ウクライナ最後の最後に”にぎりっぺ”

 

 

はいさい♪

 

 

最近釣竿をゲットしました。

 

どこに行っても海のある街が続くクロアチアで

 

食料も海からいただいちゃおうという作戦w

 

うまくいくのかな??w

 

でものんびりする時間をユキとゆっくり釣りするだなんて

 

なんて贅沢なの??w

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

 

 

2017.5.28
【ウクライナ】リヴィウ
********

 

 


この日。朝の6時ごろ

 

僕らは駅に向かって重たい荷物を背負いながら

 

全力疾走していた・・・・

 

「はぁはぁ。。は。。は、、はぁ・・」

 

「のりぃ!!」

 

「ユキ後1分しかないよ。。w」

 

「もうだめだぁ・・・」

 

朝からユキは1日の体力を全て使い果たそうとしていた

 

今日はリヴィウからハンガリーのプダペストへ移動する日

 

電車の出発時刻は6時46分

 

電車の出発する駅に向かうために路面電車に乗る必要があったのだけれど

 

予定時刻になってもその路面電車が来なかった。。。

 

 

ちょっと遅れてるだけなのかな?

 

少し待てば来るよね??

 

違う行き方を見つけた方がいいかな??

 

そう悩んでいるうちに時間は刻々と過ぎていく・・・

 

そわそわしているうちに一台の路面電車がやってきた。

 

(ガタンゴトン〜ガタンゴトン)

 

タイミング的にはこの路面電車に乗らないとプダペスト行きの電車に乗り遅れてしまう・・・

 

(焦っているユキとのり)

 

運転手さんに「このトラムは駅まで行きますか?」と聞くと

 

「行かないわよ」と言われ。。。。

 

(どうすればいいのぉーーーー!!!)っと困っていると

 

一人の女性が声をかけてくれた♪

 

「どうしたの??」

 

事情を説明するとスマホで地図を出してくれて

 

「この電車で駅の近くのこの駅まで行って。」

 

「その駅から歩いて向かった方が他のトラムを待つよりも早いと思うわよ」っと

 

教えてくれた♪

 

「これしかない!!」

 

重たい荷物を背負って走る覚悟を決めた!!

 

・・・・・・時が来た・・・・・・・

 

なぜか教えてくれた彼女まで一緒に降りて

 

全力疾走してくれてる!!

 

お姉さんも朝から元気!!

 

すごい〜!!!っていう余裕もなく走る走る!!

 

ユキは重たい荷物に潰されてるんじゃないかなぐらい

 

膝に力が入ってないw

 

女性は僕らを置いてもう先の交差点まで行っている

 

(彼女速すぎる!!!!ってかなぜ一緒に走ってくれてるの??)

 

いろんな疑問はあったけど

 

そんな質問してる時間の余裕はない!!

 

 

駅が見えてきた!

 

 

出発時刻の6時46分まで後5分を切った!!

 

ユキは諦めない!!

 

彼女はとっくに向こう側の信号を渡ってる(いつまで走ってくれるの?w)

 

ユキは限界だ・・・

 

正直15キロのバックを背中に背負い7キロのサブバックをお腹に抱えてる

 

合計22キロだ。。。。

 

双子を妊娠中のお母さんが背中にまた子供を二人背負いながら走ってるようなもんだw

 

どんだけ過酷な試練なんだ!!w

 

残り1分になっても足を緩めないユキに涙が出る

 

 


 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

ユキ!!

 

よく頑張った!!

 

お疲れ様!!!

 

駅の近くまで一緒に走ってくれた彼女は

 

途中で手を振って颯爽と違う道に走り去っていた。

 

彼女の親切には頭がさがる。。けどひとつだけ疑問が残る。。。

 

「なぜ走ってくれたのか?w」

無情にも走り去っていった電車のホームで立ち尽くす・・

 

旅ってそういうもの・・・

 

「この日に限って」ってことがよく起こる

 

この日に限ってトラムがいつも通りにこない

 

朝の7時になる前に二人体力の限界・・・w

 

でも今日移動せねば!!ホテルも今後の予定もぜ〜んぶ狂ってしまう。

 

チケット売り場に向かおう!!

 

チケット売り場で最後の握りっ屁


 

「ハロー♪」

 

チケットカウンターに新しいチケットを買いに行った。

 

「今日発のプダペスト行きのチケットはありますか??(正確にはハンガリーとウクライナの国境まで)」

 

生憎、窓口のおばちゃんは全く英語が通じなくて・・・

 

何一つ伝わらない・・・・

 

でもそんなこと旅してたらどこでも当たり前。

 

諦めず乗り過ごしたチケットを見せて

 

これと一緒の行き先のチケットを買いたいっというアピールをするも

 

違った解釈をされて「もうそのチケットは使えないわぁ!」みたいなことを言われ

 

手をポイッポイッしてあっちに行ってとされる

 

 

 

うまくいかないな・・・

 

でも頑張らなきゃ!!!

 

後ろに並んでいたウクライナの人にちょっと通訳してもらって

 

プダペスト行きのチケットが欲しいことを伝えてもらった

 

(ありがとうございます。)

 

10時10分に同じチケットがあることがわかった♪

 

「いくらですか??(How much??)」

 

っと聞くも窓口のおばちゃんが手を出して「カード?キャッシュ??」っと言ってきた

 

その前に!!「いくらですか?(How much??)」

 

そしたら窓口のおばさんが「カード?キャッシュ?」っと

 

鬼の形相で(早くしなさいっ!!)っと怒ってるみたいな態度になってきた・・

 

でもそのチケットがいくらかわからない状態でカードは出せない・・・・

 

窓口のおばちゃんは一方的に怒ってる感じで

 

どうしたらいいのかわからない僕らの後ろにいたウクライナ人が肩を叩いてくれた

 

「僕らはチケットの値段が知りたいんです」というと

 

ウクライナ語で窓口のおばちゃんに聞いてくれて

 

二人で168フリヴニャ(約705円)ということがわかった♪

 

(度々すいません、ありがとうございます)と後ろの方に頭を下げて

 

「それ下さい」っとカードを出すと

 

事もあろうか。。。そのカード突き返されたw

 

「あんたたち何よ!!ハウマッチ!ハウマッチってバカじゃ何の??」

 

「さっきカードがキャッシュか聞いた時に出さなかったじゃない!」

 

「もう知らないわ!!」的なことを言って席を立ってどっかに行ってしまった・・w

 

 

「えっ。。。。。。。。(どうしよう)」

 

 

これには後ろで並んでるウクライナ人たちも

 

「困ったなぁ〜」って顔で苦笑いを浮かべてた。。。。苦笑

 

数分後に戻ってきた窓口のおばちゃんは僕らのカードを手に取り

 

ピッと機械に通してチケットを二つくれた。

 

こういう時はこっちまでふてくされた態度になってはダメ

 

二人でしっかり「スパシービ(ありがとう)」っと顔を見て挨拶をして

 

後ろで待ってくれたウクライナ人の方達にも礼を言った。

 

ウクライナ。最後の最後に握りっ屁をもらった気持ちになってしまったw

 

でも無事にチケットゲット♪

 

 

リヴィウからチョップまで


 

 

窓口での一戦を終えて

 

ひと段落・・・

 

駅でゆっくり腰をかけたいと思って入った待合室がまさかの有料

 

一時間二人で10フリヴニャ・・(約42円)

 

窓口の一戦と朝から全力疾走で頭が混乱してて払ってしまったけど

 

僕らが行った逆サイドに無料のスペースがあるのを後で知った・・w

 

(アンポン)

 

 

10時10分に出発する電車も寝台列車で二人とも爆睡!!

 

約5時間ほどで15時15分頃にはウクライナ国境の町「チョップ」に到着

 

 

次はここから、ハンガリーの国境の町「ザホニー」までのチケットを買う

 

二人で164フリヴニャ(約656円)

 

 

この扉の向こうで持ち物チェックをされ出国スタンプをもらう

 

この時自分のバックパックに入ってた3キロぐらいのお米を見られてw

 

イミグレの人にめっちゃ笑われたw

 

これはなんなんだ??日本産か?とか冗談で聞かれたりw(これからの旅で必要なんです!!w)

 

30分ほどでハンガリーの国境の町

 

「ザホニー」に到着♪

 

電車の中でパスポートチェックを受けて入国(すごい簡単♪)

 

もうここはハンガリー♪

 

窓口へ行くと笑顔が素敵な女性が紙に値段を書いてくれて

 

何番ホームから乗るのよ♪っと丁寧におしえてくれた。

 

朝の一戦があったからなんか心にしみる・・・

 

本当にありがとうございます♪

 

プダペストまで二人で38ユーロ(約4940円)

 

ここはハンガリーのお金のホリントでもユーロでも支払えます♪

 

無事ゲット♪

 

やっと今日の終わりが見えてきた♪

 

朝電車を乗り過ごしてしまって一時はどうなることかと思ったけど

 

予定より3時間遅れぐらいでプダペストに着きそう♪

 

 

ポーランド人との出会い♪


 

二人で38ユーロしただけはある・

 

指定席じゃないけど

 

一つ一つ扉があって個室みたいな空間になる。

 

自由席だけど個室みたいな感じ

 

 

 

シートもふかふかで快適♪

 

 

空調の機械もあって室内温度を調節できるし窓も開けれる

 

なんかVIPな気分♪

 

 

 

 

二人で今日の出来事を振り返ったり

 

日記書いたり♪

 

これからの日程の話を話したりしてると

 

「コンコンッ」っと一人の男性が僕らの席にやってきた♪

 

「ハローーーー♪」

 

ちょっと顔がほんのり赤くなってるから酔ってるのかな?w

 

彼はポーランド人で僕らと話がしたくて入ってきてくれたみたい。

 

ポーランドのポストカードを僕らにプレゼントしてくれて。

 

お互いの旅の話で盛り上がった♪

 

 

 

インドに行ったことがあるか??

 

アジアはどうだ??

 

旅する前の僕らなら絶対ついていけない話に花が咲く

 

いろんな国の話題が飛び交う

 

都市や地域の名前だけでどこの話か大体分かる

 

僕らも行ってきたんだ!ついこの前だよ♪

 

そう言う度に彼の表情が明るくなるし話に発射がかかる

 

彼が行ったことがある国をほとんど制覇していた僕らは話題が尽きない

 

欧米人が感じるタイやインドのカルチャーショックは

 

日本人の比ではないらしい。

 

全く違う文化に全く違う時間の流れ

 

彼もまたタイやインドの虜になってる。

 

旅して「欧米人」と「日本人」の違う部分に出会う。

 

欧米人は楽しみ方を本能でわかってる彼らは「楽しみ方の天才」だ

 

一方、日本人は「よし!楽しもう!」っと思わないと楽しめない人種なんじゃないかって僕は思う

 

「どうやって楽しめばいいの?」って疑問が出る人種は日本人

 

「楽しもう!」って一言、言えば「よっしゃー」って本能のままに楽しめるのが欧米人

 

だから旅をして出会う欧米人は本当に楽しそう♪

 

そして彼もそんな旅をして

 

インドやタイで人生観が変わっていったんだな〜って思う

 

目をギラギラさせて語る彼の顔を見ながら

 

もっと楽しまなくちゃ!!って思った(あれ?やっぱり日本人だなw)

 

 

明日からハンガリー編始まります♪

 

ハンガリーで僕たちの新たな旅の形が見えてきました♪

 

明日からまた宜しくお願いします♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です