日本への恩返し。アニキが教えてくれたたくさんのこと


スポンサードリンク

 

スラマッ スィアン♪(インドネシア語のこんにちは)

ユキです!

17160960_10154163297076949_462532359_n

 

お久しぶりになってしまいました!すみません!

リアルタイム、バリ島‥のお隣の島、レンボンガン島。

雨続きの雨季真っ只中のバリ島、レンボンガン島にきてやっと晴れました!

でも夕方になると雲が増す。

真っ赤の綺麗な夕日にまだ出会ってません。

そして夜になると雨が降る。雷雨。

でも昼間は晴れてるのでありがたい!!

海の色が沖縄と似ていて、すごく綺麗♪

でも沖縄の方が断然キレイ。

そんなバリ島も残すところ、3日です!!

帰国まであと4日?!

ひえ〜〜〜!!!!!!

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

スポンサードリンク

 

2017.12.7

【インドネシア】バリ島・ヌガラ

********

 

豪勢な朝

 

兄貴邸(ヴィラ)で迎える爽やかマックスな朝。

 

 

 

まず目を開けると天井が高い。

お部屋が広い。

体を起こすと、目の前に海。

 

 

こんな贅沢、許されますか?

私たちただのボロボロ貧乏バックパッカー‥

 

そして兄貴邸の朝食。

オーダー制。

 

 

のりが「ユキ頼んできてー」と言ったやつをオーダーミスしてしまって

頼みすぎて恥ずかしい(´д`)

非常に恥ずかしい(´д`)

お手伝いさん絶対「こんなに食うんか?!」ってドン引きしてる(´д`)

 

 

でも美味しくて二人で見事に完食( ´ ▽ ` )

 

そして満腹になったところでプールにだいぶ!!

 

 

プールに入った瞬間楽しすぎて笑いが止まらんくなりました!!

だって、あんな10円単位で節約して旅を続けてた私たちが!!

朝からプールって!!!!!

 

 

息止め勝負とか、水泳勝負とか、いろんな勝負をして遊んだら

また眠たくなってきて、お昼寝‥

 

 

 

起きたらのりがお腹空いたと言ってお昼ご飯。

 

 

 

ただのバカンス。

ただの贅沢者。

 

このままじゃダメ人間になっちゃいそう!!(もうすでに?)

このヴィラ素敵すぎるんですけど、Wi-fiがないので

Wi-fiの整ってる兄貴邸に移動してブログを書くことにしました!

 

 

兄貴邸二日目

 

兄貴に会えるのはきっと夕方の5時とか6時とかだから

2〜3時間パソコン作業をしたら

それまでに一回ヴィラに帰ってきて夜に備えよう♪

 

 

あ、そういえばのりが昨日ブログで書きそびれてたけど

バイクはクタの泊まってた宿で借りました(*´︶`*)

ホンダのヴァリオっていう車種です。

1日に5回くらい「バイク借りる?」「安くするよー」って言ってきたので

最初は1日50,000ルピア(415円)って言ってたけど

1日45,000ルピア(370円)にまけてもらいました。

10日間レンタルでたったの3,700円。

驚異の安さです!!

 

 

安いからってボロいわけでもなく、特に問題もなく。

ありがたいです!!

 

 

ヴィラから兄貴邸に行くまでの道。(バイクで5分ほど)

人が少なくてのどかでめちゃくちゃ平和です♡

ワンちゃんが道のど真ん中で寝てて、バイクが来たら「やれやれ‥」って感じでのっそのっそと移動するくらい平和( ´ ▽ ` )

 

 

この緑の多い感じに心が和む( ´ ▽ ` )

亜熱帯の植物の葉っぱ、形がかわいい!

 

 

そして本日も兄貴邸の到着です♪

 

 

Kさんという兄貴のお友達のお話

 

クーラーの効いた快適な大広間でパソコン作業を初めて3時間

まぁわかってはいたんですけど、作業が全くはかどりません(・ω・` )

 

そろそろ一回ヴィラに戻って夜の準備をしてこようかー

っとしていた時、一組のご夫婦が入ってこられました。

人の良さそうな男性と、東南アジア圏の奥様。

 

 

そしてしばらくすると、兄貴の登場。

 

「おーKくん、久しぶりやなー!」

 

「兄貴、お久しぶりです!!」

 

「これな、俺の大友達やねん。」

 

相変わらず元気ハツラツ、声が大きくて迫力のある兄貴。

昨日のりも書いてたように、

兄貴の元には年間3000人以上もの人がやってくるそうです。

毎日何人ものゲストが来るんだけど、

兄貴はゲスト同士が関わりやすいように

「この人は〇〇屋さんでなー、この人は〇〇しとる人でなー」

って紹介してくれます。

 

私たちのことも「世界旅をしとる夫婦や」って紹介してくれました。

 

兄貴はまた用事で自室に戻らなきゃいけなくて、私たちに

「Kくんの話聞いとってみぃ。面白いでー。」

と言い残していってくれました。

 

そしてこのKさんという方、本当にものすごく話が面白かった。

 

Kさんは8年前初めて兄貴邸に訪問した時

絶対に名前を覚えてもらおうとある策を考えました。

兄貴が元暴走族だったのを知って、これだーと閃いたそうです。

兄貴関連の刺繍をドでかく入れた特注の特攻服!!

そんな格好で兄貴の元を訪れる人はいないだろう!!と

それを着て兄貴と初対面したらしいです。

その他にも、絶対にこの出会いをモノにしようと

兄貴に聞きたいことリストをブワーっとあらかじめ書いて持参。

どんな時でも兄貴の隣の席を陣取り、いつでも気になったことがあればすぐに質問できるようにしていたそうです。

 

その甲斐もあって、何十人もいた訪問者の中で

兄貴は一発でKさんの名前を覚えてくれて、

それ以来会ってなかったにもかかわらず、

ずっと兄貴はKさんのことを応援してくれていたのだそうです。

 

8年前に会って以降一度も会っていなかったのに、会うなり私たちに

「Kくんは俺の大友達やねん」

って紹介してくれました。

 

すごいなぁ。

8年前のKさんの情熱とかが兄貴に伝わって

「応援したろ」

って思わせたんだろうなぁ。

 

Kさんは今ではタイに住み、現地で弁護士事務所や射撃場を営んだりするバリバリのヤリ手だけど、そこにたどり着くまでの話がとても興味深かった。

20代前半で巨大な借金を背負うことになってしまい、取立て屋が家までやってきては怒鳴り込み、80円のパンも買えないほどひどい生活を送っていた。

でも頑張って頑張って3年と8か月で1000万円をきれいに返済したのだそうです。

 

やばすぎる(・ω・` )

 

それから観光で行ったタイで、ここで何かやったるでーとなって

でもお金もコネも何もなくて

観光ビザの期限が一か月しかない状態から、

合法な範囲で小さなことから商売を始めて

今では警察庁のお偉いさんとも顔見知りになるくらい

タイで大活躍。

 

なんじゃそりゃ、すげすぎる(´д`)

 

三か月でタイ語も覚えて、

バンコクで観光客や在住の日本人がトラブルにあったり問題を起こした時に

ボランティアで翻訳や通訳をしているのだそう。

 

ボランティアで、24時間体制で。

連絡が来たらすぐに駆けつけます、っていう感じで。

それをボランティアで‥(´・-・`)

 

タイの警察もKさんの存在には大変助けられてるので

一回につきいくら支払いますって最初のうちは謝礼を払おうとしてたみたい。

でも、それを受け取ってしまったら

お金のためにそれをやってると思われることになるからって

一回もお金を受け取ったことがないというKさん。

 

なんでそんなことをするのかって言ったら

「日本人がこんなに助けてくれた。」

「日本人が無償でこんなことをしてくれた。」

っていう日本人に対する評価を上げるためなんだそうです。

要するに、自分が何かいいことをするのを続けることによって

タイに日本人、日本へ感謝する人が増えて行く。

親日の人が増えて行く。

 

日本に何かあった時に、タイが日本を助けたいって思ってくれることに繋がっていくっていう考え方からなんです。

 

 

日本への恩返し

 

兄貴も、数え切れないくらいバリ島にあらゆる寄付という寄付をしてきました

それはまさにKさんの思いと一緒。

バリの人々が親日になってくれたらいいなって思ってやってこられたこと。

 

兄貴のそういう意思を受け継いで、

Kさんもバンコクでの無償通訳を始められたのかな‥

 

本当にお二方とも立派すぎて

「すごい‥」しか言葉が出てきませんでした。

 

 

 

タイに移住する前にやっていた事業のお話や

タイで経営されている射撃場のお話など‥

お話が興味深くて、楽しすぎて気がついたら何時間も喋っちゃってました!

 

 

 

 

そうこうしているうちに、

ゾロゾロとさらに5名の方たちが大広間にやってきました。

前回来た時も、ニュピというバリ島のお正月とかぶってしまい

ほぼ私たちの兄貴貸切状態だったので

こんなにたくさんのゲストさんが集まってるのを見るのは初めて♪

 

夜ご飯は、サキさん特製ラーメン( ´ ▽ ` )

 

美味しかった〜!!

 

5名様のうち、

Aさんは弁護士事務所経営、Bさんは投資家、Cさんは雑貨店経営

Dさんも経営者、Eさんが伊勢神宮すぐ近くのお寺の和尚さん

 

面白い‥!!

 

兄貴と久しぶりの方もいれば、初めましての方もいる。

 

初めて兄貴邸にお邪魔した時も、今回も

私たちは兄貴に質問というのを全然用意してきませんでした。

それは兄貴に「どうしたらいいですか?」っていう相談をしたいから

兄貴に会いに行くというよりも…

一回目は、どうして年間3000人以上の人が会いに行くのか

どういう人物なのか実際に会って

兄貴という人間を勉強させて欲しくて行ったところがあって

 

二回目の今回は、一回目の時にまた旅の最後に会いに来ますって

約束を果たしたかったし、

純粋に旅とはなんぞやを教えてくれた兄貴に

おかげさまで素敵な旅ができましたって

旅の報告をしに来たかっただけなのかもしれない。

 

これから自分たちでカフェを開く私たちの立場だったら

本当は色んなことを聞けたのかもしれないけど‥

失礼に値するかもしれないけど、

質問をしたりアドバイスをもらったり

何かが欲しいから来たんじゃなくて

ただ会いたいから、会いに来たんです。

 

でも、他の訪問者がどんな質問をして

それに対して兄貴がどんな返しをするのかは、すっごく興味がありました!!

 

今日は他にもゲストさんがいらっしゃったので

今回はそれを聞くことができました。

 

恋愛相談をされる方

事業の相談をされる方

兄貴に商品名の命名をお願いされる方

兄貴自身のことを質問される方

 

どんな質問が来たとしても

即答!!

気持ちいいほどの即答!!

 

どうやったらそんなにすぐ返答ができるんだろう。

頭の中を覗いてみたい‥

 

でも決して適当に返事をしているわけじゃなくて

兄貴のこれまでのぶっちぎりに多い人生経験の差、なのかなぁ。

 

兄貴のどの言葉の中にも、愛があります。

 

年間3000人以上の方が兄貴を訪れる。

そうするとたぶん、毎日毎日同じ質問をされているのかもしれない。

それでも、兄貴は嫌な顔一つせずに答える。

 

兄貴がどうして

こうやって自分のプライベート時間を投げ打ってまで

毎日毎日ゲストを受け入れるのか。

それは、

「日本への恩返しや」

とおっしゃっていました。

 

兄貴が子供の頃、母親は弟を連れて蒸発してしまい

お父さんと二人きり、ものすっごく貧しい生活を送られていたそうです。

ひもじい思いをして、悪さをして、

でも周りの大人たちがちゃーんと叱ってくれて。

 

そうやって、周りの人に迷惑をかけながら、お世話になりながら大きくなって

そういう昔ながらの日本に育てられて今の自分があるから、と

だから兄貴が今やっていることはみーんな日本への恩返し。

 

 

大きいなぁ。

 

 

 

何かの相談に乗ってくれた兄貴に対して

誰かが言いました。

 

「貴重なお時間、ありがとうございました!」

 

そしたら兄貴は言いました。

 

「なんでや、俺だけ貴重なわけちゃうねんで?」

「自分かて日本からわざわざやってきてくれて、貴重な時間やろ?」

時間はみんなに対して平等、俺だけが貴重なわけちゃうよ。」

 

それはたしかにその通りなんだけど

でも、兄貴が発するその言葉がすごく心に印象づよく残りました。

 

毎日毎日数十人のゲストが自分に会いに来て

兄貴は誰にもお断りをせずに、みんなと会うんだそうです。

 

それが例えどこの馬の骨かもしらない

私たちのようなただの旅人であっても、です。

 

私たちが行った数日前なんて1日で40人も訪問者があったそうです。

そういう時は分刻みでゲストと会って、お話をするそうです。

でもだからと言って、そのお話をないがしろにするわけにもいかない。

その翌日は、喉が枯れて、声が出なくなっていたそうです。

 

本当にプライベートなんて皆無‥

 

そんな生活を送っているのに

時間は皆に平等、

自分の時間だけが貴重なわけじゃないねんって言った兄貴を

やっぱりすごいなって思えて仕方ありませんでした。

 

 

 

兄貴が貧しい家庭に生まれながら

こんなに大富豪になられたのは

人を大切にしていた結果

というのはよく耳にします。

 

どうしてこうやって毎日ゲストを受け入れるのか

それは恩返しやなって言っていたけど

「人を大切にする」という

兄貴という人間性の根本的なところなのかな、と私は思いました。

 

大金持ちになった今でも

変わらずに人を大切にされる兄貴が

たまらなく渋くてかっこいいと思えてなりません!!

 

 

兄貴のお話を聞いていると

日本を大切に思われているのをヒシヒシと感じます。

 

 

日本を離れ、インドネシアのバリ島で

日本を思い、親日を増やすため、

日本への恩返しのために毎日全力で走り続けている方がいるということ

微力ながらも、私たちのブログを通して

知ってくれる方が一人でも増えればいいなと思います。

 

 

 

 

 

日本のために何ができるのかなぁ。

そんなこと今までの人生で考えたこともなかった。

 

考えてみたら、私にできることもあるのかなって思いました。

それは誰にでもできること。

 

私たちが日本に帰って、沖縄でカフェやゲストハウスを開いたとしたら

海外からのお客さんと関わることもきっと少なくはないと思います。

 

旅をしていて、

本当に数え切れないくらいたくさんの人に助けてもらいました。

 

海外でもらった優しさは、

周りの人に返していけたらというのはずっと考えてました。

身近な人にも、そして日本に旅行に来る外国人の方にも。

 

外国人の方に「ウェルカムトゥジャパン!」って

一言声をかけるだけでもいいかもしれない。

 

自分たちと関わったことによって、

「日本に来てよかったな」とか

「日本人って好きだな」とか

少しでも思ってもらえるように

心がけて生活していけたらなって思いました。

兄貴やKさんのように、

海外で良い活動をして親日の人を増やすというのは

海外で暮らす予定がないので出来ないけど‥

でも日本にいたとしても、親日の人を増やしていけるように。

 

沖縄に帰ってからの使命かなと思っています。

 

本当に‥ここでは書ききれないたっくさんのこと、勉強になりました。

兄貴のところに戻ってきて本当によかったです(*´︶`*)

 

 

 

いつも応援ありがとうございます!
\\\\ポチッ////

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

【お知らせ】

ツイッター始めました!!

今までよくわからない、と敬遠し続けてきたツイッターですが

もうすぐ帰国となり、ブログも終わりが近づいているので

今まで応援してくださった皆様と

気軽に繋がれる手段の一つとして考えました◎

帰国後のことやカフェ開業まで日々のことをつぶやいていこうと思ってます。

(まだやり方が全然わかってないけど徐々に‥)

よければフォローしてください♪

@tabinico_world で検索♪

よろしくお願いします!!

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


日本への恩返し。アニキが教えてくれたたくさんのこと」への4件のフィードバック

  1. 旅の最後に、ちゃんと無事旅してきましたよって報告に行けて良かったですね♪
    日本に帰ったら、今度はお二人が『かっちょいい兄貴』に成れる様、前に向かって生きてくださいね♪

    1. ブンタカさん
      コメントありがとうございます!!
      返信が遅れてゴメンなさい(>_<) 無事報告に行けてよかったです♪ かっちょいい兄貴担当はのりに任せます♪ 前だけを向いてこれからも生きていきま〜〜〜す(*^^*)

  2. 兄貴、すごすぎますね。
    ゆきさん、のりさんも人をすごく大切にさせるのでカフェもぜーーーったいに大成功すると思います!
    主人が沖縄んなので、帰省する時にはカフェに行かせて頂きます(^^♪
    いつか、お二人にお会いできるのを楽しみにしていますね
    いつもブログで温かい気持ちにさせてもらって本当にお二人のブログ大好きです
    終わるのが信じられない(/Д`;
    ニコイチロスになりそうです、、、

    1. kkさん
      旦那様、ウチナンチュなんですかー?!わーーー突然に親近感!!笑
      なんだか嬉しいです(*^^*)

      人を大切にする‥のりが一番大切にしているところです。
      でも私はそんな大層な人間ではないので、大切な人を大切にすることが人生をかけた課題だと思っています(>_<) kkさんは沖縄に住まれてるのでしょうか?それとも内地?? 沖縄に帰省される時など、もし私たちのカフェがオープンしていたらぜひぜひ会いにいらしてください(*^^*) 美味しいコーヒーを心込めてサービスさせていただきます♡ ブログが大好きとのお言葉、本当にもったいないです(;_;) ありがとうございます‥ 日本に帰ってきたらやっぱり時間的に書くのが難しくてもどかしい思いをしてます‥が! 時間をかけてでも最後まで書き切りたいと思ってますのでよろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.