すごい!!子供たちのキラキラした瞳からもらえるパワーは絶大!!


スポンサードリンク

 

こんにちは♪旅するにこいちのユキです!

17160960_10154163297076949_462532359_n

 

2月に最後にブログを書いて以来ずっと続きをアップできずにいて

もし待ってくれていた方がいらっしゃったならすみませんでした!!

実は2月19日に今日アップするこの記事を書いていたのですが

色々と色々でアップできずにいました(・ω・` )

そして約3か月が経って、また色々と思うことがあって

今日はだいぶ時間が経ってしまったけど

またブログをやりたいなと思うきっかけがあって

書き溜めていたこの記事をアップすることにしました!

その色々に関しては次の記事で書きたいと思っています。

よろしければまたお付き合いください♪

よろしくお願いします♪

 

あ!あと!

ブログ村からいらっしゃってくださっている方〜!!

金丸さんが辞めると宣言したブログを再開させてますよー!!

もうランキングから抜けちゃってるけど

相変わらずプククッとなるブログで読まずにはいられない私です(o・ω・o)ノ

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

スポンサードリンク

 

2018.2.10 ←え

【日本】沖縄

********

 

世界のお話。子供達の反応は‥?

 

前回までのお話

↪帰国後、友達に叶えてもらった夢 〜せかいのおはなし in 児童館〜

 

 

温かい歓迎を受けて、いよいよ講話がスタート。

子供達は元気が良すぎて

(ちゃんとお話聞いてくれるかなぁ?)

って少し心配だったけど

前日に即興で作ったムービーを流し始めると・・・

 

 

目ん玉をまん丸にして真剣に観てくれた‥

それだけでなんかもう満足!笑

 

4分くらいの短いムービーが終わると

「たのしかったー!」

っていう声も聞こえたので一安心(´;ω;`)

 

それからは一方的なお話じゃなくて子供達参加型にしたかったので

写真を見せたりしながら、子供達に質問!

 

 

まず最初に、まず知ってる国の名前ってありますか?

っていう質問をしたんです。

のりと二人でシミュレーションをしてるとき

アメリカとか、イギリスとか有名な国くらいしか出てこないだろうね〜

って予想してたんです。

 

 

 

そしたらね‥‥‥

 

 

「コンゴ共和国!!」

 

 

ってね(´;∀;`)

ちょっと待って、一人目でそんなコアなところいくぅぅぅぅ???笑

ってめっちゃ面白かったんだけど

そのあとがもっと楽しくて

 

「大阪ー」

「北海道ー!」

「はい!このまえねぇ、福岡にいったよ〜」

 

って・・・・・・・

 

沖縄の子供からしたら

県外は海外なのか?!(´;∀;`)

 

可愛い。

なんたる無垢感。

 

のりのお母さんが

「沖縄の子供達には少し難しいかもしれないねぇ」

って、もう少し簡単な話をしたほうがいいかもって

アドバイスをしてくれた意味がよーくわかった瞬間でした( ´ ▽ ` )

 

 

少し話はそれるんですけど

沖縄の人って日本地図の詳細が頭にインプットされてないんですよ。

のりに前

「沖縄の人は県外で九州と北海道くらいしか場所わかんないよ」

って言われていて

「絶対うそでしょ。笑」

って全然信じてなかったんだけど‥

 

今回沖縄の人と話をしていた時に私が富山出身っていう話になって

「群馬の横あたりだよね」

って言われたり

「違うよー!日本海側だよー!!」

って言ったら

「あっ、日本海か!え、日本海?えーっとぉ‥」

ってなったりすることがあって

 

すごい!!

のりの言ってた話は本当だったんだぁ!!

っていう今回の気付きでした。笑

 

※誤解しないでください!沖縄の人をけなしたくて書いてるつもりはありません!!

 

 

 

話が大幅に逸れてしまいました

元に戻します( ´ ▽ ` )

 

 

楽しそうな子どもたち

 

みんなに質問やクイズを投げかけながら

子供たちが好きそうなアニメとかとリンクさせて

 

①アメリカ(映画「カーズ」のモデルとなったところ)

②ペルー(アニメ「天空の城ラピュタ」のモデルとなったマチュピチュ)

③エジプト(子供でもみんなご存知ピラミッド)

④インド(大人でも刺激的なインド)

 

の話をメインに進めていきました。

みんな質問には答えてくれるし

クイズもハイハイハイ!って積極的に参加してくれるし

世界にはいくつくらいの国があると思いますか?っていう質問に

 

「35億!」

 

って答えてくれるし

日本にはないような光景の写真を見せたりすると

「うわぁ〜」

って素直にリアクションしてくれるし

とってもやりやすかったよ〜!

 

みんなが積極的に参加してくれたおかげで

当初は30分の予定だった講話のお時間が

気がつけば1時間が経っていました。

 

 

子供達がキラキラした目で

興味津々に私たちの話に耳を傾けてくれて本当に嬉しかった。

 

 

最後にまとめのような形で

インドでの忘れられない

一人の少女との出会いを話させてもらいました。

 

 

3歳の風船売り少女のお話

 

それはインドのジョードプルという町でのこと。

マーケット内を歩いている時に

一人の小さな少女と出会ったのです。

 

その子はまだ歩き方もまだしっかりとしていない2〜3歳くらいの女の子

体のバランスを取るのが不器用な感じで歩きながら

右手にはいくつもの風船を持って

左手は手のひらを上に向けて差し出していました。

これは“おカネちょーだい”のポーズ。

6歳くらいのお姉ちゃんと一緒に

楽しそうにニコニコしながら風船を売り歩いていました。

 

物乞いへの対応に色んな意見があると思います。

私は物乞いの人にお金を渡したことが何回もあります。

でものりは今まで自ら渡したことは一度もありませんでした。

 

でもそののりが、一回は通り過ぎた少女のもとに戻って

財布とポッケに入ってたありったけのコインをその少女に手渡したのです。

 

インドでは表面上ではカースト制度は廃止となってるけど

実際のところは今もまだ色濃く残っています。

 

その少女はきっとカーストの中でも一番低い身分の女の子だったと思います。

 

靴は履いていない

服もボロボロ

お風呂にはずっと入っていなさそうな見た目

もしかしたら家もなく路上で生活をしているのかもしれない

 

でもその女の子の瞳はキラキラしてて

とっても美しかった。

 

2年弱の世界一周の中で

のりも私も一番心を動かされた出会いでした。

 

 

その時の記事

→小さな女の子に大きな贈り物をもらった日

 

 

児童館の子供達にこの少女の話をして

何を伝えようって二人で悶々と悩んだけど

それは私たちが決めることではないのかなって。

 

 

家があって

家族がいて

仕事なんてしなくてよくて

学校に行けて

ご飯を好き嫌いできちゃうくらいきちんと食べられて

お風呂にも毎日入れて

あったかい布団で眠れて。

 

“みんなが毎日過ごしている環境って

当たり前じゃなく有難いんだよ”

 

欲をいえばこれが伝わればいいなとは思ったけど

当たり前だと思ってることを

当たり前じゃないんだよ、感謝しなさいよ

って言われても

子供には難しい話なんですよね。

 

でも世界には2〜3歳で生きるためにお仕事をしてる子供がいるんだよ

っていう事実に対しては

「えー!3歳でー?」

って素直に驚いてくれて

たぶん心にも残ったんじゃないのかなと思いました。

 

世界には色んなセカイがある。

 

難しいことはわからなくてもいい。

沖縄以外の

日本以外の

いろーんな「世界」が実際にあるっていうことが

伝わってたらいいなぁー( ´ ▽ ` )

 

 

 

そして最後に今度は子供達の方から

私たちに質問タイム。

 

 

あ、写真を見ても分かる通り

私はお話をしていません。

 

話下手なので、人前に立ってお話とか難易度高すぎる(´;ω;`)

なのでのりが進行をして、私はパソコンで写真とかを表示させる操作係を

 

でも最後の質問コーナーでは流れで私が前に出て答えることになり

小学1年生の子供相手だけど私ガチガチ/(^o^)\

 

色んな質問に受け答えして

最後にじゃあもう一人だけ!

という最後の質問が

 

「何歳ですか?」

 

だったのには笑った〜!!

 

世界のことよりも私たちに興味を持ってくれてありがとう!!笑

 

こんな感じで

旅するにこいち人生初の講演会は終わりました( ´ ▽ ` )

 

 

「世界のお話楽しかった!」

 

 

この言葉が何よりのご褒美でした(´;ω;`)

 

 

 

子供達を前にお話をしてみた感想

 

お話が終わってからの流れは何も決めていなかったんだけど

子供達があそぼーあそぼーって寄ってきてくれたので

大喜びで遊ばさせてもらいました( ´ ▽ ` )

 

のりの方を見ると‥

 

高い高いの行列ができてました。

 

 

 

カルタに誘われたので数人の子達と遊んでいた私

のりはどうしてるかなぁとのりの方を見ると‥

 

女の子に囲まれて写真撮影会をしていました。

 

 

やたらモテモテでした。笑

だるまさんが転んだも大盛りあがり

 

 

みんな本当に本当に元気いっぱいで

純粋100%でキャッキャしてて可愛かった♡

 

結局子供達みーんなのお迎えが来て帰っていくまで

児童館で過ごさせていただくことができました。

 

職員の方たちだけになった時に

「今日はありがとうございました」

って言われたんだけど‥

 

お礼を言うのは間違いなく私たちの方です。

 

トオルがこうやって声をかけてくれなかったら

きっとこの先もこうやって人前に出てお話をしようなんて

自分たちだけでは思えなかったはずだから。

 

 

その後、年度末に児童館で

「今年一番楽しかった思い出を書きましょう」

のコーナーに‥‥‥

 

 

こうやって私たちの世界のおはなしのことを書いてくれていた子たちがいたよーってトオルが写真を送ってくれました(´;ω;`)

これ、めちゃくちゃ嬉しかった‥

 

 

トオルが私たちに声をかけてくれて

そして児童館に提案をしてくれて

それを児童館側が受け入れてくれて。

 

 

子供達の前で話してみて

「私たちの経験が誰かの人生に刺激を与えることもあるんだ」

「世界の何かを知るきっかけになったりもするんだ」

って思うことができました。

 

 

自分たちの写真展とか、オフ会とかやりたいなって思ったりした時期もあって

でも私たちなんて‥

って思っていたのが勿体ないなって思えるくらい

素敵で貴重な時間でした!

 

 

 

今回のことがきっかけで

帰国してすっかりと発信することをやめてしまっていたけど

やっぱり少しでも伝える側でありたいな、と思うようになりました。

 

 

帰国してからだいぶ日は経ってしまうけど

帰国直後のフレッシュさはないかもしれないけど

東京か大阪か名古屋か富山か‥

日本のどこかで私たちの旅の写真を飾ったりできないかなぁって。

世界を周って経験してきたこと

忘れられない出来事

バスキングでの経験

ヨーロッパを宿ではなく車で生活したこと

あの話をしたらワクワクしてもらえるんじゃないかな、とか

こう考えると話したいことって結構出てくる。

 

なので写真を飾らせてもらうだけじゃなく

オフ会というか、お話をする場みたいなのを作ったりできないかなぁ

なんて思っています!!

 

 

詳細は何も決めていないのですが

やります!!

 

トオルがきっかけをくれて

子供達の純粋な反応に勇気をもらうことができました(*´︶`*)

 

 

この熱が冷める前に

何かを企画をして、実現ができますように‥!!

 

 

 

今回受け入れてくださった児童館の職員の方々

本当にありがとうございましたー!!!!

なぜかイッテQポーズ。笑

 

 

そしてキラキラした瞳でお話を一生懸命聞いてくれた子供達のみんな

元気と勇気をありがとうございましたー!!!

 

そしてそして最後にもう一回

トオル、こんな素敵な機会をいただいて

本当に本当に本当〜〜〜にありがとうございましたー!!!!

 

 

この貴重な経験、無駄にはしません♪

 

 

知り合いのお店で写真飾れると思うよ〜とか
何か知っている方、ぜひぜひ情報をください( ˙꒳​˙)
〇〇県に来てほしいよ〜とか
こんなこと話聞いてみたいよ〜とか
要望などもあれば、コメントでもメッセージでもいいのでお待ちしております♪

いつも応援ありがとうございます!
\\\\ポチッ////

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

【お知らせ】

ツイッター始めました!!

今までよくわからない、と敬遠し続けてきたツイッターですが

もうすぐ帰国となり、ブログも終わりが近づいているので

今まで応援してくださった皆様と

気軽に繋がれる手段の一つとして考えました◎

帰国後のことやカフェ開業まで日々のことをつぶやいていこうと思ってます。

(まだやり方が全然わかってないけど徐々に‥)

よければフォローしてください♪

@tabinico_world で検索♪

よろしくお願いします!!

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


すごい!!子供たちのキラキラした瞳からもらえるパワーは絶大!!」への6件のフィードバック

  1. ホントに子供達のキラキラした瞳が凄いですねぇ~♪
    なんてステキな光景なんでしょう・・・
    私も大阪が海外なのは知ってましたよ?(笑)
    とってもと~っても貴重な経験が出来て、良かったですね♪

    1. ブンタカさ〜ん
      お知らせも何もしてなかったのにブログの更新に気づいてくださってありがとうございます(*´︶`*)

      本当にキラキラしてて眩しいくらいでした!
      子供って本当にすごい!!
      何ヶ月分ものパワーを吸い取られ、そして注入もされました♪

      確かに大阪は海外認定しても大丈夫な気がします!笑
      あ〜大阪おB級グルメ食べたくなってきた!笑

      1. 毎日クリックしてるから、更新直ぐに分かるよぉ~♪
        そのうち大阪でB級C級グルメの食べ歩きでもしましょう♪
        沖縄のグルメも食べに行きたいなぁ~!!

        1. もう‥感謝でしかいです〜(´;∀;`)
          ありがとうございます〜(´;∀;`)

          B級に、C級も?!笑
          すごい!!興味津々!!♪
          是非是非いきましょう!!
          沖縄に来られる際はブンタカさんをお連れしたいところがあるので、ぜひ一緒に行きましょうね(*^_^*)

  2. 祝!ブログ再開!
    楽しみにしてます!
    直ぐにランキングの上位に復活するよう、応援してます!

    1. 中台かおるさん
      わーコメントありがとうございます〜!!
      ブログ再開させたものの、結局時間に追われ続きをかけずにいます(´;ω;`)
      次に更新するときはfacebookページでお知らせしますので、また見てもらえると嬉しいです(´;ω;`)
      本当にありがとうございます〜!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.