ここは山道。。。またしても。。『水、みずぅ〜‼︎』

 

朝が来た‼︎
朝日が昇るのは4時半ぐらい
その太陽と共に本当に起きた

イアンも起きてた
椅子を朝日の方向に向け
涼しい朝を満喫する
心地よい冷たい風
澄んだ空気。。虫の鳴き声

自然の中に身を置かないと
聴くことのできない
これぞ自然の音〜♫

キャンプの朝は早い
朝食をパパっとすませ
朝の7時にはこの場所を跡にする

敷地の管理者(イアンの友達)に
ありがとうの挨拶をすませ
僕たちは次の目的地である
”川”へと走り出した‼︎

 

途中の小さな町に立ち寄る
水分補給のための
飲み水を確保する。。。
2リットルのペットボトルが
なんと3.5ドル。。。日本円で約300円。。
高すぎるでしょw

 

でも命には変えられない
飲み水を購入‼︎

 

さぁ‼︎”川”へ‼︎

 

 

どうか綺麗な川であってください。。(切実)
実は、昨日あの泥沼。。イヤ、、天然ダムに入ってから
シャワーも浴びていない僕ら
川こそが僕らの風呂場なのだ‼︎
綺麗であってほしい‼︎この思いは誰よりも強い‼︎
が。。。
アクシデントは
何の前触れもなく
突然やってくる。。。。

 

 

突然。。

 

 

何もない道の真ん中で
僕の前を走るイアンの車が
ハザードを点滅し
急ブレーキぐらいの勢いで
道路脇に停車したぁ。。。
えっ。。。
いやな予感。。
予感。。。

 

 

予感。。。
ボンネットを開け
あの温厚なイアンが初めて大声で
『ファ○ク‼︎、シ○ト』を連発して
頭を抱えていた
僕も車のボンネットに駆け寄る
僕はこの前の経験から
すぐこの車が置かれている状況がわかった。
(写真を撮りたかったけど
さすがにこの状況で写真を撮ると
温厚なイアンでも怒りそうなので
必死に撮りたい気持ちをこらえた)
鉄が高温になると出る特殊な音
立ち上がる白煙。。
周りには冷却水であろう緑色の液体が
エンジンルームに飛び散っていた。。
間違いなくオーバーヒートだ
この日は幸い大量の水を持っていた
高温のまま冷却水のキャップを開けると
マグマのように中の液体が溢れ出して
火傷の恐れがある
エンジンルームが冷めるのを待ち
その中に大量の水を入れるが
やっぱり車の下から水が漏れる。。。

 

 

まさかの展開だった
ほんの二週間前
僕はゴールドコーストで同じ状態だった
そしたら次はイアンの車が全く同じ状況に。。
人生何があるかわからない。。とはこのことだぁ
止まったのはこの山道の真ん中


イアンたちは車で待機してもらい
近くの街まで僕の車で大量の水の確保と
RACQが近くにあるか確認しに行った
(RACQとは日本で言うところのJAFだ)

 

無事にRACQと連絡がとれた
レッカーが来るまでの間
こんな山道にもかかわらず
隣を通り過ぎていく車の運転手たちが
自然に止まって
『何かあったのか?大丈夫か?』っと
イアンの車に立ち寄ってくれた

それも一台だけじゃない
何台も。。。。何台も。。。
オーストラリア人の人間性をすごく感じた。。
僕ら日本人はすごくシャイな人種と世界でも知られている
でもここオーストラリア人は違う
気持ちいほどにすぐ行動に移す
本当はこれが自然なことなのかもしれない
でも日本に住んでいると
すぐ行動に移せる人の方が少数派だけど

 

 

僕もヒッチハイクはしたことあるけど
逆にしたことはない
誰かが道路脇に車を停めてるのを見ても
トラブルか?ただ止まってるのか?
わからんから声もかけづらいと自分に言い訳し
その場を通り過ぎる。。。

 

 

でも
逆の立場になると気づく
『大丈夫か?どうした?』の一言で
笑顔になれる
状況は変わらなかったとしても
なんか安心できるホッとできる。。。

 

 

こういう心に直接じわぁ〜ってくる
あたたかい行動や感覚が大好き
僕も早く脱シャイしよう
トラブルがあるたびに学ぶことができる

 

 

まだまだ学ぶことだらけ

 

 

自分がカッコええと思える自分になるために
今日もまた一つ成長できた
THE 脱シャイでいきましょう

 

 

ってことを考えてるうちにレッカーが来て

 

 

川に行くことなく
僕の車にみんな”ぎゅうぎゅう”で乗り込み
イアンの家に帰宅することにした

 

 

暑さに弱いイアンのために
車の中を冷房で心地よい環境にする
隣には息子のHessel…
トラブルはあったけど
なんだこの幸せの形
この写真は本当に素敵、、、

 

帰りの車の中
トラブルで気が落ちていただろうイアンは
僕たちにそんなそぶりを見せることはなかった

 

 

無事イアンの家に到着し
今回のキャンプが終わった
僕らはイアンたちにお礼を言い
家に帰るなり本気でシャワーを浴びた‼︎
キャンプを経験するたびに感じることができる

 

 

蛇口をひねれば
冷たい水、温かい水
綺麗で透明な水が出るありがたさ
風や雨をしのげる屋根や壁があること
ふかふかのベットで気持ち良く眠れること

 

 

何1つ当たり前のことなんかないのに
その中にいると気づくことのできないこと
やっぱり止まるというよりも
その場を離れて動くということ

 

 

日本に帰って自分で事業をするときに
僕は家族でこう言った体験ができる
イベントを企画したい

 

 

自分の身の回りには
普通じゃ気付けない幸せがいっぱいあること
身の回りの当たり前に感謝できるような
生活の中に”ありがとう”が溢れるような
素敵な体験を提供できるように
そして伝えれるように

 

 

僕は今、たくさんのことを学ばなくては‼︎
どんどん楽しくなってきた
泥沼でも変な食べ物でもなんでも”こーーい”!!
すべての体験が僕を成長させてくれる
なんか楽しくなってきた

 

 

 

今日のところはこの辺で。。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます☆
でわぁ‼︎

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です