100時間超え移動の理由「おばあちゃん、会いに来たよ」

 

Facebookの私個人のページでは書いたことなんだけど
もう一度ブログの方でも、
私のおばぁちゃんについて書かせていただけたらなと思います。

 

旅とは関係ないので
興味のない方は飛ばしていただいてかまいません。

 

今日もユキが頑張って書きます。
応援クリックお願いします。
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡

 

100時間超えの大移動の末
ついにブラジルに到着しました。

 

母の実家に着き、親戚一同と再会(^^)

 

それからすぐにおばあちゃんが入院してる病院に連れていってもらいました。

 

数ヶ月前、最後におばあちゃんとテレビ電話した時
アルツハイマーが進み、私のことが思い出せなくなっていたおばあちゃん。
私の顔を見て「テルコ(私の母)の友だち?」と言われてしまいました。

 

病院について、弱りきったおばぁちゃんの姿を見た時はすごくショックを受けました。
どうすればいいのかわからなかった。
寝ているおばあちゃんの手をただただ握りしめることしかできませんでした。
目が覚めると、やっぱり思い出せないのか私の顔を見て「誰だろう」と不思議そうな顔をしていました。

 

でも、ばあちゃんの方から握ってる手を離そうとはしませんでした。

 

しばらくそのまま時は過ぎて、おばあちゃんが小さな声で
「ゆーきー」と言ってくれました。

 

私が、ゆきだよーばあちゃーんってずっと言っていたから呼んでくれたのかもしれない。
それとも、もしかしたら私のことを思い出してくれたのかもしれない。

 

どっちかはわからないけど、
ばぁちゃんの口から私の名前を聞けたのがすごく嬉しかった。

 

数時間して他の親戚が面会に来ました。
一度に面会できる人数が限られているので
私たちは帰ることにしました。

 

「ばあちゃん、また来るね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その二日後に、おばぁちゃんは天国に旅立っていきました。

 

 

 

 

 

おばぁちゃんが入院してから、私の伯父や伯母にあたるおばぁちゃんの子供達みーんなおばぁちゃんに会いに来ていて、残すは日本に住む私のお母さんだけだったみたい。
私のお母さんが日本から会いに来てくれるのを、ばぁちゃんきっと待っててくれたんだよ。
私のお母さんに会えたから、これで心置きなく行けるよーってばぁちゃん天国に行けたんだね。

 

私たちが来るのをおばぁちゃん頑張って待っててくれたんだね。

 

 

 

 

 

病院に会いに行った日、帰らなきゃいけなくなって
最後にはだけてたお布団を肩までちゃんとかぶせてあげました。

 

すると、おばぁちゃんは

 

「ありがとう」

 

と私の目を見て言ってくれました。

 

ばぁちゃんの口から聞いた最後の言葉が「ありがとう」でした。

 

私がありがとうって言わなきゃいけなかったのに。
どうしてあの時、ありがとうって言えなかったんだろう。
すごく悔しくて、たくさん泣きました。

 

ばぁちゃんが死んでたくさん泣きました。

 

私の名前を呼ぶ声や、ニコニコとした笑顔が頭に焼き付いて離れないのです。

 

でも不思議になことに、悲しいという感情はありませんでした。

 

おじぃちゃん一筋だったばぁちゃん。
37年前に死んだ大好きなじぃちゃんと
天国でやっと一緒になれるね
ずっと会いたかったよね
よかったねっていう気持ちの方が大きかったからです。

 

大家族ゆえに、ばぁちゃんのことを大切に思ってる家族・親戚がたくさんいたのにも救われました。

 

ノリがよく言います。

 

「家族って、いいよね。家族の誰かに何かあった時、同じ重さの気持ちで分かち合えるもんね。喜びも悲しみも。」

 

本当にその通りです。

 

ばぁちゃんのことを同じ気持ちで大切に思える家族がたくさんいた。
だからばぁちゃんが亡くなった時、同じ気持ちを抱いて
みんなでその気持ちを分かちあえた。

 

お母さん、お父さん、おじさん、おばさん、いとこ…
何人と抱き合って涙を流しあっただろう。

 

ばぁちゃんが築き上げてくれたこの「大家族」

 

それにばぁちゃんの生き様そのものが

 

私にとってのかけがえのない財産です。

 

 

 

 

 

夢だった世界一周
遠距離をして頑張ってお金貯めてやっと出発することができて
スタートしてたったの2週間の時に来たばぁちゃんの入院連絡。

 

何年も前からの夢がやっとスタートしたばかりだというのに
ノリはそれを天秤にかけることもせず即答で
「ブラジル行こっか」と言ってくれました。
ノリがそう言って即決してくれたおかげで
私は最後に生きてるばぁちゃんに会うことができました。

 

本当に感謝してもしきれません。

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、ブログではまだオーストラリアにいたところで休止という形になってしまいました。

 

ブラジルに来てから、暇な時間が多くて書こうと思えば書くこともできたブログ。

 

けど、どうしても書く気になれなくて‥

 

せっかくたくさんの人が応援してくれて読んでくれていたのに
「ばぁちゃんがこうこうこうでブラジルに行きます!旅中断します!」
だけ宣言して、そのまま放っておくことになってしまいました。

 

正直、ブラジル行きます!旅中断します!
って書いてブラジルに向かってた時、ばぁちゃんが死ぬなんて1ミリも予想してなかった。
会って元気づけてこよう!としか思ってなかった。
元気になってもらって旅を再会させようって思ってたから‥
だからブログにもばぁちゃんの体調が悪いって書いちゃった。
軽率だったかなと今更ながら反省してます。

 

だけどそう書いちゃった以上
心配してくださった人たちのためにもブログでも報告しなきゃいけないかなって思ってて。

 

そしたらどうしても気持ちが進まなかった。

 

せめて四十九日の法要が終わるまで待とう。

 

それで、四十九日の法要も終わり
私の中でもう大丈夫だなって思ったタイミングで
ノリの方からも「ブログ再開しよっか」と声をかけてくれました。
(あなたはエスパーですか?)

 

仲の良い友達には直接話したりしてたんだけど
もしかしたら私たちのブログをひそかに読んでくれていて
ひそかにばぁちゃんがどうなったのか気にしてくれている人もいるのかもしれない‥
という少し自意識過剰な気持ちもあり、
ブログがブラジル到着にようやく追いついたタイミングで書かせていただきました。

 

ばぁちゃんの所行くよーって記事にしてそのまま放置してしまい
ご心配いただいたのに、すみませんでした!!!

 

こういう理由があって
一度は離れたブログにまた戻ってきた次第でございます。

 

ブログに戻ってきてから一ヶ月近くが経ちました。
これからもできるだけ毎日更新頑張っていこうと思います(^^)

 

こんな旅とは関係のない100%「私事ではありますが」な文章を最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

ブログ読んでるよー
の声、本当に嬉しいです(^^)
読んでくれる人がいるからこそ、更新がんばれます。

 

これからも応援していただけると嬉しいです☆

 

今後ともよろしくお願いいたします!!!

 

 

最後にクリック☆
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございました♡

 

 

Facebookページにてブログ更新情報配信中

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です