最近お客さんが止まってくれない

 

スポンサードリンク

 

 

ドバル・ダン♪(クロアチア語のこんにちは)ユキです!

 

17160960_10154163297076949_462532359_n

 

リアルタイムですが、日本から友達が来たりオクトーバーフェストに参加していたりと、嬉しいことにバタバタしていました。

ブログは事前に書き溜めて予約投稿をしていたのですが、最近この「リアルタイムはなんとかです」の欄が空白のままアップされていてすみませんでした(>_<)

これから一週間も、また出会いウィークでバタバタが続くのですが

なるべくブログ更新を怠らないように頑張ります!!

そして最近自分のランキングを見れていなかったですが変わらずたくさんのポイントが入っていてすごく嬉しくなりました(;o;)

改めて、読んでくださっている方、ポチッとしてくださっている方、いつも応援ありがとうございます!!

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

スポンサードリンク

 

2017.7.31〜8.1

【クロアチア】スプリット

********

 

 寿司ガイに会いに

 

今日はお休みにしていたのでショッピングモールに行ってブログをカタカタ。

夕方くらいまでパソコン作業をしたら、あるところへ向かいました。

 

それがスプリット市内にあるとあるお寿司屋さん。

のりも少し書いてたんだけど

実は数日前このお店のオーナーさんがやってきて

「俺は寿司ガイなんだ。日本語にしてくれないか?」と言ってきました。

なので“寿司職人”と書いてあげたんです。

そしたら彼その後も来てくれて、話しかけてくれて

「お店にぜひ食べにおいでよ」

とお誘いしてくれてたんですよね。

 

 

そんな今日、金丸さんの奥さんのカンちゃんからメールが届いていて‥

 

「ユキちゃんたちが書いてあげた寿司職人、うちらがスプリトにいた時に友達になった人だよ!」

 

っていう内容でした!

なんと、寿司職人の習字をFacebookにアップしていたらしく

Facebookで友達になっていたカンちゃんがそれを見つけたという話の流れ。

 

世間狭すぎません?笑

 

ちょうど近々お店に顔を出しに行ってみようと思ってたところだったし、

金丸夫妻の友人ということならなおさらいい人に違いないし

今日お店に行くことにしました。

 

お店に着くと、まずおしゃれすぎてびっくりしました!

おしゃれだし、溢れ出る高級感‥。

お寿司屋さんのはずなのに、日本人の私たちとっても場違い(´;∀;`)

 

カウンター内にいたウェイターさんに

「寿司ガイはいますか?」

と聞くと呼びに行ってくれました‥(実は名前をまだ聞いてなかったw)

 

 

「ハーイ!来てくれたんだね!嬉しいよ!」

「すっごく素敵なお店だねー!!びっくりしたよー!!」

 

サンキューと言って、ははっと笑う寿司ガイ。

 

すると、「ちょっと来て」と言って厨房の中に入れてくれました。

そこにはのりの書いた“寿司職人”が‥

 

「アーーー飾ってくれてる〜!!!嬉しい〜〜〜!!!」

 

すっごく嬉しかった。

厨房の入口の目立つところに貼っていてくれてましたヽ( ´ ▽ ` )ノ

おうちに飾ってるよーと報告に来てくださる方もいるし、

寿司ガイはこうして職場に飾ってくれて‥

 

 

みんながのりの習字に価値を感じてくれてるのが嬉しいなぁ。

 

たまに漢字が間違ってるのはゲシュタルトの崩壊によるものらしいです(´;∀;`)
温かい目で見ていただけると助かります(´;∀;`)

 

 

しばらく立ち話をしてたんだけど

「どうぞ座って!食べていくでしょ?」

ニコニコしてくれていた寿司ガイ。

 

でも実はメニューのお値段をチラ見してたんだけどとってもいいお値段で‥

正直持ち合わせがなかった‥。

 

 

それにこんなお洒落なお店でお食事なんて私たちにしたら一大イベント。

きちんとお化粧をしてお洒落してから来たい。

私なんてすっぴんにタイパン履いてたし、

のりだってALL JAPANのポロシャツ着てたし‥笑

 

そんなわけで

「実はもうご飯を食べちゃって、今日は本当にハローって言いに来ただけなの!また後日お食事しにくるね!」

って言うと

「そう?ならコーヒーでも飲んで行ってよ。どうぞ座って。」

って言うんだけど、もう本当に身なりを整えてから出直したい!って気持ちが強くて(そのくらい素敵なお店なんです)

 

「コーヒーも大丈夫、気持ちだけありがとう。」

って断ると、少し寂しそうな顔をさせてしまいました。

 

「後日絶対食べにくるね!約束する!」

そう言ってお店を後にしました。

 

 

なんか悪いことしちゃったかなぁ。

コーヒーくらい飲んでいけばよかったね。

あそこは自分の都合どうこうよりも、彼の親切を第一に受け取るべきだったかも‥

 

と後からのりと反省会をしました(・ω・` )

寿司ガイ改めピーター!

後日必ずオシャレして食べに行くからね!!

待っててね〜!!!

 

 

そんなわけで今日も自炊です。

 

カレードリアです。

 

これ、金丸さんたちと一緒に旅してた時にカンちゃんが作ってくれた神メニューだったんだけど‥

 

この仕上がりの差は、何‥?笑

 

欲張ってお米多く炊きすぎたかな?(・ω・` )

ご飯が多すぎてほぼカレーの味しなかった。

のりごめんね〜(;o;)

 

 

今日もバスキング

 

翌日、今日は路上へ。

 

一回ドブロヴニク観光に行ったり釣りをしたり夏休みとして休憩を挟んでしまったもんだから、正直バスキングへのモチベーションがかなり下がってしまっていた私。

のりも少なからずそんな感じはしていました。

 

座ってみるも、どうもハッピーになれない。

それでもお客さんは止まってくれました。

お客さんが来てくれてお話をするのは本当に楽しい!!

 

本日一人目のお客さんは地元の男性の方。

 

「今日は彼女との5か月記念日なんだ。それで毎月の記念日にはちょっとしたプレゼントをあげてるんだ。」

 

と言う男性。

毎月の記念日にプレゼントですって世の男性諸君!!笑

まぁなんて素敵なんでしょ!!

そんなことをされたら女子はメロメロです。

 

私たちの場合記念日とかを忘れるのはいつも私の方。
のりには「こんなに記念日とか重要視しない子初めて」と言われています。笑

 

 

それで彼が書いてと言った言葉

“僕はあなたを守るポート(湾)になる”

を書いたら

 

「今月のプレゼント何にしようかずっと悩んでたんだ」

「君たちがこの日を最高なものにしてくれた!」

 

ってすごーく感謝されてしまいました\(°Д° )/

彼女さん喜んでくれるといいなぁ。

末長くお幸せにね〜!!

 

 

そのすぐ後に、地元の親子が来てくれました♪

女の子10歳くらいなのに髪の毛横を刈り上げてるというファンキーっぷり。

おじさんが離島で宿をやってるからぜひ行ってみて♪

と名刺をいただきましたヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

ファンキーなフランカちゃん、ファンキーなお母さん、ファンキーな叔父さん

ファンキーファミリーの皆さんありがとうございました〜!!

 

 

うまくいくことばかりじゃないバスキング

 

そのあとはパタリと客足が遠のいてしまいました。

ちらちら見てくれたり、笑顔を見せてくれたりはあったけど‥

 

そんなことが続くと、徐々にメンタル面がきつくなってくる。

どうして止まってくれないんだろう?

私たちがハッピーじゃないから?

お金を稼ぎたいって気持ちがオーラから出ちゃってるのかな?

 

こういう時、のりに

「ユキ、顔がすごいことなってるよ〜。」

「ちょっとお散歩しておいでー。」

って言われるんです。

 

それで気分転換に本当にお散歩に行って戻ってくると‥

お客さんがいて、のりが習字を書いてる!ってことがよくあるんだよね‥

そんな時は

やっぱり原因は私かーーー?!

って凹みます。笑

こういうこと本当に何回もあったんです。

 

そのあと、戻ってきてちょこんとのりの横に座ってたんだけど‥

私が座るとまたお客さんが止まってくれなくなる(泣)

 

直射日光が当たる時間帯になったら

ちょっと気分転換にゴザの置き方を変えてみようか?

ということで場所移動をして、ゴザの位置も変えてみたり

試行錯誤をしたり。

 

そしたらこの場所、上が鳩のたまり場みたいになってて鳩のフン浴びさせられたり(泣)

 

ついてない(´;ω;`)

 

しかもゴザの位置を変えたところで特に道行く人の反応は変わらなかった。笑

 

 

なぜか書くに至らない

 

そのあとはお客さんが立ち止まってくれても、

書くまでには至らない事がたくさんありました。

 

「いいね〜!」

「クール!」

 

そう言って去って行かれる。

子供が通りがかるとツルを渡したり、

男の子に手裏剣をあげて遊び方を教えたりはしたけど‥

書いてと言う人がなかなか現れない。

 

立ち寄ってくれてお話をしてくれて

「これマーケットで買ったんだけど、食べる?僕らもうお腹いっぱいなんだ」

って美味しいマスカットをおすそ分けしてくれる優しいご夫婦はいたけど‥

(食べかけでも嬉しかった!)

 

お客さんが来ない〜〜〜(´;ω;`)

 

音楽のバスキングみたいに、お客さんが来なくても演奏を続けるっていう頑張り方ができないのが書道バスキングの辛いところ。

 

暇だからパフォーマンスとして書き続けるようにしてたけど

1枚書くのに3分もかからない。

 

のり暇すぎてこんなの書き始めたし。

 

誰がおにぎりや!

 

はぁぁぁ‥お客さん来ないよーーー!!

 

 

初めての拒否

 

そんな中でも、子供が通ってこっちを興味ありげに見てくれた時には折り鶴か、男の子には遊べるようにと手裏剣を渡すようにしてた私たち。

 

この時も5歳くらいの女の子がじーっと立ち止まってくれたんだけど

いつも通りニコニコしながら

「プレゼントフォーユー」

ってツルを渡したんです。

 

そしたらその子顔を引きつらせて固まっちゃって。

(どうしたの?)どうぞ」

って言っても一向に受け取ってもらえなくて‥

 

そしたら見かねたお父さんが現地語でたぶん

「いらないの?」

って聞いたらその子首を横に振ったんです。

 

それでお父さん

「ごめんね、いらないみたいだ。」

と言って去って行ってしまった‥

 

これには本当に本当にショックを受けてしまって。

人は自分を映す鏡って言葉があるけど

子供はもっともわかりやすいと思うんですよね。

 

いつも自分達がハッピーでニコニコして近づいてツルをあげたりできてたから、子供達も警戒することもなくもらってくれてたんだなぁって。

でも今日の私はたぶん顔が最強に引きつってて、ツルをあげるって言われても

「何この人怖い」

って思わせてしまうほど硬い表情をしてたんだなって

子供の反応を見て、本当にこりゃやばいなって思いました。

 

なんでこんなことになってるんやろー‥

何よりも子供に拒否されたっていう事実が私には辛かった(´;ω;`)

怖い思いをさせてごめんねぇ‥

 

たまたまこの日、日本の漢字に興味を持ってる人がこの街に少なかっただけかもしれない。

でも自分のせい‥って思うとどうもうまくハッピーな気持ちになることができなくて、うまく笑えずにいました。

 

 

ハナちゃんファミリーとの出会い

 

あまりに不発だったので、夜も8時まで座り続けていた私たち。

7時間くらい座ってたのに書いてと行ってくれたのは7組でした。

止まってくれた方たちは本当にありがたかったけど

その他のただ座って待ってる時間はきついものがありました。

 

そんな私たちの気持ちを救ってくれる家族と、夜になって出会うことができました!

 

そろそろ帰ろうかぁと身支度を始めようとした時。

娘を4人連れたご夫婦が通りがかり、話しかけてくれたんです。

 

「この子たちの名前を書いてくれないかい?」

明るくてハッピーですっごく素敵な雰囲気を持ったそのご夫婦。

 

「もちろんです!!書かせてください!」

のりも思わず気合が入っていました。

 

「この末っ子はHANAって名前なんだけど、日本語でフラワーって意味なのかな?」

「そうですー!よく知ってますねー!!」

 

そのハナちゃん(4歳くらい)がめちゃくちゃお茶目で

まさに末っ子という感じで天真爛漫な子で可愛さがヤバかった!

 

外国の人は漢字は画数が多い方が喜ぶかなぁって

いつもは敢えて難しい漢字を選んだりしてるんです。

でもハナがフラワーっていう意味ということをご両親が知っていたので

「花」と一文字にして書いて渡したんです。

 

そしたら花ちゃん

「これが花なのー?こー?それともこー?」

って紙を上下逆さまにしたりしてくれて興味津々ヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

そのあとも三女のNELAちゃん・次女のMARITAちゃん

それに長女のLENAちゃんと書いて、一人一人に漢字の意味を教えていたんです。

 

お父さん一人ずつ私の前に立たせて熱心に説明を聞いてくれてすごく誠実な人!

 

「この璃っていう文字は瑠璃っていう意味で‥」

「ねーこれがハナなの?いまだにどうやって読むのかわからなーい!」

 

「この寝っていう時には寝るとかリラックスっていう意味があって‥」

「ねーこれがハナなのー?まだ信じられなーい!」

 

と言った感じで、ちょこちょこ茶々を入れてくるハナちゃんが無邪気で最高にかわいい。笑

その度に「そりゃそうでしょあなたは日本人なの?」ってツッコミを入れてくるお母さんとの掛け合いも面白くて何回も笑わせてもらいました!

 

お父さんもお母さんも子供達も笑顔になってくれて

なんだか心が救われる思いでした。

 

末っ子ハナちゃんの表情が最高!笑

 

大部分はハナちゃんだったけど、たっくさん笑わせてもらって

私たちが笑顔にしたい側なのに、完全に元気とかパワーをもらう側になっちゃいました!

 

4人のかわいい子供たち、お父さん、お母さん

本当にありがとうございました!!

 

 

最近の自分に嫌悪感

 

こんな感じで、今日のバスキングはおしまい。

今日のアガリは365クーナ(6,200円)。

 

1時間に一回くらいしかお客さん来なかったのにこんなにもいただけました。

ただ座って、来ていただいたら楽しくお話をして習字を書いて‥

それで1日でこんなにも頂けました。

 

うまくいかないなぁ。なんでだろう、前はたくさん止まってくれたのになぁ

そうやって気持ちが沈んだり、なんでなんで‥ってなることが最近多い。

 

目標額を決めてそれに到達しなかったから凹む。

それってどうなんだろう?

なんだか早くも最初の頃と価値観が違ってきてる気がして、気持ち悪い。

 

立ち止まってくれた人の数や、入れてくれたお金の大小で感謝の気持ちが比例するなんてゲスなこと絶対にしたくなかったのに。

 

たくさんの人が止まってくれたから感謝の気持ちが大きくなるんじゃなく

大きなお金を入れてくれたから感謝の気持ちが大きくなるんでもなくて

止まってくれる人が少なかったとしても、お金が少額だったとしても

その一人ひとりが私たちのために止まって時間を割いてくれて応援してくれたことに変わりはないんだから。

この気持ちは変えちゃいけないはず。

 

 

今までうまくいきすぎてた分、少しバスキングに対して恐怖心を抱くようになってしまった。

それでも明日からもバスキング生活は続きます。

 

 

ちょっと頭を切り替えなきゃいけない気がしてます。

 

 

 

 

頑張ろう。

 

 

いつも応援ありがとうございます!
\\\\ポチッ////

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. ブンタカ より:

    少しバスキングに馴れて、少ぉ~し疲れちゃったのかな?
    人間だって動物だもの、気持ちの浮き沈みは有ると思います。
    また、周りの人達だって、次の予定が迫ってて、本当は興味有るけど、立ち止まれない事だって有ると思います。
    たまたまそんな事が重なった日だっただけですよ♪
    そんな時は思い出してっ!『ハクナマタタ♪』

    • YukiNori より:

      ブンタカさん
      温かいコメントありがとうございます(;_;)
      そうかぁ、本当は止まりたいけど時間がなくて止まれない人もいるかもしれない‥その考え方はすごく心を軽くしてくれますね⭐︎
      ありがとうございます(*^^*)
      ハクナマタタ♬忘れがちなので、こういう時こそ思い出さなきゃですね♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です