牛のしっぽって食べた事ある?これからの旅でやりたいこと

 

父の日2016☆
今日も元気にユキです(^^)

 

お父さん父の日オメデトー\(^o^)/
物知りで、料理が上手で、ギターもベースも弾けて、ドラムも叩けて、洋楽を歌うのがうまくて、ゴキブリも殺せて、自分の洗濯物は自分で洗って、テレビが大好きで日本の芸能界のコトがめちゃくちゃ詳しくて、知恵袋がすごくて、口笛が上手で、小田和正が大好きで、仕事には絶対に妥協しなくて、ちょっとビールっ腹でお腹がまんまるいけど、笑顔がかわいいスーパーお父さんが大好きだよーーー\(^o^)/

 

こんなに愛を叫びつつも、今年の父の日は何も送れなかったアホな娘です。
来年は…来年こそは!!笑

 
そんなわけで1日空けての更新。
実は伯父さんの誕生日会があって、深夜の1時までみんな集まってたんです。
さすがに眠たくなっちゃってブログ更新できませんでした(;;)
最近毎日更新頑張ってたから悔しい〜!!

 

 

きのうブログのランキング確認したら
25位まで上がってきてました(;;)!!
すごい。ありがとうございます!!
25/2000位ってうれしい!!
今日も応援お願いします♡(^^)
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

きのうは私のお母さんのお兄さん(長男坊)の72歳の誕生日でした。
まだ太陽が高いところにある時間から集まって
ご飯を用意する人は料理をして
手が空いてる人はそのお手伝いをして、ワイワイなキッチン
伯父さん伯母さんたちはみんなでばあちゃんの80歳誕生日会のビデオを見て懐かしんで涙したりして。
はたまたトランプを楽しむグループがいたり
子供達は子ども同士で遊んで。

 

みんな本家に集まってるんだけど
堅苦しいものなんて一切なくて
ご飯ができるまでの時間みんな各々好きなことして楽しんでました(^^)
これがいつもの本家の姿。

 

一つ前の記事にも書いたけど
私はここのこの開放的な雰囲気が大好き。

 

この日がお誕生日の伯父さんの息子と娘(私のいとこ)が
二人で料理を準備していました。

 

娘のユミがラザニア
息子のユイチがブラジル料理の「ハバーダ」
を振舞いました。

 

IMG_4554ちょいブレ(泣)

 

このハバーダという料理、家族のみんないわく私のお父さんの自慢料理だったらしいんだけど
残念ながら私は食べた記憶がなく…
というのもこの骨つき肉は
牛のしっぽなのです(/ω\)
私、肉は肉の部分しか食べたくない派。
焼肉とかいってもカルビ一筋!
モツとかホルモンとかそういう類のもの苦手、というか食べる気がしなくて(><)

 

だけど「ユキのお父さんがこれ作るの上手かったんだよ〜」
の一言に勇気をもらって
「お父さんが作るなら間違いない!」
と、食べてみました。
ユキのお父さんは料理の天才なのです。かっこいいでしょ?♡

 

そしたら、なんじゃこりゃ!
めっちゃ美味しいじゃあアーリませんか!!!

 

何、牛のしっぽってこんなに美味しいの?
てかみんな知ってた?
牛のしっぽって骨があるんだよ!
しっぽに骨があることに私はびっくりしたんだけど!笑

 

最初は「牛のしっぽ」って聞いただけで拒否反応起こしてたけど
食べたら本当に絶品◎
骨に肉とゼラチンみたいなぷよぷよしたのがくっついてて
骨ごと圧力鍋で煮込んでるからダシがすごい。
美味しい〜!!

 

あ、でもこれね。
手を使って豪快に食べるのが一番美味しいの。
ナイフとフォークじゃ美味しい部分とりきれないからね。
(私たち最初それを知らずに一生懸命フォークで食べてた)
だからレストランとかではあまり出されないみたいで。
家族と周りのことなんて気にせずに手を使ってチューチュー言いながら食べて
美味しいね〜ってやるのが一番美味しいんだって(^^)
だから「ブラジルに来たらぜひ食べてみてね!」
って言いたいところなんだけど、そういうわけだから
現地の友達を作って、ハバーダ食べてみたい!て言って作ってもらうしかないのかな?笑

 

95289

 

ブラジルでは、いろんなおかずを作って
一つのお皿にまとめてのせて食べるのが一般的です。
味がまざるとかはおかまいなしです。

 

いやぁ美味しかった♡
ラザニアも安定の美味しさ♡

 

ブラジル料理って本当に美味しい\(^o^)/
大好きだなぁ!
将来こどもができたら和食と沖縄料理とブラジル料理を食べて育ってほしいなぁ。
あ、それは私次第なのか?

 

 

 

伯父さんの兄弟家族とか色々集まって総勢23人◎
楽しかったなぁ〜

 

IMG_4567ノリカメラマンありがとー☆

 

IMG_4565孫4人に囲まれて幸せそうなじっちゃん

 

ここに来てから思うことがある。

 

ブラジルの人は家族とのつながりが色濃くてすごく強い。
こういうことって、私たちが長期間一緒に生活してるからわかることであって。

 

でも日本の家族も、家族愛がすごく強いことを知っています。
ハグしたりキスしたりはないし、I love youの言葉もないけど
そこにはしっかりとした絆があって、深い温かな愛があって。

 

国民性が違うから、家族との接し方も違うんだろうなって。

 

海外に行って観光地に行ったり綺麗な景色を見たり
ミーハーだから世界遺産とかもすごく行きたいけど…。
それだけじゃ、何も見えてこないんだろうなって。

 

「世界一周してきました!
◯◯は●●が絶景で、◯◯は●●が美味しかったよー」

 

とか、そんなんガイドブック見たらわかるやん!
な旅では終わらせたくないなって思うのです。

 

今は、観光よりも現地の人たちの生活にものすごく興味がある。
現地の人たちは家族とどんな暮らしをしてるんだろう?
うまく説明できないけど、他の国の人たちは「家族」ってどういうものなんだろう?って。

 

さっきも言ったけど、観光地にももちろん行きたいんだけどね?笑

 

私とノリの人生の中で
「家族」が一番大切なキーワードになっていて
ブラジルの家族と強く関わったことによって
世界中の「家族たち」と繋がってみたいな、という思いが今溢れ出しています。

 

もう心の中で思いはしっかりあるのに言葉にするのが難しくてもどかしいんだけど…(;;)

 

現地の人たちと関わる旅がしたい!
こういうことかな?

 

思いを言葉にするのって難しいですね。
もっと頑張ります。

 

最近家族ネタばっかりで読んでいていつまらない思いをしていたらすみません(><)
来週からサンパウロに行って、と少し動き始めるので
もう少しワクワクする内容をお伝えできるかと思います(^^)

 

それまで楽しみにしていてくださいね♬

 

また明日
ちゃお☆

 

 

ブログランキングに参加しています。
下の写真をクリックすると、私たちに一票が入る仕組みです。
がんばれよーと応援してくれる方はポチッとお願いします♡
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

Facebookでブログ更新情報を配信しています。
お気軽にフォローしてください♬

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です