ついにデビュー!リマの有名日本人宿「お宿桜子」に行ってみた


心地よい宿を後にし、私たちが次に向かうのはこの旅初めての日本人宿。

この旅というか、人生で初めての日本人宿。

ついにデビュー。日本人宿デビューです。

世界一周中の旅人ブログを見ていると、みんなよく日本人宿というものに泊まっているらしい。

日本人宿というのは、日本人のための日本人による宿のこと。

たまに日本人じゃなく現地の人が経営してたりもするらしいけど、お客さんはほとんどが日本人。

みんな泊まるってことはそんなにいいもんなの?

何がそんなに魅力的なの?

ウユニで出会ったさおりちゃんもゲキ推ししてたし

実際に行って体験してみることにしました!!

 

 

ブログランキングに参加してます!
1日一回のクリックで応援をお願いします(>_<)
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡

 

スポンサードリンク

 

 

2016年9月6日

 

イカからリマへ移動

その日本人宿がある場所はペルーの首都・リマ。

私たちのいるイカからは、一時間に一本ほどリマ行きのバスが運行している。

数社あるみたいだけど、私たちが選んだのは“PERUBUS”

南米のバスはたいてい車中にテレビがあってDVDを流してくれるのである程度は暇つぶしになるので助かります(^o^)/

 

 

リマまでは結構近く、5時間ほどで到着。

厄介なのがバス会社ごとに個別でターミナルを持っているそうで、それぞれ到着場所が違うこと。

私たちが今日向かおうとしている日本人宿「お宿桜子」までの行き方は、大まかには桜子のサイトに書いてあったんだけどペルーバス到着の場合が書かれてなかった。

こりゃ大変だ!

とりあえずお宿方面のバスを探しにさまよいます。

タクシーが手っ取り早く楽ちんですが、高いのと現地の人が日常的に使う公共交通機関を使うのが私たちは好きなのです。

ここであってるはず、とバスを待つもなかなか現れないので、腹ごしらえ。

屋台で売られてるレバー焼きがめちゃくちゃ美味しかった(^o^)/写真はない

 

 

 

レバー焼きを食べていると、目の前を私たちが探し求めていたバスが通り過ぎて行きました!

「あ、あれじゃない?!」

ふぅ〜、無事バスに乗れました。

が。

満員バス〜。

座れるどころか、身動きが取れないほどのギューギュー詰め。

大きな荷物を持っていると、混雑時は乗車拒否されることもあるらしいんだけど、その点は大丈夫でした。

背中には大きなバックパック。

前には限界まで膨らんだサブバック。

周りのお客さん、さぞかし迷惑だろうなぁ…ごめんなさいごめんなさい。

って思っていたけど、場所を確認するために手にスマホを持ってたら

「危ないからしまった方がいいわよ」

って注意してくれるお姉さんや

席が空くと

「お姉ちゃん座りな!」

って声をかけてくれるお兄さんが何人も。

クスコでペルー人が苦手になっちゃったけど、私たちが出会ってなかったってだけで実はペルーにも海外旅行者に親切にしてくれる人たちはたくさんいるんだろうな。

荷物が大きすぎて座るに座れないしお断りしたけど、声をかけてくれて嬉しかったな。

海外で受けた親切は、帰国したら日本の外国人旅行者にお返ししよっと。

 

 

お宿桜子到着

渋滞してたこともあり、一時間近くかかってお宿桜子の近くに到着。

本当は桜子の目の前にバス停があります!(私たちはわからず一個手前で降りてさらに歩くことに…トホホ

この建物です。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-%e5%8d%88%e5%be%8c7-45-36

 

ん?Sauna TOMODACHI?

サウナ?

中に入ると、大きなプールとペルー人の方が日本語でお出迎え。

 

 

「どうも、こんにちは〜。」

その出迎えてくれた男性。

このプールやサウナのオーナーさんらしい。

元々プールやサウナを経営していて、日本人の女性と結婚して

その女性がのちに日本人宿を始めたんだそうです。

それが“お宿桜子”。

ちなみに私、日本人宿をやられてる女性が“桜子さん”だと思ってたんだけど

どうやら犬さんのお名前らしい。笑

桜子ちゃん、ちっちゃいトイプードルで可愛かった♡(でも最近の私は猫派

 

 

プールの脇を通って、二階にある宿のレセプションへ。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-%e5%8d%88%e5%be%8c8-10-39http://sakiyanma.blog.fc2.com さん画像お借りしました。

 

 

そこでようやく日本人のオーナーさんと対面。

桜子さん、ではなく、ナツキさんだそうです。笑

 

 

「日本語で宿の説明や周辺の情報を得られるってなんて楽なの?!」

が日本人宿での最初の感想。

 

 

私たちが泊まる宿は離れにある棟で、シェアハウスのような感じ。

キッチンがあって、大きなお部屋と小さなお部屋があって、室内にはトイレがあって、屋外に行けば洗濯機とシャワールームがある。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-%e5%8d%88%e5%be%8c7-46-58http://mitsuko-yamada.com さん画像お借りしました。

 

共用スペースのリビングでは、数人の日本人男性がゴロゴロしてました。

(わー日本人だ…緊張する。)

そんな私たちの緊張を感じ取ったのか、そのうちの一人が声をかけてくれました。

「こんにちは、〇〇です!よろしくお願いしまーす!」

と手を差し出してきた。

(おおおおお、日本人宿に行ったら恥ずかしがらずこうやって自分から挨拶しに行った方がいいんだね…!)

そこから一人、また一人とやってきてはお話をしていきます。

(すごい!普段だと一言の挨拶だけで終わっちゃうことが多いけど日本人宿だとその先の会話がめっちゃ続くんだ…!)

 

 

日本語が使えるって最高・・・!!!(;;)

 

 

その夜、最初に挨拶してくれた方と一緒に中華を食べに行ったり、宿に戻ってからみんなでお酒を飲んだり。

次の日はお昼過ぎまでゴロゴロ。

少しお出かけして、夜にはまたみんなでお酒を飲んだり。

私女一人だったので、もっと女の子がいたらもっと楽しかっただろうなぁと思ったけど、日本語で話せる・情報交換できるのはすっごくいいなと思いました。

この時期オフシーズンでドミのベッドの半分も埋まってなかったけど、ハイシーズンになるとベッドがいっぱいになるくらいの人気宿みたいです。

すごく残念だったのがWi-fiが壊れてるとかなんかで私たちの棟までwi-fiが飛んでなかったこと。

(数日前からとのことだったので、予約した時に一言断ってくれてもよかったのに。というのが唯一の不満点です。)

wi-fiがないからなのか、宿ではみんな漫画を読んだりダラダラしてたよ。私たちもしかり。

きっと旅に疲れた人たちが日本人宿に行くと癒されてダラダラするようになるのかな?

まだ桜子しか行ったことないのでわかんないや(>_<)

 

 

お宿のスペック

桜子ですが、設備はすごく整ってました!(Wi-fi以外)

共用キッチンは道具が充実してるし、テレビはNHKも観れるし、日本の漫画や小説やガイドブックなんかも充実してるし。

朝食はナツキさんの手作り。プールやサウナはいくらか払えば入ってもいいそうです。

宿のいたるところにリマ情報が書かれていました。

それにシャワーが熱々だったのも嬉しかった!

何よりも最高だったのは、洗濯機が自由に使えたこと!!

溜まりに溜まったお洋服たちをここぞとばかりに洗濯してやりました。

洗濯機って最高!!(≧▽≦)

肝心のお値段ですが男女混合ドミは12ベッドの大部屋が一人32ソル(1100円)と高いので私たちは二泊しかしませんでした。

ペルーの安宿だとその半額で泊まれるところもあるからね。

 

 

ナツキさんはすごく凛としてる方でした。

長期で滞在する人とは仲良くなるだろうけど、私たちみたいに短気滞在だとチェックインと朝食の提供とチェックアウトくらいしか関わることはないかも。

ナツキさんのいる本館と私たちの滞在する別館は離れてるからね。

事務的な会話しかしてないのでわからないけど、でもきっと聞きたいことがあったり困ったことがあったら親身になってくれる方だろうなと思います。

ブログでナツキさんが宿泊者に夜ご飯を作ってあげてる記事なんかも拝見しました!うらやましい!

 

 

初めて日本人宿に泊まってみて

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-%e5%8d%88%e5%be%8c8-10-06http://sakiyanma.blog.fc2.com さん画像お借りしました。

 

先ほどから画像をお借りしてばかりいるので、お気づきかもしれませんが…

桜子の宿の写真を一枚も撮ってません!

これは私たちにしてはなかなか珍しいこと。

どんな宿に行っても使う使わない関係なくとりあえずブログ用にと写真を撮ってきました。

散らかっててもね。

 

 

でも今回桜子に行って、なんかよくわからないけど日本語が話せて気を張らないでいいから?

それともユキもノリも大好きな漫画が山ほどあったからなのか?笑

桜子に到着してからなんか“フッ”と力が抜けてしまって、要するにやる気がなくなっちゃったんです。笑

この後エクアドル→コロンビアと旅をするんですけど、この“脱力系”はしばらく続いてしまいました。

私たちずっと気を張ってきたのかな?

 

 

 

本当に本音を言っちゃうと、友だちにゲキ押しされてたこともあって最初の日本人宿に対するイメージが良すぎたのかもしれない。

だから正直なところ、日本人宿に泊まったからって特別な感想はありませんでした。

だから感想まとめとしては‥

『みんなと日本語で話せるのちょー楽ちん!』

かな?笑ペルー

それよりも洗濯機使い放題が一番嬉しかったのは内緒(/ω\)

 

 

でもまだ桜子しか知らないので、他の日本人宿に行くと何か違うのかもしれません。

数日後からコロンビア・メデジンという町にある大人気の日本人宿“シュハリ”に泊まる予定です。

そこもだし、違うところもだし。

それぞれの違った日本人宿の魅力を探っていきたいと思います\(^o^)/

 

 

予約は桜子のサイトから↓

お宿桜子

 

 

 

最後に‥

今日は写真が少なすぎるのでお気に入りの砂漠フォトでも。

img_9431

砂漠また行きたいなぁー(/ω\)

 

 

明日は〇〇好きにはたまらない〇〇公園に行ったお話をしようと思います♡

〇〇ってなんだと思いますかー?

明日まで予想してみてくださーい♡

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました(*^^*)
ブログランキングに参加してます!
1日一回のクリックで応援をお願いします♡
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございました♡

 

 

スポンサードリンク

 
旅するにこいちfacebookページです↓
ブログ更新情報や、ブログに載せきれなかった写真などを公開予定☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.