ボリビア一発目は、コロコロコロコロコロニアオキナワ

 

はいさい!
みなさんお久しぶりです。
酸素不足で苦しんでいた山田もようやく絶好調に!そんな長い事ボリビアにいるつもりもなかったのに気付いたら14日も経ってしまいましたw
それもこれも全て体調を崩した僕のせいなんだけど、そのおかげで素敵な仲間と出会えたのです!
ウユニ最高です!

 

それともう一つ。
ボリビアで高山病にかかってしまった僕たちの相棒がいます。今までの思い出を大切に保管していたHDD・・彼はまだ僕とは違い元気がないです。
写真が復活するかわかりませんがサンタクルスの写真が極端に少なくなりますが、ご了承ください!

 

 

〜僕の体調を心配してくれた方へ〜
僕は今は絶好調です!
もう元気もりもりもりこちゃんです!
本当にありがとうございました!

 

 

 

世界一周ブログ村に参加しています。
二人でコツコツ頑張って書いてます
応援クリックよろしくで〜す!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

さてお話は、
ボリビアに着いて二日目です!

 

 

2016年7月30日
ボリビア初ごはんが”おかゆ”だったという洗礼を受けブラジルで毎日美味しい日本料理を食べてた頃を思い出しては『お腹すいたねぇ〜』って冗談半分で話していたんだけど、ボリビアに数日いるとそれが冗談じゃなくなったw
美味しいご飯が食べたい!!
僕らがボリビアのサンタクルスに来たのも、ここボリビアに”もう一つの沖縄”があるという情報があったからなんです。

その名も『コロニアオキナワ』
日本に住んでいる時によくやっている海外の番組で『海のないもう一つの沖縄』みたいな感じで放送されてて、自分沖縄大好きだしブラジルで出会った日系の方から学ぶことも多かったから必ずボリビアの沖縄に行けば何か刺激的なものが待ってるんじゃないかと勝手に期待して来ちゃいました。w

ボリビアで沖縄を感じるってなんか面白いけど二人でサンタクルスの街を歩くとそこには本当に沖縄があった!

 

 

沖縄一つ目は、
『スーパーオキナワ』

IMG_5870
住所;Antonio Vaca Diez No.255,
Santa Curz de la Sierra, Bolivia

外観はこんな感じで!
僕らが泊まっている宿から歩いて10分ぐらい場所はここです。

 

 

 

さらに『沖縄そば』まである

IMG_5871

日本語で書いてるし心なしか字体も沖縄で使われているものっぽい!

この画像だけ見ると
普通に沖縄の商店街にある沖縄そば屋さん、でもここはボリビア不思議・不思議。

 

 

スーパーの中に入ると、
いかにも沖縄のおばちゃんだよ!私って服を着ながら買い物しているおばちゃんがいたり、おじちゃん四人で机を囲んで”ゆんたく”したり。

IMG_5872
『GACHIMAYA(がちまや〜)』という食堂も発見。

 

IMG_5873

(がちまや〜)は沖縄の方言で”食いしん坊”
国はどこであれ沖縄の方言に出会うとなんかホッとする。

 
よっし!
『コロニアオキナワ』へ向かいましょう!!
僕らがいるサンタクルスから『コロニアオキナワ』へは乗り合いのタクシーみたいなのを乗り継ぎ約2時間ぐらいかかるのです!
実際は1時間半ぐらいで着きましたが。。。

 

 

まず、サンタクルスの旧バスターミナルへ移動です。間違えないでください、今使われているバスターミナルではなく旧バスターミナルです!地図でいうとココらへんです!(左下です)

 

S__6471682
僕らは宿の前に止まっているタクシーの運ちゃんに旧バスターミナルへ行きたいと言ったら
10ボリ(約150円)で連れて行ってくれました。
その車内で、僕らはコロニアオキナワへ行きたいんだって話したらその乗り合いタクシーが止まっている真ん前まで行ってくれてすんなり乗り込むことができました。連携半端ないですw

 

 

サンタクルスからコロニアオキナワへ直で行っている乗り合いタクシーがないみたいで必ず”モンテーロで乗り換えるのです。

 

 

サンタクルスから→モンテーロまで1時間の道のり、なんと9ボリ(約135円)
結構ぎゅうぎゅうで乗り込むので手荷物は少なめにw

 

 

ーーーー1時間後ーーーー

モンテーロへ着くと運ちゃんが違う運ちゃんにしっかり僕たちを引き渡し?
『この子たち、コロニアオキナワだから!』みたいな感じで
違う運ちゃんに伝えてくれて何もする心配することなくモンテーロからコロニアオキナワ行きの乗り合いタクシーに乗ることができました。連携半端ないのですw

 

 

乗り合いタクシーの運ちゃんたちの連携が半端なくて乗り換え場所とか乗り換えのタイミングとか心配していたのにそんなこと微塵も感じないほど運ちゃんの言われるがままに乗り換えブログのために撮れた写真がただこれだけ!

IMG_6031
ここモンテーロからコロニアオキナワまでの道のり約50分で9ボリ(約135円)でした。
合計一人18ボリ(約270円)
移動時間・移動距離の割にはすごく安い!

 

 

サンタクルスから1時間半ほどで目的地である『海のないもう一つのオキナワ』コロニアオキナワに到着しました!!

 

『あぁ!!』

”めんそ〜れ オキナワ”の文字が!

IMG_6177

 

沖縄に帰ると空港でもめんそ〜れ沖縄って書いてくれてるし、まさかここボリビアでも”めんそ〜れオキナワ”って迎えてもらえるってなんか嬉しかった!(ユキが頑張って車の中から撮ったので画質が悪いですが撮ったユキを褒めてあげてくださいw)

 

 

車を降りてまず最初に見つけたのはコレ!
『沖縄移住地』と書かれた柱!

 

IMG_6034あくびしてすいません・・

歩くと感じる沖縄っぽさぁ
獅子舞に旗頭とエイサーの絵
沖縄っぽい!

 

 

IMG_6035
鳥居も発見!!

IMG_6040

 

そして僕は学校を見つけた!
誰もいないのかなぁ〜っと恐る恐る入ってみる
ユキに言われるがままに写真も撮ってみる。

IMG_6046
何度かポーズを決めてうろちょろしてたら丁度僕が立って写真を撮った横から子供達の声が聞こえてきた!
あぁ!ここ教室だっ!!w
もしかして写真撮ってるの見られた!?w
少し恥ずかしくなり退散・・・・

 
正直なところ、人もそこまで歩いてないし日系の人とすれ違いもしない・・沖縄人との出会いを求めてここにきた僕はちょっとがっかり・・しょんぼり。

 

IMG_6054

ウチナーって書いてるのになぁ〜w
ウチナンチュに会えないなぁ〜・・

 
気を取り直して
『文化会館へ』&『歴史博物館へ』

 

 

っとここで、たくさんの写真を紹介しながら
昔の沖縄を振り返りたかったのですが、
一生懸命撮った写真たちが見れなくなってしまったので・・

言葉のみでご紹介しようと思います!

 

 

っと、思いましたが
絶対にきついと思いますので
写真が戻り次第『文化会館』と『歴史資料館』の話はさせてもらうことにしますね!
沖縄にはない教科書にも載っていない沖縄の歴史がしっかりここボリビアに保管されていること

僕ら沖縄人は、地球の裏側に『海のないもう一つの沖縄』があることを忘れてはいけない

 

大好きな沖縄を離れ、言葉の通じない場所で頑張れたのは
昔の曲、三線片手に民謡を引いたり聴いたり歌ったりしていたからだと記されていました。

写真が戻り次第、丁寧に『コロニアオキナワ』について書かせてもらいますね!

今日は最後までお付き合いくださりありがとうございました!!

 

 

明日、サンタクルスでやることを終えた僕らが向かう先は!!

そう!あの高山病のスクレです!!

スクレから僕らの旅が波乱万丈になっていくような気がしますので温かい目で見守ってくださいね!
よろしくお願いします!!

 

 

 

ブログ村ランキングに参加しています
どうかクリックをよろしくお願いします!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

僕らが世界を旅する時に使っている世界のホテルが探せるサイトです!!

 

 

 

フェイスブックです!


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です