エクアドルは危ない?日本で得られる情報だけがすべてじゃないかもって話

 

こんにちは!

リアルタイムはコロンビアのメデジンです。

半年間の南米旅、ついに最後となる街まで移動してきちゃいました。

嬉しいような、寂しいような。

嘘です。ただただ嬉しいです!!!笑

 

 

おめでとう!のクリックください♡
ポチッするだけタダ(≧▽≦)
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡

 

 

スポンサードリンク

 

2016年9月8日

 

■世界遺産の町・クエンカ

エクアドル・クエンカ。

名前を聞いたこともなく、なんの情報もなかったこの街に私たちはやってきた。

エクアドルは治安も微妙だし、コロンビアを目指す通過点くらいにしか思っていなかった。

でもどうやらこのクエンカという町、世界遺産に登録されているらしい・・・

ボリビアのスクレもだし、ペルーのクスコもだし。

私が知らなかっただけで世界には町ごと世界遺産になってるところがいくつもあるんだね!

 

 

しかもこのクエンカ

なんとアメリカ人が移住したいところナンバーワンなんだって!

その理由が、エクアドルには独自の通貨がなくアメリカドルが流通しているということ。

それにエクアドルの中ではぶっちぎりに治安も良く、それに税金も安いらしい。

アメリカで貯めたドルを持って、老後を優雅に過ごしたく移住してくるアメリカ人が後を絶たないらしい。

まさか老後に移住したい場所がエクアドルだなんて・・・

日本人には治安が悪い!というイメージのエクアドル。

多分数年前に新婚旅行の夫婦がエクアドルのグアヤキルでタクシーを襲撃されて殺された事件の印象が色濃く残っているんだと思う。

日本人からは“治安最悪のエクアドル”

アメリカ人からは“移住したいほど素敵な国のエクアドル”

実際のところどうなんだろう?

実際に行ってみてきた(^o^)/

 

 

■綺麗なクエンカの街並み

クエンカはエクアドルの中でも治安がいいことで有名らしいが、それでもビビリにビビってとうとう一度も一眼レフを出すことはなかった。

スマホで撮影したものだけど、綺麗な街並みを写真に収めてきたよ。

 

98753

 

98754とんがり帽子屋根の教会が可愛い

 

98755銀行かなんかの建物

 

98770広場の真ん中には噴水

 

98771天気が良くコロニアルな建物が写真映えする

 

確かに街並みがとっても綺麗!!

街の歴史的な状態がよく保存されているため、ユネスコの世界遺産に登録されたそうだ。

納得、納得!!

 

 

町歩きをしていると、そこらじゅうでおいしそうなアイスキャンディーを食べてる人の姿が…!!

広場の中に入ると、クーラーボックスを持ったおじさんからみんなそれを買っているようだ。

私たちも一本チャレンジしてみることに。

 

 

「おじさん、一本くださいな♪」

するとおじさん

「おっ、まずは一口食べてみな!美味しかったらお金払ってね!わはははは」

ってめっちゃ陽気。笑

 

98769

 

これがびっくりするほど美味しい!!!

ベリーや柑橘系のフルーツがゴロゴロ凍ってて食感も味も最高!!!

 

 

「うん!おじさん、これ本当に美味しい!!」

するとおじさん、ニヤリとして

「そうだろ、そうだろ、わはははは」

って、もうこのおじさん大好き。笑

 

 

しかも驚くなかれ。

いや、やっぱり驚いてほしい。笑

これがなんと一本で40円(≧▽≦)♡♡♡

ちゃんと自然の味がするのに、たったの40円。

エクアドルの食べ物の中でこれが一番美味しかったかも!

美味しくて3回くらい食べちゃったもんね。

 

 

広場の周りには名前は忘れたけど綺麗で立派な教会があって、中にも自由に入ることができた。

 

98764

 

98765

 

ものすごく立派。

こんな教会を一つ作るためにいくらくらいの費用がかかってるんだろう…

それに教会を建てる資金ってどこから出てるんだろう?

誰か知ってる??

 

98767

 

教会を見つけるたびに中に入りたがる私をノリは不思議そうに見てきます。

クリスチャンでもないのになんでそんなに教会が好きなの?とでも言いたげ。

理由はないけど教会の中ってなんかワクワクするんだよなぁ。

外人さんが日本に来てお寺に観光に行く気持ちと似てるんじゃないかな?

外人さんに「仏教徒じゃないのになんでお寺に入るの?」って言えないでしょ?笑

 

 

 

98772

 

中央広場のすぐそこにはお花のマーケットが。

南米を旅していて野菜など食べ物のマーケットはどこにでもあったけど

こんなお花専用のマーケットを見たのなんて初めて!!

たまに、買ったお花を数本持ち歩いてるダンディーなおじさまなんかもいて

(今日は結婚記念日でもあるのかな?)

(奥さんにサプライズで花束のプレゼントかな?)

なんて妄想しながら歩くのも楽しかった(*^^*)

 

 

写真はこれだけになるんだけど、ここからは夜のお話。

部屋でゴロゴロしていたら気がつくと夜になっていた。

治安は良いという情報を得てもなお、ビビリな私は夜の街を怖がっていた。

でもご飯は確保しに行かなきゃ…。

近くにご飯やさんがあったはずだから、さっと行ってさっとお持ち帰りしてこよ!

重たい腰を上げて外に出てみると・・・

 

 

めっちゃ明るい!!

街灯も明るいし、人通りも昼間と変わらないほど。

小さい子供連れのお母さんなんかもたくさん歩いてるし、大きな都市にありがちな人々が警戒しながら歩いてる様子もない。

 

 

あ、あれ?

本当に治安が、いい?みたい?

 

 

ビビって損したくらい。

そこには平和な夜の街の姿がありました。

行ってはいけないエリアとかはもちろんあるんだろうけど、私たちが通ったようなホテル街とかだと全く問題はなさそう。

もうイメージがガラリと変わった。

 

 

でも、どこの国もきっとそうなんだろうなと最近思う。

例えば何か日本人が巻き込まれるような事件がその国で起きたとする。

それを日本のニュースで伝えた時に、私たち日本人の頭の中には

「〇〇って国は危ない国なんだ…」

っていう一つのイメージだけが頭の中にこびりついてしまうんじゃないのかな?

エクアドルもだし、コロンビアもそうだけど。

実際に行く前までは治安が悪いから身構えてビビリまくって

でも実際に来てみると、確かに首都とかの大きな都市は治安の悪い雰囲気がプンプンしてて実際に怖かったけど

驚くほどゆったりとしていて平和な地域もある。

危ない都市だけがその国のすべてじゃないんだなぁと思うことが増えた。

エクアドルのクエンカも、コロンビアのサレントという町も今いるメデジンも。

人々が穏やかで平和な雰囲気がとっても落ち着く。

私たちが日本で得る情報だけがすべてじゃないんだなって、旅を出てから強く思うようになった。

だから、そういう情報なんかも伝えていけたらいいなと思う。

日本から世界一周の旅に出てる人は年間2000人だか3000人だかいるらしいんだけど

実はブログをやっている人はそう多くない気がする。

自分たちの主観になってしまうけど、それでもそうやって実際どうだったか何を見て何を感じたか。

やっぱり伝える側の人間であり続けたいなと思う。

 

 

■番外編

クエンカのバスターミナルには、小さな食堂が軒を連ねるゾーンがある。

次の行き先のバスチケットを買いに行った際、ここの食堂にお世話になったわけだが…

 

98759

 

98760

 

私たちがそこ方面に向かって歩いていると、なぜかお店の呼び込みの人たちが一斉に私たちに視線を向けて口パクで大きくこっちに来いと身振り手振り伝えてくる!

 

98758

 

でも誰一人として言葉に出して「うちに来い!」とは言わない。

え、なにこれ、なんでみんなジェスチャーのみなん?笑

もうめっちゃ不思議で可笑しかった!!

それでメニューを見るためにお店に近づくとようやく

「Hola! なににする?」

って声をかけてくれる。

えーなにこれなんかおかしいー。笑

 

 

のちに入ったお店のお姉さんになんでなにも声を出さずにジェスチャーだけで呼び込みするの?

って聞いたら

「条例で決まってるのよ。声を出したら罰金を取られちゃう。守らなきゃ。」

って。

なんだその条例ー!!

へんてこすぎる!!

その条例違反をする店がないか監視するためだけに警備員も一人配属されてるんだよ!

もっと違うことに税金使おうよ!!笑

なんとも異様な光景があったのだった。

 

 

今日も遊びに来てくれてありがとうございました!
最後に応援クリックいただけると大変喜びます♡
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
あなたのワンクリックのおかげで今日も俄然やる気が出ます♡
ありがとうございました♡

 

 

スポンサードリンク

 

 

旅するにこいちfacebookページです↓
ブログ更新情報や、ブログに載せきれなかった写真などを公開予定☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です