【列車の墓場の楽しみ方】絶対個人で行くべき理由とは

 

こんにちは、ユキです☆

昨日はウユニウェディングの記事をたくさんの方に見ていただけてすごく嬉しかったです(*^^*)

たくさんの応援クリックもありがとうございました!

自己満足でしかない世界中でウェディングフォトプロジェクトですが、こうやってたくさんの方に見ていただけたり「いいね〜」って言ってもらえたりすると、やっててよかったなって思えます。

シャイで面倒くさがりな私たち、ブログをやってなかったらきっと世界中でウェシングフォトも続けられていないと思います。

そんな今日はチリでもウェディングを撮ってきました!

ブログが追いつき次第アップさせていただきます(*^^*)

 

 

いつも応援してくれてるみなさん本当にありがとうございます♬
今日もクリックで応援をお願いします(*^^*)
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡

 

 

2016年8月9日

 

 

長いウユニでの1日でした。

朝方からノリの体調が悪化して病院に行って

悩んだ挙句ウユニ塩湖ツアーに参加して

素敵な旅仲間に出会えて

トリックアートで汗をかいて

そして夢にまで見たウユニの鏡張りの風景に出会えて

鏡張りウェディングも実現しました。

 

 

なんて濃ゆくて充実していていい1日だったんだろう。

 

 

昨日が濃ゆかったから今日はのんびり休息デイ〜。

にしようかなとも思ったけど、もったいない!!!

なんでもったいないかって、ノリの体調が良くなってるのにじっとしてるのってもったいないでしょ?(//▽\\)

(病み上がりなのにかわいそうw)

 

 

というわけで、今日はきのう楽しみきれなかったあの場所に二人でリベンジしに行ってきました。

カメラと三脚を持ってね〜(*^^*)

 

 

その場所は線路沿いをひたすら真っ直ぐ歩くと20分ほどで見えてくるのだそう。

途中分かれ道が出てきて焦りました。

けど心配無用。

この線路、地元民もみんな通学路や通勤路として通っています。

私たちの後ろにいた親子に道を聞くと、やっぱりひたすら真っ直ぐとのことでした。

IMG_6865

 

この線路、何がびっくりってゴミの量。

ここはごみ捨て場ですかー?くらい、ゴミ袋がわんさか。

 

IMG_6870

 

ボリビアはトイレのアンモニア臭のする場所が多いです。

ここを歩いている時にも、線路脇で用を足している大人を3回も見かけました。

ボリビアの人は地球を何だと思っているんだ!

ゴミは道端に捨てまくるわ、どこでも用を足してしまうわ…

せっかく美しい自然がたくさんある国なのに、“嗅覚”というのはたぶん一番強く記憶に残るものなんじゃないかと思うのです。

綺麗なウユニ塩湖の思い出と、道端に広がる強烈なトイレ臭が私の記憶に色濃く残ってしまいました(;;)

(私個人の意見です!たぶん臭いに敏感なのかもしれません!)

こんなんでインドとかいけるのかな?w

 

 

たまにゴミの臭いなのかトイレ(大)の臭いなのかわからない悪臭に「おえええええ」と本気で嗚咽しながら、目的地が見えてきました。

 

 

IMG_6997

 

 

昨日のツアーでも訪れた“列車の墓場”です(*^^*)

 

IMG_6928

 

なんでこんなところに列車の墓場があるのか…

 

コレは、19世紀終わり頃にイギリスの会社が出資して出来た鉄道網でした。
数年間大いに栄えたのですが、当時、チリとの国境争いで結局ボリビアは太平洋へぬける領土を失い、この鉄道では資源を運び出せなくなり、結局どうしようもなくなってイギリスは放棄したのだそうです。
出典:worldtv.blog.fc2.com

 

活躍の場をなくした列車が、どうしようもなくなって放置されているんだね。

なんか悲しいねぇ。

哀愁漂うのは、きっとそういう背景があるからなのかな?

 

IMG_6904

 

けど、今日は感傷に浸りに来たわけではありません!

私たちふたり旅を続けていますが、気づいたことがあります。

 

ふたりの写真が少ない…

 

ウェディングフォトはもちろんツーショットだけど、基本面倒くさがりな私たち。

せっかくいいカメラもカメラのリモコンも三脚も買ったというのに、ウェディング以外での出番がない(/ω\)

三脚なんてコンパクトなタイプなんかではなくガッツリ伸びるタイプ。

最長まで伸ばすと私の身長くらいあります。

 

IMG_6940

 

これは非常〜にもったいないんじゃないのか?!

ふたりで話し合って、これからは写真を撮りたいスポットがあったら気合を入れて三脚を持ってお出かけしようねということになりました(*^^*)

少し気合をいれるだけで、生涯の思い出がグンと増えるんだもんね。

よし、がんばろう!

 

 

と思った矢先、忘れ物に気づきました。

カメラ・三脚に続いてツーショットを撮るのに非常に重要なツール。

カメラのリモコン(//▽\\)おわた

 

 

 

宿を出る前の準備段階でノリに

「ユキ、リモコン持ってね〜」

って言われてたのに!

「わかったよ〜」

って手にとって自分のカバンの上にまで置いたのに!

ふつう忘れる?!

って自分を責めるよね〜(;;)

 

 

仕方ない。

一人がカメラでタイマーをセットして撮影地点まで走って二人で写ろう。

まだ三脚があるからどうにかなる!

 

 

いつもだったらきっとこうやって片方の写真ばかりだったことでしょう!

IMG_6954

 

けど今日は違います!w

 

IMG_6956

 

ということで、この日あーだこーだ言いながら頑張って撮ったツーショット集です♬

ウェディングに引き続き、これも自己満ですがどうぞ見てくださいw

 

IMG_6902

 

テーマはジャケ写風w

 

IMG_6873

 

いつもこういう時はノリが頑張ってカメラとの往復をしてくれるのですが…

病み上がりのノリさんに無理をさせてはいけないと今日ばかりはユキも頑張りました!

結果。

 

IMG_6910

 

列車に登るの間に合わずw

運動音痴なんですよね(;▽;)

 

↓成功例

IMG_6911

 

ここで少しかっこいい列車の写真をはさみつつ…

 

IMG_6921

 

 

最後にまたツーショット♡w

 

 

IMG_6896 (1)

 

 

はぁ、楽しかった♡

 

 

列車の墓場はだいたいどのウユニ塩湖ツアーにも含まれています。

けど、今回私たちも二人できてじっくり楽しめたように、絶対に個人で行くべし(*^^*)

だいたいツアーは午前中に列車の墓場に寄ることが多いみたいなので、午後がオススメ。

他のツアー客が自分の写真に写りこむこともないし、ツアーじゃないので時間指定もありません。

思う存分楽しみたい、思う存分写真が撮りたい、そんな方は是非自分で足を運ばれることをオススメします♡

 

 

明日はついにボリビアを出ます!

また明日♡

 

 

ブログランキングに参加中です!
あなたの一票が私たちのやる気に♡
クリックで応援よろしくお願いします(*^^*)
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございました♡

 

 

私たちが旅中に使用している安宿検索サイトです↓

 

 

旅にこのFacebookページです↓
ブログ更新情報やその他を配信中(*^^*)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です