オランダと言えばの?可愛すぎる風車の村に行ってきました!

 

スポンサードリンク

 

ボア・タルデ〜♪(ポルトガル語のこんにちは)

ユキです!

リアルタイムはポルトガル・リスボン♪

17160960_10154163297076949_462532359_n

 

11月15日誕生日を迎え、31歳になりましたヽ( ´ ▽ ` )ノ

お誕生日メッセージをくださった心優しいみなさま!笑

ありがとうございました♡♡♡

心を込めてお返事がしたいです!

29歳の誕生日はオーストラリアで迎え

30歳の誕生日はタイで迎え

今年はポルトガルで迎えることができました。

30歳の去年の私の目標は、色んなことにチャンレジする!でした。

内向的で保守的な私自身を変えたくて

旅の中でたくさんのことにチャレンジできた気がします。

一番大きかったのは、バスキングにチャレンジできたこと。

これは本当に大きな経験になりました。

31歳の年。

帰国して、沖縄でのカフェオープンに向けて本格的に動き始めます。

31歳のうちにカフェもオープンさせたいと思ってます。

籍も入れ、きっと苗字も変わります。

人生の中で大きな変化のある

とっても大事な1年になるんじゃないかと、

今からドキドキしています。

少しずつ、ちゃんとしっかりした大人みたいな大人になれるように、

日々自分磨きをしていかなければいけないなと思っています!

ブログでのお付き合いは残り少しになっていますが、

これからもこんな私をどうぞよろしくお願いします(*´ ꒳ `*)

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

スポンサードリンク

 

2017.10.5

【オランダ】アムステルダム

********

 

もう一泊させてください

 

河原さんのお家で目覚める3回目の朝。

本当は2泊させてもらうつもりが、あまりの楽しさと居心地の良さに

河原さんにお願いしてもう1日一緒にいたいです!

とわがままなお願いをしてしまいました。

 

そしたら河原さん二つ返事で

「全然構わないですよ!」

と言ってくださり、今に至る‥

 

河原さんの“なんでも受け止めてくれる感”が温かくて、

ついつい甘えてしまったけど‥

一歩離れて冷静に考えてみると平日に会社の社長さんに

なんていう無茶なお願いをしてるんだと自分たちに今更びっくりする(・ω・` )

 

 

今日私たちは風車がたくさん並んでる

THE・オランダな風景を見に行くと伝えてました。

 

河原さんはお仕事で午前中は家を空けていたけど、お昼頃帰ってきて

 

「私仕事ができるので、午前中に全部片付けてきました!」←最高(´;ω;`)

「風車群、一緒に行きましょうか!」

 

と言ってくださいました!

 

神!!!

 

お昼ご飯にお米を炊いて、

昨日作っておいたビーフストロガノフを河原さんに食べてもらって、

私たちは河原さんが作ってくれたカレーの残りをいただきました♪

 

「私だけ‥?」

「えっ、ど、毒味?!」

 

と言って笑いを取りにくる河原さん‥絶妙すぎて毎回ツボ。笑

 

 

そして私たちの車で行こうと思っていたのに

河原さんが車を出してくれることに!!!

なんとBMWでございます!!!

BMW乗るの初めてでごわんす!!!

 

顔のシワが‥‥‥

 

わーい、風車群が見に行ける上にBMWに乗ってドライブだー!

なんか座ってると座席がほんのり暖かかくなってくるし‥何この機能。

この車、ただ者ではない!

30分ほどのドライブであの風車群に到着。

 

 

風車を見に“ザーンセ・スカンス”へ

 

来るときは曇り空だったのに、バッチリ晴れてくれました!

私ものりも雨男雨女説が濃厚なので、河原さんが太陽を運んできたのかな。

 

うおおおおおお、風車やああああああ!!!!!

 

今までネットなどで見ていたTHE・オランダな風景が目の前に!!

お天気もいいしこれはテンション上がる〜〜〜!!!

 

 

風車の景色はキンデルダイクが有名です。

キンデルダイクは世界遺産にも登録されています。

ただ、アムステルダムからだと車で2時間くらいかかる

離れた距離にあるので交通の便が悪い‥

 

なので今回はアムステルダムからは15kmほど

車で30分くらいで行くことができる風車群に連れてきてもらいました!

日帰りでも行けるここは「ザーンセ・スカンス」と呼ばれる所。

 

 

ただ、キンデルダイクとは違って

はじめからこの村に風車があったわけじゃないとか…。

まず、オランダ人はどうやら歴史的な古い建物を大切にしたい民族らしい。

そして最近になって木造家屋が少なくなってきてやばいやん!

ってなった村の人々が、伝統的な風車とか民家をこの村に移動させて

保存するようになったらしいのです。

 

いいねいいね!そういうの!

伝統は守るべきよね!!

世界を周っててすごおおおおおく思う。

日本ってつい百何十年前くらいまではお侍さんがいて

縁側のあるような日本家屋が主流で

日本中が京都みたいなところだらけだっただろうに

どうしてたった100年でこんなにも変わる?!ってくらい

建物に日本らしさはないし伝統はどこに行ってしまったんだろうって思います。

龍馬伝の見過ぎかな‥

 

何が言いたいかというと、

世界を回っていて、伝統を守ってるんだろうなーっていう街の方が

断然胸がときめくということです。

 

 

 

天気はいいけど、強強強風。

 

髪の毛おろしてたらまともな写真撮れません。笑

 

この辺一帯にカモや羊などが放牧されてました。

真緑の芝生の上にもふもふの羊さんたち‥絵になりすぎるでしょ(*´ ꒳ `*)

 

「では、お散歩でもしますか」

 

 

 

 

何この橋、どストライクに可愛すぎるんですけど(´д`)

 

 

どこを撮っても絵になる。

 

 

全部本物ではなく飾りなんだけどね。

 

 

ここで飼われてるやぎさんたち、みんなこぞっておデブちゃんだった。笑

「餌をあげすぎないで、じゃないと動物達が死にます」

って看板出てた‥ありゃりゃ‥。

たしかに、こんなブタさんみたいな山羊見たことない!

 

お散歩をしていると、下校時間だったのか中学生くらいの集団が

自転車に乗って颯爽と駆け抜けて行きました。

こんなお洒落な村に住んでるんだねーあの子たちは。

彼らからしたら風車があるこの村の風景なんて

そこにあって当たり前くらいのものなんだろうな。

でもみんなキラキラした笑顔で仲よさそうに集団でいるのが印象的だった。

すると河原さんは言いました。

 

 

「世界幸福度ランキングで、子供に限りオランダが1位なんですよね」

 

「そうなんですか?!大人は‥?」

 

「1位ではなくなるけど大人も幸福度は高いみたいですよ〜」

 

子供がハッピーってめちゃくちゃハッピーやーん!

気になって調べてみました。

 

オランダ人は‥

⭐︎健康的な生活を送る人が多い

⭐︎倹約家なので稼ぎやお金はあまり重視していない

⭐︎家族と過ごす時間を大切にしている

⭐︎パートタイムジョブも多いので、子供と過ごす時間が増えやすい

⭐︎両親と過ごす時間が多いことによって子供の幸福度も上がる

 

みたいなことが書かれていました。

 

なるほど!!!

 

と、納得。

うん、オランダ人の考え方好きです。

 

家族と一緒にいる時間が多い=幸福度につながる

間違いないと思います!!

 

 

 

風車の中にも入れますが、入場料がかかるそうでやめておきました。

「入場料よければ出すから二人一緒に入っておいでよ」

って、河原さん、お願いです‥‥‥もうっ‥‥‥(´;ω;`)

私たちをどれだけ甘やかすおつもりでっしゃろか(´;ω;`)

ありがとうございます!!!!!!!

 

 

向こう岸にも伝統的な造りの家々がずらりと並んでました。

この村に住む人たちは家の窓から風車が見えるんだろうなぁ、素敵。

 

でも川の水の色は恐ろしく汚い。

 

のんびりとお話をしながら先っぽの方までお散歩して

またのんびり戻ってきて、ここのお散歩はおしまい。

川の色は激しいけど、でもゆったりとした雰囲気でとっても素敵。

 

 

ここは村全体が観光名所みたいになってるので

カフェやチーズ屋さん、お土産やさんなんかがたくさんあって楽しいですよー♪

風車は可愛いし、とってもオススメ♪

 

 

 

お散歩を終えた頃、見計らったかのようにスコールが‥!

慌ててお土産やさんに避難して

雨宿りをしながら買うつもりもないお土産を物色していると雨が止んだ!

 

風も止んだ!

のりと風車ポーズ(o・ω・o)ノ

 

ここで写真をパシャパシャ撮っていたら

「おっ、いいポジションだね〜」

とでも思ったのか、外国人の男の子が

写真を撮ってもらえますか?と声をかけてきました。

 

「もちろん」と私たちが言い終わる前に、

すでに彼のスマホを手にしていた河原さん。

 

「こうかな?」

「それともこうかな‥?」

※顔出しNGにつき、のりの顔と合体してます

 

ってかがんだり、場所移動したり

何回も違うアングルで写真を撮ってあげるその姿は誠実そのもの(・ω・` )

河原さん‥

私の中での「社長さん像」を何回もひっくり返してきます。

こんなに腰の低い、威圧感のかけらもない社長さんもいるもんなんだねぇ。

素敵だぁ。

 

 

 

そして雨が上がり、空には虹が‥!!!

 

雨が降らないだけマシ!と河原さんは言っていたのに、

まさかこんな開けたところで雨上がりの虹が見れちゃうなんて(`・∀・´)

ついてる〜〜〜!!!

 

 

 

風車群“ザーンセ・スカンス”情報

需要があるかわからないけど、珍しくブロガーっぽく情報を載せておきます。

(ただし行き方に関してはさっそく丸投げ)

 

名称   Zaanse Schans ザーンセ・スカンス


入場料  無料


場所   Schansend 7, 1509 AW Zaandam, Holland


行き方  私たちは車で行ったので…こちらのサイトが分かりやすかったです

↪︎https://wondertrip.jp/europe/89008.html


 

風車が可愛い♡

 

風車は本当はキンデルダイクが有名らしいけど、

写真で比較する限り、ここはそんなに遜色ない気がします(=゚ω゚)ノ

 

 

なんて、情報のっけてみて思ったけど…

気まぐれにこんなののっけて何がしたいのだろう

という声が聞こえてきそうな気がしなくもない(・ω・` )うーん。

 

 

 

お天気にも恵まれ、可愛い風車を堪能し

またBMWに乗って(←ここ主張したすぎ‥笑

お家に帰ってきたのでしたヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

豪勢すぎる晩御飯

 

「今日の夜ご飯はもう韓国料理って決めた!」

 

そう言って、またしても私たちのわからないところで

しっかりお店の予約を取っといてくださる河原さんのスマートさ。

午前中に早起きをして会社に行って

10倍速くらいでお仕事を終わらせて

風車から帰ってきてお疲れかもしれないのに

ずーっと話しかけ続ける私たちの相手をしてくれて。

ありがとうございます河原さん(´;ω;`)

 

 

そしてお腹もすいてきた頃、連れてきてくださったのがここ。

 

河原さんのお家から歩いてこれる距離にある韓国料理屋さん。

会社のお昼休みにたまにランチを食べに来られるお店らしく、

とっても美味しいとのこと。

 

韓国料理大好きー!!

うわー旅中にこんな本格的な韓国料理屋さんにこれるなんてっ(´;ω;`)

 

まずはビールで乾杯して♬

ジョッキが丸くて可愛い♬

 

海鮮チヂミ♬

これ私大好きなんです!!

チヂミって聞くだけでヨダレが‥

海鮮が存分に入ってて美味しい!!!

 

チャプチェ♬

数年前にユンソナがCMやってたあれね!ってだいぶ古い?笑

 

キムチとか漬物類はもちろんお代わりできるし(´;ω;`)

 

日本ではすっかり見かけなくなったユッケ。

あ。日本でユッケを見なくなった(販売禁止になったのかな?)

理由って知ってますか?

実は10年ほど前にある格安焼き肉チェーンで

ユッケを食べた人たちが食中毒になって、何人か死者も出ちゃったんです‥

その焼肉店っていうのが‥‥‥

 

富山県の焼肉屋さんだったんです(´;ω;`)

 

しかも私、何回も行ってたし!!

なんなら友達もバイトしてたし!!

ユッケも何回も食べてたし!!

 

………あれは悲しい出来事だったなぁ。

 

 

ていう話をしながらのプルコギいいいいいい!!!!!!

これが美味しすぎました(´;ω;`)

なに、プルコギってこんなに美味しいの?!

初めて食べたんですけど、もっと早く出会ってればよかった!

 

 

河原さんは普段夜ご飯をあまり食べないらしいです。

お仕事の忙しい男性の一人暮らしだと、どうしてもそうなっちゃうのかな。

会った初日も家で

 

「これどうぞ、私の主食です。」

 

って言って、ピスタチオ出してこられましたからね!笑

 

朝ごはんも食べないし、夜ご飯もピスタチオときたら

健康面がとてつもなく心配になってしまいます。

 

河原さ〜〜〜ん
ご飯しっかり食べてますか〜〜〜??

 

自分一人だと食べないって言ってるのに

私たちのために次から次へと料理を注文してくれて

「遠慮しないでね、食べて食べて」

って言ってくれて

気がつけばお腹も満タンに。

 

でも韓国料理屋さんに来てるならこれでしょー

って、石焼ビビンバも頼んでくれた。

(のりフライングで少し食べた)

 

そして〆のチゲスープ!!!

 

ギブアーーーーップ!!!

もうあと一口でも食べたらお腹破裂する!!

ってくらい美味しいものたらふく食べて幸せでございます。

 

幸福度ランキング、世界一位にでもなれそう。

 

そしてトイレに行って帰ってくる間に

お会計もぜーんぶ済ませてくださってました………

 

もう頭が上がらないとはこのことです河原すぁ〜〜〜ん( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )

 

 

本当に三日間、ご馳走になりっぱなしで

ありがとうございましたーーー!!!!!!

 

 

男飲み

 

韓国料理屋さんでビールの種類の話をしていたんだけど

帰り道、ビールの品揃えがいいスーパーに寄って

ラベルを見ながら説明をしてくれました。

 

内容はすっかり忘れてしまったんだけど

(きっとのりは覚えてることでしょう!笑)

 

帰ったら少し飲み直そうか、という

そのビールだけでも‥!!買わせてください!!

っていう私たちの気持ちを汲んで、それだけは買わせてくれました(´;ω;`)

 

河原さんの人との距離感、接し方、全部が気持ちいい。

今は旅をしていて、出会う人といえば外国人か同じように旅人。

 

これから帰国して日本社会の中に戻るにあたって

河原さんの私たちへの振る舞いや接し方など

勉強になるところばかりでした。

 

河原さんは、大きいなぁ。

 

 

お家に帰ってきて、買ってきたビールで飲みなおす最後の夜。

私は一杯ですぐに眠たくなっちゃってドロンしたんだけど

旅を始めて以来ずっとはまり続けてる将棋を

のりと河原さんは数戦交えてたらしい。

 

将棋をしながら

お酒を飲みながら

男同士の話に花を咲かせていたのかな(*´ ꒳ `*)

 

 

明日の朝にはバイバイかぁ。

寂しい。

最近何回も感じてるよ、この感情。

 

 

この寂しさっていうのはきっと

世界中を旅しながら家族が増えていってる感覚

 

なのかなぁ。

 

 

いつも応援ありがとうございます!
\\\\ポチッ////

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. ブンタカ より:

    『ブログでのお付き合いは残り少しになっていますが』なんて寂しいこと言わないでぇ~!
    日本に戻ったら、カフェオープン迄の奮闘記やオープンしたら、カフェ日記、見たいな形で、毎日じゃなくて、週一とか月一とかでも続けて欲しいなぁ~・・・なんて我侭な独り言です(笑)

    ところで、河原さんって凄まじい程ダンディでカッコイイ大人の男ですねぇ~♪
    きっと、この旅で出会えた沢山の方々と、また再会出来ると私は信じてますよぉ~!!
    そして残りの旅を心置きなく楽しんで下さいねぇ~♪

    • YukiNori より:

      ブンタカさん
      え〜そんなこと行ってくださるんですか〜(;o;)
      ならブログ続けちゃおっかなぁ‥なんちゃって(笑)
      本当に、カフェオープンまでの奮闘記は書いていこうと思っています(*^^*)
      ただ、日本に帰ったら時間がなくなるのは目に見えてるので、ブンタカさんのおっしゃる通り週一とか月一とかになっちゃうと思うんですけど‥
      読みたいと思ってくださる方が一人でもいれば書く気にもなります!!
      ブンタカさんありがとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です