【無言の戦い】バレンタインデーにケンカして思い出したこと

 

おはようございます☆1日ぶりのユキです☆
〔ブログ休まず毎日更新〕
を目標にしてましたが、きのうサボってしまいました。

 

 

 

突然ですが日本にいた頃
だれかに二人ってケンカするの?って聞かれると、答えは即答で『NO』

 

本当にケンカなんてしたことがなかったのに
オーストラリアにきてから小さなケンカをよくするようになってしまいました。

 

日本にいる頃、のーりは営業のお仕事を本気の必死で頑張ってそして成果も出していました。
朝7時前には家を出て、帰ってくるのが午前0時すぎ。
のーりの仕事のことを私の口から話すのが私は好きではありません。
それは私の乏しい表現力じゃあのりのすごさや頑張りを表現する自信がないからです。
そのくらい、私には到底できないような努力をしてるのをずっと見てきました。

 

でもお仕事も毎日必死で頑張って日曜日しかお休みがないのに、『疲れてるから休まさせて』と言われたことなんて一度もなかったし、むしろ何かイベントを計画したりするのは、いつものりの方からだったかもしれません。

 

そんな仕事に対しても私に対しても全力なのりを一番近くで見ていたから、傷つけるようなことなんて絶対に言いたくなかったし
それに一緒にいれる時間が本当に少なくて貴重だったから、その時間を楽しもう大切にしようと心がけていたのかもしれません。

 

一緒にご飯を食べる、一緒にお皿を洗う、一緒にテレビを見る、
一緒に歯磨きをする、一緒に横になってスマホで素敵な記事を読む。
一緒にお布団に入って、一緒に眠りにつく。

 

一つひとつの『一緒』が、あの頃の私たちにはどれも貴重で、どれも愛しくて大切なものでした。
だからこそケンカになんてならなかったし、仮に少し険悪な雰囲気になってもその時間が勿体無いって思えたからすぐに仲直りもできた。

 

一緒にいれる瞬間が、ありがたくてぜーんぶ大切だったな。

 

オーストラリアにきて、一緒にいることが当たり前になって、きっとお互いを思いやる心が減った気がします。

 

あんなに貴重だった『一緒』が当たり前になって
それが本当はすごく幸せなことだって本当は知ってるのに、全然大切にできない。

 

それに気づけたのはきのう、バレンタインデーの日。
実は夜から朝にかけてケンカをしました。
ケンカというほどでもない無言の冷戦状態です。笑

 

オーストラリアにきてケンカが増えたなぁ。
やっぱりずっと一緒にいるからなのかなぁ。
一緒にいることが当たり前になりすぎてるのかなぁ。
そんなことを考えてました。
そしたら東京で同棲してた頃の自分たちを思い出しました。

 

だけど『当たり前』になってもずっと変わらない”あること”に私は気づきました。

 

きのうケンカして仲直りをしたあとにのりが言いました。

 

『洗濯物取りこんでたたんでくれたの?ありがとう

 

のーりは、私が洗濯をするとタンスの中でたたまれてるお洋服たちに気がついて『今日も洗濯してくれてありがとう』と必ず言ってくれます。
私がご飯を作ると例え失敗しちゃったとしても必ず『ごちそうさまー』『ありがとう』と言って完食してくれます。
私が掃除をすると帰ってきて二言目に『お部屋がキレイになってるー!ありがとう!』と言ってくれます。

 

私はオーストラリアにきてから仕事をしていません。
だから家のことをやるのは当たり前のことなのに、のーりはそれを”当たり前”にせず毎回”ありがとう”と言ってくれます。
日本で同棲していた期間、オーストラリアで一緒に暮している期間も含めて、私が家事をしてありがとうと言ってくれなかったことが一度もありません。

 

簡単なように見えて、簡単じゃないと思います。
だって毎回のことだし、人は当たり前に思ってくるものだと思うから。

 

 

 

のーりは以前私に話してくれました。

 

『ありがとうの反対って何か知ってる?』
私は答えがわかりませんでした。

 

『ありがとうの反対は、当たり前』

 

『ありがとうは漢字で有難うって書くんよ。有難う=有り難きこと』

 

『その有り難きことの反対が、当たり前なんだよ』

 

一緒にいる時間が長くなるとそれを当たり前のように感じてしまう。
けど、それは当たり前なんかじゃなくて本当は有り難きこと。

 

のーりが私にいつもありがとうと言ってくれるように
大好きな人と一緒にいられる奇跡を”当たり前”じゃなくて、”有難う”と感じる心を忘れない夫婦になりたいなと思いました。

 

そう気付かせてくれた昨日のくだらないケンカ。

 

くだらないなりに大きな意味を持ったケンカになったかな。

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、昨日はブログをサボってしまいました。
ゴメンなさい!見捨てないでください˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚

 

 

 

きのうが何の日だったかって、そりゃあバレンタインですよね〜(*^^*)

 

バレンタインって聞くと若かりし中学時代のバレンタインを思い出します!笑
バレンタインは好きな人に告白する絶好のチャンス!
毎年2月に入ったあたりからソワソワしてました!

 

チキンな私は小学生〜中学2年生まで、手作りチョコを作っては本人には渡す勇気が出ず、結局毎年自分で作ったチョコを自分で食べていた気がします\(^o^)/

 

 

そうそう。みなさん知ってますか?
海外のバレンタインって男性が女性にプレゼントを渡すんですよ☆
全世界がどうなのかは知らないけど、少なくとも欧米人はね☆
どうして日本では逆なのかなぁ?

 

それにホワイトデーも日本独自の文化なんだって。
お家のオーナーとそんな話をしていたらホワイトデー?なにそれ?って言われたみたい。

 

それで、バレンタインデーのきのう。
オーナーさん(夫)が奥さんにプレゼントしたのがコレ☆

 

くまさんのぬいぐるみ付きの真っ赤なバラの花束♡

 

スティーブ(オーナーさん)やるぅ〜♡

 

奥さん40代後半、旦那さん50代後半。
年を重ねてもこういったイベントごとを大切にできる夫婦素敵だね(*^^*)

 

私たちはというと…
オーストラリアにいたとしても日本人は日本人。笑

 

女子が男子に、というスタイルは簡単には変わりません。

 

お菓子作りが死ぬほど苦手な私ですが、今回初めてティラミスに挑戦です!!

 

じゃん!!

 

 

ちっちゃいのがのーりー用。大きいのがわたし用♡本当はみんな用

 

まぁまぁ見た目は合格?かな?
上のココアパウダーかけすぎてみんな食べながらゴホゴホ言ってたけど。笑

 

食べたら甘かった…想像してたのと少し違ったかな☆

 

それでものーりは甘いものが苦手なのに、やっぱり完食してくれました。

 

いつもあなたの愛に救われます(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

 

 

 

 

全然旅ブログを書けなくてゴメンなさいです。
あと少ししたらオーストラリアを去るので、準備に追われてます。
なんて言いたいところだけど準備を始めてすらおりません。

 

こんなこと書いたら母から呆れのLINEが届くかも…
いつも準備後回し、ギリギリまでパッキングできない私です。笑
のーりが帰ってきたら一緒に準備を始めよーっと♬

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です