私たち…エクアドルとの相性が良くないのかもしれない

 

こんにちは、ユキです♡

本日カンクンに到着しました!!

ついに南米脱出〜〜〜!!!

 

カンクン暑いです!!

暑さ+湿度の高さで汗が滝のように流れてます!

なのに安宿には冷房はなくファンのみ。

しかもそのファンがなんかおかしくて全開で回しても風が微風くらいしか出ない。笑

今夜はいい汗かいて気持ち良く寝れそうだぜ〜

ビール飲みたいーて言ったらノリが今コンビニにダッシュしに行ってくれました!

天使!!!

 

キンキンのビールで乾杯したいぜ☆
応援クリックをお願いします(≧▽≦)
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡

 

 

スポンサードリンク

 

 

2016年9月13日

 

さてさて時は戻り、エクアドル・バニョスでのお話。

バニョス二日目の宿は欧米人バックパッカーが集うパーティーな宿でした。

この宿でいくつかの問題にぶちあたるのだが・・・

 

 

まずお昼過ぎに宿に行くと、チェックインは15時からだと言われる。

15時まで待ってチェックインをすませると、今度は部屋がまだ用意ができていないと言われさらに待たされる。

まぁまぁまぁまぁ。

17時になりようやく部屋に通されると、個室を予約したのになぜかドミトリーの大部屋に通される。

ん?笑

しかもWi-fiが部屋まで繋がらないではないか(;;)

個室を予約したんですけど、と伝えるもここだと言われる。

(まぁ、一番安い宿だったしいっか…)と自分たちを納得させる。

問題なのが翌朝。

 

 

チェックアウトの際

ネット予約時の倍の金額を請求される( ◠‿◠ )

 

 

いやいやいやいや。

「ドミでその値段ないでしょ!」

「しかも私たちagodaで予約してるからね!」

「agodaって知ってる?!」

「この値段だったから私たちここに泊まりに来たんだからね!!」

と、agodaの値段が書かれてる予約画面を見せるも

「agodaではお金を払えない。ここホテルで支払うんだよ!」

って、私たちがagoda上でもう支払い済みだって主張してると勘違いしてるみたい。

「いや、そういうことじゃなくてね、私たちが予約したのはこの料金なの!」

「どうして予約した値段の2倍になってるの?」

って何回言っても、私のスペイン語は下手くそやし

スタッフさんは英語はダメやしこちらの話は一切聞いてくれない雰囲気(;;)

なんでや!!こんなんおかしい!!

 

 

この時に対応してくれてたスタッフさんはただのスタッフさんだったので

オーナーはいつ来るの!オーナーと話をする!今はお金払わない!

そう言って宿を後にしました。

 

 

私たちは今日バニョスからキトに移動する。

暗くなる前にキトに着きたいのでお昼頃にはキト行きのバスに乗ってしまいたい。

今日の午前の予定はあのハイジのブランコに乗ることのみ!

 

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%b8

 

が!!!

宿の人とあーだこーだ言ってたら

朝一のブランコ行きバスに乗り遅れてしまった(;;)!!

もーいや。笑

 

 

ハイジのブランコへの行き方は

①ツアーに参加していく方法

②公共交通機関のバスに乗っていく方法

③2時間ほどのトレッキングをして行く方法の3通り。

次のバスは3時間後。

ツアーの時間も2時間後。

トレッキングをして帰ってきたら往復4時間以上。

.

.

.

うん、どれをとっても無理だ。笑

間に合わない。

宿の人とトラブって気分も沈んで

ハイジのブランコでモチベーション持ち直そうと頑張ったけど、今日はダメな日みたいだ。

そんな日ってあるよね…。なんか負の連鎖が続く日。

仕方がないのであきらめて宿に戻りました。

 

 

ちなみにハイジのブランコ。

ネットから拝借した画像だけど、こんな感じみたいです。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-29-%e5%8d%88%e5%be%8c9-26-25

 

まさにハイジ!!

乗りたかったなぁ。。。

 

 

宿のオーナーさんと話をつける!

そうは言ったものの、肝心のオーナーさんは昼過ぎにしか出勤しないみたいで

担当スタッフさんはどんなに頑張って話をしても私たちの話に聞く耳を持ってくれず…

オーナーさんが来るまで待ってたらキトに到着するのが遅くなってしまう

治安の悪い首都で夜間バックパックを担いで歩き回るのは避けたい…

納得いかないけどあきらめて倍の値段をお支払いしてバニョスを後にしました。

 

 

こんなん詐欺だーーー(இдஇ; )

 

 

温泉にも入らず、目的のハイジのブランコにも乗れず

一体私たちバニョスに何しに来たん?笑

今では笑い話だけど

でもこの日はけっこう凹んだなぁー

agodaの口コミで散々に書いてうっぷんを晴らしてやる!って思ってたけど

1日経ったらどうでもよくなっちゃった。

 

 

日本の常識は世界の常識じゃない。

この言葉はよく聞いたり読んだりしていたしわかってたつもりだったけど

自分たちの物差しでの非常識と触れる機会が多くて

旅に出てから私もノリも、二人してよく怒るようになった。

そんな自分がちっちゃいな嫌だな、って思う時もあるけど、逆に面白いなって思う瞬間もある。

日本にいるときは、喜怒哀楽を素のままに顔や態度に表すことってなかなかなかったもん。

喜と楽は拡張して表に出したり、逆に怒と哀はかっこ悪く感じて押し殺すことが多かった気がする。

ある意味、日本でせっせと働いていた時よりもうんと“人間らしく”いれてるんじゃないかなって思う。

 

 

バニョスからキト行きのバスは一時間に一本くらい、けっこう頻繁に出ているみたい。

たしか2社くらいあったけど値段は一律で4.3ドル。

 

 

今日はついてないね〜

なんて言いながら、狭いバスに3時間ほど揺られて到着しました。

キトーーー!!!

 

98851

 

おおおおお、なんかバスターミナルが立派!!!

けどなんか閑散としてる雰囲気。

ボリビアとかペルーとかのバスターミナルの方が断然活気があって見てる分には面白かったな。

 

 

この日宿を予約していなかったので、インフォメーションのところで安宿を教えてもらってバスに乗って旧市街へ。

大きな都市には大抵インフォメーションセンターがターミナルの中にあるのでそこで情報収集できるので助かりますね!

バスターミナルからカラフルなバスに乗って、“Santo Domingo”駅で下車します。

教えてもらった宿と、安そうな宿を数軒訪ねまわって一番安かった宿に決めました。

二人で一泊15ドルのところを、二泊するからと一泊12ドルにしてもらいました。

インフォのお姉さんは二人で10ドルよ〜と言ってたけど、宿の人は値上がりしたんだ、だって。

 

98854

 

98853

 

出窓?バルコニーがあって風も入ってくるし気持ちが良くてすっかりこのお部屋がお気に入りに(*^^*)

が!

シャワーがまさかのコールドシャワー。

「どうやったらホットシャワー出るの?」って聞きに行ったら

何か問題でも?みたいな顔で「あ、コールドシャワーしか出ないよ〜」って。

うそでしょー笑

キトって上着を着ないと寒いくらいの気温なのにホットシャワーなしとか…無理だよぉ。

もうだめ、なんかアンラッキーなことが続く。シャワーの件はただの確認不足w

これはもしかしたらうちらエクアドルと相性が合わないんじゃない?

うーーーん。。。

 

 

さっさとエクアドルを出よう。

 

 

逃げるような形になったけど

私たちは恋い焦がれていたコロンビアへとそそくさと移動したのでした。

もはやエクアドルの記憶がほぼありません。笑

今思い出せるのもアイスクリーム売りの愉快なおじさんくらいだもんなぁ。

エクアドルの皆様ごめんなさい!なくらい、素敵なところを発見できなくてすみません。

その代わりコロンビアは本当に素敵で素敵で大好きになったくらい素晴らしい国だったのでエクアドルの分までお伝えしていけたらなと思います!

その代わりって言ったらエクアドルの人にちょー失礼だけどね(^^;)

エクアドルのみなさーーーーーん、ごめんなさーーーーーーい!!!

 

 

今日も応援クリックお願いします♡
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございました♡

 

 

スポンサードリンク

 

 

旅するにこいちfacebookページです↓
ブログ更新情報や、ブログに載せきれなかった写真などを公開予定☆

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です