【ブラジルライフ】ユキパパが〇〇して拍手喝采!

 

はいさい!
お久しぶりです
ず〜っとユキが頑張ってブログを書いている間隣でぐ〜たらしてました。
その横で、ユキはブログを毎日頑張って書いています。実は1記事書くのに・・なんと3、4時間をかかります。
丁寧に丁寧に、書いては消して書いては消してを繰り返しこだわりを持って書いているユキをこれからも応援してあげてください!!

 

 

これからもユキとノリの宜しくお願いします。
世界一周ブログ村ランキングに参加しています。この下の写真をクリックしてくれるとポイントが入りランキングに反映されるようになってます!多くの方が参加しているこのランキングで今、なんと!29位ぐらいです
どうもありがとうございます!
今日も宜しくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

ありがとうございました

 

 

さてさて
気づけばもう既にブラジルに来て三ヶ月が経とうとしています。
『あんた、三ヶ月もブラジルで何してるの?』っという声が聞こえてきそうですが
実は少なからず僕も『何してるの?』ってすごく思っていますw
今日、話したいのは3つあります。
一つ目は、ここブラジルに来るまでに起きた奇跡
二つ目は、ブラジルのほほんライフその①
さして最後三つ目は、ユキパパが〇〇したら拍手喝采!
この三本でお送りしたいと思います。

 

 

まず一つめ
〜ブラジルへ来るまでの奇跡!〜

 

今でもよくユキと話す。
出会いが奇跡を生んだ話。

 

僕らがブラジルに進路をとったのはバリ島にいた時でした。
その時、僕らの頭の中にはブラジルビザを取らなくてはいけないという他に、予防接種の問題がありました。
知っている方がほとんどだと思いますが、南米に行くにあたり必要な予防接種は”黄熱”という予防接種。
世界を旅するほとんどの人が格安で予防接種が受けれると言われている国、タイで必要な予防接種を受け世界に旅立ちます。
僕らもそのつもりで進路を考えていたので、突然ブラジルに行くことになりどうしようか・・・?と悩んでいました。

 

 

もちろんブラジルへ移動した後、数ヶ月後には旅を再開する予定でいたのでブラジルからまたわざわざタイに飛行機で行くよりも今バリ島からタイへ移動し予防接種を受けてからタイからブラジルへ向かう方が今後のプラン的には効率がいいのは間違いなかったのです。
が一つ問題があるとしたら
ブラジルへ到着する日が最速でも4日ほど遅れてしまうこと。
ユキの家族は既にブラジルのおばあちゃんの実家に集まりつつあり予防接種を受けた後だとやっぱり遅い・・・でも今後の旅のことを考えると・・・

 

 

 

これは困った。困った。
どうしたらいいものかず〜〜〜っと考えていた時に思いもよらない出会いからその問題が一気に解決に向かったのです!

 

 

それは
数日前に記事で書いた。
地球の裏側の友達とバリ島で偶然の再会
で登場した。
シルビアとユッカがこの問題を解決してくれたのです。
もしあなたが旅人なら目から鱗。田中からぼた餅級の素敵な情報!!!

 

なんと!!

 

 

ブラジルでは”黄熱の予防接種””無料”で受けれるというのです!
日本では一万円以上もする黄熱の予防接種がなんとブラジルでは無料で受けられる。

 

なんじゃそりゃ!w
そんな話聞いたこともネットで読んだこともなかったぞ!
これはこれから南米を旅する予定の人からするとビックリ情報ですよね多分!
シルビアとユッカと食事をしている時に、彼らが”ポロっ”と口にした思いもよらない神の言葉に僕らも目が点でした!!

 

 

そうなんですバリ最終日、地球の裏側で友達になったユキの友達シルビアとユッカがバリ島にたまたま同じ時期に来ていて会うことができて更に、素敵な情報を教えてくれたから、僕たちはタイへ行かずブラジルへ直行することができたのです。

 

 

もし僕らがシルビアたちからこの情報を聞かずタイへ進路をとっていたら、到着が最低でも4日以上遅れていました。それはどういうことか・・・おばあちゃんの死に目に会うことができなかったということです。

おばあちゃんが天国へ旅立った後、僕らはこの出来事を思い浮かべては『奇跡だね。。奇跡ってあるんだね』っと口にしています。本当にあの日あの時あの場所で彼らと出会っていなかったら、ユキは最後におばあちゃんから素敵な言葉をもらうこともできずただただ泣いて悲しんでいたことでしょう。。巡り合わせというものなのか。。。本当に奇跡のタイミングだったなと思います。

 

 

二つ目
ブラジルのほほんライフその①

 

僕らがお世話になっているブラジルの家はユキママの実家!
ユキママが小さい頃育ったお家なのです。
ユキもブラジルで暮らしていた頃はここに遊びに来ていた。ユキたち家族の思い出の場所でありたくさんの思い出が詰まったこの家の名前は”シャーカラ”畑のそばの小さな家という意味なんだけど・・・・
めちゃくちゃ広い!!w
お部屋が5個もあって!リビングにキッチン。ミシン室まであって、家の周りは子供達が自転車で競争できるほど広く、農業に使う車や機会が無造作に置かれている。。。ヤベェ〜広い・・・。

 

 
それもそのはずなのです!
なんとユキママは11人兄弟の末っ子。
パパママ合わせても13人の大家族だったのです!w
13人が生活していてこの家というのなら納得のいく広さでした!
到着して一番最初に僕の目に飛び込んできたのは、この猛犬のワンワン!
カメラを向けるとなぜかお尻を見せてくれるワンワン!

S__4767746実は拾ってきたワンワンだそうで、今では恩返しに門番してます

そしてその他に二匹のワンワン
見てください

95042
親子です!

95043
親子です!

 

カウィイでしょう!!!

 

 

話は変わります。
ユキの家族は皆、日系人なのです
よって、みんな日本語が達者でポルトガル語がわからない僕でもちゃんとお話に入ることができます。
日常的に日本語とポルトガル語が混ざった言葉を使うのですごく面白い感覚。
すごく楽しい。ブラジルホームステイです。
そしてすごく感心。
生まれながらにバイリンガルなのか?ぐらい
ほとんどの人が日本語とポルトガル語を話すから羨ましくって羨ましくって。初日から僕のポルトガル語勉強が始まりました。
家では日本語、学校ではポルトガル語という環境で育ってきたからユキの家族や親戚は両方の言語を話すことができるわけなのです。

 

 

羨ましいな〜

 

 

っということで
ブラジルで暮らす日系の子供達が通う日本語学校にお邪魔することにしました!!
まぁ日本語ならブラジルの子供たちに教えれるぜ〜みたいな軽いノリで行ったのです。

 

 

ちょうど到着した時には中学生たちの授業が終わり小学校低学年クラスの子たちと混ざって授業に参加させてもらいました。

見てください
95039
黒板の上まで手が届かないの!

可愛いね。
この写真は休み時間。

 

95038
みんな頑張り屋さんのバイリンガル!

本当にみんな可愛くて4〜8歳までのクラスだったのに結構みんな日本語話せてなんかまた羨ましくなっちゃった!
これからポルトガル語も日本語も頑張ってね!みんな!!!

 

 

そして今日の目玉
三つ目は

ユキパパが〇〇したら拍手喝采!

 

 

そう僕らがブラジルについて初日のことです。
ユキママの兄弟が経営するレストランでの一コマ。
そこは外観もお洒落でお酒と食事を楽しめる空間。さらに中では生演奏による雰囲気作りがあり毎日違ったアーティストが生演奏でお客さんを喜ばせています。
まさかのブラジルでサーモンの手巻きを食べるとは。。
しかも僕が大好きなガリまであるではあ〜りませんか!!w

 

S__4767749

 

 

 

いい感じにお酒も入り、お腹も膨れ、ユキママもパパも久しぶりに再会する兄弟や親戚のみんなとワイワイしていた時です

 

 

その時は突然やってきました。
ユキパパが何を思ったのか席を立ち生演奏しているプロバンドマンの人たちに近寄り何か話し出しました。
僕は『ユキパパが好きな曲をリクエストしてるんだろうなぁ』っと思ってた

 

ユキパパはドラムを叩くスティックを持ち椅子に腰をかけました・・・・

 

えっ!!!

 

 

マジか!!!w

 

 

ユキママ・・・イヤ!違う!ユキパパ!!
やっちゃうんですか!?

 

 

その時の映像がこれです

 

ユキパパ・・・・
かっこよすぎます!
ちなみに曲は隣で歌っている人が決め
それに即興で合わせドラムを叩いているのが
ユキパパなんです・・・・
現在63歳まだまだイケイケのユキパパ!
かっこよすぎます・・・

 

 

 

もう一度言います
かっこよすぎます。
酔って何をするのかと思ったら
かっこよすぎます

 

 

 

 

僕もユキパパみたいなパパになろう・・・
そう心に決めた初日でした。

 

 

 

それではまた明日!

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます
少しずつですがブラジルネタも足していこうと思います

 

 

まだクリックしていない方は
ぜひクリックお願いします!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

フェイスブックもしてます!!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です