ニャリッ。。『ワイルドコアラを見たんだぁ。。‼︎』

 

僕がオーストラリアに来たのは
これが初めてじゃない
実は7年前ぐらいに一度
交換留学生としてシドニーにある
マッコーリー大学に一ヶ月通ったことがある

その時にお世話になった
ホストファミリーのおかげで
僕は海外にすごく興味を持ちようになった
海外というよりも
考え方とか大切にしてるものとか
大切にしたいものとか

 

例えば
僕が一緒に暮らしたファミリーのパパは
大人なのに心はまるで子供のまま
純粋で無邪気でいろんなことを楽しむ術を知ってた
いわばスーパーな子供だった

 

 

平日の仕事は週末遊ぶための助走でしかなく
自然に週末までのカウントダウンが始まり
金曜日には子供たちよりもテンションが高かった
そして週末はスーパー子供だった

 

 

なんだろう。。
パパよりもまだ19歳の僕の方が
なんかカタッくるしい理想みたいなものを背負って
純粋にワクワクしたりはしゃぐ事に抵抗を感じてた

 

 

雄叫びをあげ家のプールに飛び込むパパ
ダンスフロアーで踊りまくるパパ
子供とおもちゃで遊ぶパパ
夜、絵本を読んで寝かしつけるパパ

 

多分、子供はパパが大好きで
将来パパみたいなパパになりたいと思うんだろうなって
自然に思った

 

僕がその時イメージしてた
大人像、将来の生活像とかよりも
すごく素敵な将来像が目の前にあった

 

大切にしてるもの
それはやっぱり
子供の頃のように
“ワクワク”することを楽しむ”ことを忘れないこと
どんなに大人になってもね
それから7年経ち
僕はまたオーストラリアにいる
またここでも素敵なパパに会う

 

 

それがこのブログでたくさん紹介されてる
”イアン”だ‼︎

 

 

僕たちはこの日
イアン家のディナーに招待され
夕方あたりから家にお邪魔していた

 

イアンは僕たちなんかよりも
イベントに敏感で何でもない日に
イベントを用意してくれる
イアンもまた”スーパー子供”なのだ‼︎

 

 

提案してくれるイベントはどれもシンプル‼︎
シンプルが故に面白い‼︎

 

『キャンプに行こう‼︎』

『木を切りに行こう‼︎』

『カヤックしに行こう‼︎』

『ボートに乗ろう‼︎』

『クリケットしよう‼︎』

『食事をしよー‼︎』

 

 

あれこれ決めることなくその日が始まる
その時その時の思いつきとひらめきで
その日がどんどん楽しくなっていく
イアンと一緒にいて楽しくなかった記憶がない
イアンは”小さいことを大きく楽しめる天才”なのだ

 

 

そして今日も
何でもない日に僕らは
イアンたち家族のディナーに招待してもらった

 

 

ディナーができるまでの少しの時間を
バルコニーでイアンとお話しして過ごす
僕の下手くそな英語を気を使わず
どんどん会話ができるのはイアンぐらい
聞き間違いや言い間違いなんか半端ない
でもなぜか笑いが絶えない‼︎

 

そんな中
何かを”ふっ”と思い出したかのように
イアンが息子のHesselを呼び出した
携帯を持ってきてくれ〜とお願いして
携帯手にするなり

 

 

ニャリッ。。とした顔で僕たちの顔を覗き込むイアン

 

『実は。。
この前、ワイルドコアラを見たんだぁ‼︎』
ニャリッ。。。
ぇぇぇぇえええええ〜!!
滅多にお目にかかれない
”ワイルドコアラ”に出会ったのか‼︎
しかも背中には子供を背負っていた
子連れワイルドコアラだったらしい。。

 

僕たちの興奮具合がイアンたちの想像を超えていたのか
話してくれたイアンたちが
僕たちのテンションの上がり具合にびっくりしてたw
その様子を見かねてかイアンが僕たちを
コアラを見た現場に連れて行ってくれることになった‼︎

 

 

なんというビッックサプライズ‼︎

 

 

ディナーの準備は娘さんにお任せ
僕らは四人で車に乗り込み現場にむかった!
実は現場とは何度もこのブログで紹介している
LESLIE DAMだった。。

 

 

いつも行く道からではなく
LESLIE DAMには地元の人でもあまり知らない
裏ルートがあるらいし
ただし。。四駆じゃないと怯んでしまうような凸凹道
僕か乗ってる車じゃ無理や。。w

 

 

コアラを見た現場から
アボリジニーの有名な木が生えてる場所
景色の綺麗な場所から
キャンプの穴場スポットまで案内してくれた

 

 

もうキャンプの穴場スポットなんて
道無き道を進み凸凹凸凹
木と木の間をすり抜け
??なんかのアトラクション??
車がガクンガクン言いながら辿り着く場所だった

 

 

川のすぐ近くで
小さな白い花が咲きまくる
テントを張り釣りをしながら
食事をしてキャンプファイアーして
星空を眺める
自然に溶け込める静かな場所

 

イアンたちのとってここは特別な場所らしい

 

初めて来た僕らでもわかる。。
ここは間違いなく
イアンたちの秘密基地だ‼︎

 

LESLIE DAMの裏側にこんな素敵な場所があったなんて
多分この街でも知ってる人は僕らぐらいなもんだ
ディナーを待ってたほんの少しの時間で
この秘密基地に連れてきてくれるなんて
本当に嬉しかった
何でもない普通の日が
イアンたちにかかれば
素敵な日にどんどん変わっていく
何でもないディナー待つ少しの時間でさえ
忘れられない日になっちゃう

 

 

僕たちはイアンからハッピーしかもらってないw

 

 

イアンの口癖の
you’re happy I’m happy
まさにその言葉の通りの人
本当に疑問にすら思えるほど
その優しさにいつも完敗してる僕ら

 

 

イアンと一緒にいると
大切なものに気づけるような気がする
言葉じゃうまく言えないけど
過去とか未来なんかよりも
今、関わってる人
今、目の前にいる人
今この時間を大切にして楽しむ‼︎
過ごす‼︎
生きる‼︎みたいな。。。

 

 

毎日がルーティーンの様に過ぎる毎日が
僕らを成長させてくれるんじゃない
仕事でも遊びでも毎日
今を生きる‼︎生きるぅ‼︎

 

 

人生はマラソンみたいな長距離走なんかじゃない
人生は毎日毎日全力疾走の詰め合わせ
短距離走の詰め合わせの長距離走なんだって
本気で笑って
本気でワクワクして
本気でびっくりして

 

 

ワクワクとか驚きとか笑顔とか
そいう人生のスパイスみたいなのを
たくさん自分の人生にふりかけて
そして周りの人にもふりかけて

 

 

そんな毎日こそ
僕らの成長させてくれるんだって
すごく大切だなって思った今日でした
僕もこれから素敵なパパに
スーパー子供になるよ!
あっ。。
コアラは結局見られなかったけど
ディナーはすごく美味しかったですw

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です