たまには貧乏旅行を忘れて買い物を楽しみたいのが女心

 

 

 

 

はいさい!

 

 

昨日中華料理屋さんで酢豚とチャーハンを食べてから、『えっ大丈夫!?』ってユキが言うほどオナラが止まりません・・標高が高いから?中華料理を食べたから?『何食べたらそんな臭いオナラが出るの』って言われる始末・・でもねぇ、ユキも同じもの食べてるんだよ?w

 

 

世界一周ブログ村ランキングに参加してます!
皆さんのおかげで只今28位!
ありがとうございます!
この勢いでお願いしま〜す!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

〜2016年8月14日〜

 

 

はいさい!
南米のグランドキャニオンと言われているウマワカ渓谷の小さな村『ウマワカ村』を満喫した僕らが次に向かうのはさらに小さな村『ティルカラ〜Tilcara〜』

スクリーンショット 2016-08-26 12.10.28

 

スクリーンショット 2016-08-26 12.11.05

バスで29分・36.1KMの道のり。
”ウマワカ村”→”ティルカラ村”まではローカル線があり1時間に一本から2時間に一本ぐらいの定期的にバスが出てる。事前に買う必要もなく当日バスターミナルへ直接行ってもバスには乗れる。

 

僕らもチェックアウトギリギリまで宿でゴロゴロした後、12時頃にバス停へ向かった。
宿のオーナーに聞いていた通り”ティルカラ村”までは30ペソ(約210円)バスは長距離バス見たいなタイプだった。(トイレは使えなかったけど有難い)

IMG_3308

 

”ウマワカ”から”ティルカラ”までの道は”山道”
『山ってこんなにたくさん色あるの?』ってびっくりするほどウマワカ渓谷の山々の色は自由・・・
ユキは富山県に地震がないのは、立山連峰!立山さんのおかげだと心から信じてるから
自然に対する敬意と山に対する尊敬の念が昔から半端ない!だからこそ移動中に見えてきた色とりどりの山や歪な形をしてるチョーー大きい山々を見て興奮したり感動したり山からもらう迫力を誰よりもちょーー感じてた。
地球の持つ自然のバリエーションに二人驚くばかり。旅って楽しい!

 

P8155486

 

 

ティルカラ村に到着

 

バスの旅はあっという間に終了!
ティルカラ村は
思ったよりも乾燥してて風が吹くと砂埃が立つ。ユキとか宿までの道中で口の中がジャリジャリするとか言ってたしw(ユキは口あけながら歩いてるの?w)

IMG_3320

 

 

 

僕らはティルカラ村を観光する前に宿に直行!
重たい荷物を担いでるとユキが無口になっちゃうからチェックインして荷物を預けることに!

 

今日の宿はココ『El Farolito Hostel』
ペイントがユニークな入り口。

 

IMG_7138

オシャレでユニークな階段

IMG_7142ちなみに右下のベットは夜になると犬が寝てましたw 

からの今日のドミトリー8人部屋!

IMG_7136
風通しも良く清潔そうな部屋で潔癖症の僕も安心。

一人160ペソ(約1200円)※8人ドミトリー

 

いざティルカラ村へ出陣!!

P8145455

 

ティルカラ村は、今朝までいた、どこか寂しさが漂い孤立感があった”ウマワカ村”よりもずっとオシャレで、渓谷に囲まれた田舎のはずなのに僕らが訪れた日も多くの観光客で村は賑わっていた!

P8145458

 

それも一つ手前の大きな都市”サルタ”ではレンタカー屋さんが多くあるらしく、そこから車で渓谷の村へ訪れる人が多い。その代わりティルカラ村は車の数が半端ないw

 

この渓谷を車で走れるなんてとっても贅沢。
好きな場所で停り、好きな場所で写真を撮る。ランチなんかも持参して山をバックにピクニック!もしお金があればやりたいデートだなぁ〜!(願望)

 

村と山のコンビネーションが堪らない!

P8145462

 

景色を見ると山!村を見ればオシャレでカラフルなペイントや

 

IMG_7150

オシャレなサボテン!

IMG_7190

 

カフェが多かった!!(観光客向けかな?)

 

IMG_7151

 

観光客向けに白い煙が立ち上り歩道を歩きながらでも”どでかい肉”を焼いているのが見えるレストランや
地元の人が訪れそうなローカルレストランがあって。
僕らは観光客だけど迷わずローカルレストランへ!
ボリビアからアルゼンチンへ入り。未だ美味しいご飯にありつけていない僕ら。
唯一美味しかったのはユキが自炊して作ったパスタかな
果たして今日はどんな味!?w
(多分、僕らが入るレストランがどこの村でも最安値の場所だから味がイマイチなのが否めないけどw)

 

IMG_7160

 

いかにもローカルレストラン!雰囲気は大好き
空いてる席に座ってまつもメニューを持ってくる素振りもなく
僕らの方からメニューありますかと聞かないと
もらえないほどの!”大繁盛っぷり”

 

 

これは期待!!

 

僕が頼んだのは間違いがないサンドイッチ!
60ペソ(約420円)高いよ〜

IMG_7159

 

続きまして
ユキが頼んだのは
本日のメニュー!(鳥の煮込み料理)
60ペソ(約420円)たきゃい〜

 

IMG_7158

 

ん〜。お・い・し・かったです!!
頑張って外食にチャレンジしたけど
僕的にはユキのパスタがまだ暫定一位かな!w

 

今日も夕飯は自炊かな?

 

腹ごしらえの後は、ユキの大好きなショッピング

 

IMG_7184

ボリビアでもそうだったけど
インディヘナの女性が身につける服やスカート・ハット
三つ編みを結ぶボンボンとかどれをとってもカラフルでオシャレ

 

移動バスの時、通路に毛布を引いて寝るぐらい強い心を持つインディヘナの女性、
見た目はすごく乙女なのだ

ティルカラ村の中心に位置する噴水のある広場で所狭しとテントを並べ
民族衣装からカバンに器。いろんなものが売られているマーケットがあった。

 

貧乏旅行をたまには忘れて買い物を楽しみたいのが女心!?ユキ心!
ボリビアでは僕が体調崩してあんまり観光もできなかったから
今日は元気な僕を引き連れてルンルンなユキ!

 

IMG_7162

いつもはお店に入っては手ぶらで帰る
そんな旅人あるあるをず〜っとやってたユキも今日は違うぞ!

お目当ての物をゲットして嬉しさのあまり売り子の娘さんと2ショット!

IMG_7170ちゃっかり値切りました

 

どれどれ〜!!

 

 

IMG_7175

 

オォーー!!
なんとオシャレなバック!!
ユキの大好きなカラフルバック!

 

お値段は180ペソ(約1260円)プラスおまけにペンまでつけてもらいました!(ちゃっかり者)

 

IMG_7208

 

謙虚なユキはこのバックをゲットしてから今日1日がハッピー!
旅中とはいえ、買いたいものを我慢させてしまって
情けないです

これからもっと買い物に行こうね!ユキ!

 

 

 

ティルカラ村の山に囲まれたロケーションや
雑貨屋さんマーケット、オシャレなカフェ
村を歩いているだけで遊び心のある楽しいティルカラ。

 

ユキはいつも以上にカメラを構えては撮り構えては撮り
アルゼンチンでお気に入りの村を見つけたユキとノリなのでした〜!

 

P8145471

 

昨日に続きのほほ〜んなブログになりましたが
最後まで読んでいただきありがとうございます!

実は明日!世界でウェディングフォト7カ国めアルゼンチン!
やってやります!!w

明日お楽しみに!!!

 

世界一周ブログ村ランキングに参加してます。
最後にまだの方は応援クリックお願いします

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です