これで私たちも立派なインド人?

 

スポンサードリンク

 

 

ナマステ〜!

17160960_10154163297076949_462532359_n

 

お久しぶりです!ユキです!

 

リアルタイムはオーストリアのフィラッハという町(のマクドナルド)にいます!

 

車での旅を始めてちょうど一週間が経ちました。

 

お風呂は不便してるけどそれ以外は快適そのもの!

 

人間ってこんな少ない荷物でこんな狭いスペースで生きていけるんだ‥!!

 

っていう驚きがすごいです\(°Д° )/

 

でも次に広々したベッドで寝るとき気持ちいんだろうなぁ〜!!

 

 

更新していないのにポチッとしてくださっていた方
ありがとうございました(;;)今日もお願いします♡
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

スポンサードリンク

 

2017.3.2

【インド】ジャイサルメール

********

 

 

インドでこの町が一番好き!


 

ジャイサルメールのまさにフォート(砦)の中に泊まっている私たち。

 

砦(とりで)と読めるようになりました(`・∀・´)

 

昔の人の生活を想像するとワクワクするし

 

ゴールデンシティと呼ばれてるだけあって

 

建物の色が統一されていたりして視覚的にも歩いてるだけで楽しい!

 

 

 

昔ふたりでふらりさんという人気ブロガーさんがジャイサルメールの記事で

 

『おとぎ話の舞台はいつもヨーロッパだと思ってたけど、もしかしたらインドのこういうところだったのかもしれない』

 

というようなことを書いていたけど、まさしくその通りだなって思いました。

 

 

 

 

 

 

建物の造りがいちいちおしゃれすぎるよ!

 

宿のオーナーさんと三人乗りバイクでこのフォートの中に入った瞬間から私はこの街の雰囲気に一目惚れをしていたのかな。

 

 

 

インドの中で一番ここジャイサルメールが好き!!

 

 

 

 

あっ、牛さんの渋滞。

 

 

そしてこの町がワクワクさせてくれるのは美しい建造物だけじゃない!

 

もう一つのワクワクポイントはそこらじゅうに陳列されているお洋服やお土産やさん!

 

 

 

 

こんな可愛い引き出しの取っ手!欲しい〜!!

 

はぁぁ・・・

 

 

物欲を刺激してくれるぜ、ジャイサルメール(・ω・` )

 

 

でもなぁ

 

 

昨日は小さな小物入れを買うのに3時間もかかってしまったしなぁ。

 

 

のりをだいぶ疲れさせてしまったしこれ以上はもう‥

 

 

うぅぅ‥

 

 

うずうず‥。

 

 

うずうず‥。

 

 

うずうず‥。

 

 

うずうず‥。

 

 

 

 

 

 

 

ごめん、のりちゃん!!

 

 

我慢できなーい!!

 

 

インド人の女の子が着てるワンピースを買いま〜〜す!!(=゚ω゚)ノ

 

 

 

こんな感じのワンピースみたいなやつ

 

 

口では

 

 

「いいよぉ、買いな買いなぁ♪」

 

 

 

 

って言ってくれてたけど心の中では

 

 

 

「まじかぁぁぁ!!!また買い物すんのけぇぇぇぇ!!!」

 

 

 

 

って思ってたに違いありません。笑

 

 

 

 

のりはご存知の通り(?)お洋服に興味がありません。

 

そもそも物欲がありません。

 

でも何時間も買い物に付き合ってくれるというのはもうなんというか

 

✨彼氏の鏡✨

 

とでもいいましょうか?!

 

ねぇ?世の女子のみなさん!!笑

 

それに引き換え私はなんでしょう?

 

相手の気持ちどうこうより自分の欲求を満たしたい

 

ただの自己中女でしょうか。笑

 

 

 

しかしこの買い物、なかなかの長丁場となってしまいました。

 

なんでかというと、インドのお洋服屋さんこんな感じなんです。

 

お店の棚にズラーーーーっとお洋服が並んでいるんです。

 

そう。

 

畳まれた状態でε=(ノ_ _)ノ

 

 

 

 

「すみませーん、シンプルなワンピを探してるんですけど〜‥」

 

 

 

 

なんて言っちゃった日には出てくる出てくるワンピースの山!

 

 

散々出してもらって見てみてそれでもこれっ!て思うものがなくて

 

「ゴメンナサイ考えさせてください‥」

 

っていう時の気まずさといったらもう。

 

でもジャイサルメールの人すごく優しくて

 

「ノープロブレム!また待ってるからね!」

 

ってとっても爽やか(・ω・` )

 

こんなフリマみたいなところで見てみたり

 

 

別のお店を見てみたり

 

 

一つのお店にだいたい30分近くは滞在してたと思う。

 

そして私のお洋服が変わっていることに気づいた方はいらっしゃいますか?

 

その理由はこの買い物が二日続いたからであります。

 

のりちゃん涙目。笑

 

 

 

でも私が品定めをしている間、楽しそうにお店の人とおしゃべりをしてくれていて

 

ものすごーく助かりましたヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

なんなら

 

「ユキーこっちにもあるよー♪」

 

って教えてくれたりとかね(´;ω;`)

 

 

 

可愛い!って思ったやつはやっぱり品質が良くて高いし

 

安いやつはどうも気にいる物がないし‥

 

うーん、もう諦めよっかなぁ!って思ってる時に

 

「見るだけタダー」

 

って引き込まれたお店が当たりでした(´▽`)ホッ

 

 

この写真に写ってるインド人の男性

 

ハッサムっていう名前でめっちゃ面白かった!!

 

日本人の男はなんであんなに色が白いんだ?!

 

とか

 

日本人の男はなんであんなに毛が薄いんだ?!

 

とか。笑

 

男は色黒で胸毛ボーボーな方がセクシーじゃないか!!

 

とか、くだらない話をしてのりとギャーギャー騒いでおりました。笑

 

たしかに今の時代日本でも脱毛に通う男の人がいるらしいけど

 

個人的に私もちょっと‥なので

 

お洋服を見ながらも話を聞いてヒーヒーお腹を抱えて笑わせてもらいました(≧▽≦)

 

なんて楽しいお店なんやー!!

 

と、ここでお買い上げすることに決定☆(写真は後ほど♪)

 

値段は300ルピー(480円)

 

大きな都市に行けばもっと安く手に入るのは後々知ることになるんだけど

 

二日かけて探し回って最後に楽しい時間も過ごせたので300ルピーも高くはなかったかなと思ってます( ˙꒳​˙)

 

 

のりちゃん二日間付き合ってくれてありがとう!(最近ちゃん付けがブーム)

 

 

 

最終日の夜ご飯は町が見渡せるレストランでチキンカレー。(チキンはほとんどが骨)

 

 

 

フィヌという名の男


 

ジャイサルメールは心から気に入った町になったのに、

 

実は私がお買い物ばっかりしていたせいで町歩きを満足にできていませんでした。

 

でも明日には砂漠のキャメルサファリに行ってしまう私たち。

 

最後にもう一回ぐるっと町を歩いてこようか、と歩いていた時でした。

 

 

 

「わーのり見てー!!このズボン100ルピーだってよー!!」

 

 

 

 

 

「わー本当だー!160円?!めっちゃ安っ!!」

「いらんけど。

 

 

 

 

 

「ハロー、ジャパニーズ?100ルピーだよ安いでしょ?ヒッヒッヒ」

 

声をかけてくれたのがこのお店の店主“フィヌ”。

 

笑った顔がイッヒッヒって感じでものすごーく可愛くて

 

私ものりも一瞬で虜になってしまいましたヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

その笑顔に導かれるがままにお店に入り

 

とりあえずもう買うものはないわけなんだけど

 

人懐っこい笑顔のフィヌとおしゃべりをしながら店内を物色。

 

明日キャメルサファリに行くんだ〜って言うと、どこの旅行会社から申し込んだの?とフィヌ。

 

旅行会社は通さず、バスでクーリー村まで行って自分たちでサファリツアーを申し込んでくるよ!

 

と言うとそれまでのニコニコ顔から一転不安そうな顔つきになって

 

「それって大丈夫なの?直接行くと普段の何倍も請求されたりトラブルが起きやすいんだよ?」

 

ってめっちゃ心配してくれちゃって(´;ω;`)

 

キュンキュン。

 

日本人には有名なルートでどこに行けばいいかの情報もちゃんとあるから大丈夫だよ♪

 

そう説明すると、今度は安心したような顔つきになってまた元のニコニコフィヌが戻ってきた。

 

(なんだ?この人‥超いいヤツ?;;)

 

 

 

それからもずーっとお話をしたり、フィヌにターバンの巻き方を教えてもらったり

 

 

「砂漠は暑いからきちんとターバンを巻いて太陽からプロテクトしなくちゃね〜」

 

 

って、フィヌさん。

 

 

フィヌの温かい人柄が私たちにはドンピシャに心にきちゃって

 

あら、ビックリ。

 

 

帰る頃には700ルピー分ものお買い物をしていた私たちなのでした。笑

 

 

あれ?私たちもしかしてまんまとしてやられてる?笑

 

これも全部フィヌがいいヤツすぎるからいけないんだいっ!!

 

なんかわかんないけど、「フィヌのためにお金を落としていこうね」って

 

謎にのりと意気投合しちゃって(´;∀;`)

 

 

 

のりのインド風ズボン100ルピー(160円)

 

ユキのストール250ルピー(400円)

 

のりのターバン350ルピー(560円)

 

さらに50ルピーはチップとして渡してあげました。

 

この時は買ってあげよう!っていう気持ちが強く働いていて気づかなかったけど

 

のりのターバンとかすごく高い!笑

 

でもそれでもいいや!って思えた。

 

何を買いたい!じゃなくて

 

私たちはあなたからだからこの商品を買いたい!

 

そう思えたからヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

左がフィヌ

 

もう見るからにいい人そうでしょ?

 

 

最後にインドではよく見かけるお店の口コミノート。

 

これにちょこっと書いてバイバイ。

 

また明日も遊びに来てね。

 

って誘ってくれたけど、明日から砂漠に行くから‥って言ったら寂しそうな顔を見せてくれて

 

最後までカワイイか!!(・ω・` )

 

はぁー、癒された♡

 

素敵な時間をありがとう、フィヌー!!

 

 

 

 

これで明日のキャメルサファリはばっちし


 

買う気はなかったけど、思いがけずフィヌと出会ってお買い物をすることになって

 

全身インド人コーディネートが完成しちゃった私たち!

 

 

まずは私から!

 

 

二日間かけて買ったインド人の女の子がよく来てるワンピースと、フィヌのところで買ったストールです!!

 

 

うむ!!

 

インド人の女の子っぽーい( ˙꒳​˙)

 

これでアフリカもいけるでしょう(`・ω・´)

 

 

 

続いては買う気が全くなかったのに気がつけば完璧なインド人、のりちゃんコーデ!!

 
謎のポーズw

 

 

うん!

 

もはや日本人に見えない!!(`・∀・´)

 

 

これで明日の砂漠も一段と楽しくなること間違いなし!

 

時には形から入るのも楽しいね!!

 

わー明日が楽しみだなぁ(´▽`)

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です