 

「ウォ、ウォ、ウォ、ウォシュレットやあああああああ!!!!!」

 

 

まさかのトイレ、ウォシュレット付き。

河原さんが自分で取り付けたそうです。

すごい!

海外でウォシュレットに出会えるなんて!!!

なんて感激の連続!!!

 

 

日本食居酒屋さんへ

 

ビールにおつまみを出してもらい、すでにほろ酔いの状態。

これがいいアイスブレイクになって、河原さんとはもはや友人のような関係性になることができました。

河原さん、ありがとうございます!!

 

 

6時に居酒屋さんに予約を取ってくださっていたみたいで

時間になり、タクシーに乗り込みお店へ!

タクシーで居酒屋に行くとか‥

本当にうちら何様なんだろうか。

 

 

そして連れてきてもらったのが、こちら!(河原さん顔出しNG)

アムステルダム、駐在の方御用達の居酒屋「せん八」さん。

 

お店の中に入ると、もうそこは日本そのものでした。

スタッフさんも日本人、背広を着てビールを飲んでるサラリーマンたちも日本人、我々も日本人、出される料理も全部日本料理。

 

そしてビールも〜‥‥‥

 

\キリン一番搾り!!/

 

ひぁ〜〜〜美味しい!!!

非常に美味しいであります河原さん!!!泣

 

 

この明太だし巻きとか何ですかもう!!泣

明太子とかいつぶりに食べたかもう思い出せません!!!

それに何ですか!!

この豪華な焼き鳥盛り合わせはーーー!!!

 

 

怖くてお値段が見れないであります‥泣

でも美味しい‥

美味しすぎるーーー!!!!

 

って‥‥‥ん?

 

「河原さん‥そのスマホのケースって‥?」

 

「あ、これはうちの会社のロゴですね」

 

「えええええええええ、嘘!!!!」

「私その会社に昔勤めてたんですよ!!!!?」

 

「うそ!!!え、うそ!!!本当に?!?!」

 

 

とりあえずの握手。笑

 

 

なんと!!

私が19歳から23歳まで勤めてた医薬系の会社。

河原さんはその会社の大元のアムステルダム社の社長さんだったという奇跡。

信じられない‥(´;ω;`)

 

当時はペーペーの私、直属の上司と一緒にお酒を飲むのでさえ恐れ多いと思っていたのに、まさかその大元の私が会えるはずもなかったような方とこうやって一緒にお酒を飲み交わすことになるなんて‥

旅をしてなかったら出会ってなかったなぁ、間違いなく。

人生何が起こるかわからないもんです。

 

調子に乗ってエビまで頼んじゃいました。

美味しすぎてどうしよう。

 

 

ビールの次は焼酎でも行きますかーって

富乃宝山!!

懐かしすぎる響き〜〜〜!!!

 

お酒を飲みながら色んな話をしました。

本当にたくさん、色んな話を。

 

河原さんは、仕事に打ち込んで気づいたら社長さんになっていたそうです。

学級委員長でも、自分から立候補してなる人と、周りから推薦されてなる人がいますよね。

河原さんは、人付き合いの中で「河原」っていうキャラクターのおかげでここまでこれたって言っていました。

 

人付き合いを大切にしてきた結果の今。

「頑張った結果、役職がついてきたってだけの話ですよ。」

河原さんはあっさりとそう語って、一つも偉そうなそぶりを見せません。

でも普通に頑張るだけじゃ、大きな会社の社長さんにまで登り詰めれないことくらい、社会経験の豊富じゃない私にだってわかります。

私なんかが分かり得ないような努力とか頑張りがあったんだろうし、何よりも河原さんの人柄なのかなって思います。

 

河原さんとお話をしていると、日本のストレス社会の中には戻りたくないなって思っていた私たちでも、こんな素敵な上司の元でだったらサラリーマンになってみたいなって思えました。

河原さんの元で働く部下たちは仕事が楽しいだろうなぁ。

 

 

一番印象深かったお話。

自分たちはただの旅人で、何にも持ってないんですっていうお話をしていた時でした。

 

河原さんは独身です。

自分でその道を選んで仕事に打ち込んで生きて来たとおっしゃってました。

 

「でも私は自分で選んで家族を持たなかったんです。社長っていう役職はもらえたけど、仕事がなくなったら何も残りません。でも二人はもうすでに一番大切なものを持ってるじゃないですか。」

 

「河原さ〜ん‥」

 

 

仕事一筋で頑張ってこられた河原さんが、仕事もせずふらふらと放浪する私たちを応援してくださるのって本当にすごいことだなぁって思います。

「普通に働けよ!」

ってお叱りを受けても仕方なさそうなものなのに‥

 

 

河原さんは、さすが人柄で上り詰めただけある!ってほど、やたら話が面白くて爆笑の連続でした。

 

いやー笑わせてもらったなぁー!!

旅の話とか、色々私たちが“非日常”をお届けしてワクワクとか笑いをシェアできたらよかったんだけど、河原さんには完敗でした。

面白すぎるんですもん。

 

 

そして信じられますか?!〆のラーメン!!!!

 

たらふく飲んで食べた後のラーメン!!

晩御飯このラーメンだけでも十分なくらいなのに!!

のりなんて嬉しすぎて感情が表情についてこれてません!!

 

 

いうまでもなく美味。

もう一回言います。

たらふく飲んで食べた後の〆のラーメンです。

最後のスープまでしっかり飲み干させていただきました♡

 

 

お会計は‥‥‥‥

 

 

 

 

 

そしてまたタクシーに乗ってお家まで帰ってきたのでした。(セレブ生活体験中)

 

 

家で少し飲み直すかーと言ってビールを飲んだりしていたんだけど

眠さがピークを過ぎて、トイレに行くつもりが「おやすみなさい」も言わず私はベッドに倒れこんでしまいました。

河原さーん、失礼なことをしてしまいごめんなさいでしたーーー!!!!

(後日談、のりにこっぴどく怒られました。)

 

 

こんなに素敵な出会いが待っていた。

 

「そこにチャンスがあるなら、人に出会いに行こう!」

「人様にお世話になりに行こう!」

 

そう思った私たちの行動は間違っていなかったんだなと、河原さんと過ごした1日目で感じさせられました。

 

河原さん、明日もどうぞよろしくお願いします(*^^*)

 

 

 

いつも応援ありがとうございます!
今日もポチッとランキングアップにご協力お願いします!
\\\\ポチッ////

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. Kawahara より:

    暖かい便座に座った直後の、ノリさんの「あは~ん」という声がリビングまで響いてきたのを、ユキさんとしっかり聞いていましたからね。

    • YukiNori より:

      河原さん
      のりは暖かい便座とウォシュレットが大好きすぎて困りものです(笑)
      それにしても河原さんに会いたいですーーー!!!

  2. ブンタカ より:

    河原さん、とってもステキで愉快快快奇奇怪怪な楽しい方ですねぇ~♪
    ↑ の真っ先のコメントを拝見しても、素晴らしく優しい心が伝わってきます。
    出愛の連鎖、とっ~ても良いですねぇ~♪
    これからもどんどん良い出愛を続けてくださいねぇ~♪

    • YukiNori より:

      ブンタカさん
      本当に面白くて笑いが止まらなくて、見返りを求めないまっすぐな優しい心がたまらなかったですー(´;ω;`)
      出愛の連鎖、本当にありがたいことに温かい方ばっかりで本当に私たちは幸せ者です‥。
      自分たちには何ができるだろう、って考えるばかりです。
      出愛は旅での一番の財産です(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です