心が”じゅっじゅぅわぁ〜”って温かくなる

 

イアンたちの行動

イアンたちの愛情で胸いっぱいの僕らは

airbnbで借りたこの家に

まだ宿を借りていない。。というか

日帰りで帰る予定だったであろうイアンたちも

泊まっていってもらうことにした

今、僕たちができる精一杯の恩返し

 

イアンたちも喜んでくれて

お互い気を使わず夜を過ごすことにした

 

イアン達のお言葉に甘えて

直ったばかりの車に乗り

僕とYukiはGold Coastで一番高い建物である

”Q1”スカイポイントへいった!

だってYukiと再会してから1日しか経ってないのに

落ち着いてデートもできてなかったから

この瞬間すごく嬉しかった

 

スカイポイントは日本でいう

東京タワーみたいなもので

ここ”Q1”の展望台では夜景を眺めながら

お酒も飲める

 

Yukiが来てから

本当にハプニング続きだった

やっと気持ちが落ち着いて

ゆっくりYukiとデートができる

 

スカイポイントからの眺めは素敵だった

高いところに登るとやっぱり

自分たちが住んでる町が小さく見える

二人で初海外。。。ここにたどり着くまで

結構長かったなぁ

 

でも不思議と嫌な気持ちはしなかった

逆に心が何かで満たされてる感じ

二人とも自然に笑みがこぼれてる

たくさんの人がこの日スカイポイントに訪れていた

 

なんかこの瞬間

お酒を片手に夜景を眺めるこの瞬間を

噛み締めてるかのような

いつもよりもこの瞬間を楽しめてる

味わってるそんな感覚があった

 

僕とYukiは

展望台から綺麗な夜景を見ながら同じ気持ちになった

今こうして綺麗な夜景を見れてるのも

お酒が飲めてるのも

全部ヒッチハイクで出会ったアレンや

Gold Coastまで足を運んでくれた

イアンの家族のおかげだってこと

 

うん。。。

間違いない。。

 

この日、僕たちは

僕たちが旅をできるのも

僕たちがいまこうして一緒にいることも

全部誰かのおかげなんだろうって思えた

 

二人の夢だった旅が始まろうとしている今、。。

達成感というよりも

心の中にある

大きなものは”感謝”という気持ち

 

旅へ行くことは自由だ

どこでなにやろうと

人生は本当に自由だ

 

でも忘れてちゃダメなこともある

それは自分以上に

僕たちを心配してくれる人がいること

助けがほしいときに手を差し伸べてくれる人

応援してくれる人がたくさんいるということ

 

友達からもらったお守り

励ましの言葉

応援のメッセージ

数え切れないほどの繋がりが

今、僕らをここに連れてきた

そして僕らを動かしてる

 

 

綺麗事を言いたいわけじゃない

初めて心の中から自然に思えた

もっと”感謝”して生きたいなぁって

このブログを読み返すたびに

この気持ちを思い出して旅をしたい

 

 

それに

イアンがよく口にするセリフ

”you’re happy I’m happy”

本当にそのままだ

もらってばっかりじゃなくて

与える側に

 

幸せのおっそわけをしていきたいなぁ

 

あぁしたいから旅がしたい

こうしたいから旅がしたい

って事前に決めなくても

動きながら旅をしながら

いろんな経験してる中で

自然に自分の心にピィーーーンって

反応するヤりたい事が生まれる

 

 

こんな言葉もある

誰の言葉か忘れたけど

 

人生は自転車に乗るようなものだ
バランスをとるためには前進しなけれならない

 

自分の気持ちに真っ直ぐに生きる

理由なんか後から付いてくる

ただ素直に生きればいい

 

自分の心に素直に旅ができるって

本当に幸せだなって

まだ旅は始まってないけど

Yukiがきてまだ二日だけど

イアンたちのおかげで

なんかすごく幸せなきぶんになった1日だった

 

 

“you’re happy I’m happy”

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です