【移動100時間?】世界一周中にこんな大移動するヤツ見たことない

 

無事にパラグアイはアスンシオン空港到着。
ここまでも長かった(;;)
今日は私たちの大移動、いや、大冒険と言わせてください。

 

私たちの大冒険について書いていきたいと思います。

 

ブログ村に参加しています。
応援クリックお願いします♡
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ありがとうございます♡
順位が上がると、モチベーションもあっぷ\(^o^)/

 

 

バリ→パラグアイ〜空の旅〜

バリの次にマレーシアに行くと決めていた私たちは
マレーシア行きの航空券を買っていました。
そのため、マレーシアからパラグアイを目指すコースは決定。

 

マレーシアからパラグアイの直行便なんてあるはずがなく
カタールを経由してブラジルに入ります。

 

地図にまとめてみました。

 

スクリーンショット 2016-06-13 午前0.45.01

 

スクリーンショット 2016-06-13 午前0.44.01今見るとゾッとする

 

パラグアイに無事到着。
日本からブラジルに行く際
いつも長くて長くて辛かった飛行機も
今回はノリと一緒だったからか
すごく短く感じました。
それがせめてもの救い(^^)

 

待ち時間も含めると
飛行機での移動時間合計
なんと40時間!!

 

ひえ〜〜〜(;∀;)

 

あの時はおばあちゃんに会う一心だったけど
今考えるとゾッとします。

 

でもまだそれで終わりじゃない。
パラグアイでの目的は
ブラジル観光ビザの取得!!
そしてパラグアイから私のおばあちゃんの住む
ブラジル・ロンドリーナが最終目標。

 

なんて気の遠くなりそうなゴール。
おばあちゃんのためじゃなかったら
絶対こんなことできない。

 

そうそう、パラグアイはパラグアイでも
エンカルナシオンという町にある
ブラジル領事館がビザ最短発行という情報。

 

過去のいろんなブログにそう書いてあったので
その情報を頼りにエンカルナシオンに向かいます。

 

スクリーンショット 2016-06-13 午前0.26.46

 

と言っても私たちの飛行機がパラグアイ
アスンシオン空港に到着したのは深夜の1時。

 

インフォメーションのお兄さん情報だと
朝の6時にはバスがあるみたい。

 

初の(ブラジル以外の)南米
治安がどうとか怖くて仕方なかったですが
幸い空港内のカフェが営業中だったので
そこで朝まで時間を潰すことができました。

 

S__4669442空港価格でサンドイッチ600円くらいしたかなぁ

 

私の心配をよそに
空港内はいたって平和。

 

飛行機の中でイヤってほど眠れたので
お目目はぱっちり。

 

カフェの横に充電ご自由にどうぞコーナーがあったので助かりました。

 

S__4669446

 

苦労続きのローカルバス

朝が来ました。

 

S__4669449パラグアイの国旗です。

 

大きなバスターミナル行きのバスを探さなければいけません。

 

朝早いから人通りが少ない。

 

バス停の近くに停めてあった
タクシーの運転手さんに聞き込み開始。

 

「ターミナル行きのバスが停まるのってここであってますか?」

 

『ターミナルまでバスいかないよ!タクシーじゃないとダメだよ!』

 

と嘘をつかれてしまいました。なのでスルー。

 

もう少し離れたところに人がたくさんいるバス停があったので
そこまで行ってみることにしました。
係員ぽい人がいたので、その人に聞いてみると
ここで待ってればターミナル行きのバスが来るとのこと!
やった!

 

ここパラグアイはスペイン語圏。
英語はほぼ通じませんでした。

 

ノリがスクリーンショットしててくれたこれが非常に役立ちました!笑

 

S__4669444

 

って、あれ、ポルトガル語とめっちゃ似とるやん。
ポルトガル語で話しかけても通じるんじゃないんコレ?

 

なんとなくでポルトガル語で話しかけると
なんとなくで通じてなんとなくで意思疎通がとれました。

 

私、役に立ってる?わーい!

 

そんなこんなで朝早くて人通りも少ないと思ってたのに
私たちの乗り込んだバスは通勤ラッシュで超満員。
AM8:00の埼京線か!くらい超満員。
ただでさえ乗り込むのが大変なくらいのバスに
私たちは大きなバックパックと
サブバックとウェディングバッグを持って乗り込みます。
邪魔なことこの上ないです…

 

1時間くらい乗ってると終着地点に近づいてるのか
車内はガラガラになってきました。

 

そして気づけば乗客は私たちだけ。

 

バスターミナル行く人いないんだね〜
なんて話してたら、バスまさかの停車。

 

え、ここ公園?
なんでここで止まるん?
しかもなんか知らんけど
運転手さん休憩し始めた!笑

 

急いでバスの運転手さんに話しかけに行きます。

 

「あの、バスターミナル行きたいんですけど!」

 

(あからさまに「まだ乗客いたんかい!」みたいな顔して)
「あ、え?あーバスターミナルならあっちの方だよ!歩いて15分くらいかな!」

 

って、絶対休憩したいから止まったんでしょー!て思ったけど
運転手さんは、ここが最終地点だぜ!の姿勢を崩しません。笑

 

仕方ないので(言葉もあんま通じんし)
バスターミナルまでは歩いて行くことに…。

 

S__4669450こんなとこで普通止まる〜?

 

「重い〜。暑い〜。まだ〜。疲れた〜。」

 

弱音ばっか吐く私にイラつくどころか

 

地図アプリを見ながら
「ゆきーもうちょっとだよー
がんばれーーー(^^)」
と励まし続けてくれるノリ。

 

長距離移動で私よりも眠れなくて
私よりもずっと重たい荷物を背負って
私よりもきっと疲れてるはずなのに

 

ノリの優しさが身にしみます(;_;)

 

 

途中小休憩挟んだりしながら

 

S__4669452パンみたいな生地の中に鶏肉とか具材がいっぱい入ってて美味しかった

 

野良犬の多さに怯えながら
道のガタガタさにびっくりしながら
そしてやぱり荷物が重たいと嘆きながら
30分くらいかけて到着。

 

 

アスンシオンからエンカルナシオン行きのバスチケット購入。
一人1500円くらいだった記憶があります。

 

 

パラグアイ人のソウルドリンク

バスの時間を待ってる間気になったパラグアイ人の水筒。

 

S__4669453ノリさん隠し撮り。

 

これ、みんなマテ茶を持ち歩いてるみたいです〜。
マテ茶って知ってますか?
日本でも数年前にコカコーラ社から発売されたあのオレンジっぽいペットボトルのお茶です。
南米の人はよく肉を食う!
それなのにスリム!なぜならマテ茶を飲んでいるから〜!
みたいなCMのあれです。(うろ覚え)

 

マテ茶にはテレレという飲み方があって

スクリーンショット 2016-06-13 午前1.57.03出典:ウィキペディア

 

これは、マテ茶を冷水で入れて
先っぽに小さい穴がたくさん空いてるストローで飲むっていう飲み方です。
マテ茶と歯磨き粉みたいな味が混ざって
すっきりしていてクセになります。
暑い夏場に飲むと最高です。
すっきりさっぱりで、私は大好きです。

 

このテレレというのを、
街歩く人がよく手に持ってました。

 

さっきの写真のように大きな水筒に水を持ち歩いて
いつでもどこでもテレレが飲めるようにしてるんです。

 

マテ茶は飲むサラダとも言われていて
栄養価がすごく高いらしい。
あの「太陽のマテ茶」のCM
なんかうさんくさ!て思ってたけど
本当のこと言ってたんだな〜。
みなさん、マテ茶飲みましょう!笑

 

そしてバスがやってきました。
初めての南米での長距離バス移動。
すごく不安だったけど、バスが快適すぎて
疲れていたこともあってか二人して爆睡。

 

アスンシオンからエンカルナシオンまでは約6時間。
時間通り、エンカルナシオンに到着。
もうそろそろ夕日が沈む頃。

 

バリ島を出てから実に55時間。
ベッドで寝てないし、お風呂にも入ってない。

 

そろそろ限界。
私たちよく頑張ったよね。

 

ホテルをとって
今日は久しぶりに広いベッドで就寝です…zzz

 

 

目的地のブラジル
まだまだ着けそうにありません
がんばれーの応援とともに
ランキング投票クリックお願いします♡
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ブログ村のページが表示完了されるとポイントが入ります。
表示完了まで待っていただけると助かります>_<

 

明日はいよいよブラジルビザ取得に挑戦。
噂通り楽ちんにビザ取得できるかな?

 

ではまた明日。
ちゃお♡

 

 

Facebookページで
ブログ更新情報を配信中です。
お気軽にフォローしてください。

 

 

スポンサーリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です