「チャイでも飲んでって〜」という言葉に誘われて

 

 

 

 

はいさい♪

 

ヨーロッパを車で爆走中(と、書きつつも肯定速度よりも遅い速度でw)

 

 

車中泊になれないせいか

 

よく夢を見ます

 

今日とかフライパンのラケットで(バドミントン風)

 

卵を打ち合ってる夢を見ました・・

 

頭の中がどエライことになってるノリです

 

 

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

 

 

2017.3.5
【インド】プシュカル
********

 

 

 

 

最高の夜を過ごした

 

クーリー村の砂漠を後に

 

半日ほどバスに揺られてたどり着いたの町は

 

 

「プシュカル」

 

プシュカルはインド、ラジャスターン州、アジュメール県にある街で

 

ヒンドゥー教徒にとっての5大巡礼地のひとつとなっている場所。

 

一番最初に訪れた「ハンピ」と同じような匂いがした。

 

ここプシュカルは「巡礼地の王様」と呼ばれてるらしく

 

最近、旅人の間では人気な場所

 

もちろんお猿さんもたくさんいますよ〜

 

さすがヒンドゥー教徒巡礼地

 

 

プシュカルは〇〇パラダイス♪


 

まず僕らが宿泊したホテルの名前が

 

「Pushkar Paradise」プシュカルパラダイス

 

インドの宿にしては珍しく

 

部屋はきれいで広く、温水シャワーもバッチリでるしWi-Fiも速い

 

そしてスタッフさんはすごく親切。

 

僕らが「〜していい?」と何かをお願いすると

 

決まって「WHY NOT?!!」(もちろんいいに決まってるさぁ!聞くほどのことでもないよ)っと言わんばかりの表情と返事が返ってる

 

インドでは本当に、心が癒されまくりです。

 

本当に本当にありがとう

 

 

プシュカルの町は、そこまで大きくなく人もごちゃごちゃしてなくて

ヒンドゥー教の正装なのか、インド人の正装なのか?

 

男性も女性も整った綺麗な服を着てる方がほとんど

きれいなサリーが普段着

すごくおしゃれ

 

そんな中、店番をするちっちゃめな女の子

 

家とお店の垣根がなくて

 

生活の中に仕事が溶け込んでいる感じのスタイルがものすごく好き

 

 

本当にいい場所だな〜

 

旅人の中でここ「プシュカル」は

 

 

「買い物パラダイス(天国)」と言われてる(らしい。。。)

 

 

カラフルな洋服に

 

 

色とりどりの雑貨やさん

 

いい距離感で向かいあうお店が

 

右の店も左の店も満遍なく見れてすごくいい

地元の人かはわからないけど

 

写真を撮ってる

 

ユキを見つけてず〜っと僕らにリアクションをとってくれてた優しそうなおじさん

(前の写真で確認を〜w)

 

おじさんめっちゃいい顔!

 

プシュカルで行くべきお店はココ!!


 

「チャイでも飲んでって〜」

 

 

そんな軽い誘い文句に乗らされて

 

 

初めて座ったお店「Lovely」

 

そこのスタッフさん

 

みんながお茶目で可愛くて最高なんです

僕らがフレッシュジュースを撮ろうとしてたら

 

すかさずポーズをとってくれる店長

僕らが頼んだのは

 

ハンバーガー50ルピー(約80円)

 

ニヤニヤしながらハンバーガーを持ってきた店長の手には

 

ソースで「ハート」を描いたハンバーガーがw

 

「ラブリーだよ(爆笑)」っと笑みを浮かべながら渡してくれたのがこれw

 

(本当にお茶目で可愛いんですインド人)

 

そしてまたまた僕らが写真を撮ろうとしたら


「撮らせてくれ〜♪」と仕事の手を止めてパシャり

 

 


相変わらず優しいよな〜・・・インド人(見習いたい)

 

多分プシュカルに訪れるほとんどの人が

 

僕らのお気に入りのお店「Lovely」

 

絶対と言っていいほど絡むことになるんじゃないかな〜

 

って、思うほど彼らの客引きが本当にすごい(いい意味で)・・・気持ちがいいのです

 

まず!!

 

どこに行くにも「Lovely」の前を通らないといけないという立地の良さw

 

道を歩いて僕らが近づいてくるのがわかったら

 

どんな距離からでも僕らに対してリアクションを怠らないのです

 

手を振ったり両手をあげたり「ハローーーー」っと声をかけてくれたり

 

お店の前に行くと必ずと言っていいほど笑顔をくれます

 

そして握手は必ずしますw

 

彼らの声で街が活気ついてる感じがするぐらいいい雰囲気♪

 

僕らがお客さんで席に座っている間も

 

その流れは途切れることはなく

 

歩いてくる旅行客と次々と握手をしたり、たわいもない話をしたりして常に活気と笑顔が溢れてる

 

こんなに小さなブースなのに・・・・お客さんがどんどん来るのです



店長の人柄すげ〜♪

 

<<今日二回目>>


 

ご飯はいいからチャイでも飲んでけ〜っという声にまたまた誘われて

 

お座りw

 

「ちょっとカメラ貸してくれ」と、

 

店長が僕らのカメラを持っていろんな写真を撮り始めました

 

僕らも地元の人がどんな景色を見てるのかってところに興味があって

 

彼が撮ってるのをニヤニヤしながら見てました

 


ずっと前から友達のようなラフな変顔w

 

(多分、僕らだとこんなラフな旅人撮れない)

 


左がスタッフで二人は旅行客

 

前を通るたびに握手・握手・笑顔・笑顔

 

めんどくさい気もしますが・・・彼らの人柄なのかみ〜んなを笑顔に

 

絡みを楽しんでる感が伝わって来る

 

なんか地元の友達ができた気がしてアットホームな雰囲気が漂います

 


(イケメン)

 

店長が彼を撮った時

 

ユキが小さくガッツポーズしたように見えたんだけど?w

 

 

座ってくれたお客さんもパシャり

 

これが彼らの仕事場で

 

最高にフレンドリーなスタッフたち

 

「どうだ!!」

 

 

「いい写真ばっかりだろ!!」って言われながらのパシャり
(まだ写真確認してないからわからないんだけどねw)取り合いずグーーーw

 


若いスタッフさんが多いから

 

若い観光客ばかり来ると思ったけど

 

僕らの前に座っていたのがオーストラリアから来た老夫婦だった

 

 

現役を引退してから半年に一回インドに訪れてるらしくて

 

 

その度にここ「プシュカル」に訪れて買い物を楽しんでるらしいのです。

 

 

現在70代。奥さんは買い物が好きで旦那さんはその奥さんの後ろをトクトク歩いて荷物もち

 

「奥さんには頭があがらんのだ〜」という旦那さんの言葉と雰囲気がすごく幸せそうで

 

心がぽかぽか。将来こんなご夫婦になれたらな〜って二人で考えたり。

 

しかも驚くことにこのご夫婦はプシュカルへ来たらこの「Lovely」でしかご飯を食べないらしい

 

理由は、

 

「Because FRESH ,SAFE and Friendly 」
(なぜなら、野菜が新鮮でお腹を壊すことないし、スタッフがとても親切で・・・)

 

 

半年に一度訪れる

 

老夫婦の心を鷲掴みする彼らの人柄が光ります

 

なんともフレンドリーでスマイリーでラブリーなハンバーガー屋さんなのでしょう〜

 

プシュカルへ訪れた際にはぜひ

 

 

「Lovely」へ!!!

 

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です