ネガティブになってる場合ではない!

 

Don’t Worry, Be Happy!!

 

今日も“旅にこ”をご覧いただきありがとうございます♡
今日のブログは、ブログというより私の日記です。

 

 

ここ最近の私、なぜだかすごくネガティブになってました。
ネガティブ…?なのかもわからないような。
モンモンとするっていう表現がしっくりくるのかな?

 

富山で働いてた頃はあんなに夢みてたはずのオーストラリア生活。
なんかヤル気が起きなくて、ネットの世界に入り浸ってました。

 

まず、ひとつ目はバリスタコース受講について。

 

この旅が終わったら沖縄でカフェを開くっていう夢があるんですけどね☆

 

せっかくこのカフェ大国オーストラリアにいるなら。
せっかくならここでバリスタコースを受けるのってどうかな?って思って。

 

でも予算もあるし、受講できるとしても長くて1〜2週間程度。短くて一日コースかなぁ?
↓こういうヤツね

けど、アレ?

 

日本にいた頃、友達にバリスタコース受ければ?ってすすめられたときは

 

『バリスタコースでやるようなことは、もうタリーズで働きながら学んだからそれは意味ないと思う』

 

って答えてたんですよね。
そうわかっていてバリスタコース受けようかなぁなんて言ってる私。

 

どうしちゃったんでしょう。

 

 

 

ふたつ目は、英語を話せるようになりたいからフィリピン留学しようかなぁって。

 

もうこれこそ意味不明!笑
*今いるのは英語圏のオーストラリア
*住んでる家のオーナーさんも英語しか話さない
*日本人が町に4人しかいない
*週末にはオージーの友達がよく家に招待してくれる

 

こんないい環境下にいるのに何を血迷ってフィリピン留学とか言っちゃってるのでしょう…

 

もう自分が謎です。

 

 

最後は、働きたい。

 

Noriのお財布からすべてのお支払いをしてるのが申し訳ないっていうのもあるんですけど…

 

たぶん、単純に“何かしたかった!!”んですね。

 

知ってます。ここウォリックでの生活にまんねりして、甘えてるんです。

 

なんか今の状況を変えたいなって気持ちになったとき、
環境が変わればきっと…て思ってしまうみたいです。
昔からなので、もう自分でもわかってます。

 

ネガティブな心を変えなきゃどんなところに行ったって変わりはしないのにね。

 

そう甘えてるだけって自分でわかってるのに、Noriにも愚痴って困らせてしまいました。

 

“仕事もないし、ずっと専業主婦やってのんびりするだけ。”
そうわかってて来ることに決めたのは自分自身なのに。

 

でもNoriは優しいから『どうしよっか』ていって
一緒にどうしたら私が楽しくなるか真剣に考えてくれます。

 

私の手をひっぱってお庭に連れてってくれて
深呼吸しよってゆってくれました。

 

夜に家出るの好きじゃないのに、
私が『アイス食べたい…』てボソってゆったら
「買いにいこっか!」って、一緒にスーパーまで行ってくれました。

 

夜に家出るの好きじゃないのに、ドライブする?って、気分転換に付き合ってくれました。

 

人ごみの中のショッピングが本当は大の苦手なのに、きのうは隣町の大きなショッピングモールまで連れてってくれて4時間も優柔不断な私のショッピングに付き合ってくれました。

 

しんどそうだな〜って伝わってきたけど、それでも必死に私に似合うもの一緒に選んでくれました。
Yukiが楽しい気持ちになれたらって言ってくれました。

久しぶりのお買い物ちょうたのしかった…✨

 

帰りにコーヒークラブのラテも買ってくれました…✨

 

モンモンとしてた気持ちは、単なる私のわがままなのに、
一所懸命私が楽しい気持ちになるように頑張ってくれました。

 

そんなNoriを私はスゴイと思います。
私が逆の立場だったら、きっとイラッとしちゃう。
甘えるな!て言っちゃうと思います。
でもNoriは私が甘ったれてるだけってわかってても、こうやって私を笑顔の方へと導いてくれます。

 

Noriのがんばりのおかげで、私は気持ちを切り替えられました。

 

“何もしてない”のに、“何かしたい”なんてアホみたいなことはもう言わない…ようにするね☆

 

何も頑張ってないのに、愚痴をいうのはやめる…ようにするね☆

 

今この環境で、今ココにいるからこそできることを探そう!
できることは、もう少し一所懸命やってみよう!

 

きのうNoriがお話してくれました。
Noriは頑張るの基準が高すぎて逆に失敗しちゃう。
力を抜いててきとうにやったことの方が成功するんだって。
これはあくまでNoriの場合。

 

だからこそYukiがいい力抜きになってくれてていいって。

 

でも逆に私の場合は、頑張るの基準が低すぎて。
自分に甘いから、一般的な“ふつう”が、私の“頑張った!!”基準。
もう少しだけ力を入れて、もう少しだけ根性強く、頑張るということをしてみよう。

 

バリスタコースのことは、まずタリーズで学んだことを復習してみる。
コーヒーについての知識を独学で増やすことから始める。

 

留学のことは、近くにいる人たちに自分から声をかけたり会話をたくさんするように努力する。
学校に通うよりもきっと生の会話の方が何倍も力になる。

 

仕事のことは、ひとまずブログを頑張る!
その執筆活動がいつしか仕事として成り立つ日が来るのを夢みて。
今はただひたすら文章をかく練習。

 

 

人にやさしく、自分にきびしく。

 

Noriの尊敬するところ。

 

今までのわたしには無縁の言葉。

 

人にやさしく、自分にきびしく。

 

まだまだまだまだ人として未熟すぎるわたし。
まだまだまだまだ成長しなければいけません。

 

そして尊敬するNoriのことをもっと“尊重”しようと思いました。

 

うん、ネガティブな自分はブサイクだ!
人を巻き込むネガティブはさいあくだ!

 

いくらNoriが優しいからって、その優しさに甘えてばっかじゃいられない。

 

やれることをやる。
どこにいたって、充実した日々が送れるかはすべて自分次第。

 

気持ちを切り替えて、
今日からまたウォリックでの日々を楽しむぞ〜〜〜!!!

 

 

 

You’re happy, I’m happy.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です