【さらばロン毛】一年かけて伸ばした髪をついに散髪

 

Noriの伸びに伸びきった髪の毛をついに
本日・・・
やっつけます!!!

なぜこんなにも伸びきるまで放置してたかというと
“一回でいいからコーンロウしてみたい”
ていう夢が昔からあったらしい。

 

コーンロウやらないにしても
顔が米粒くらい小さいNoriなら
本当に小顔でただでさえでかい私の顔がさらに際立つ)
欧米人がよくやってるサイド刈り上げて
後ろでしばるスタイル似合うだろうなぁと
私も髪の毛を伸ばすのに賛成していた。

 

 

でも小さい頃から坊主・ソフトモヒカン
ずっと短髪だったNori、遂に限界を迎える…

 

どうせ切るならさぁ、その前に
ずっとやりたかったコーンロウやるとか
(人生初)髪の毛染めてみるとか
美容院いってちょっと遊んでみようよ!

 

色んな作戦会議をしたけど、
結局無難におうちでバリカン使用決定。


(超くせ毛)

 

『本日担当させていただきます、
松尾と申します宜しくお願いします。』

 

Noriは絶対いやだって言ったけど
お願いしてお願いしてお願いして
Yukiが髪の毛を切る権利獲得!!

 

『おおぉ〜バリカンなんて人生で初めて・・・
というか人の髪の毛切るの初めてだぁ!!』

 

100%遊んでいた。

 

日本から持参したバリカンさん
変圧器なしで使ってるし
そろそろ壊れるんじゃないかな…
危惧されるところだが、
気にせず電源を入れてみる。

 

“ぶおぉぉぉぉぉん!!!!”
わぁーすごい音だぁー!!

 

うぉぉぉぉ〜〜〜
髪の毛が切れる〜〜〜
おもしろーーーい!!!

 

だが案の定開始間もなく、
バリカンの電源がつかなくなる。

 

『よしっ、こうなったらハサミだぜ☆』

 

これまた日本から持参した
DAISOで買った100円すきバサミで
ちょきちょきちょき・・・というより
ざっくざっくざっく・・・

 

『人ごとだと思って完璧楽しんでたでしょ。』

 

…はい。楽しんでました。

 

あられもない姿にしてしまった。
今度こそ美容院行く?


もはや修復不可能なNoriの髪の毛。
美容師さんもきっとお手上げのはず。
というか床屋にお金かけるのがイヤなタイプなので
結局こっちの電圧に合うバリカンを購入することになった。

 

へんてこりんな髪型のままスーパーへと向かう。
(写真だといまいちへんてこりん具合が伝わらないのが残念)


ここが海外でよかったね。
BIGWというなんでもスーパーで
無事バリカン購入。
18㌦くらいだったかな?(日本円で1600円くらい)

 

Noriは自分のことにお金をかけるのが苦手。
でもこのバリカンはきっと
世界一周中にも役にたってくれるはずね。

 

おうちに戻り、床屋さんごっこ再開。
けどYukiがあまりにもセンスがなさすぎて
ついにはバリカンを奪われてしまった。

 

『もうYukiには二度と髪の毛切ってもらわない!』

 

だそうです(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

 

『え〜楽しかったのにぃ〜…!!』

 

結局Yukiがぐちゃぐちゃにし、
Noriが軌道修正し最後まで仕上げた。

 

ちょっと悪ふざけしずぎたかな?
美容師さんて、誰でもなれるもんじゃないんだなぁ
って当たり前なんだけど。

 

その後の彼。

うん、なかなかお手の物!
さすが10数年間自分で切ってきただけあるね☆

 

久しぶりに見る坊主頭。
んーーーー懐かしい♡
やっぱりNoriは短髪が似合うね!

 

これだけで一個のブログのネタになるんだけど
これはAM11:00までのお話。

 

このあと、切りたてホヤホヤの頭で
滝を見に行くよ〜!!

 

そして世界を舞台にウェディング第二弾!
ダムウェディングに引き続き
今度は滝ウェディングだよ〜!!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です