【世界のカフェ】オーストラリア編〜Zarraffa’s Coffee〜

 

私カフェが大好きなんです。
コーヒーが大好きなのはもちろんなんですけど
カフェの落ち着ける空間で
リラックスする時間を過ごすときに
すごく幸せを感じちゃいます。

 

世界一周中、
各国のカフェ巡りをするのが
超〜〜〜〜楽しみ♡

 
滝へ遊びに行ったあとウォリックに戻り
念願のカフェに行ってきました。

 

前回ワッフルを食べに行った時以来のカフェです。
(その時のブログ。)

 


向かったのは、ずっと気になってた
Zarraffa’s Coffee

ここウォリック、田舎田舎て言うわりに
けっこう栄えてるんですよね。
私の田舎すぎるホームタウンと比べちゃうから?

 

でね、Noriに言ったんです。
『みんな田舎って言うけど、結構都会じゃない?』

 

するとこう返されました。
『ウォリックは田舎
Yukiが住んでたところは、山。
・・・・・・・・・

 

↓デーーーン(我が地元、宇奈月温泉)

四方八方山に囲まれております。
おっしゃる通りすぎて何も言えなかったです。

 

そう、そんなわけで
都会のような田舎、ウォリックには
お洒落なカフェが結構あるんですよ。
私が知ってるだけでも4軒。

 

その中でもひと際行きたかった
Zarraffa’s coffeeさんに
お邪魔してきました〜!

 

店内広〜い!
(店内写真を撮れなかったので、
今度行った時にまた撮ってきます)

 

オーストラリア初のカフェにドキドキ…。
あ〜店員さんオージーだぁ〜(←当たり前
注文するの怖いなぁ…
それにこの日キャッシャーの店員さんが
ボーイッシュでなかなかサバサバしていて
内心超ビビりながらw
とりあえず手持ちのメニューをもらい、
悩む。

 

よし、注文だ。

 

『Could I get, …………(読めない)。』
CRÈME CHOCOLADE FUSION ™

↑なんて読むのよコレッ!!w
改めて
『This one please.』
と指差しでお願いしました。

 

私のはコレ。
CARAMELISED FUSION

キャラメライズトゥフュージョン
で合ってるのかな?

 

わからんからコレも指差しで。w

 

タリーズとかスタバみたいに
ホイップ多めで!とか
ソイミルクで!とか
カスタマイズできるのかな?
今度行ったとき聞いてみよう☆

 

私はラテやカプチーノを飲んで、
そのお店が美味しいエスプレッソを淹れているか
一口目に唇に触れるミルクの炊き具合で
このお店のバリスタさんが素敵か知りたくなるんですよ。
(超偉そうだけど、バリスタ経験ある人ならみんなこうなると思う。)
なので、本当はラテを頼みたかったけど
さすがに暑いので、フラペチーノ的なやつにしました。

 

甘いフラペチーノのような飲み物にハズレなし!
美味しかったぁ〜♡
甘さ控えめなのかな?
甘いけどすっきりしててペロリでしたよ。

甘いもの苦手なNoriには
少し甘すぎたみたいだけどね。
(甘いもの頼んだことにまずビックリ!)

 

(やばい、この写真光りのせいでNoriが超絶Mッパゲに見える)
安心してください。ハゲてませんよ。

 

ここZarraffa’s coffeeさんは店内が広くて、
ドライブスルーもあるので

イートインしていく人が少ないみたい?
だからカフェに行ったら長居したいタイプの
私にはもってこいのお店です!

お客さんの出入りが激しいと、
次のお客さんのために席開けなきゃ!
って焦っちゃうもんね!

 

コーヒー豆も結構色んな国の物を取り揃えていて
なにやら色々賞も取ってるぽいこと書いてある
けど、あれ?

 

お店のなかコーヒー豆の香ばしい匂いが
・・・しないぞ?

 

タリーズのお店入った瞬間に
“ん〜〜〜いい香り〜〜〜”
ってなるあの香り…

 

なんでだろう?
暑いからフラペチーノばっかりなのかな?
でもフラペチーノにもエスプレッソが入ってるもの
結構あるし…う〜ん。

わからん。
とりあえず私の鼻が悪いことにしとこ。

 

Zarraffa’s coffeeさん、チェーン店みたいですね。
知らなかった。
オーストラリアのスタバといったところでしょうか?

 

今度行ったときは冷たい飲み物の誘惑に負けず
ラテかカプチーノを注文してみようと思います。

 

それにしても、心安らぐ空間。
また来ることは決定だなぁ☆

 

節約生活送ってるのに
『カフェいく?』
って提案してくれた短髪の人。

天使♡

幸せなひと時をありがとう(。・ω・。)

 

 

 

you’re happy, I’m happy.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です