キエフ駅前のマックの隣にある大人のマックに震える

 

 

はいさい♪

 

 

 

ず〜っと沖縄の海が一番だと思ってたけど

 

世界を旅して少しずつその気持ちが変わってきた!

 

メキシコのカンクンもサントリーニ島のエーゲ海

 

今いるクロアチアのアドリア海!!

 

実は世界のいろんな場所に綺麗な海があった

 

でもその中で一番波の音が綺麗なのは

 

沖縄だと思うのです♪

 

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

 

 

 

2017.5.3~5.4
【ウクライナ】キエフ→ルーツク
********

 

 

 

キエフから「愛のトンネル」がある。

 

ルーツクへ移動する日。

 

寝台列車で移動する予定なので

 

それまで暇つぶしに、

 

昨日たまたま通り掛かった駅前あるお店!

 

このお店が気になって気になってしょうがなくてw

 

やってきてしまいました!!

 

それはぁ〜!!!

 

『マクドナルド!!!』

 

 

 

 

でわぁ。。なく!!『マックフォックス!!!w』

 

『フォォォォォ〜ックス!!!』

 

みてください

 

マックの左側にある看板を(ビックリマークがチキンみたい)

 

 

マックフォックス・・・・w(これ明らかにパクリでしょ!!)

 

(しかも堂々と隣でやるっていう根性!!)

 

入り口には「マックフォックス」のキャラクターだと思われるキツネさんが

 

(入んなよぉって言ってる)

 

 

外に張り出されてるメニューを見ても・・・

 

(マックと変わらん気がしてならない・・・・)

 

 

 

一つだけ違うとしたら

 

それは、ビールが売っているところ♪(大人のマック??ということ?)

 

しかも20フリヴニャって。。。約80円ですよ(すごい・・・)

 

 

お酒の安さに引き寄せられて入店♪

 

制服も心なしかマックよりに感じる・・・

 

ここで驚いたのが・・「ビール」という単語が通じないこと

 

全く英語が通じなくて結局指差しで注文

 

何度も「ビィール」「ビールゥゥゥ」「ビィェールゥ」って

 

発音を変えてわかってもらおうとチャレンジしたけど全然伝わらなくて

 

挙げ句の果てにはスタッフさんに笑われる始末・・・(ウクライナ語大切♪)

 

でもぉ!!!

 

「マックフォックス最高ーーーーーー!!」

 

ビール2杯とポテト&チキンでなんと130フリヴニャ・・・・

 

「約520円!!!!!」

 

しかもこのチキンがうまいんだぁ・・・

 

ちょっとピリっとくるスパイスに濃ゆい味付けがビールとあってしまう。。

このチキンのせいで一杯飲んで終わろうとしてたのに

 

もう一杯・・もう一杯・・もう一杯・・・

 

寝台列車に乗り込むまでに一人3杯ずつ飲んでほろ酔い気分・・・

 

それでも合計金額は約760円・・・・破格です。

 

また行きたいな〜マックフォックス♪

 

 

 

寝台でツーツクへ


 

ほろ酔いでバックパックを担ぎ

 

電光掲示板の前へ

 

書いてあるのはウクライナ語だから出発時間を頼りに探す

 

 

僕らの電車はもう来てる。

 

インド以来の寝台列車。

 

インドの寝台で快適だったからウクライナの寝台は多分大丈夫♪

 

二人とも意気揚々と車内へ

 

 

 

布団と枕。綺麗なトイレもあって完璧すぎる寝台

 

四つのベットごとにしっかりドアがあり閉めれるところがインドと違う

 

それでは「おやすみなさい♪」

 

マックフォックスのビールのおかげで一瞬で眠りに落ちる

 

 

ツーツクの朝


 

 

ツーツクに着いたのは朝の6時前。

 

駅員さんが優しく起こしてくれて無事に降りることができた。

 

寝起きの僕らにはルーツクの朝は肌寒い

 

 

 

 

暖をとるために駅内でちょこっと休憩。

 

ユキの調べでホテルまでのローカルバスが駅前から6時10分に出てるらしいので

 

それまで待機♪

 

 

 

 

 

6時頃に外にでる

 

綺麗な朝日がちょっとずつ街を温める。

 

 

 

 

どこの時代にタイムスリップしたかと思うほど

 

昔すぎる看板がなんとも言えない雰囲気を出してる

車通りも少なく人も少ない

 

「本当にバス来るのかな〜?」

 

予定時刻になっても一向に来ないバスに不安が募る

 

寒いしお腹すいたし朝食を食べたいけど・・・

 

「12時オープンって遅すぎる!!!w」

 

結局40分ほど待って歩いてホテルに向かうことにした

 

ユキとしては苦渋な決断・・・

 

バックパックを持って歩くのが一番嫌いだから

 

あんなに頑張って交通手段を調べたのに・・・・(とぼとぼと歩くユキ)

 

時間は7時前。

 

街はまだ眠ったまま

 

店は閉まってるし、人通りも少ない

 

車も1分に一台か二台か・・・左右を確認せずに道路を渡ることができるほど

 

薄暗い道を思いバックパックを背負いながら二人で歩く

 

治安がいいかもそこまでわからない街をバックパックを背負って歩くのは少し怖い・・・

 

僕はいつもこういう時は右手に防犯用の棒を持つ・・・

 

 

1キロぐらい歩いた時・・・・

 

 

「キィキィィィィイイーー」と車が隣に止まった


 

 

僕は防犯用の棒を強く握りしめた。

 

車からユキを遠ざけてユキに荷物を下ろすように指示した(いつでも走って逃げれるように)

 

 

 

 

 

 

 

 

続く・・・・・・・

 

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です