ティルカラ・プカラ遺跡でウェディングに挑戦

 

こんにちは、ユキです♡

 

 

ノリと遠距離をしていた頃、月に一回は私が富山県から夜行バスに乗って東京に会いに行っていました。

金曜日の夜バスに乗って行き、日曜日の夜ぎりぎりまで遊んでまた夜行バスで富山に帰り朝ついてそのまま仕事に行くということを何回もしていたあの頃。

あの頃はそれが寝た気がしなくてきつくて、愛だなぁ〜なんて我ながら思っていたのですが、最近夜行バスに慣れすぎてホテルで寝てもバスで一夜を過ごしても体の調子がなんら変りないという感じになってきました!

旅をすると体も強くなるのかな?

 

 

そんな今日、ペルーのクスコに到着しました!

街並みが美しくて、早くみんなにお届けしたい!

 

 

現在28位くらい?
今日も応援クリックをお願いします♡
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡

 

 

2016年8月15日

 

 

終戦記念日の今日は、私たちの婚約記念日でもありました。

結婚記念日じゃないですよー

婚約記念日です(*^^*)

 

 

私たちが大切にしている記念日ということで、昨晩はアルゼンチンワインを買って乾杯しました。

 

IMG_7230↑奮発してパックじゃなく瓶のワイン買ったよー。

 

久しぶりのアルコールにほろ酔い気分(*^^*)

 

 

そして記念に今日はウェディング撮影をしてきました。

場所はアルゼンチン北部、フフイ州に位置するティルカラ・プカラ遺跡☆

アルゼンチンに入ってから一気にサボテンの数がギュンと増えて、サボテンが可愛くて仕方がなくなってきました。

ウェディングもサボテンとともに…なんてね!

 

 

プカラ遺跡はティルカラの町から徒歩30分ほど。

 

IMG_7239↑結構へんてこりんな格好してるノリさん

 

可愛い町並み、雰囲気のある石の塀をしばらく歩くと…

 

IMG_7538

 

壮大な自然がお出迎え。

 

IMG_7251↑ゴツゴツした山が本当に不思議。

 

途中こんな古い感じの橋も渡ります。

 

IMG_7243↑車一台しか通れないよ〜。

 

坂道を登りきると、プカラ遺跡の入口です。

 

IMG_7259↑入場料がかかるみたい。

 

2015年情報での入場料が50ペソ(350円)だったのに、2016年現在なんと・・・

100ペソ(700円)まで値上がりしておりました!!!

きゃー。

けどこの日は月曜日。

なんと月曜日は入場無料なんですって!!!(;o;)

ありがとうございます!!!

大変助かりました(;o;)

 

 

さて、いざ遺跡に入ってみましょう♬

 

IMG_7262↑新しくゲットしたお気に入りのリュックで♬

 

入るとすぐに植物園がありました。

 

IMG_7529↑私たちは入らなかったけどね。

 

そしてすぐにリャマがお出迎え。

可愛い。赤ちゃんリャマとかめちゃくちゃ可愛い。

 

IMG_7264↑ちょこん。

 

ちっこいのってなんでこんなに可愛いんやろ。

大人のリャマももちろん可愛かったよ〜〜〜

 

P8155491↑なんかもののけ姫に出てきそうな表情。

 

ここのサボテンの多い事!

遺跡よりもサボテン園として成り立ちそう。

 

IMG_7506↑にょきにょき。てくてく。

 

枯れちゃってるサボテンなんかも。

 

IMG_7298↑フォークで刺したみたいにプツプツ

 

サボテンの中身ってこうなってるんだぁー!意外だ!

 

IMG_7289↑このサボテンおっぱいついてるみたい!w

 

 

IMG_7273↑大きいよ〜〜〜!!!4メートルくらい?

 

100均に売ってるような小さなサボテンしか見たことなかったからこんなに大きくなるんだってびっくり。

金魚も小さいけど育てると鯉みたいに大きくなるらしいもんね。

 

 

あとね、サボテンのトゲって本当に痛いんだね。

 

IMG_7306↑トゲトゲ見えるかな?

 

もうね…もはやトゲというか爪楊枝みたいな感じだった!

ノリが何回かトゲに刺さって、何回も「あがっ」「あっがー」(沖縄弁で「痛い」)って叫んでましたw

 

 

このプカラ遺跡ですが、なんと一万年以上も前から人が住んでいたんだって。

だからプレ・インカ遺跡だね。

その後、15世紀頃にインカ帝国に占領されちゃったんだとか。

しかもその更に50年後にはスペインに侵攻されちゃったんだって。

その時代を生きた人々、元々ここで暮らしていた人たちはさぞかし悔しい思いをしたんだろうなぁ。

そんなプカラ遺跡ですが、現在は修復保存されています。

そんなことは知らずに当日見て回ってたんだけど…

すんごく素敵でした。

 

IMG_7271↑IGLESA(教会)って書いてある。ここが教会だったんだねー。

 

IMG_7496↑ここは人の家だったのかな?

 

ここは祭礼が行われる場所だったみたいです。

 

IMG_7494↑広場のような場所

 

古来の人は何に祈りを捧げていたんだろうなぁ。

 

IMG_7484↑ここは何だろう?

 

IMG_7487↑覗いちゃえ。

 

中は真っ暗でよくわからなかった。

けどきっと人が暮らしていた家だったのかな。

電気のない昔、やっぱりろうそくの明かりが頼りだったのかな?

 

IMG_7515↑カウンターみたいなところ。

 

ここは絶対商店だったよね!

中に物を置いて、あの窓みたいなところから商品受け取りするの!

 

 

こんな感じで、ここは何だったのかなーとか昔の人の暮らしを想像しながらめぐる遺跡は見応えがありとっても楽しかったです(^o^)/

「修復されすぎてて残念」みたいな意見もあるみたいだけど、私は全然気になりませんでした。(というかむしろ修復されてるって知らなかったんだけど。)

月曜日、入場無料で入れるしアルゼンチン北部に来た際は是非!!!

 

IMG_7513↑遺跡とサボテンのコラボがいい雰囲気。

 

 

そうだ!

今日の目的!

ウェディングフォトを撮るんだ!

 

 

どこにしようかなぁ。

月曜日で入場無料ということもあってか、お客さんが多いしなぁ。

いい感じのサボテンがキレイに見えて、人気の少ないところを探そう!

 

IMG_7296

 

 

「ここいいんじゃない?!」

で三脚を立ててカメラをセットして試し撮りをしてはう〜んと首をかしげ続ける私たち。

なかなかいいポイントが見つかりません。

 

 

この撮影ポイントを探すのにめちゃくちゃ苦労して、遺跡内(というかサボテンゾーン)を歩きまくりました。

頑張りましたw

 

 

気づけば遺跡の奥の奥の方まで来ていました。

 

IMG_7344↑サボテンが生い茂っていていい感じ!

 

ここ、眺め最高だね!

 

IMG_7301↑遠くに隣町も見えます。

 

しかも奥の方で遺跡とも離れてるから人も来ない!

(人前でウェディングやるの本当勇気いるんよ〜)

 

 

よし!ここにしよう!

気がつけばウェディングの場所を探し始めてから一時間が経ってました。

どんだけ本気なんw

 

 

この後もカメラの位置とか決めるのに細かい調整したり

汗だくになって頑張りました、ノリさん。

1日分の体力使ったんじゃなかろうか。

 

 

よし、試し撮り。

IMG_7369

うん、ばっちし☆

 

 

頑張って見つけたこのスポット。

果たしてウェディングの仕上がりは…?

 

 

明日公開、ということでいいかなっ?

 

 

「いいとも〜!」

 

 

いいともなつかしい(/ω\)
今日も読んでいただきありがとうございました♡
最後に応援クリックお願いします♡
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございました♡

 

 
旅するにこいちfacebookページです↓
ブログ更新情報や、ブログに載せきれなかった写真などを公開予定☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です