あなたは奇跡を信じますか!?クエンカで”奇跡の1ドル”


はいさい!

 

 

現在コロンビア!
朝は思ったよりも冷えきっていた。夏とはいえ、朝と夜は冷えるのが赤道に近い国の特徴なのかもしれない。朝から温かいコーヒーをすすり体を温める。外もだいぶ明るくなってきた頃、ホテルを探すためローカルバスに乗り込むが通勤ラッシュに出くわし車内は満員・・何台待っても中の混雑具合は変わらない意を決して”ぎゅうぎゅう”の中に二人しておっきいバックパックを気合いでねじ込み乗車・・・

 

 

が、バスが動き出して数分後まさかの事態に
『ん!!?』

 

 

『あっ!あれ!?』

 

 

ポケットにあるはずの財布がなくなってる!
『えっ・・・嘘だろぉ!』

 

 

 

”ある”はずのものが”ない”
何度もポケットを叩いたし入れるはずもないカバンの中も何度もチェックしたぁ。重たい荷物を担ぎながら椅子の下を必死で探したし終点に近づくにつれてお客がいなくなったバスの中を何度も往復したけど”ない”ものは”ない”

 

 

 

・・・・信じられない・・・・

 

 

僕がポケットに財布を入れてから次財布を意識するまで、ほとんど時間は経過してなかった。

コロンビア恐るべし

警戒していたはずなのにまんまと掏られた。

 

リアルタイム”旅するにこいち”最大の危機
ポケットに入れていたはずの”財布”がなくなっていたの巻。

 

 

  ・・・・・・つづく・・・・・

 

 

 

世界一周ブログ村ランキングに参加しています!
みなさんのクリックが僕らの心を癒してくれます!是非お願いしま〜す!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 
ありがとうございます!

 

 
さてリマにある日本人宿”桜子”!!
次の国への準備は万端すぎます!
なんせ無料で洗濯機を使わせてもらえたからです!実はこう見えて(どう見えて?w)二人とも面倒くさがりさんで、自分たちがもっている服の限界の限界まで洗濯物を溜め込みますw
前もって洗っておこうという気持ちは旅を始めて数日の僕らであって。今の僕らではありませんw(何が成長したのだか・・w)

 

 
そんな僕らも”洗濯機無料”という言葉をきっかけにやっと悪臭漂う洗濯物の塊を洗濯機に投げ込みました。
手洗いではなく電気の力で力強く回る『ぐるるぅん!ぐるるぅん!』っと!その力と迫力に数秒洗濯機に目を奪われなぜか応援してた!
ずっと手洗いだったからかなぁ
みんなこまめに洗濯してるのかな!?
素敵すぎます。

 

 

 

そして僕らは次の国エクアドルに綺麗な洋服でいっぱいなバックパックを背負って向かうのです!!

 
リマの旧市街から出ているバスに乗り込みます!8時半発!国境の町『ピウラ』に向かいます!!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-20-12-00

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-20-10-09
会社は”Ronco Peru”日本人宿で知り合ったケンタロウさんが安いバス会社を前もって教えてくれていたので安くカマに乗ることができました。他のバス会社はセミカマで60ソル(約1800円)のところ!”Ronco Peru”はカマで60ソルという破格のお値段!ありがとうございます!!!

98751

 

カマいただきました!

 

98750
※カマとは、バスのランクで160度〜180度ぐらいまで背もたれが倒れるベットタイプのことをカマといい日本人の人が見慣れているバスの差席はセミカマと呼ばれる。

 

 

翌朝、バスなのに冷たい風が僕らの席までやってきた。身震いに近い震えとともに起床すると、周りの人が通路に並び次々とバスから降りていた。だがここは目的地の『ピウラ』ではなかった。かなりの人が降りた&降りた人の倍の人数がバスに乗り込んできたw

 

 

『えっ!ちょい待って・・・』
バスは二階建て、上がセミカマで下がカマ。二階に続く階段にも腰を降ろし始める乗客がいる。すでに二階は立ち乗りの人で埋め尽くされてる模様・・・このままだと・・・・。

 

 

悪い予感は当たるものだぁ
カマである僕らのスペースにもまさか人が次々と入ってきて通路に座り始めたw(誰かが降りたらそこを乗っ取る気だ)
僕の足元にも容赦なく座り込む現地のおばさんに圧倒されなぜかこっちが遠慮してスペースを作る・・・すげぇ〜なぁ。朝の冷たい風で一旦寒くなった車内も人の体温で温かく感じるほど車内は満席御礼だったw

 
席取り戦争を繰り広げながら長距離バスではなくローカルのバス並みにストップ&ゴーを繰り返したバスもようやく目的地である、ペルーとエクアドルの国境近くの町『ピウラ』に到着した!
長距離移動に慣れてきた(本当に?w)僕らはここから更に長距離バスへ乗り込むことを決める!(移動に貪欲とはこのことだ!w)

 

 

 

次は国境越えだ!二回目ののバスで国境越えは、『ピウラ』からエクアドルの町『クエンカ』まで。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-20-10-49

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-20-11-19
到着したバスターミナルからそのまま『クエンカ』にいけるらしいので早速値段交渉!
金額は52ソル(約1560円)だった。少しでも安いバスを探したい僕らは歩くことにした。(貪欲だ!!w)
出口を出て数分歩くともう一つのバス会社がある!そこの金額は50ソル(約1500円)

 

 

 

僕らは60円安くするために歩いたのだw
これには二人苦笑いw

 

しかもお釣りになぜかエクアドルの1ドルを混ぜて返してくれた。その時は『何で!?』っと本気で思ったが・・・まさかこの”1ドル”がこの後”奇跡の1ドル”になるとはこの時誰も知らない・・・

 

僕らは時間通りピウラからクエンカのバスに乗りエクアドルを目指す。

 

 

夜の国境越えということもあり夜中に容赦なく起こされる。ペルーの出国スタンプをもらい、その横の机でエクアドルの入国スタンプをもらえる、今までで一番どうでもいい気分で国境を超えたwだって眠いんだもんw
しかも夜中起こされたから乗客はほとんど到着まで起きておしゃべりしてたしバスは消灯した?しなかった?さえわからないほどギンギラギンだった!w

 
エクアドル初めての町クエンカに到着した。
その時、僕は気づいた。
もう一つ何かが到着していることに・・・

 

 

そう誰かが僕の肛門に全力でノックをしている・・というか無断で通過しようとしてるぅ・・・限界は近い、イや限界なのかもしれない
しかもここはペルーじゃない
エクアドルのクエンカなのだぁ
ということは、お金を両替しないと使用料が必要な公共のトイレに行くことは不可能。
僕はノックする”アイツ”に『もう少しだから・・もう少しだから・・』っと心の中で叫びながら両替所へ向かう

 
が、ここクエンカのバスターミナルには両替所がない!!
『えっ・・・・完全にオワタ・・』

と、思ったその時
ペルーのバス会社がお釣りに混ぜていた”奇跡の1ドル”を思い出す
奇跡の1ドルを握りしめ必死の形相でトイレへ駆け込む!!

 

 

勝負はあった!
飼い主が勝ったのだ!
彼がくれた”奇跡の1ドル”がなければエクアドルそうそう恥をかくところだった。
間違いなくユキには白い目で見られていたに違いない。もしかしたら結婚破棄もあったかもしれないw

 

 

ここを乗り越えた僕は強い!!
ここからエクアドルの旅が始まる!
でも危ない国だからササっとね!w
また明日みてください!!

 

 

 

 

 

世界一周ブログ村に参加してます!

応援お願いします!
初の盗難にあい二人ともビックリしてますが
ご両親に一言!

『僕ら二人へっちゃらですw』

へっちゃらクリックお願いしますw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.