夢のトルコ1日目。竹内結子のママに出会う

 

スポンサードリンク

 

 

アッサラーム!ユキです!

17160960_10154163297076949_462532359_n

 

リアルタイムはドイツ・フランクフルト!

 

実は今日、ある凄腕カメラマンと会う約束をしています‥!!

 

ワクワクドキドキしています!!

 

写真を撮っていたけるとのことなので、みなさんにお見せできる日が楽しみです!!

 

 

いつも応援ありがとうございます♡
今日もぜひお願いします♡
\\\\ポチッ////

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

スポンサードリンク

 

2017.4.2

【エジプト】ダハブ

********

 

 

バイバイ、ダハブ‥


 

ダハブ最終日、宿に新しく女の子がチェックインしてきました。

 

そのゆいちゃんという女の子が超絶感じのいい子で

 

はじめまして〜よろしくお願いします〜!!

 

ってニコニコ笑顔で挨拶してくれたし、壁を感じさせないその雰囲気がたまらなく心地よかった!

 

短い間だったけど今までのお互いの旅の話をしたり、楽しい時間を過ごせました(´▽`)

 

バイバイってお別れする前

 

「これ、荷物にならなければよければもらってもらえますか?」

 

って日本食の色々をおすそ分けしてくれました!!(´;∀;`)

 

そこにはインスタントお味噌汁の数々、チンする日本米、そしてハウスのレトルトカレー!!!

 

「もうすぐ日本に帰るので」

 

ってニコニコしながら言ってくれたゆいちゃん。

 

なんていい人‥(´;∀;`)

 

ゆいちゃんありがとうございます!!!

 

いただいたもの、大事に大事に食べさせていただきます!!(´;ω;`)

 

 

 

さて!

 

6日間お世話になったダハブの街に別れを告げますか!!

 

 

 

あぁダハブ〜〜〜

 

本当に最高だったよ‥

 

離れたくないよ〜〜〜(´;ω;`)

 

こんな気持ちになったのはインドを離れる時以来だよ!

 

ってつい最近!!

 

 

 

 

まずダハブからシャームエルシェイクまでバスで移動。

 

飛行機は夜中の1時出発だったので、昼間はシャームエルシェイクで時間を潰す作戦ヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

この時のお金の情報をメモ取るのを忘れてしまい

 

バスの場所、料金などをお伝えできなくてすみません!

 

宿の人に聞いたり、他の方のブログに情報が載っているのでそちらでお願いします♪

 

 

 

シャームエルシェイクに悪戦苦闘


 

バスでシャームエルシェイクに着き、街のリゾートな雰囲気に圧倒されてしまう私たち。

 

うーん、例えば

 

ダハブが庶民が気軽に来れるリゾート地だとしたら

 

シャームエルシェイクは小金持ちさんたちが来るようなリゾート地。

 

街を歩いてる人たちもおしゃれな服を着てるし、レストランの価格もダハブの3倍くらい!

 

(でも絶対モヒートのお店の方が美味しい!)

 

バックパックを担いで歩き回るのもキツイし、

 

どこかに荷物預かり所みたいなところないかなぁって探し回ったけど、見つからない。

 

お店の人に聞いてみるも、おまわりさんに聞いてみるも、見つからない。

 

つ、疲れた・・・

 

暑くて汗がしたたり落ちてくるし、バックパックは肩に食い込んでくるし

 

し、しんどい‥

 

とりあえず安いご飯屋さんを探して探して探しまくって

 

ナポリタンパスタが15ポンド(100円くらい)のお店を見つけたので入ってみたんだけど

 

出てきたのがパスタ麺にトマトケチャップを混ぜただけみたいな具なしパスタ‥( ˙꒳​˙)

 

味はもう想像通りそのまんま‥( ˙꒳​˙)

 

私たち、シャームエルシェイクに歓迎されてないみたいです‥( ˙꒳​˙)

 

 

 

もうここでは何してもきっと上手くいかない!(お金を使わない限り)と見切りをつけて

 

ひまわりの種をおやつに買って

 

二人芝生に座ってボリボリ食べて時間をつぶしてました。

 

今となってはいい思い出です。笑

 

 

 

貧乏バックパッカーの行く場所じゃないですね!シャームエルシェイク!

 

 

 

 

いざ空港へ!


 

そんな感じで時間を潰し

 

ぼったくってこようとするタクシードライバーをかわしつつ

 

根気強く安く空港まで行ってくるタクシーを捕まえ、空港に到着しました!

 

入り口には金属探知機、シェパード(警察犬)、荷物検査あり。

 

何も悪いことしてないけど、この瞬間はどんなに旅経験を積んでも緊張する。

 

何も引っかかったことないんだけどね。

 

それで、空港内に入ろうと職員さんにE-チケットを見せると、

 

フライト時間の3時間前にならないと空港内には入れないと言われてしまいました!

 

えー。。。3時間前までまだ3時間もあるやん。。。(ややこしい?w)

 

シャームエルシェイク空港を利用する皆さん。

 

そういうことなので要注意です!

 

幸い、待つ場所(ベンチ)も空いていたし、

 

パソコンを開いてみるとフリーWi-fiも飛んでたので快適に時間を潰すことができました!

 

ラッキー♪

 

 

 

デスティネーションはカッパドキア最寄りの“カイセリ空港”。

 

スカイスキャナーを使って航空券を探しまくっている時にたまたま見つけたこのチケット。

 

エジプトのシャーム・エル・シェイク空港からカイセリ空港まで

 

荷物込みで一人12,000円というお値段に興奮!!

 

富山から東京に行く新幹線代よりも安いどゆこと‥!!

 

 

 

 

トルコ到着!


 

ついに・・・

 

ついに〜〜〜!!!!

 

憧れのトルコに到着でーーーす!!!(´;∀;`)

 

まず第一印象は人が少ないこと!!

 

人口13億人のインドがつい最近だったからかな

 

空港にこんな人が少ないってことにびっくり!

 

そして空港の外を出ると・・・

 

 

 

山に雪がぁぁぁ〜〜〜!!!

 

なにこの空気!!!

 

スーハースーハー!!!

 

空気が美味しいーーーー!!!!!!!!!!!

 

地元宇奈月の空気とほぼ変わらん!!!

 

空気の美味しさに大感動(´;∀;`)

 

 

 

さてさて、カイセリ空港からカッパドキアがある“ギョレメ”という町まで移動ですが。

 

ギョレメという街への直通バスが空港からは出ていないみたいで

 

何回かバスを乗り継ぐ必要があるとのこと。

 

とりあえず空港からバスターミナルに行って、ターミナルからユルギュップという街に行って、ユルギュップでバスを乗り換えてギョレメまで行くというのが一番安い方法。

 

 

空港出口にバンが停まっていて、ターミナル行きですか?って聞くと

 

「そうだよ!」

 

とニッコニコ笑顔のおじさん運転手さん。

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

もうやられました・・・

 

私ものりもこの笑顔に心撃ち抜かれました・・・

 

バックパックをトランクに乗せる時でも

 

ニコニコしながら「手伝うよ」って運転手さん・・・

 

例えば数ヶ月ぶりとか、何年かぶりに会う娘を出迎えてくれる時のお父さんの笑顔というか

 

おじいちゃんが孫を眺める温かい眼差しってあるじゃないですか?

 

あんな優しい顔をしてたんです(/_;)

 

「トルコは人がいい」

 

って散々聞いてきたことだったけど

 

空港から一歩出て最初に出会ったトルコ人がこのおじさんで

 

一瞬にしてトルコが大好きになってしまいました(´;ω;`)

 

写真を撮ってないので、こんな文章だけじゃ伝わらないのかな‥

 

って思うともどかしくて仕方ないです(´;ω;`)

 

今でも脳裏に残ってる、あのおじさんの優しい笑顔が(´;ω;`)

 

 

お値段10リラ(約300円)

 

バンには「HAVAS」と大きく書いてあります♪

 

 

 

バスの中から街の景色を眺める。

 

 

‥人が少ないね( ˙꒳​˙)

 

 

‥街がきれいだね( ˙꒳​˙)

 

 

‥ゴミが全然落ちてないね( ˙꒳​˙)

 

 

 

 

「あっ!!あれ桜?!」

 

 

 

 

 

「ほんとや!桜が咲いとるーーー!!!」

 

 

 

 

 

日本もちょうど桜が満開の時期。

 

こんな遠いトルコでも桜が見られるなんて思ってなかった。嬉しい!!

 

 

 

 

そしてバスターミナルに着いたら、今度はユルギュップ行きのバスを探さなきゃ。

 

バスターミナルは二つ少し離れて建っていて

 

小さい方のターミナルにユルギュップ行きのバス会社がありました!

 

 

ユルギュップまで値段は7リラくらい(約210円)

 

今思えばそんなに高くないお値段なんだけど

 

物価激安のインド・エジプトからくると高く感じ、内心ドキドキ‥

 

こんなんでヨーロッパ行けるのだろうか私たち‥ドキドキ

 

 

 

ユルギュップのバスステーションに着くと、すかさずギョレメ行きのバスに乗り換え!

 

現地の人に聞くと

 

「こっちに来てごらん」

 

って笑顔でそのバスまで連れて行ってくれたり、その親切な心にほっこり。

 

ユルギュップからギョレメまでは3リラ(90円)

 

 

街に、人に、一目惚れ


 

そして到着しました〜〜〜!!!

 

カッパドキアーーーーーーー!!!!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

街の穏やかな雰囲気にもはや一目惚れ。

 

 

 

 

 

 

ここ、住める。

 

 

 

直感でそう思いました。

 

 

 

 

 

ひとまずは予約していた宿にチェックイン!

 

今日のお宿はこちらでございます!

 

 

YASIN’S PLACE BACKPACKER’S CAVE HOTEL(長いw)

 

ホテル名にケーブ(洞窟)ってついてるってことは

 

ここは洞窟ホテル?!

 

楽しみにしてましたが、ちょぴっと洞窟ホテル程度でした。笑

 

 

*ダブルルーム一泊55リラ(約1700円)

*バストイレ共用

*ホットシャワー◎シャワー水圧◎水はけ◎

*暖房完備

*朝食付き

*Wi-fi部屋は弱い、レセプションは強い

*早朝バルコニーから気球が見える⇦これ!!

*スタッフさんイケメン(クールだけど親切!)

 

カップルにとてもおすすめのお宿です!!

 

 

 

 

お部屋は広々!

ってのり邪魔〜!!笑

 

 

ベッドが二つあります♪

 

 

バルコニーからの眺め

 

 

天気のいい日だと、朝方気球がふわふわ飛んでるのが見えるらしいです!超期待!

 

 

 

宿の居心地がとてつもなく良くてしばらく休んでいたかったけど

 

そんなことしていられないくらい、この街が気になる!!

 

早速街に繰り出そう!!

 

 

 

お土産が気球!可愛い♡

 

 

観光用の馬車、シンデレラに出てきそう!

 

 

 

トルコアイス食べるかー?って♡

 

 

 

桜がめちゃくちゃ綺麗に咲いてるー♡

 

 

 

同じポーズしちゃうよねシリーズ!笑

 

 

 

 

 

こんな感じでウキウキまち歩きしていると

 

歩道で椅子に腰掛けて編み物をしているおばあちゃんを発見!!

 

なんて・・

 

なんてほっこりする構図なんでしょう〜(´;ω;`)

 

写真撮りたい‥こっそり隠し撮りしていいかな‥(隠し撮り苦手)

 

ってムズムズしていると

 

 

 

「あら、あらあら」

 

ってそのおばあちゃん、声をかけてくれて。

 

 

 

(あ、みつかっちゃった!!)

 

って思ったけど、そのおばあちゃん

 

 

 

 

「ニホンジン?」

 

 

 

ってまさかの日本語で話しかけてきてくれて。

 

 

「そうですー!」

 

 

 

って言うと、

 

 

「素晴らしいわぁ!日本人が来たわぁ」

 

 

 

って喜んでくれて。

 

どうやら日本が大好きなご様子(*^^*)

 

 

「昔日本のテレビクルーがうちに来たことがあるのよ。」

「ウルルン、なんだったかしらねぇ」

 

 

 

って。

 

え!ウルルン滞在記ですか?!?!笑

 

すごいすごいーーーー!!!

 

って盛り上がっていると

 

 

「女優のユーコタケウシがうちに泊まって、私のことをママって呼んでいたわ」

 

 

 

 

って。

 

ユーコタケウシ・・・

 

ユウコタケウシ・・・

 

ゆうこたけうち???

 

竹内結子?!?!

 

 

 

 

 

「えー!!!すごいねすごいねー!!」

 

 

 

 

 

「日本でもすっごく有名な女優さんなんだよー!!!」

 

 

 

 

 

っていうと、

 

 

「そうでしょう、そうでしょう」

 

 

 

 

って、誇らしげに微笑むそのおばあちゃん。

 

日本人が大好きって言ってくれて話しかけてくれて

 

自分の孫とお話してるかのように優しい眼差しを向けてくれて‥

 

温かい以外の何物でもない!!

 

もうトルコの人大好き!!

 


 

 

またSay helloしにくるねー!ってバイバイして

 

からの、ケバブ!!

 

 

宿の人に安くて美味しいケバブ屋さん知ってますか?って聞いて教えてもらったところ!

 

これが大きくてびっくり!!

 

ケバブってこんなパンに挟まってるイメージなかったんだけど

 

食べてみたらとっても美味しかった!!!

 

 

一個でお腹満腹になるくらいボリューミーで美味しくて、大満足でした(´▽`)

 

 

 

このまま宿に戻るのももったいなくて

 

サンセットポイントに登って夕日を見にいくことにしました。

 

 

街のどこからでも見えるこのトルコ国旗がある高台がサンセットポイント。

 

 

 

 

サンセットポイントからの景色。

 

すごい、奇岩群が一望できる‥‥

 

 

 

奇岩をホテルの一部にしちゃってるケーブホテルたち。

 

 

カップルが手をつないで歩いてる‥

 

地元の人からしてもデートスポットなのかな?

 

ほっこりする〜!!

 

 

ちなみに向こう側に見える平たい山みたいなのが

 

“ローズバレー”と呼ばれる場所なのだそうです。

 

 

 

 

あ!桜の木?梅の木?!

 

梅っぽい。可愛いー。

 

 

 

写真を撮ったり、地べたに座ってお話をしながら夕日が沈むのを待つこと1時間ほど。

 

体が芯まで冷え切ってしまいました。

 

まだまだ寒いギョレメ。

 

防寒対策はしっかりと、ですね(´;ω;`)

 

 

 

 

太陽が色づいてきた。

 

 

 

 

 

 

 

うわぁ・・・

 

夕日が綺麗すぎるぅ・・・

 

 

 

 

ちょっと横を向いた瞬間。

 

びっくり。

 

 

さっきまで肌色でしかなかったローズバレーが・・・

 

夕日に照らされてピンク色に大変身!

 

綺麗(´;ω;`)

 

これが“ローズバレー”の名前の由来なのかな。

 

 

 

 

 

こんな感じで過ぎていったギョレメ1日目。

 

これからどんな出会いが待っているんだろう。

 

楽しみで仕方がないギョレメの幕開けとなりましたヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

つづく

 

 

毎日の応援本当にありがとうございます!!
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です